「ベーコン」にまつわる記事

マクドナルドの期間限定メニュー「厚切りペッパーベーコンてりたま」がベーコン力高めで食べ応え最高!

ここ数日で一気に暖かくなってきて、花粉も勢力を拡大。ちらほらと桜も咲き始めている。これはいよいよ冬も終わりということだろう。そんな春の気配を察知してか、マクドナルドに今年も「てりたま」シリーズが帰ってきたぞ!

去年も「てりたま」は新作を引っさげてカムバックしていたが、今年もその辺に抜かりないようす。2019年の新入りてりたまは『厚切りペッパーベーコンてりたま』だ。さっそく食べてきたので紹介しよう。

続きを全部読む

日本ハム・栗山監督が惚れ込んだ栗山町で食べるハンバーガーが絶品! バンズからはみ出すベーコンは完全に場外ホームラン / 北海道ハンバーガー紀行

食材の宝庫である北海道で、ウマいハンバーガーを求めて食べ歩く「北海道ハンバーガー紀行」。今回お届けするのは、栗山町「ハム工房ささ木」の人気商品『くりやまハムバーガー』である。

ハム工房というだけあって、同店ではパティの代わりに無添加ソーセージを使用しているのが特徴だという。味わってみたところ、これが衝撃のウマさだったのでご紹介したい。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第14回:こんな肉々しいベーコン食ったことねえ! 満腹必至のボリュームも破壊的!! 三軒茶屋「ベーカーバウンス」

突然だが「ベーコン」は塩漬けした豚肉を燻製にしたものである。言うまでもなく “肉” であるが、ベーコンとして完成しすぎているため、ときに肉であることを忘れてしまいそうになる。もちろん、ソーセージやウィンナーも同様だ。

だが今回の「最強ハンバーガー決定戦」でご紹介する『ベーカーバウンス』のベーコンはマジで肉! そんなあたり前のことを思い出させてくれる「完全無欠の肉」なのだ。

続きを全部読む

【マックの裏メニュー】一番ウマいトッピングはこれだ! ハンバーガーの肉抜きで検証したらこうなった

2016年6月15日、日本マクドナルドが “裏メニュー” の販売を開始した。お馴染みのバーガーに「ベーコン」「ハラペーニョ」「クリームチーズ」のいずれかをプラス40円でトッピングできるというもので、その組み合わせは285通りにものぼるという。

……それはいいのだが、果たして「純粋にトッピングとして美味しいもの」は3種類のうちどれなのか? 今回はハンバーガーの肉抜きにそれぞれをトッピングし、どれが本当にオススメトッピングなのかを確かめてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【肉の日】サブウェイで「ベーコンを限界までトッピングして下さい」と注文したらこうなった

本日2月9日は「肉の日」である。今日だけはカロリーもお金も気にせず……YOU! 肉食べちゃいなよ!! というわけで、普段はなかなか勇気が出ない高カロリー肉を探していたところ……あった。牛でも豚でもなく高カロリー肉の代名詞といえば、やっぱりベーコンでしょ!

正直、普段ならベーコンを限界までトッピングする気にはならないが、今日だけは特別。むしろ、肉神様(にくがみさま)が「今日やらなくていつやるんだよ!」と言ってる気さえする。OK……肉神様。今日だけはカロリーなんて気にせずに、限界に挑んでやろうじゃないのさ!

続きを全部読む

【本日12/8発売】シリーズ史上最重量&最高価格帯! モスのハンバーガー『とびきりハンバーグサンド 傑作ベーコン』がどれだけウマいのか確かめてみた

モスバーガーがまた “攻め” に出た。本日2015年12月8日「とびきりハンバーグサンド」シリーズ史上最重量のバーガーを全国で発売したという。その名は『とびきりハンバーグサンド 傑作ベーコン』だ。さっそく食べてきたので、その感想をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

ローソン「極上ピザまん」発売開始! 生地の香りとチーズの伸びが全然違うと判明

おいっす、佐藤です。寒くなってきたねえ、東京でも木枯らし一号が吹いたってんで、急激に寒くなってきたよ。早くもモモヒキやババシャツを出そうしている人もいるかもしれないね。こんな時に食べるとホカホカ温まるのが中華まん。

2015年10月27日、大手コンビニ「ローソン」が新商品の発売を開始した。その商品とは、モッツアレラチーズを通常の商品の1.3倍使用した「極上ピザまん」(税別157円)だ。またまた、極上なんて大げさな~。誇張じゃないの? と思って食べてみたら……。むむむ……、コレは侮れない……。

続きを全部読む

【真相判明】佐藤記者が米ヒストリーチャンネルに「5ドルで何でもする大学生」と紹介された理由を問い合わせてみた

以前の記事で、私(佐藤)がアメリカの有名チャンネル「ヒストリーチャンネル」で紹介されていることについてお伝えした。このチャンネルで紹介されることは大変名誉なことであり、とてもうれしく思っていたのだが、間違った紹介のされ方をしていたのである。

・問い合わせたところ……

番組で司会者の発言が、「この若者は5ドル欲しさになんでもする大学生らしい」と訳されていた。私は大学生ではないし、5ドル程度ではテコでも動かない! せめて10ドルはもらわないと……。この件について日本でこのチャンネルの番組を配信する株式会社ヒストリーチャンネルジャパンに問い合わせたところ、驚くべき事実が判明した!

