「フライト」にまつわる記事

「スカーフ式の携帯用枕」はチンポジで全てが決まる / 機内で睡眠時に使ってみたら…カラダの負担が少なかった(トラベルグッズ検証:第2回)

日常生活において、チンポジを整えることは極めて重要である。中でもとりわけ重要なのは、飛行機で長距離フライトする際のチンポジではなかろうか。なにせ、機内では基本的にずっと座りっぱなし。不自然なチンポジのまま過ごしたら、カラダへの負担だって大きくなってしまう。

それを何とかすべく、私が目をつけたのがスカーフ式の携帯用枕だ。一般的に携帯の枕といえばU字型のタイプが一般的だが、これは首に巻きつけるタイプ。したがって、自分のさじ加減でチンポジを調整できるのである。

続きを全部読む

エコノミークラスでのフライトを快適にするため「Amazonで人気のフットレスト」を買ったら…離陸前に全てが終わった

エコノミークラスでの長距離フライトはちょっとした拷問である。なにせ、あれだけでスペースに座り続け、時に眠るのだから。それを苦痛に思わないとしたら、海外に行けることで気持ちが高揚しているだけ……だと個人的には思う。

そんな『エコノミークラスでの長距離フライトあるある』をずいぶん前に紹介したが、「あるある〜」と言っているだけでは何も変わらないので、いわゆる “トラベルグッズ” というものを購入してみた。これで少しは快適になると期待しながら……。

続きを全部読む

格安航空券を見つけるならテッパンの「スカイスキャナー」で、さらに安いチケットを見つける5つの方法

最近はLLCなどで安い航空券の購入が可能になったが、なかでも格安航空券を比較&検索できる「スカイスキャナー」は、旅行者が利用しまくっているテッパン中のテッパンと言えるWebサイトだ。

そんな超便利なスカイスキャナーで、さらに安いチケットを見つける方法を筆者はいくつか実践しているので紹介したいと思う。上手に使えば、数多くのオプションからお得な航空券をゲット出来るはずである。

続きを全部読む

【炎上】飛行機で荷物を預けるのが怖くなる…航空職員が荷物を乱暴に扱う動画に批判集中!

飛行機に乗る時、スーツケースなどの大きな荷物は機内持ち込みではなくカウンターで預けることがほとんどだ。運送上、仕方がないとはいえ、スーツケースやカバンの中身が破損していた……といったトラブルはまれに起こりうる。

ただ、偶然が重なって破損するばかりではないようだ。この度、荷物を乱暴に扱う動画が激撮されて大炎上。あまりにひどい光景には「追加料金を払っている荷物もあるのに……」といった批判の声が数多く挙がっている。

続きを全部読む

提供:シャープ株式会社

【実話】14時間もの旅路を余裕で乗り切るために必要なたった1つのアイテム

オラ! どうも、P.K.サンジュンです。つい先日、初のメキシコ旅行に出かけてきました。メキシコは良かったですねぇ、タコスもウマけりゃ本場でルチャ・リブレも観れましたし。みなさんも機会があればぜひ出かけてみてください。

さて今回は、メキシコ旅行に出かけた際、メチャメチャ役立ったガジェットをご紹介したいと思います。メキシコって直行便でも行きは12時間、帰りは14時間もかかるんですよ。飛行機の中で14時間過ごすとしたら……あなたなら何を持っていきますか?

続きを全部読む

19年前の航空券は使えるの? 問い合わせた男性の元に「思わぬ返事」が返って来たらしい

家で片づけをしていたら、すっかり存在を忘れ切っていた物が出てくることがある。「そういや、こんなの持ってたな……」と懐かしい気分に浸ってしまうが、そんなアイテムが思わぬ形で “役に立つ” こともあるようだ。

というのも、ある男性が19年前の航空券を発見! そこで、今でも使えるかどうか航空会社に問い合わせたところ……意外な返事が返って来たというのである。

続きを全部読む

ついに個人で空を飛ぶ時代が来た…! ドローンを搭載した「空飛ぶバスタブ」で買い物に行く動画が話題

最近、ドローンやホバーボードで空を飛んでしまう人がチラホラいるが、これまでにない飛び方をしたツワモノがいた。な、なんと! 大胆にも「空飛ぶバスタブ」を作ってしまったのである。

そして現在、空の旅でサンドイッチを買いに行ってしまう動画が、話題になっているので紹介したい。なぜバスタブで作ったのか……というツッコミはさておき、ついに個人が空を運転する時代がきた!

続きを全部読む

海外ネット民の質問『16時間のフライトを退屈せずに過ごすにはどうすればいい!?』への答え色々 「タダ酒を楽しむ」など

これから年末年始にかけて、海外旅行を計画している人は大勢いるのでないだろうか。筆者の妹もオーストラリアから日本へ里帰りする予定で、機内で子供が退屈しないように対策を考えているようだ。

飛行機に乗る人が増える時期ということもあり、海外掲示板Redditのユーザーが「16時間のフライトを退屈せずに過ごすにはどうすればいい!?」との質問を投げかけ、さまざまな答えが集まっているので紹介することにしたい。

続きを全部読む

航空機の先端が「スーパーマンとぶつかった」みたいに大きく潰れる事故が米で発生 / 一体何があったのか…原因は不明?

