「中学生」にまつわる記事

【衝撃】きゃりーぱみゅぱみゅの中学生時代がヤヴァイ

今をトキめくポップシンガー・きゃりーぱみゅぱみゅ。キラキラした不思議可愛いそのセンスで注目を集める、若者の教祖的存在である。そんなきゃりーぱみゅぱみゅさんの中学時代がヤヴァイ! アババババ……これマジでヤベエ……。

続きを全部読む

【炎上】稲村亜美さんの中学野球始球式を報じた日刊スポーツに非難の声殺到「ホントの闇を見てしまった感」「感激っておかしいでしょ」

野球の試合に華を添えるタレントの始球式。だが、2018年3月10日に開催された中学硬式野球の始球式が物議を醸している。マウンドに上がったグラビアアイドルの稲村亜美さんに、中学生球児たちが殺到する様子がネットで拡散されているのだ。

幸いにも、稲村さんは無事だったようだが、「集団暴行まがい」「犯罪」など始球式は大炎上状態。そして、そんな始球式をレポートした日刊スポーツにも非難の声が殺到している

続きを全部読む

【いくつ知ってる?】『JCJK流行語大賞2017』が発表される!「熱盛」「ンゴ」などネットの影響も

時代によって変化する言葉。流行語はその時代を象徴していると言える。だが近年では、ユーキャンの流行語大賞に「しっくりこない」という声も多い。まあ、大人が決める流行語大賞に納得できないのも仕方がないのかもしれない。なぜなら、流行を作るのは若者たちだからだ

2017年11月30日、そんな若者たちの流行語『JCJK流行語大賞2017』が発表された。あなたはいくつ分かるだろうか。

続きを全部読む

母が娘に伝えた「歯磨き粉の教え」が深すぎると話題

世の中には、多くの “教え” が存在する。内容は、一緒に手を上げたくなるようなものから、首を傾げたくなるようなものまで様々だが、どの教えに従うかは各人の自由だ。しかし今、ネット上で1つの “教え” に多くの賛同が集まっている。

それは、ある母が中学生の娘におくった「歯磨き粉の教え」。歯磨き粉? 一体どんな内容で、なぜ話題になっているのだろう?

続きを全部読む

子供でも男と女は複雑! 中学2年生のカップルが交わした「交際契約」がオモロいとネットで話題に!!

男は火星人で女は金星人だと例えられることがあるが、男と女は、違う惑星からやって来た生物のように違うということである。ゆえに、恋愛のおいても物事の受け止め方が違ったり、愛情表現の仕方が違ったりで、気持ちがすれ違ってしまうことも多々ある。

そして、複雑なのは大人の男女だけでなく、子供のカップルも似たり寄ったりのようである。というのも、「中学2年生のカップルが交わした ‟交際契約” がオモロい!」とネットで話題になっているので紹介したい。一体、どんな内容が飛び出すのだろうか!?

続きを全部読む

学生時代 “イケていた” 生徒 → 後にドラッグやアルコール中毒・犯罪などで “詰む” 傾向が高いとの調査結果 「マジでそう思う」「違う」と議論再燃

あなたは、どんな学生時代を過ごしていただろうか? もしも “イケてるグループ” として学生生活を謳歌していたのなら、その後の人生の過ごし方に、注意をした方がいいかもしれない。なぜなら、「学生時代に “イケていた人” は、後の人生で “どんでん返し” が起こる可能性が高い」との調査結果が発表されているからだ。

そして2014年に発表されたこの調査結果が、2015年の今、再び話題に。「これはマジだと思う」「当っていない」と、調査にまつわる意見・体験談が集まってきているのだとか……。

続きを全部読む

これぞ “究極の宿題” だ! ある教師が出した『夏休みにやるべき15のコト』が素晴らしいと話題 「踊ろう」「鳥が空を飛ぶように本を読む」など

暑くなってきた今日この頃。梅雨を越せば、そこに広がるのは夏! フェスに花火、海、昼寝、かき氷、虫取り……などなど、夏は大人も子供も楽しめる行事に事欠かない。

しかし、子供が夏休み中にやらなければならないのが……宿題だ。筆者の子供の頃は、「夏休みの友」というドリルや習字、自由研究、朝顔の観察などが一般的だったが、現在、ある「夏休みの宿題」が素晴らしすぎると話題を集めている。一体どんな内容なのだろうか?

続きを全部読む

「昔イジメてしまってゴメンナサイ……」20年ぶりに届いた “心からの謝罪” / 娘から「パパは誰かをイジメたことがある?」と聞かれたのがキッカケ

世界中の人々が頭を悩ませる、イジメ問題。複雑な事情が絡み合っているとはいえ、被害者は深く傷を負い、大人になっても心の中で苦しみ続ける人も多いはずだ。では加害者はどうだろうか?

