IMG_7263

突然だが「ベーコン」は塩漬けした豚肉を燻製にしたものである。言うまでもなく “肉” であるが、ベーコンとして完成しすぎているため、ときに肉であることを忘れてしまいそうになる。もちろん、ソーセージやウィンナーも同様だ。

だが今回の「最強ハンバーガー決定戦」でご紹介する『ベーカーバウンス』のベーコンはマジで肉! そんなあたり前のことを思い出させてくれる「完全無欠の肉」なのだ。

・自家製ベーコン

三軒茶屋駅から徒歩10分弱の場所に店を構えているベーカーバウンス。ハンバーガーだけではなく、ステーキやサンドイッチもいただける「アメリカ食」のお店である。創業は2002年だから、バーガーショップとして見れば老舗に入るといえるだろう。

IMG_7243

ベーカーバウンス最大の特徴は、ベーコンやハム、さらにはケチャップまでを手作りしているところ。ハンバーガーと相性抜群のベーコンにこだわる店は少なくないが「自家製ベーコン」まで手掛けるお店はそう多くはあるまい。

・地元の人で賑わう

それはさておき、平日の12時前に三軒茶屋まで足を運んだ記者。まだランチタイムには突入していなかったが、地元の人らしきお客さんたちで早くも賑わっていた。駅からもアクセス抜群というわけではないが、地元から愛される人気店の貫録が垣間見える。

リサーチの段階で「絶対にベーコンを食え!」との情報があったので、迷わず「ベーコンチーズバーガー」を注文。価格は税込み1680円だ。雰囲気の良い店内で待つこと10分ほど、テーブルにドデカい皿が運ばれてきた。

IMG_7255

……が! バーガーの上にドカンと盛り付けられているのはベーコンでありベーコンではない!! マジな話「サムギョプサル?」と思ったほど、完全に肉である! 冒頭で述べた「ベーコンが肉だという事実」を思い起こさせてくれた圧倒的な肉力(にくぢから)だ。

IMG_7271

・ボリュームもヤバい

食べてみると、ベーコンはこれまた肉! スモーキーな風味をまとった肉である!! 炭火で焼かれたパテも肉々しく、自家製ケチャップとの相性も最高。しかもこれまで紹介してきたハンバーガーの中でも、トップクラスの破壊的ボリュームで、店を出る頃には超満腹になっていた。

IMG_7251

味はもちろんのこと、店の雰囲気や接客も含め、居心地のいいお店だから興味がある人はぜひ出かけてみて欲しい。もし初めての訪問だとしたら、お腹を空かせた上で、自家製ベーコンが入ったメニューをオススメするぞ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 ベーカーバウンス(Baker Bounce )三軒茶屋本店
住所 東京都世田谷区太子堂5-13-5
時間 10:30~20:00
休日 火曜日

参考リンク:ベーカーバウンス
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「最強ハンバーガー決定戦

▼三軒茶屋のベーカーバウンス。
IMG_7243

▼自分で閉じるスタイルだ。
IMG_7251

▼というか、このベーコン! サムギョプサルかと思った。
IMG_7255

▼ポテトとコールスロー付き。
IMG_7258
IMG_7257

▼自家製ケチャップもウマかった。
IMG_7248

▼たまらん!
IMG_7271

▼このベーコンだけでも一食の価値アリだ。