「ポテト」にまつわる記事

【回転寿司とは何か?】スシロー、ポテトの『コンソメWパンチ』味を発売してしまう

回転寿司チェーンの中でトップクラスの人気を誇るスシロー。まぐろから生ハムまで、そのネタの豊富さは他の追随を許さない。

そんなスシローに衝撃の新商品が登場だ。2018年10月3日から期間限定税込300円で販売されるのは、なんと『厚切りポテト コンソメWパンチ』! 回転寿司とは何か

続きを全部読む

【総額1万円】ロッテリアの『バケツポテト』に満足できないので「本気のバケツポテト」を作ってみた

私(あひるねこ)には子供の頃からの夢がある。それはフライドポテトを山ほど食べることである。……と思ったけど、よく考えたらもう大人だし余裕でできるわ。というわけで、実際に山ほど食べてみることにした。

そんな私にピッタリの商品がロッテリアにあったぞ。その名も『バケツポテト』。ポテトS が5個分も入ったワイルドな一品だ。しかし、どうやら本当にバケツに入っているわけではないらしい。残念だ。私はバケツいっぱいのポテトが食べたいのに……。

よーしこうなったら、自分で「本気のバケツポテト」を作るっきゃない!

続きを全部読む

【予想外】アフリカの喫茶店で「ハンバーガーとポテト」を注文したらヤバいバーガーが運ばれてきたでござる

当たり前すぎる話だが、ラーメン屋で働き始めて初日のアルバイトスタッフでも、客に「ラーメンと餃子」と言われたら「はいはい、ラーメン & 餃子のことね」と理解するだろう。ラーメンと餃子の組み合わせは鉄板中の鉄板で、奇抜でも何でもないからだ。

同じようにハンバーガーが存在する国のバーガー屋で「ハンバーガーとポテト」を注文したら、もちろんハンバーガーとポテトが運ばれてくると誰もが想像するだろう。なんならラーメン・餃子よりも世界的な認知度が高いと思っていたのだが、アフリカの喫茶店で頼んだら予想外すぎる料理が運ばれてきたのである

続きを全部読む

【新商品】まさかのチキンナゲット入り!「カップヌードル ポテナゲ ビッグ」を食べてみた

数あるカップ麺の中でも揺るぎない人気を誇る、日清食品のロングセラー「カップヌードル」。しょうゆ、シーフード、カレーといった定番だけではなく、エナジー味噌ジンジャーチーズピザポテトマトなど “攻め” の商品も続々と世に放っているのが印象的だ。

2018年2月12日、「カップヌードル」からまたしても斬新な商品が発売された。その名は『カップヌードル ポテナゲ ビッグ』である。“ポテナゲ” という名前の通り、ポテトとチキンナゲットの組み合わせらしいのだが……さて、どんな味がするのだろうか?

続きを全部読む

【斬新】ファーストキッチン新境地! 小倉あんと黒蜜を使った「クリームぜんざいポテト」がウマい!! センスがいいぞ

フライドポテトと甘味はよく合う。すでに大手ファストフードは、ポテトとチョコの相性の良さを証明し、似たような商品をいくつも販売してきた。そんな中、ファーストキッチンは「デザートなポテト」と称して、チョコサンデーポテト(単品450円)の販売を開始。

「またか!?」と思ったら……新発売はコレだけではなかった。和のスイーツとのマリアージュにも挑戦。クリームぜんざいポテト(単品450円)の販売を開始したのである。小倉あんとポテトを合わせてきたのだ。コレはチョコよりさらに相性良いかも!?

続きを全部読む

【半額速報】ロッテリアのポテトが全品半額キタァァァアアア! Sサイズ90円、Lサイズでも155円に!!

ハンバーガーよりポテトの方が好きな人って意外と多いのではないだろうか。私(中澤)はハンバーガーショップに行くと大体セットを注文する。ポテトが食べたいから。むしろ、メインはポテトだから

そんなポテトヘッドに朗報だ。なんと、ロッテリアが「ポテト半額」キャンペーンを実施するぞ! ロッテリアのポテトは日本一ィィィイイイ!!

続きを全部読む

【速報】マクドナルドの「マックフライポテト」が全サイズ150円になるぞォォォオオオ! Lは半額以下!! 期間限定6月28日スタート!

号外! 号外ーッ!! 全国のマクドナルドファンに朗報だ! なんと2017年6月28日からマックフライポテトが全サイズ150円になるという情報をキャッチしたぞ。

マックフライポテトと言えば、下手したらハンバーガーをしのぐかもしれない主力砲。私(中澤)はマックフライポテトが好きだ。大好きだッ! ポテト派は今こそ時の声を上げろ! マックフライポテトを食いたいかァァァアアア!!

続きを全部読む

【検証】ビッグマックソースをマクドナルドの全サイドメニューで試してみた結果 → ハンバーガーより激ウマだったのがコレだ!

