「タカラトミーアーツ」にまつわる記事

【リアル】「タイムズパーキング」の看板がカプセルトイになって発売中!! 対象年齢の高さに驚いた!

近頃のカプセルトイはすごい! とくにミニチュア商品が充実していて、2019年12月に発売された公衆電話なんて、唸るほどの精巧なつくりをしていた。企業コラボも珍しくなくなっているなかで、タカラトミーアーツが驚きのコラボ商品の販売を開始した。

2020年8月27日に発売開始になったのは、オフィシャル街角ミニチュアシリーズ「タイムズパーキング」だ。駐車場とカーシェアリングの看板をカプセルトイにしてしまったのである。しかもコイツ、光るぞ!

続きを全部読む

ただ小さいだけじゃない! 『黒ひげ危機一発』のカプセルトイは、ちゃんと黒ひげを飛ばせるぞ~!!

今から4年前のことだ。2016年4月当時、私(佐藤)はカプセルトイの業界は終わったと思っていた。なぜなら、超精巧に作られた「う○こ」を販売してしまったからだ。う○こはすべての終着点だと私は考える。これをやってしまった以上は、上回るインパクトを与える商品はもはや誕生しないだろう。そう思い、カプセルトイは終わったと考えていたのである。

だがしかし! この数カ月の間に、また新しい流れが来ている。昨年末に「NTT東日本の公衆電話」のトイが発売されて以降、業界は息を吹き返したのではないか? そんななか、またしても素晴らしい商品が登場した。それが今回紹介する「黒ひげ危機一発」である。手のひらサイズに再現されたこの商品、なかなか良い出来だ!

続きを全部読む

【近年稀に見る傑作】「NTT東日本の公衆電話」のカプセルトイが秀逸すぎる! 見つけたら即買うべしッ!!

カプセルトイの世界は、すっかり飽和状態となってしまった。つい数年前、革命的な商品が続々と登場し、それまでの流れが覆されたからだ(後述)。似たような商品も続出したことで、すでにやり尽くした感がシーンに漂っている。

ところが! 2019年11月に発売開始したある商品には思わず目を奪われた。その商品とは、NTT東日本とタカラトミーアーツのコラボ商品『公衆電話ガチャコレクション』だ。あまりに精巧なつくりに度肝を抜かれ、カプセルトイ自販機に足しげく通う羽目になったよ!

続きを全部読む

【謎の技術】「キッコーマン豆乳」を丸ごと1本 “かき氷” にできるマシンが爆誕! タカラトミーアーツ『スノーデザート 雪花』

気付けば5月も後半戦。このままあっという間に夏になってしまうのだろう。季節が巡るのは早いものだ。さて、夏の風物詩と言えばかき氷で決まりだが、今年もタカラトミーアーツがユニークな かき氷マシンを生み出したようである。

2019年6月20日に発売される『スノーデザート 雪花』は、『キッコーマン豆乳』を丸ごと1本かき氷にできるという、奇妙かつ夢のような新商品だ。相変わらず変なもの作るな……と思いつつ、これはぜひ試してみたい!

続きを全部読む

【爆誕】手もスマホも汚れない…って魔法かよ! ポテトチップスを快適に食べられるタッチペンが新発売

小腹が減ったときに食べたくなるスナック菓子、ポテトチップス。スマホを見たり、仕事をしたり、読書をしたりしながらつまむのにもちょうどいいが、我々を悩ます問題がひとつ……。

そう、手が油や調味粉でベタベタに汚れ、もれなくスマホやPCのキーボード、文庫本などもベタベタに汚れてしまうのである! イヤーーーッ!

なんとか解決できないものかと割り箸や指サックを活用している人もいるかもしれないが、いよいよこの難問に終止符が打たれるときがきたようだ。手を汚さずにポテトチップスを食べられるタッチペン「スマートポテトチップス」が間もなく登場するのである。

続きを全部読む

【意味不明】最新の「流しそうめん」、ついに重力の壁を超越する! 麺が下から上に流れる新型『そうめんスライダー ギャラクシー』がヤバイ

科学の進化はとどまることを知らない。そして流しそうめんの進化もまた、とどまることを知らないのだ。何を言っているか分からないと思うが、これは事実である。ついに流しそうめんが、重力の壁を超越する時代が来てしまった。

2019年3月28日にタカラトミーアーツが発売する新型流しそうめん『ビッグストリーム そうめんスライダー ギャラクシー』。名前からしてすでに尋常ではないが、この商品の最大の売りが “無重力機能” である。これにより、そうめんが下から上に流れるというのだ! ……は?

続きを全部読む

【マヨラーに告ぐ】ふわトロ “生マヨネーズ” 製造マシンが爆誕! タカラトミーアーツ『究極のMYO』3/28発売

マヨラーのみんなに朗報だ! 2019年3月28日、自宅でふわトロな「生マヨネーズ」が作れるマシンが発売されるぞォォォオオオオオーーーッ!!

