「フライト」にまつわる記事

格安航空券を見つけるならテッパンの「スカイスキャナー」で、さらに安いチケットを見つける5つの方法

最近はLLCなどで安い航空券の購入が可能になったが、なかでも格安航空券を比較&検索できる「スカイスキャナー」は、旅行者が利用しまくっているテッパン中のテッパンと言えるWebサイトだ。

そんな超便利なスカイスキャナーで、さらに安いチケットを見つける方法を筆者はいくつか実践しているので紹介したいと思う。上手に使えば、数多くのオプションからお得な航空券をゲット出来るはずである。

続きを全部読む

【炎上】飛行機で荷物を預けるのが怖くなる…航空職員が荷物を乱暴に扱う動画に批判集中!

飛行機に乗る時、スーツケースなどの大きな荷物は機内持ち込みではなくカウンターで預けることがほとんどだ。運送上、仕方がないとはいえ、スーツケースやカバンの中身が破損していた……といったトラブルはまれに起こりうる。

ただ、偶然が重なって破損するばかりではないようだ。この度、荷物を乱暴に扱う動画が激撮されて大炎上。あまりにひどい光景には「追加料金を払っている荷物もあるのに……」といった批判の声が数多く挙がっている。

続きを全部読む

提供:シャープ株式会社

【実話】14時間もの旅路を余裕で乗り切るために必要なたった1つのアイテム

オラ! どうも、P.K.サンジュンです。つい先日、初のメキシコ旅行に出かけてきました。メキシコは良かったですねぇ、タコスもウマけりゃ本場でルチャ・リブレも観れましたし。みなさんも機会があればぜひ出かけてみてください。

さて今回は、メキシコ旅行に出かけた際、メチャメチャ役立ったガジェットをご紹介したいと思います。メキシコって直行便でも行きは12時間、帰りは14時間もかかるんですよ。飛行機の中で14時間過ごすとしたら……あなたなら何を持っていきますか?

続きを全部読む

19年前の航空券は使えるの? 問い合わせた男性の元に「思わぬ返事」が返って来たらしい

家で片づけをしていたら、すっかり存在を忘れ切っていた物が出てくることがある。「そういや、こんなの持ってたな……」と懐かしい気分に浸ってしまうが、そんなアイテムが思わぬ形で “役に立つ” こともあるようだ。

というのも、ある男性が19年前の航空券を発見! そこで、今でも使えるかどうか航空会社に問い合わせたところ……意外な返事が返って来たというのである。

続きを全部読む

飛行機の荷物超過料金を払いたくない男性が「服を計18枚重ね着して搭乗」しようとした結果 → 強引さが裏目に出て最悪な展開に

「超過料金を払いたくない!」という気持ちから、飛行機の搭乗前に自分の荷物を調整する人は多いと思う。スーツケースの中身を減らしたり、機内へ持ち込む手荷物の量を少なくしたり……などなど。中には、「自分の荷物を規定内に収めるために毎回必死」という人もいるはずだ。

ただ、これから紹介する男性のような「必死さ」を発揮する人はなかなかレアだろう。というのもその男性、超過料金を払いたくないばかりに、余分な服を全部着て飛行機に搭乗しようと試みたのだとか。その数なんと18枚! ある意味、誰よりも必死だ……。

続きを全部読む

ついに個人で空を飛ぶ時代が来た…! ドローンを搭載した「空飛ぶバスタブ」で買い物に行く動画が話題

最近、ドローンやホバーボードで空を飛んでしまう人がチラホラいるが、これまでにない飛び方をしたツワモノがいた。な、なんと! 大胆にも「空飛ぶバスタブ」を作ってしまったのである。

そして現在、空の旅でサンドイッチを買いに行ってしまう動画が、話題になっているので紹介したい。なぜバスタブで作ったのか……というツッコミはさておき、ついに個人が空を運転する時代がきた!

続きを全部読む

海外ネット民の質問『16時間のフライトを退屈せずに過ごすにはどうすればいい!?』への答え色々 「タダ酒を楽しむ」など

これから年末年始にかけて、海外旅行を計画している人は大勢いるのでないだろうか。筆者の妹もオーストラリアから日本へ里帰りする予定で、機内で子供が退屈しないように対策を考えているようだ。

飛行機に乗る人が増える時期ということもあり、海外掲示板Redditのユーザーが「16時間のフライトを退屈せずに過ごすにはどうすればいい!?」との質問を投げかけ、さまざまな答えが集まっているので紹介することにしたい。

続きを全部読む

航空機の先端が「スーパーマンとぶつかった」みたいに大きく潰れる事故が米で発生 / 一体何があったのか…原因は不明?