突然だが、「マクドナルド」と言えば何を連想するだろうか。ハンバーガー、ドナルドなどなど色々あると思うが、私(中澤)は「ソース」だ。マクドナルドのソースはマジでウマい。その1点に関しては他のハンバーガーチェーンから頭一つ抜け出していると言っても過言ではないだろう。

2017年6月3日、このマクドナルドのソースの中でも最強の一角と目されるビッグマックソースが300個限定(1瓶1900円)で販売される。……おいおい、ってことはどんなメニューにもつけ放題ってことかよ? 色めき立つロケットニュース24編集部

そんな時だ。マックから販売前のビッグマックソースが届いたのは。マ、マジかよ! これはいろんなメニューで試すっきゃない!!

続きを全部読む

マック公式が『ポテトをシェイクに浸す食べ方』を発表 → ネット民ざわつく「グロい」「恥を知れ」「ストロベリー味との組み合わせが最強」など

あなたはマクドナルドのある “裏技” をご存じだろうか? それは…… “ポテトをマックシェイクに浸して食べる” という方法。なんたるB級グルメ! だが海外メディア『Metro』によると、何年も前からマニアの間で静かに広がってきた食べ方なんだとか。

そして今回、マクドナルドの公式SNSページが、この裏技を取り上げたのだからサア大変。「公式がコレを認めるのか……!」と、ネット上では驚きの声が噴出しているのだ。

続きを全部読む

ピザ好きなアメリカ人が選ぶ「日本のピザ」のおかしなトッピングベスト3!! どれも定番でビビった

ピザの本場といえば、イタリアだろう。しかし、アメリカだって負けてない。ハンバーガーと並んで国民食としてアメリカ人の間で親しまれている。事実として、アメリカ人に国民が好きな食べ物を尋ねてみると、「ピザはみんな好きだよ、ハッハッハー!」と答える。

そんなアメリカ人を代表して、ロケットニュース24英語版のプレストンは、「日本のピザのトッピングはおかしいヨ!」と語る。何がおかしいのだろうか? 彼が日本に来たときに、違和感を覚えたピザトッピング3つを挙げてもらった。そうしたところ、意外にも日本では定番のものばかりだったのだ。

続きを全部読む

【徹底比較】チョコと相性の良いポテトはどれ? マクド・ロッテリア・KFCなど7社を食べ比べてみた

日本マクドナルドは、2016年1月26日より期間限定の新商品「マックチョコポテト」を発売すると発表した。そういえば、昔ロッテリアが同じような商品を出していたような~……。そうだ、2014年にポテトにチョコをつけて食べる「つけポテ」ってのを出してたんだった。

そもそも、チョコとポテトって合うの? それにも増して気になるのは、ファーストフードチェーンのポテトで、どれが1番チョコに合うのかだ。そこで7社のポテトを購入して、それぞれにチョコソースをかけて食べ比べてみたところ、マクドには悪いがもっとウマいポテトがあることが判明した。

続きを全部読む

【ポテラーメン】カップ麺の超新星「ポテマニア」がインスタントと思えないほどウマい!! なぜ今までなかったのか不思議になるレベル!

お好み焼き+ご飯しかり、ポテそばしかり……古来より大阪人のお家芸である「炭水化物 on 炭水化物」。栄養のバランスの悪さを差し引いても、時折無性に食べたくなるその味は、禁断の秘法であると言っても過言ではないだろう。

この度、カップラーメンの大手・サッポロ一番がついにその領域に踏み込んだ。同社が販売を開始した禁断の商品の名は「ポテマニア」。ポテトを具に使ったインスタントカップラーメンだ。ポテそばを発症の地まで食べに行ったこともあるわたくし、中澤星児。これは食べてみなければなるまいっ!!!

続きを全部読む

【料理苦手でもOK】知ってた? ドーナツに「マッシュポテト」を入れてみたらモッチモチで美味しいんだけど!!

徐々に寒くなりつつある今は……そう、ドーナツが美味しい季節! カリッとして、モチッとしたドーナツを温かい飲み物といただく。うーん、至福のひとときだ。

そんなドーナツだが、この度、「マッシュポテトを入れるとモッチモチになる」という情報をキャッチしたぞ! マジかよ!? しかもアメリカでは「マッシュポテト入りドーナツ専門店」が話題となっているようだ。アメリカまで行くのは遠いし……こりゃあ、おウチで作ってみるっきゃねえな!