続きを全部読む

【マジかよ】アメリカの有名チャンネル『ヒストリーチャンネル』に佐藤記者が「5ドルで何でもやる大学生」として勝手に紹介されていたことが判明!

最近私(佐藤)に関する驚くべき事実が発覚した! それはなんと、アメリカの有名チャンネル「ヒストリーチャンネル」に私が勝手に紹介されていたのである!! 当サイトの読者にお教え頂き、この事実を知ることができた。大変光栄なことであり、ついに海外進出の足掛かりができたと歓喜したのだが……。

・ベーコン

紹介されているのは、このチャンネルの「食べつくせ!アメリカ(ALL YOU CAN EAT)」。そのエピソード1の「ベーコン」の回で取り上げられている。YouTubeに公開した映像が番組中に登場する訳だが、私の紹介のされ方がおかしい! 司会者は私を次のように紹介しているのであるッ!

続きを全部読む

【悲報】スシローがベーコンをそのまま乗せた寿司を発売 / マクドナルドが心配になるほど超ウマい件

衝撃的なニュースが入ってきた。日本一フライドポテトが美味しいことで知られる回転寿司チェーン「スシロー」が、なんとベーコンをそのまま乗せた寿司を発売したらしい。

いままでもスシローはエビにミートソースをかけた寿司などの謎メニューをいくつか作っていたが、ベーコンを酢飯に乗っけただけの寿司とは、テキトーに見えて、ある意味斬新である。

続きを全部読む

【裸族に朗報】「大事な所を守るクッキング用プロテクター」が何だかヤバいぞ! ネットの声「オシャレな下着にもなりそう!?」など

毎日裸で過ごして快適な裸族ライフを送っている人も、裸であるがゆえに困ってしまう時がある。そう! 一人焼肉や調理中に、パチパチと局部に目掛けて飛び散って来る油である。それこそ、アチ~!! と一人で大騒ぎになった挙句に、フライパンを引っくり返しでもしたら目も当てられない。

そんな裸族人が安全に調理できるようにと、クッキング用プロテクターが製造されたというので紹介したい。これで火傷を心配することなく、存分に肉が調理できそうだぞ!?

続きを全部読む

静岡県でトップクラスにウマいベーコン! 『二の岡フーヅ』は御殿場に行ったら絶対寄るべき

静岡県といえば、お茶や新鮮な魚介類、富士宮焼きそばなどさまざまな名物がある。だがやはり、一番有名なのは激ウマハンバーグレストランの『さわやか』だろう。

さわやかで食べられる爆弾ハンバーグの溢れる肉汁は、まさに静岡ハンバーグ界トップクラスだと思うが、静岡ベーコン界があるとすれば、そのトップクラスは御殿場市にある『二の岡フーヅ』のベーコンだろう。

続きを全部読む

【感動した】熊本県・菊池市のナポリピッツァ店『イルフォルノドーロ』の自家製猪ベーコンを使ったミックスピッツァが神の美味しさ

県内だけでなく、九州全域、さらにはその他の地方からも客が多数訪れる、日本トップクラスに美味しいナポリピッツァを出す店といえば、熊本県・菊池市のピッツェリア『イルフォルノドーロ』だ。

何を食べても美味しいお店だが、店主の原田将和さんが自身で猟をして獲った、猪の自家製ベーコンを使ったピッツァを販売開始。コレは絶対に食べなければなるまい! ということで速攻で熊本まで行ったところ、あまりの美味しさに言葉を失ってしまった。

続きを全部読む

【挑戦】バーガーキングでベーコンを1050枚追加して食べてみた / 今なら15枚追加が100円!

人気ファストフード店の『バーガーキング』が、ハンバーガーに100円をプラスするだけで15枚のベーコンを追加できるキャンペーンをしているという! ベーコンマニアにとって、これ以上嬉しいキャンペーンはない!

ということで、バーガーキングに行ってハンバーガーにベーコンを1050枚追加して食べてみたぞ! きっとジューシィーで究極に美味しいハンバーガーになるに違いない! 調理をお願いして待つこと2時間! 目の前に出されたハンバーガーは……!?

続きを全部読む

アメリカ人のベーコン好きここに極まる! ベーコンビール発売

ベーコンチョコレート、ベーコン石鹸など、日本では想像もつかないようなベーコン商品が次々と誕生するアメリカで、またも驚くべき商品の発売が開始された。その商品とは「ベーコンビール」である。チョコレートが誕生したときに、もうこれ以上は驚かないだろうと思ったのだが、ビールの登場に衝撃を受けざるを得ない……。

続きを全部読む