乗り物の中でも、事故を一番心配してしまうのが飛行機ではないだろうか。なにしろ、トラブルが発生して飛行不可能になり墜落でもしたら、無傷で生還できる確率はゼロに等しいのだから。

そんな飛行機にまつわる怖い思いをしたNBAのチームが話題だ。チームのメンバーが降機すると、なんと飛行機の先端が大きく潰れていたのである! 一体、何が起きてこんな大きな凹みが出来たのか……気になるところだが、原因は不明だと報じられている。

続きを全部読む

通路側か窓側か? 『飛行機の座席の選び方』で人の性格が分かるらしい / 通路側を好む人は「優位に立つのが好き」など

飛行機に乗って旅をする際、長いフライトとなると座席の場所は重要である。窓側は景色を楽しめるし、通路側は隣の人に断らなくても好きな時に席を立てる。

そんな、通路側と窓側のどちらを選ぶかで、ある程度人の性格が分かるとの説があるのだが、読者の皆様はどちらがお好みだろうか!?

続きを全部読む

【LCC】格安航空会社で最長13時間のフライトってどんな感じ!? 実際に「英ロンドン → シンガポール」を体験した海外記者のリポートがコレだ!

最近はLCCなどの格安航空会社を使えば、安い運賃で旅行できるようになったため、気軽に海外へ行けるようになった。しかし、座席が狭かったり、食事や備品を別に注文して料金を払わないといけなかったりで、何かとデメリットもある。そんななか……

ノルウェーの航空会社「ノルウェー・エアシャトル」が、英ロンドンからシンガポールまで最長13時間の超ロングフライトを、なんと往復4万5000円〜で行けるという驚愕の激安就航プランを開始! 激安なのに長時間……はたして快適に過ごすことができるのだろうか!? ある海外記者がフライト体験談を披露しているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

仏空港職員が「赤ちゃんを抱いた客の顔面」をパンチ! その瞬間が激写されて問題に

もうすぐお盆休みに入るため、国内外問わず、飛行機に乗って旅行に行く計画を立てている人もいるだろう。電車などの旅とは違い、飛行機は機体のトラブルや天候で、フライトがキャンセルになったり大幅に遅れたりなど、なにかと問題が起こりがちである。

まさに、そんな目に遭った乗客が空港職員に文句をつけたところ、職員が客の顔面をパンチ! それだけでも相当ヤバいのに、乗客が赤ちゃんを抱っこしていたため、さらに波紋を呼んでいる。

続きを全部読む

【良かれと思って】中国でおばあちゃんが「飛行機のエンジン」に小銭を投げ入れる → 5時間遅延に / 旅の幸運を祈ろうとしたもよう

飛行機のトラブルでフライトが遅れると全て旅程が狂ってしまうため、そんな事態は出来れば御免こうむりたいものである。

しかし、なかなか思った通りにはいかないもので、80歳のおばあちゃんが「旅の幸運を祈って」飛行機のエンジンに小銭を投げ入れるという、トンでもハプニングが発生! その結果、5時間もフライトが遅れてしまったというのである!!

続きを全部読む

米航空機から燃料がドボドボ漏れまくる動画がマジ怖い! 関係者が誰も気づかず乗客が警告する事態に!!

ここのところ、アメリカの航空機のトラブルが後を絶たない。米ユナイテッド空港がオーバーブッキングを理由に乗客を引きずり降ろした件が大炎上したのは記憶に新しく、その他にもアメリカン航空の乗務員が赤ちゃんを連れた女性からベビーカーを奪い、問題になったこともあった。

そんななか、再びユナイテッド航空から事件発生。航空機から燃料がドボドボと漏れまくっていたのに全く関係者が気づかず、乗客が警告する事態が起きていたというのだ!

続きを全部読む

【痛恨のミス】‟シドニー違い” でオーストラリアではなく極寒のカナダにたどり着いた青年が現る! 同じ間違いを犯した人が多数に!!