続きを全部読む

『ポテうどんパン』を鍋焼きうどんにトッピングして食べてみた / 最もウマくなる食べ方は “ちょい足し”

「お好み焼きをおかずにしてライス」もしくは「うどん&白ご飯」以上に、非関西圏の人に衝撃を与える商品が、2015年7月15日より関西で発売されている。それは、『ポテうどんパン』。名前の通り、パンの上にうどんとポテトがトッピングされた一品だ。

まさかの炭水化物3連打。……さすがにこのパンは、関西出身者でも「ネタ!?」と感じる人は少なくないだろう。しかし、ウマいかどうかは食べてみないと分からない! ……というわけで、私(筆者)は、大阪へ行ったときにそのパンを購入し、味を確かめるとともに、味のレベルをアップさせる食べ方も探ってみた。写真とともにレポートしたい。

続きを全部読む

【ポテトじゃない】栃木市のB級グルメ「じゃがいも入り焼きそば」が安ウマで最高! 超ハイテンションなおばちゃんも素敵すぎ!! 『大豆生田商店』

以前の記事で、「栃木県と群馬県のご当地グルメ・ポテト入り焼きそばが超ウマい!」とご紹介した。味は簡単に想像がつくかと思いきや、「ポテトと焼きそばってこんなに合うのかよ!」と、衝撃的なウマさのB級グルメである。

そしてつい先日、栃木県を訪れたときのこと……。「ポテト」ではなく『じゃがいも入り焼きそば』なるものを発見! ポテトとじゃがいもってことは……同じ? と思いつつも、店構えがあまりにも素晴らしかったので、お店に立ち寄ることにした。その名も大豆生田商店(おおまみゅうだしょうてん)DA!

続きを全部読む

【暴挙】富士そばが『ポテそば』に続き『冷しポテサラダそば』を都内3店舗で販売開始 / おいしい食べ方を伝授

以前の記事で、そば界を激震させた「名代富士そば」の『ポテそば』をご紹介した。一言でいえば、フライドポテトをトッピングしたそばで「悪ふざけかよ!」と思いきや、意外と……いやかなりウマいそばに仕上がっていた。だがしかし……!

今度は富士そばが、この夏限定で『冷しポテサラダそば』を発売するというではないか! 熱々のフライドポテトと冷たいそばだと……? これは食うしかねぇ!! というわけで、発売したての『冷しポテサラダそば』を食べてきたのでご報告したい。

続きを全部読む

【マジかよ】江戸時代から続く「スシローしぐさ」が現代に復活 / 江戸しぐさを超える衝撃の内容とは

江戸時代の商人が商売繁盛の秘訣としていたと言われている「江戸しぐさ」。もともとは商人のマナーであったようだが、あまりにマナーが良すぎたためだろうか? 一般庶民の江戸の町人に広まったとか広まっていないとかいう説がある。

だが、そんな江戸しぐさをしのぐ超スゲェマナーが、江戸時代のスシローマニアのあいだで「スシローしぐさ」として広まっていたらしい。その説を話すのは、自身を江戸時代から続く由緒正しいスシローマニアだと言う山田さん(仮名・男性)だ。

いったい江戸時代から続く「スシローしぐさ」とはどのようなものなのか? 山田さんは記者(私)に、『スシローしぐさであるとされる例』を教えてくれた。その例は以下のとおりである。

続きを全部読む

【マジかよ】スシローがついに伝説級にウマいフライドポテトの秘密を公開予定 / 確実に寿司食ってる場合じゃない

日本一フライドポテトが美味しい回転寿司や、コーヒーやケーキもウマすぎるため「回転ファミレス」としても利用されているスシローが、2015年は確実に攻めの姿勢に入ったようだ。

なんと、スシローマニアのあいだではレシピを公開したら数億円はくだらないともいわれるフライドポテトの秘密を1週間後に公開すると、2015年4月6日に、スシローがFacebookで告知したのである。

続きを全部読む

そば界を激震させた斬新メニュー「ポテそば」が東京にも上陸してた! 都内3店舗で食べることができるぞ~ッ!!

そばとうどん、どちらが好きだろうか? 私は断然そば派である。地元が島根であり、幼少期から割子そば(出雲そばの食べ方のひとつ)に慣れ親しんだためか、イマイチうどんの良さがわからない。それはさておき、2015年2月にそば界を激震させる食べ方が話題となった。それはそばの上にフライドポテトを乗せる「ポテそば」である。

・ポテそばはアリ!

大阪の「阪急そば若菜」が新商品として販売を開始した。実はひそかに、東京にもお目見えしていた。大手そばチェーンの「名代 富士そば」が店舗限定で提供を開始していたのだ。ポテトとそばは本当に合うのか? という訳で実際に食べてみたところ、これはかなりアリだ! そば派の間で定着しそうな予感である。

続きを全部読む

マクドナルドのフライドポテトは本当にジャガイモなのか!? 米マクドナルドが製造工程の動画を公開! 原料も明らかに

マクドナルドの肉には “ピンクスライム肉(クズ肉をアンモニアで殺菌したミンチにしたもの)” が使用されていると問題になり、米マクドナルドが、チキンナゲットの製造工程を公開したニュースを以前お伝えした。

そして今回は、フライドポテトの製造過程の動画「What are McDonald’s fries made of?」が公開されたので紹介したいと思う。ポテトに関しても、巷では “フライドポテトを6カ月放置したままでも腐らなかった” という話が飛び交ったりしているので、一体どんな工程で製造されるのか興味深々だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3