「スパム」にまつわる記事

【実録】謎の佐藤から「同窓会の件」というメールが届いた

日本で一番多い名字、それが「佐藤」である。鈴木や高橋、田中に渡辺……といった強豪をおさえ、日本一の座に君臨しているのが「佐藤」だ。伊藤、中村、小林、山本あたりが奮闘しても、佐藤の王位は揺るがない。

もしも日本全国の佐藤が一致団結したら、人口190万人クラスの「佐藤市」を形成することだって可能である。都道府県の人口ランキングでは第4〜5位となり、札幌市がライバルだ。そういえば、西暦3000年に佐藤が500万人を突破する……なんて小説も過去にあった。それはさておき、謎の佐藤から、以下のような迷惑メールが届いた。

続きを全部読む

【実録】いきなり『血液型占い』の迷惑メールが届いたから「A型ボタン」を押したら想像通りの展開になった

悲しいことに、久々に「もうちょっと工夫しろよ……」と思わせる迷惑メールが届いてしまった。二番煎じの発想、そこはかとなく感じる悪意、予想通りのズコーッ展開……いわば、正真正銘の迷惑メールなので一応、紹介しておこう。

今回の迷惑メール、まどろっこしい長文は一切ない。というか、つい先日に勃発した「スンドゥブチゲ事件」の亜種といった感じの内容であり、同事件を知っている人なら、おそらく結果は想像できることだろう。たった2ページで簡潔にまとめてみるぞ!

続きを全部読む

【実録】いきなり『スンドゥブチゲ』のレシピを紹介する迷惑メールが届いたから「つくるボタン」を押したら想像を絶する展開になった

嬉しいことに、久々に「これは……」と思わせる迷惑メールが届いてしまった。新しい発想、巧妙なフィルタリング対策、突拍子もない内容、そして息もつかせぬ電光石火の展開……すべてにおいてハイレベル! これはもう、紹介するしかないだろう!!

今回の迷惑メール、まどろっこしい長文は一切ない。実にシンプル。まるで手品のような……実にイリュージョン的な攻め方なのだ。想像を絶するスピーディーな展開なので、心を落ち着けて読んでほしい。たった2ページでフィニッシュだ!

続きを全部読む

【実録】マジの振込先を教えたのに6800万円を振り込まず逃亡した「本田」から再びメールが届いた

「ホンダ」と聞けば、サッカー選手や自動車メーカーなどを思い出すが、忘れてはならないのが迷惑メール界のビッグネーム、通称・本田こと「本田悠(ほんだゆう)」である。「迷惑メール 本田悠」などのワードで検索すると、悪名の高さがよく分かる。

──あなたは本田を覚えているだろうか。「口座情報を教えてくれたら5分以内に6800万円振り込みます」と本田が言うから、私(筆者)がマジの振込先を教えたら、脱兎のごとくトンズラこいた、あの本田悠を! そんな本田から、再びメールが届いたのでご報告しておきたい。

続きを全部読む

【実録】「あと数時間であなたは死ぬ運命だが、回避すれば13億円のチャンス」とメールしてきた予言者に「私はフリーザだ」と答えたら連絡が途切れた

迷惑メールの世界は「釣り」に似ている。迷惑メール送信者は、果てしなく広い海の中に釣り糸を垂らす。誰かが “食いついてくる” ことを信じて。なかなか誰もエサを食わないが、もしもパクリと食いついたら、そこからは魚と釣り人の、一対一の真剣勝負だ。

引きすぎてもダメ。食らいつきすぎてもダメ。お互いの呼吸が合わないとプツリと糸が切れてしまう。そう、たとえば……今回ご紹介する迷惑メール送信者と私(筆者)の関係のように。イイ感じだったのに……最後の最後で決裂したのだ。

続きを全部読む

【実録】スマホの携帯メール宛に届いた「口座情報を教えてくれたら5分以内に6800万円を振り込みます」にマジの振込先を教えたらこうなった

うまい話には裏がある。世の中そんなに甘くない。そんな「うまい話」を威風堂々と送信してくるメールが、俗にいう「迷惑メール」だ。迷惑メールに分類されるものは、十中八九、ウソである。いや、十中十十(じゅっちゅうじゅうじゅう)ウソである。

ようするに、100%ウソである。ということで今回お伝えしたいのは、スマホの携帯メール宛に届いた「口座情報を教えてくれたら5分以内に6800万円振り込みます」にマジの振込先を教えたらどうなるのか……だ!

