「ハンバーガー」にまつわる記事

【ガチ】マクドナルドを世界一おいしく食べる方法 / しかも痩せる!

手軽に食べられて安いファーストフード。現状、そんなファーストフードチェーンの王者と言えばマクドナルドだろう。お手軽かつどこにでもあるというのは大きな安心感だ。

しかし、味はと言うと、「まあ普通」と答える人が多いのではないだろうか。特段ウマくもないが、マズイというほどではない。ウマさを求めるなら他の店に入るという人も多いだろう。そんなマクドナルドを世界一おいしく食べる方法をご紹介したい

続きを全部読む

【正直すぎレビュー】マクドナルドの新商品「スパイシービーフ」と「カレーチキン」を食べてみた結果 → 実質一択だろコレ

暑い夏こそスパイシー! 本日2019年7月31日、マクドナルドの新商品「スパイシービーフ(単品390円)」と「カレーチキン(単品370円)」が発売された。

「辛さで、夏バテから救いたい『スパイシーヒーロー』」というキャッチフレーズのこの2商品。別にまだ夏バテはしてないが、そう言うなら救ってもらおうじゃないか。と、食べてみたところ……うん。これ実質一択だわ

続きを全部読む

【不思議空間】ハードロックと京町家は共存するか? 歴史と伝統の街・祇園にオープンした「ハードロックカフェ京都」に潜入してきた!!

ボリュームたっぷりのアメリカ料理とロックンロールな店構えで、世界各国の音楽ファンに愛されているハードロックカフェ。東京や大阪をはじめ、日本国内にも複数店舗を展開している(今回紹介する新店舗を含めて9店舗、2019年7月18日時点)。

そんなハードロックカフェが京都に初進出、しかも場所は祇園のド真ん中という。京町家が立ち並び、舞妓はんが闊歩する、あの祇園である。一体どんな空間が広がっているのか全く想像が付かねぇぇぇえ!

ということで、オープン間もないハードロックカフェ京都にさっそく潜入してきたぞ。果たしてハードロックと京町家は手をつなぐことができたのか!?

続きを全部読む

【衝撃】モスバーガーが始める高級店「モスプレミアム」の値段が高すぎる件 / ハンバーガーは最安で1個1000円から

マックやロッテリアと比べて少々お高めなイメージがあるモスバーガー。その上位店舗にあたる「モスクラシック」というお店が、東京・千駄ヶ谷にあることをご存じだろうか?

「モスクラシック」はグルメバーガーをメインに扱っており、言わばモスの高級店のような存在である。が、聞くところによると明日2019年7月19日、「モスクラシック」をさらに超える高級店舗が横浜にオープンするというではないか。その名も「モスプレミアム」!

続きを全部読む

まるでハンバーガー! インスタ映えする「だし巻きサンド」を食べてみたら、見た目以上の美味しさに感動した / 京都・ノットカフェ

だし巻き卵は誰もが食べたことがある、日本の伝統的な食べ物だと思う。卵を溶いてだしを入れ、家庭ごとにしょっぱさをベースにしたり、甘さをベースにしたり、シンプルながら美味しさに個性が出る。

そして親しまれている だし巻き卵をパンにサンドした料理が「だし巻きサンド」。多くは食パンを使ってサンドイッチのように作られるが、京都にはまるでハンバーガーのような見た目の「だし巻き卵サンド」があるのだ。

続きを全部読む

【悲報】ヴィレッジヴァンガードダイナーが店舗限定で激アツな「食べ飲み放題」をスタートするも、友達がいないと詰むことが判明

ヴィレヴァンの愛称でおなじみの遊べる本屋・ヴィレッジヴァンガードが運営する「ヴィレッジヴァンガードダイナー」と言えば、関東を中心に展開する本格的なハンバーガーダイナーだ。いわゆるグルメバーガー専門店だな。

2003年誕生と意外に歴史が古くて驚くが、そんな「ヴィレッジヴァンガードダイナー」が本日2019年7月16日から、なんと食べ飲み放題がスタートしたらしいぞ! マジかよ絶対行くゥゥゥゥゥウウウ!! ただし、利用には条件があるので注意が必要である。

続きを全部読む

【朗報】ガストバーガー、200円安くなる! しかもパティが「チーズINハンバーグ」になったってよ!! さっそく食べてみた!

今年5月に復活を果たした『ガストバーガー』。とてもファミレスとは思えないガチウマっぷりで、多くの人を魅了したガストの人気商品だ。少々値は張るが、ガストでこんなウマいバーガーが食べられるのかと、私(あひるねこ)も感心したものである。

その『ガストバーガー』が2019年7月11日、新バージョンになったことをあなたはご存じだろうか? 名前は同じだが、味付けやパティなどが大幅にアップデートされており、しかも値段が200円も下がったというのだから見逃せないッ。というわけで、さっそく食べに行ってみたぞ!