イジメたことなんか忘れて、ノウノウと生きている加害者もいるかもしれないが、そうではないケースだってあるようだ。この度、ある男性が「昔はイジメてしまってゴメンナサイ」と20年ぶりに、被害者に謝罪したというのである。彼は自分が “イジメ加害者” だという事実を、忘れたことはなかったという。

続きを全部読む

【見習いたい】ダウン症のチアリーダーへのイジメを目撃したバスケ選手 → 試合中にも関わらず「いい加減にしろ」と助けに入る / 世界中が拍手喝采

目の前で誰かが嫌な目にあっていたら、あなたはどうするだろうか? 「もちろん助けます!」という人も大勢いるだろうが、周囲の状況などから躊躇(ちゅうちょ)してしまう人も多いことだろう。

しかしこの度お伝えするのは、「しょうがない……」と下を向かずに、イジメを見逃さなかった少年たちのニュースだ。バスケの試合中に観客からイジメられていたチアリーダーを、選手たちが救ったのである!

続きを全部読む

【コラム】いまどきの中学生はラジオを聞くのだろうか?

今から二十数年前、私(筆者)がまだ中学生の頃、家ではテレビとは別に「ラジオ」がそれなりに活躍していた。リビングにはもちろん、私の部屋にもお年玉で買ったソニーのCDコンポが置いてあり、寝る前は必ずラジオを聞いていたものだ。

私が夢中になったラジオ番組は、平日22時から翌1時までの3時間、ニッポン放送系列で放送されていた「伊集院光のOh! デカナイト」(以下Ohデカ)である。とにかくOhデカが聞きたくて聞きたくて……! 今にもくっつきそうな目をこすりながら、必死にラジオに耳を傾けていた。

続きを全部読む

ためしてみよう! 「中学生がつくったネット依存度チェック」アプリがなかなか秀逸 / あなたの依存度は?

近年インターネット利用者の低年齢化が進んでいる。ネットに不慣れな若年層が、課金制のゲームなどに膨大なお金をつぎ込んだり、コミュニケーションアプリで見知らぬ人と接点を持ってしまうケースが多発している。場合によっては犯罪に巻き込まれることもあるだろう。

そんななか、画期的な取り組みからひとつのアプリが誕生した。その名も「中学生がつくったネット依存度チェックアプリ」だ。これは中学生自身による、中学生目線のネット依存度をはかるアプリだ。だが、大人にも当てはまるところがあるようだ。あなたの依存度はどうだろうか?

続きを全部読む

【新れんさい】現役プロ漫画家が中学時代に描いた超ハイスピード漫画『クリーミーガール隊』第1話:クリーミー4人衆

誰にでも「飽き」はある。そして「限界」もある。たとえプロの漫画家であろうとも、修行時代は「飽き」と「限界」の連続なのだ。ということで今回ご紹介したいのが、新連載まんが『クリーミーガール隊』である。

続きを全部読む

輝く若さと情熱! 中学3年生の「WORLD ORDER」完コピが素晴らしいと話題に!! ネットの声「涙でた」

国籍関係なく、世界中の人から絶大な人気を誇るダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」。その大人気ユニットの完全コピー・パフォーマンスを行った中学3年生が、現在大きな注目を集めている。

「world order 完コピ」という動画に登場する中学生7人組は、学校の文化祭でWORLD ORDERの完コピを披露したようだ。動画説明欄には次のような文章が記されている。

「9月15日に行われた文化祭でわれわれ中学3年生がworld orderの完コピに挑戦しました。何か月も練習をしてがんばって練習しましたが、不完全です。あたたかい目で見てください。コメントもいただけたら幸いです。」(YouTubeより引用)

続きを全部読む

トイレの中でマイケル・ジャクソン『Billie Jean』を踊り狂う少年が話題に / しかもニーハオトイレ

マイケル・ジャクソンの代表的なパフォーマンスと言えば、地面をツイーっとすべるように動く「ムーン・ウォーク」だ。ムーン・ウォークが発表されたのが1983年発売の『Billie Jean(ビリー・ジーン)』だ。

その『Billie Jean』をカッコよく踊る少年が話題になっている。彼が話題になっているのは、ダンスのテクニックだけではない。彼の舞台がトイレであるからである。

続きを全部読む

中国、列に並んでいる際の小競り合いから中高生800人以上の大乱闘に

10月28日、中国の遊園地で秋の遠足に来ていた中学生と高校生あわせて800人以上が絡む大乱闘が起こっていたことがわかった。ケガ人も出し、楽しい園内は一変、殺伐とした雰囲気に包まれた。すでに両校間での和解が成立したそうだが、その原因がアトラクションに並んでいるときの足を踏んだことによる小競り合いだったそうだ。

続きを全部読む