乗り物の中でも、事故を一番心配してしまうのが飛行機ではないだろうか。なにしろ、トラブルが発生して飛行不可能になり墜落でもしたら、無傷で生還できる確率はゼロに等しいのだから。

そんな飛行機にまつわる怖い思いをしたNBAのチームが話題だ。チームのメンバーが降機すると、なんと飛行機の先端が大きく潰れていたのである! 一体、何が起きてこんな大きな凹みが出来たのか……気になるところだが、原因は不明だと報じられている。

続きを全部読む

通路側か窓側か? 『飛行機の座席の選び方』で人の性格が分かるらしい / 通路側を好む人は「優位に立つのが好き」など

飛行機に乗って旅をする際、長いフライトとなると座席の場所は重要である。窓側は景色を楽しめるし、通路側は隣の人に断らなくても好きな時に席を立てる。

そんな、通路側と窓側のどちらを選ぶかで、ある程度人の性格が分かるとの説があるのだが、読者の皆様はどちらがお好みだろうか!?

続きを全部読む

仏空港職員が「赤ちゃんを抱いた客の顔面」をパンチ! その瞬間が激写されて問題に

もうすぐお盆休みに入るため、国内外問わず、飛行機に乗って旅行に行く計画を立てている人もいるだろう。電車などの旅とは違い、飛行機は機体のトラブルや天候で、フライトがキャンセルになったり大幅に遅れたりなど、なにかと問題が起こりがちである。

まさに、そんな目に遭った乗客が空港職員に文句をつけたところ、職員が客の顔面をパンチ! それだけでも相当ヤバいのに、乗客が赤ちゃんを抱っこしていたため、さらに波紋を呼んでいる。

続きを全部読む

【良かれと思って】中国でおばあちゃんが「飛行機のエンジン」に小銭を投げ入れる → 5時間遅延に / 旅の幸運を祈ろうとしたもよう

飛行機のトラブルでフライトが遅れると全て旅程が狂ってしまうため、そんな事態は出来れば御免こうむりたいものである。

しかし、なかなか思った通りにはいかないもので、80歳のおばあちゃんが「旅の幸運を祈って」飛行機のエンジンに小銭を投げ入れるという、トンでもハプニングが発生! その結果、5時間もフライトが遅れてしまったというのである!!

続きを全部読む

米航空機から燃料がドボドボ漏れまくる動画がマジ怖い! 関係者が誰も気づかず乗客が警告する事態に!!

ここのところ、アメリカの航空機のトラブルが後を絶たない。米ユナイテッド空港がオーバーブッキングを理由に乗客を引きずり降ろした件が大炎上したのは記憶に新しく、その他にもアメリカン航空の乗務員が赤ちゃんを連れた女性からベビーカーを奪い、問題になったこともあった。

そんななか、再びユナイテッド航空から事件発生。航空機から燃料がドボドボと漏れまくっていたのに全く関係者が気づかず、乗客が警告する事態が起きていたというのだ!

続きを全部読む

【痛恨のミス】‟シドニー違い” でオーストラリアではなく極寒のカナダにたどり着いた青年が現る! 同じ間違いを犯した人が多数に!!

飛行機を乗り間違えて、全く違う目的地に行ってしまったという人の話を聞くと、一体どうしたらそんな事態になるのかと不思議に思ってしまう。

ところが、‟シドニー違い” でオーストラリアではなく極寒のカナダにたどり着いてしまった青年が現れ、なんと、同じ間違いを犯した人が多数に上ることが明らかになったというのである!

続きを全部読む

【奇跡の映像】はやぶさ2の打ち上げを上空から目撃していた人がいた! ブースター分離のその瞬間までクッキリ

2014年12月3日、小惑星探査機の「はやぶさ2」が、H2A 26型ロケットで宇宙へと飛び立った。打ち上げの瞬間をテレビやネットで見ていた人も多いのではないだろうか。

その13時22分の打ち上げを、意外なところから目撃していた人がいた。なんと上空からロケットの姿を確認し、しかも動画を撮影していたというのである。上空、つまり飛行機から宇宙へと打ち上げられるロケットを発見したのだ。何という偶然だろうか、まさに奇跡の映像である。

続きを全部読む

【あるある】エコノミークラスで海外へ長距離フライトした時に感じること50連発

当然ながら、エコノミークラスは、ファーストクラスやビジネスクラスの下。安いながらも快適さという点においては、ファーストクラスやビジネスクラスには及ばないクラスである。

今回は、そんなエコノミークラスで海外へ長距離フライトした時に感じるあるあるネタを集めてみた。中には、エコノミーや長距離でのフライトだけに限らないこともあるが、今までエコノミークラスを利用したことがない人にとっては、全ての項目を読むとそのイメージがつかめるはず!

続きを全部読む