タカラトミーアーツが開発したそのマシンの名前は『究極のMYO』。以前に発売された、たまごかけごはん専用マシン『究極のTKG』や、究極の納豆を追求した『究極のNTO』に続く “究極シリーズ” の最新作とのこと。今回は特にウマそうだから、マヨラーはマジ要チェックだ!

続きを全部読む

『鼻セレブティシュ』に “おしゃべり機能” を搭載できる謎商品『おしゃべり鼻セレブ』発売へ / ティッシュを引き出すと「すごいじゃん」「わかる」など

鼻炎持ちにとって、ティッシュは常に手ばなせない生命線だ。中でも『ネピア 鼻セレブティシュ』は、ティッシュ界において最高峰のかみ心地を誇る逸品である。あのしっとりとした肌触り、そして柔らかさ。まさにセレブ。

ところが、そんな『鼻セレブティシュ』に関連した、なんとも謎な商品が発売されようとしている。ティッシュ箱にセットし、ティッシュを引き出すだけで “おしゃべり” を始めるという、その名も『おしゃべり鼻セレブ』。お前は一体何を言っているんだ。

続きを全部読む

たった1分半で「納豆を究極に美味しく仕上げる」マシンが爆誕! タカラトミーアーツ『究極のNTO』

日本で古くから愛されてきた「納豆」。白いご飯のお供以外にも、パスタ、カレー、チャーハンなど様々な料理とも相性バツグン。独特の風味とマイルドな味わいは唯一無二といえるだろう。

2018年11月、なんとその納豆を究極に美味しく仕上げるマシンが発売されるというから注目せずにはいられない。それにしても “究極に美味しく” とは、どんな味がするのだろうか? ぜひ1度食べてみたいものである。

続きを全部読む

【カオス】最近の『そうめんスライダー』、もはや意味不明な領域へ / タカラトミーアーツ「今回は滝の中から麺が飛び出します!」

早いものでもう3月。花粉症も流行り出していることだし、このままあっという間に春になってしまうのだろう。春が終わると季節は夏だ。夏といえばやはり、そうめんである。流しそうめんなんてのも涼しげでいいよなぁ。

ところで、あなたは「そうめんスライダー」なるおもちゃを知っているだろうか? その名の通り、そうめんをウォータースライダーのように流して食べるというユニークな代物……なのだが、最近の「そうめんスライダー」が、ちょっと意味の分からないことになっているのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【衝撃】星のカービィさん、シャクレる / 大人気ガチャ「シャクレプラネット」とまさかのコラボ

マリオやゼルダと並び、任天堂でも屈指の人気を誇る「星のカービィ」。ピンク色の愛くるしいボディは、特に女性から絶大な支持を集めている。そんなカービィが……シャクレてしまった。もう1度言おう、シャクレて……シマタ。

あの可愛すぎるカービィをシャクレさせてしまうとは狂気すら感じずにはいられない。いったい何を考えているんだ! ……と思いきや、シャクレたカービィもなかなか可愛いではないか……。

続きを全部読む

【今すぐ試せ】『究極のTKG』のたまごをペヤングに乗せると激ウマ! これぞ「究極のPYG」といっても過言ではない!!

2017年10月26日、タカラトミーアーツは調理玩具『究極のTKG』の発売を開始した。これは、たまごを白身と黄身に分け、白身をメレンゲ状に撹拌(かくはん)できるおもちゃである。そのたまごをご飯に乗せれば、究極のたまごかけご飯(TKG)を楽しむことのできる優れモノだ。

実はご飯に乗せるだけでなく、チキンラーメンに乗せても美味しいらしい。ひょっとしてチキンラーメンだけではなく、味の濃いインスタント食品に合うのではないか? そう思い、ペヤングソース焼きそばに乗せてみたところ……。猛烈にウマい! これは究極のPYG(ペヤング)ではないのか!?

続きを全部読む

【検証】話題の調理玩具「究極のTKG」を「100均のハンドミキサー」で代用できるのか試してみた

日本独特の食文化のひとつである「卵かけご飯」。最近では、頭文字をとってTKGと呼ばれ親しまれるようになり、ご飯・生卵・醤油の組み合わせのみならず、さまざまな趣向を凝らした食べ方が誕生している。

そんななか、本日2017年10月26日に発売されたのが、話題の調理玩具「究極のTKG」である。機能を見ると、白身を攪拌(かくはん)してフワトロ食感を生み出すのが特徴とのこと。そこで「究極のTKG」と「100均のハンドミキサー」で白身を攪拌して食べ比べてみたので、感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【動画あり】あの “伝説のTKG” を一発で作れるだと!? ついに「卵かけごはん専用マシン」が開発される / タカラトミー『究極のTKG』

「卵かけごはん」。新鮮な生卵を、ホッカホカのご飯にかけてチュルっといただく。これ以上の贅沢があるだろうか! 外国人に気持ち悪がられたってイイ。日本に生まれて良かったァァァー!