続きを全部読む

8年間かけて開発されたハンバーガーを8年間ニートだった男が食べてみた結果 → 人生について考えさせられた

8年間。この数字が何を意味するかと言えば、とあるお店が商品のハンバーガーを開発するのに費やした期間である。日数にして約3000日。お店の名前はそのままズバリ「3000日かけて完成した極上ハンバーガー Field」だ。大胆な店名からは、年月に裏打ちされた確かな自信がうかがえる。

一方、筆者(西本)はつい最近まで8年間のあいだニートだった男だ。いきなり情報の価値が地に落ちてしまって恐縮だが、私個人としては、そのお店に謎の縁を感じずにいられなかった。自分がニートだった分の年月が開発に費やされたバーガーを、ぜひとも食べたい。すごく美味しそうだし。

続きを全部読む

【肉とチーズ】6月27日からロッテリアで四段重ねの絶品チーズバーガーが登場 / 圧倒的な肉とチーズの暴力…あるいはカロリーの宇宙

ロッテリアめ、やってくれるッ! 全国のカロリーマニアな諸君、戦争の時間だ。今回の相手は、ロッテリアが2019年6月27日から販売開始した『4-dan 絶品チーズバーガー』。

その名の通り『絶品チーズバーガー』を4段にしたものだ。名前だけ聞くと、何か想像の範疇って感じするよな? でも蓋を……いや、包み紙を開けてみたらとんでも無いバケモノだったことが発覚。マジで最強すぎるチーズ力(ぢから)……ッ! そして肉ゥゥウウウ

続きを全部読む

【ハンバーガー検証】もっともコスパが高い「税込700円」のセットはどれだ? マック・バーキン・モス・ロッテリア・FKを比較してみた

700円、それは安すぎず高すぎない金額である。1000円でお釣りがくるが500円では足りない。昼食に使うには、ちょっとだけ高い気もする金額。それだけ出したら、できるだけお得に感じたいものである。そんな気持ちから、以前の記事で税込700円以内の持ち帰り弁当についてお伝えした。今回は、ハンバーガーチェーンで比較したいと思う。

対象としたのは、マクドナルド・バーガーキング・モスバーガー・ロッテリア・ファーストキッチン(FK)の5つのチェーン。それぞれ税込700円を目安にセットを購入してみた結果、もっともコストパフォーマンスが高かったのは、バーガーキングと判明した

続きを全部読む

全国に3店舗だけ! フレッシュネスバーガーの限定メニュー「ベジタブルバーガー」に秘められた意外なパンチ力

ハンバーガーチェーンというと、真っ先に浮かぶのが業界最大手のマクドナルド。次いでロッテリアやモスバーガー、バーガーキングと言ったところだろうか。意外と目立たないフレッシュネスバーガー、実は日本国内の店舗数でバーガーキングを抜いていることをご存じだろうか?

そのフレッシュネスには、店舗限定メニューがいくつか存在する。たとえば、とり天バーガー(470円)は大分県のアミュプラザおおいた店限定メニュー、トリプルスリーバーガー(1300円)は福岡県の福岡ヤフオクドーム店限定のメニューだ。

続きを全部読む

【嘘やろ】バンズの代わりに “カニ” で肉を挟んだハンバーガーが現れる! 頼んだら想像以上にカニで笑った!! 板橋「東京エールワークス タップルーム」

ハンバーガーを最初に作った人は神である。よくバンズでパティを挟もうなんて思ったものだ。天才かよ。個人的にはマクドナルドのようなファーストフード系バーガーも好きだが、一方で素材と味にこだわったグルメバーガーのウマさもまた無類。つまり言えるのは、ハンバーガー最高ォォォオオ!

さて、数あるハンバーガーに共通しているのは、やはりバンズでパティを挟んでいるという点ではないか。先にも書いたように、それこそがハンバーガーであると私(あひるねこ)は思うのだ。しかし……。まさかバンズの代わりに、カニでパティを挟んだバーガーが存在するとは。母さん、世界は広いですね。

続きを全部読む

マッシュルームで具材を挟んだ「マッシュバンズバーガー」を食べてみた! 思ったのとちょっと違うけどダイエット中には良いかも

通常ハンバーガーとは、バンズにパティや野菜などの具材を挟んだものを指す。バンズは丸型であることが一般的で、手軽に食べられることが最大の魅力だ。もはや説明するまでもなく、日本全国に数多くのハンバーガーチェーンが存在しており、ファストフードの代名詞とも呼べる。

そのバンズがもしもキノコだったとしたら、あなたはどうする? …………少々乱暴な質問を投げかけてしまったが、その “if” を実現しているお店がある。ハワイ発祥「テディーズビガーバーガー」の表参道店では、2019年5月末までの期間限定で、マッシュルームで具材を挟んだハンバーガーの提供を行っているという。キノコにバンズの代わりはできるのか?

