「サーモス (THERMOS)」にまつわる記事

ロケットニュース24記者のテレワーク・在宅勤務に欠かせないグッズ12選

新型コロナウイルス対策として急増した労働スタイル「テレワーク」。ロケットニュース24編集部も早い段階からテレワークに切り替えており、かれこれ1カ月半ちかく各々が自宅などから作業をしている。

しかし、ずっとリモートワークや家に引きこもって在宅勤務していると、慣れない作業環境に苦しんだり、いつもとは違った疲れを感じたりすることもしばしば。

そんな悩みを解決するかもしれない、「テレワークに欠かせないグッズ」を編集部11人で選んだ。グッズひとつでテレワークや在宅勤務がググっと快適になるかも!?

続きを全部読む

【100均検証】超ミニ水筒ではないけれど、そこそこ小さい水筒(220ml)がダイソーに売ってたよ〜!

お〜い。なんか小さい水筒が流行っているらしいじゃないか。通称「超ミニ水筒」といって、なんと容量120mlくらいの手のひらサイズが女性の間で大ブームになっているのだとか。逆に小さいのがイイんだね〜。

んでね、今回紹介したいのは、ダイソーで見つけた小さい水筒。「超ミニ」ってワケじゃないんだけども、220mlだから、そこそこミニなんじゃないかな〜って思うわけ。駆け足で紹介するね。

続きを全部読む

魔法びんのサーモスが作った真空スピーカー『VECLOS SSA-40』がマジ高音質! どこでもクリアな音を聴きたい人にオススメ!!

スマホユーザーにとっておなじみのBluetoothスピーカー。BOSE、SONY、JBL、ANKERなどなど、有名オーディオメーカーの商品をすでにお持ちの方は多いだろう。

そんな中、意外にも一部のオーディオファンの間で話題になっているのが、魔法びんの「サーモス」が開発したBluetoothスピーカーだ。筆者も気になったので購入してみたらこれがマジで高音質。すっかり気に入ってしまったのでご紹介したい。

続きを全部読む

【検証】魔法瓶の保温力はメーカーによってどれほど差が出るのか? 人気のサーモス・象印・タイガー・スタンレーの温度を実際に測って比べてみた

魔法瓶といえば、言わずと知れた保温性容器。外気の影響をほとんど受けずに温度を保つ、まさに魔法のような瓶(ビン)としてお馴染みだ。そんな魔法瓶選びに欠かせない大事な情報が、保温力だが……。保温力は、実際に使ってみないとわからない。むしろ使っていても、比較する他社製品がないと比べようもないのが現状。

なので今回は、人気メーカー「サーモス」「象印」「タイガー」「スタンレー」、4つのメーカーの温度を、室内・室外に置いて約1時間ごとに計測。それぞれの温度の変化を比べてみたぞ! 果たして 保温力に差はあるのか? そして外気は影響しないのか? 

続きを全部読む

提供:サーモス

【実験】「体を冷やすのはダメ!」と思って常温の飲み物を飲むのは間違っているらしい / ホントは10度前後で飲むのがベスト

アヂイイイイイイイイイッ! 都内では30度を超える日が多く、外にいるだけで汗がふきだしてくるほど激アツい日が続いている。こんな日は冷たい飲み物をゴクゴクと飲みたいものだが、冷たいものを飲むとお腹を壊したり体を冷やしたりとあまり良いことが無い……と思っていた時期が僕にもありました。

なんとステンレス製魔法瓶などを販売するサーモスと横浜国立大学の共同研究によると、気温31℃~35℃の中で、異なる水温の水分を補給したときの身体の状況を比較したところ、どの気温下においても身体への水分吸収がよく、スポーツパフォーマンス向上も期待できるのは10℃の水分を補給した時という結果が得られたそうだ!

続きを全部読む