飛行機を乗り間違えて、全く違う目的地に行ってしまったという人の話を聞くと、一体どうしたらそんな事態になるのかと不思議に思ってしまう。

ところが、‟シドニー違い” でオーストラリアではなく極寒のカナダにたどり着いてしまった青年が現れ、なんと、同じ間違いを犯した人が多数に上ることが明らかになったというのである!

続きを全部読む

英モナーク航空会社が「行儀が良い乗客」に無料で席をアップグレードするサービスを開始! その ‟審査” は搭乗前から始まるらしいぞ!!

何時間も狭い空間に閉じ込められるエコノミーでのフライトは、体は疲れるしストレスを感じるしでイライラしてしまいがちだ。しかし、だからといって客室乗務員に不満をぶつけていたら、おいしいチャンスを逃してしまうかもしれない。

というのも、英モナーク航空会社が「行儀が良い乗客」に無料で席をアップグレードするサービスを開始したというのだ! そして、その ‟審査” は搭乗前から始まっているらしいぞ!!

続きを全部読む

【ヤバすぎ】飛行機での迷惑行為が完全にカオス!「トイレを我慢できずに袋に出したり」やりたい放題

ファーストクラスにでも乗れない限り、長時間のフライトが大好きという人はあまりいないだろう。いわば密室状態の部屋で、大勢の他人と何時間も過ごしているのと一緒なので、常識外れな事をする人と隣り合わせになることもある。

そんな乗客の迷惑行為や悪行をバッチリ撮られた写真が集められて、スゴいことになっているぞ! トイレを我慢できずに袋に出してしまう人や、通路に横になってしまう人など、やりたい放題な行為が満載なのだ!!

続きを全部読む

21回のフライトで13カ国を周る3万2000キロの旅が全部タダ!?  「クレジットカードのポイントをためて」旅行しまくるライターの旅ハック術に注目!!

日本は他の先進国に比べて、クレジットカードがそれほど浸透していないように思う。特にアメリカはクレジットカード大国で、普段は現金など持ち歩かない人が多く、財布に10枚以上のクレジットカードを持っている人は珍しくない。

そして、多くのクレジットカード会社が、“航空券に交換可能なポイント=マイル” が貯まるマイレージサービスを取り入れているのも特徴的だ。そんなクレジットカードのポイントをためて、タダで旅行しまくるライターの旅ハック術が話題を集めているので、紹介したい。

続きを全部読む

スタバファンに朗報!! 米デルタ航空が世界中の運航便でスターバックスコーヒーの提供を開始!

飛行機に乗る時、毎回ファーストクラスやビジネスクラスに乗れたら理想的だが、庶民はナカナカそうもいかない。エコノミー席で長く辛いフライトを乗り切るには、やはり良質の映画や食事といったエンターテイメントの要素はかかせない。

そんなフライトを少しでも心地良いものにしようと、米デルタ航空が、世界中の運航便でスターバックスコーヒーの提供を開始したのである! スタバファンは航空会社を選ぶ時に、少しデルタ航空へ心が動かされてしまうかもしれない。

続きを全部読む

飛行時間10分の世界一短い国際便が登場か!? 「4月1日にサービス開始のため冗談かも?」との噂も

日本は島国なだけに、どこへ行くにも海を越えるので文字通り “海外旅行” になってしまう。ビジネスクラスやファーストクラスにでも乗れない限り、長時間にわたるフライトは辛いものがある。だが飛行時間がたった10分なら、「海外へ行こう!」と気軽に思える人が増えるのではないだろうか。

そんな少し羨ましくなってしまうような、世界最短のフライトが誕生するとのニュースが話題になっているので紹介したい。オーストリアの格安航空会社 FlyNiki が “世界一短い国際便”と称して、飛行時間わずか10分の新規ルートを開始すると発表したのだ。だがサービスが開始されるのが4月1日なため、「もしかして冗談では?」との声も挙がっているのである。

続きを全部読む

「早く飛行機から降りたいがために」乗客がとった驚きの行動にア然!! “ヤっちゃいけないとは知らなかった!” と本人は主張

先月、ワガママな中国人の乗客に、エアアジア航空のCAが熱湯をぶっかけられたニュースをお伝えしたが、はたまた中国人の航空旅客が問題を起こしたというのだ。

なんと早く飛行機から降りたいがために、常識では考えられないような行動を取ってしまったのである! しかも、“ヤっちゃいけないとは知らなかった” と主張するこの乗客は、一体何をやらかしてしまったのだろうか!? 

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2