そんなTKG史に革命が起きそうだと話題になっている。なんと究極のTKGを作るためだけの機械が爆誕したというのである。人類の手では実現しえなかったTKG、食べてみたい。これは食べてみたい。

続きを全部読む

【ガチャガチャ】「これ考えたヤツ馬鹿だろ!」と思いきや意外と役立つ『伝説のUSBスタンド』爆誕ッ!!

人は失って初めて大切なもの気づく。「あの時もっとこうしていれば良かった……」そんな風に後悔したことはないだろうか? そう、人類は失敗の連続で成長する生き物だ。だがしかし……。

何度失敗して悔やんでも、また失くしてしまうもの……それが「USBメモリー」だ! きっと多くの人が、迷子のUSBメモリーに泣かされた経験があるに違いない。そんな過ちを2度と起こさぬよう、USBメモリー専用ガチャ『伝説のUSBスタンド』が発売されたぞッ!!

続きを全部読む

【ガチャガチャ】「自由すぎる女神」がさらにパワーアップ!『自由すぎる女神2』がマジで自由すぎる!!

2014年に発売され、大きな話題を呼んだ、タカラトミーアーツのガチャガチャ「自由すぎる女神」。アメリカはニューヨークの「自由の女神」が、横になったり、ブリッジをしたり、ほっかむったりする、まさに「自由すぎる女神」であった。

その第2弾、その名も『自由すぎる女神2』が2015年8月に発売決定! 今回は特別に『自由すぎる女神2』全5種類を一挙大公開するぞ!! どこまでも自由な……いやフリーダムすぎる女神たちを見逃すなYO!

続きを全部読む

【何コレすごい】描いた絵が泳ぎだす「ピクチャリウム」が完全にSF映画の世界

かつてSF映画でしかあり得なかった世界が、実はもうそこまで……いや、モノによってはもう来ているのかもしれない。そんな思いをヒシヒシと感じるオモチャと出会ってしまった。それがタカラトミーアーツから発売されている『ピクチャリウム』である。

『ピクチャリウム』はiPhoneアプリと連動したオモチャで、これがなかなかの優れもの。ざっくり言えば、描いた絵が泳ぎだすバーチャル水槽キットなのだが、これって10年前のSFの世界じゃないですか? サラッと言いましたけど、描いた絵が泳ぐんですよ? 描・い・た・絵・が!

続きを全部読む

【東京おもちゃショー】伝説の「ギガプリン」から7年の時を経て『超ギガプリン3.0』が登場! 総重量3キロのロマンを堪能せよ!!

毎年多くの企業が参加し、新作製品や目玉商品が発表される「東京おもちゃショー」が、2015年6月18日から始まった(一般公開は6月20日から)。数えきれないほどのおもちゃが並ぶ中、ロケットニュース24でも「これは!」とインパクトある製品を厳選してレポートしていくぞ!

今回ご紹介するのは、タカラトミーアーツの『超ギガプリン3.0』という2015年10月発売のプリン製造キットである。実はこの商品、知る人ぞ知る伝説の「ギガプリン」の後継版で、今回は前作比150%、なんと総重量3キロのプリンが作れてしまう、ロマンしか感じない商品なのだ!

続きを全部読む

【フルコンプ画像】大人がハマるガチャ『ZOO ZOO ZOO』が愛くるしさMAXで癒されすぎる件 / もはや芸術品と呼びたい完成度

昔のガチャガチャは、ほとんどが子供を対象にしたものであった。約30年前をいくら思い返しても、駄菓子屋でガチャガチャを必死に回す大人の姿は浮かんでこない。それが一昔前から大人を対象にした商品が多くなり、今ではその比率はかなりのものである。

もちろん「誰得?」的な “ぶっ飛び系ガチャ” も多いが、中には真正面から「か、かわえぇぇえ……」と、ハートをガッチリキャッチされてしまうものも存在する。今回ご紹介したい『ZOO ZOO ZOO』はまさにそれで、見たら回さずにいられないほど、愛くるしさMAXなのだ。

続きを全部読む

【ガチャガチャ】マント付き「パーマン・ボトルキャップコレクション」が胸アツクオリティ / 別の意味で「きてよパーマン!」状態になった

以前の記事で、「スターウォーズ・ボトルキャップコレクション」と「スーパーマリオ・ボトルキャップコレクション」をご紹介した。どちらもタカラトミーアーツの商品で、「さすがやな」と納得のクオリティであった。そして今回ご紹介するボトルキャップは……パーマンだ!

言わずと知れた「藤子・F・不二雄」先生の名作であるが、結論からいうと、スターウォーズやスーパーマリオをも凌ぐと言っていい “超キュンキュンクオリティ” である。だがしかし……! 筆者は図らずも、きてよパーマン!」状態に陥ってしまった……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2