続きを全部読む

応募総数3000以上! 第1回「迷惑メールアカデミー賞」ついに発表 / 文学賞受賞作品『ある日気が付いたのです』など

今年も残すところ、あと数日。大晦日に向けて大掃除をする時期になってきた。部屋の掃除はもちろんだが、パソコンのデータ整理や、メールの掃除も忘れてはならない。むろん、「迷惑メールフォルダ」に入っている迷惑メールを、すべて削除するのもお忘れなく。

ということで今回ご紹介したいのが、密かに行われていた第1回「迷惑メールアカデミー賞」の結果発表である。「迷惑メールフォルダ」にブチ込まれた迷惑メールを数えてみると……3000以上! 事実上、応募総数3000以上だ!! それではさっそく、栄えある各賞を発表したい。

続きを全部読む

【実録】クリスマスだというのに『安室奈美恵』が朝っぱらから10通もメールしてきた 「恋がしたいんです」「マネージャーには内緒ですよ」

メリー・クリスマス! カップルたちは幸せなひとときを過ごしただろうか? サンタさんからのプレゼントは届いただろうか? チビッコたちは、枕元に吊るした靴下の中に、サンタさんからのプレゼントがパンパンに入っていたことだろう。

一方、私(筆者)のメールボックスは迷惑メールでパンパンになっていた。未読件数3000以上。その中に……久々にグッとくるメールがあったので、今ここに公開したい。送信者は「安室奈美恵」。なんと、あのアムロちゃんだ!

続きを全部読む

【実録】「800万円の優子」が誘導してきた怪しい出会い系サイトに行ってみたらこうなった

スマホに届いた「800万円をもらってください」に対応したらどうなるのか。その答えは、以前お伝えした『【実録】スマホの携帯メール宛に届いた「800万円を受け取って下さい」に対応したらこうなった』に書いた通りであるが、結果として行き着いたのは、いかにも怪しげな出会い系サイトであった。

メールを送ってきたのは「優子」と名乗る楽器商。一体なぜ、優子は出会い系サイトに誘導しなければならない事情があったのか。出会いたいのか? いいや、違う。ということで今回は、「800万円の優子」が誘導してきた出会い系サイトで繰り広げられた一部始終と、彼らの「真の目的」に迫ってみたい。

続きを全部読む

【実録】スマホの携帯メール宛に届いた「800万円を受け取って下さい」に対応したらこうなった

問答無用でウザイ存在、それがスマホの携帯メールアドレス宛に届く迷惑メールだ。一体どうして携帯用のメールアドレスが “漏れて” いるのか。数撃ちゃ当たる的に、マシンガンのごとく撃ちまくっているのだろうか。いずれにしても、忘れた頃に「迷惑メール」は届くのだ。

かといって、セキュリティ設定をガチガチの「強」にしたら、必要なメールすら弾いてしまう。よって、私(筆者)はノーガード戦法だ。さあ来い。さあ! さあっ! カモン!……と思っていたら、久々に興味をひかれる怪しいメールが届いたので、注意喚起の意味でもご報告しておきたい。あえてストーリー名をつけるならば、「800万円を受け取って下さい」だ。

続きを全部読む

【注意喚起】新型 iPhone プレゼントをかたるスパムメールに気を付けろ / 日本でもすでに引っかかった人がいるぞ!