続きを全部読む

復ッ活ッ!「ガストバーガー」が7年ぶりに復活ッッ!! 初めて食べたけどファミレスってレベルじゃねーぞ!

キミは知っているか? 人気ファミレスチェーン「ガスト」にかつて、ハンバーガーが存在したことを。その名も『ガストバーガー』。恥ずかしながら私(あひるねこ)は食べたことがないのだが、この伝説のメニューがとうとう復活を果たしたという。

きっかけは、本日2019年5月16日よりガスト全店で始まった「肉祭」フェアだ。このキャンペーンにおいて、『ガストバーガー』はなんと7年ぶりに復刻されることになった。ガストのハンバーガーとかめっちゃ気になるでコレ……! そこで、発売初日にダッシュで食べに行ってきたぞ。

続きを全部読む

食べ応えバツグンなのに低カロリー! ロッテリアの新作『ソイ野菜ハンバーガー』と普通のハンバーガーを食べ比べてみたら…予想外な味がした

バンズで肉をサンドしたジャンクフードの代名詞「ハンバーガー」。ダイエッターには禁断の高カロリー食とも言えるが……2019年5月9日、ロッテリアからダイエッターにも嬉しい低カロリーな新商品『ソイ野菜ハンバーガー』が発売となった。

肉の代わりに大豆を使っていて、見た目はボリューミーなのにカロリーはたった260kcalだというから驚きである。だがしかし、ヘルシーでもウマくなければ意味がない。よ〜し、試しに食べてみよう!!

続きを全部読む

【2分で完成】マクドナルドのハンバーガーをワッフル焼きした『マッフル』が革命的にウマい / アメリカ人「こんなの食べたことない」

突然だが、今から言うことを絶対に試してほしい。

マクドナルドのハンバーガーをワッフルメーカーで2分焼く。

これだけでいいのだ。これさえやってもらえるのなら、この記事はここで読み終えてもらってもいい。とにかく体験してほしいのだ。革命的な “マッフル” の美味しさを!

続きを全部読む

マクドナルドがビッグマック3種「ジュニア・グランド・ギガ」を期間限定で発売! 普通のビッグマックと食べ比べてみた

ハンバーガーからサイドメニューまで、新商品の話題には事欠かないマクドナルド。次はどんな商品が発売されるのか……と思っていたら、本日2019年4月17日、今度は3つのビッグマックが登場した。

商品名はそれぞれ『ビッグマック ジュニア』『グランド ビッグマック』『ギガ ビッグマック』というらしい。さっそく味を確かめるために普通の『ビッグマック』と併せて購入。食べ比べてみることにしたゾ。

続きを全部読む

【挑戦者求む】「THE COUNTER」の無限パティに挑戦したら “もともと特別なオンリーワン” だと悟った……

平成も残すところ1カ月ですが、最近の若者は個性が無いと思われがちなようです。そんな汚名を返上すべく、若者を代表して超個性的ハンバーガーレストランに来ちゃいました。

その名も「THE COUNTER」。六本木は東京ミッドタウンにお店を構えるLA発ハンバーガーレストランで、ウリは「100万通り以上のカスタマイズ」。つまり十人十色ならぬ百万人百万 “食” 。めっちゃ個性的やんけ!! 異才っぷり放ったるぞ!!

続きを全部読む

【衝撃】ついに「10万円のハンバーガー」が爆誕! 総重量3キロの怪物『ゴールデンジャイアントバーガー』がラグジュアリーすぎてヤバイ!!

マックのハンバーガーって昔60円くらいで買えたよな。今考えるとあり得ないんだけど、過去にあれを経験したせいか「ハンバーガー=安い」というイメージが頭のどこかにあるわけです。だから正直引いたよね。10万円のハンバーガーって何なんだよ……。

六本木の超一流ホテル「グランハイアット東京」内に店を構える「オークドア」が、新天皇即位および新元号施行を祝して発売する『ゴールデンジャイアントバーガー』。そのお値段がなんと10万円というのだから驚きしかない。マジで誰が頼むんだよこれ!

続きを全部読む

モスの限定店舗には「コーヒー味のハンバーガー」が売られている

みんな知ってるあたりまえ知識。でも、100人いたら1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は……モス

「山のように気高く堂々と(Mountain)」
「海のように深く広い心で(Ocean)」
「太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って(Sun)」

なんて意味が込められた名を持つ『モスバーガー』についての知識です。なんと「モスの限定店舗には、コーヒー味のハンバーガーが売られている」というではありませんか。あなたは食べたことがありますか?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 14