間もなくアップルの新型スマホ「iPhone5s」と「iPhone5c」が発売される。日本だけでなく海外でも、インターネット上はこの話題で持ちきりだ。早く手に入れたくてウズウズしている人も多いはず。

・話題性を利用したスパムメール

興奮する気持ちがよくわかるのだが、ほんの少し落ち着いた方がいい。というのも、iPhone の話題性を利用して、スパムメールが世界中に送りつけられているからだ。特にマレーシアからの報告が多く、日本からもフィッシングサイトにアクセスしてしまった人がいることが判明した。要注意だ。

続きを全部読む

『沖縄あるある』はガチなのかオリオンビールの人に聞いてみた「年越し蕎麦でも沖縄そばを食べる」

体験者ならば思わず「あるある」と頷いてしまうのが「あるあるネタ」だ。特に、特定の場所を対象とした「地域あるある」は興味深い。だが、必ず出てくるのが「それはない」という声である。

たとえば「沖縄あるある」はどうなのか。本当に「あるある」なのか。本当なのか、ガチなのか!? ということで白黒ハッキリさせるべく、沖縄のビールブランド「オリオンビール」の人に真相を聞いてみた!

続きを全部読む

【実録】スマホに届いた「その場で50万〜1000万の現金が当たる」という怪しいメールに対応したらこうなった

一体どこで漏れたのか、迷惑メールが止まらない。優秀なメールサービスならば強力なフィルタリング機能により「迷惑メール」に分類してくれるが、多くのスマホ用アドレスは対策の設定をしないとザル状態。そんな迷惑メールの中に、ひとつ気になるメールが紛れていた。

あまり詳しくは書かないが、平たく説明すれば「参加無料! その場で現金が当たるスピードくじ! 現金50万〜1000万が必ず当たるチャンス! 最低でも50万円当たっちゃう! 今すぐ無料参加!!」……みたいな胡散臭い内容である。どう考えてもウソくさい。だが、あえて「今すぐ無料参加」を押してみた!!

続きを全部読む

【実録】Facebookの「なりすまし」にメールしたらこうなった

ここ最近、Facebook上で猛威をふるっているのが「なりすまし」である。自分とよく似た名前で登録をし、自分の友だちリストに入っている友達に対して片っ端から友達申請するという怪しいヤツだ。つまりはニセモノ。詳しくは過去記事「Facebookで自分のニセモノが急増中 」を参照のこと。

そんなニセモノたちは、一体どうしてこんなことをするのだろうか? 何が目的なのか。何がやりたいんだコラ! その謎を解き明かすべく、私(筆者)の女友人になりすましたニセモノに、私はメールでコンタクトをとってみた。

続きを全部読む

【注意喚起】Facebookで自分のニセモノが急増中 / 名前を似せて「なりすまし」友達申請しまくる

Facebookを使っている人は要注意! 現在、何者かが “自分になりすましたFacebookアカウント” を作り、自分の友だちリストに入っている友人たちに友達申請をしまくるという「ニセモノ」の手口が、ここ3日ほどで急増中だ。

ニセモノの特徴としては、「アイコンがディズニー系(もしくは写真なし)」だったり、「同姓同名」だったり「名前の漢字の1文字が微妙に違う」だったり、本物は女性でニセモノも女性名なのに「性別が男」だったり、いろいろある。実際に被害にあった私(筆者)の友人のニセモノは、以下のような特徴であった。

続きを全部読む

完全にプロ! 迷惑メールを送りつける「人間スパム」が激撮される

一方的かつ無差別に送られてくる営利目的の「スパムメール」。大量に届く迷惑なメールの数々に、日頃からイライラを募らせている方もいることだろう。様々なフィルター機能を設定しても、時としてそれらを簡単にくぐり抜けてくることもある厄介なものだ。

そんななか、いま海外ではあるスパム行為の瞬間が激撮され話題を呼んでいる。YouTubeにアップされた動画「The Human Spambot」には、わずか22秒間ではあるが、明らかにプロによるものと思われるスパム行為が捉えられているのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5