「ゲームボーイ」にまつわる記事

高さ1メートル! 本当にプレイ可能な「超巨大ゲームボーイ」がギネス世界記録に認定される

1989年に任天堂が発売した携帯ゲーム機「ゲームボーイ」。2000年にはシリーズ累計出荷台数が1億台を突破した大ヒット商品だ。

さすが根強い人気を誇るゲーム機というだけあって、つい先日、驚くべき “ゲームボーイ愛” を発揮した強者が現れた。なんと、世界最大のゲームボーイの製作に成功し、ギネスに認められたというのである。

続きを全部読む

日本にもはよ! スマホをゲームボーイに変身させる「SmartBoy」が米国で爆誕 / 本物のカートリッジが使えるぞ!

1989年に発売されて一世を風靡(ふうび)した携帯ゲーム機が『ゲームボーイ』だ。カートリッジを入れ替えることで様々なゲームがプレイできる画期的なシステムに加え、「スーパーマリオランド」や「テトリス」「ポケモン」などのタイトルが人気を博し、瞬く間に大ヒット商品となった。

そんなゲームボーイの機能を、スマホに追加できるアクセサリーが米国で発表され、話題沸騰中だ。このアクセサリー、ただ見た目が似ているだけではない。本物のカートリッジを差し込んで遊べてしまうというのだ。

続きを全部読む

【実験】4通りの「集中力アップ方法」を4人で試してテトリス対決してみたらこうなった! アロマ・音楽(シータ波)・瞑想・メンタルカード

受験生でも社会人でもスポーツマンでもゲーマーでも、絶対に身につけておきたいのが「集中力」だ。集中力が足りなかったら、何をやっても上手くはいかない。逆に集中力が極限まで高まっていたら、いつもなら不可能なことも余裕で可能になっちゃうかも!?

……ということで! 今回実験してみたのは、題して「どの集中力アップ方法が一番効果的なのか実験」である。集中力アップ方法は、音楽・アロマ・瞑想・メンタルカードの4通りで、比較検証には『テトリス』を使用した。はたして、結果はいかに!?

続きを全部読む

初代ゲームボーイ風に画像を変換する『GB Pic』が懐かしくて新しい!!

みなさんが初めて手にした携帯ゲーム機は何かな? ニンテンドーDSの人もいればPSPの人もいるだろう。筆者はズバリ「初代ゲームボーイ」だ。白くて分厚いゲームボーイ。微妙に緑な画面のテトリスを弟と電池がなくなるまで対戦した記憶がある。

そんな懐かしのゲームボーイ。あの微妙に緑がかった画面を好きな画像で再現できるWebサービスが登場した。さっそく画像変換してみたら懐かしさと新しさに悶絶しそうになったので、みなさんにもぜひ試していただきたい!

続きを全部読む

誰得!? ギターとゲームボーイが合体した画期的な楽器 “ギターボーイ” を考案した男の動画が話題

「失敗は成功の母である」という名言を残した発明王トーマス・エジソン。彼の発明は数多くの失敗や敗北の上に成り立っているというのは有名な話だ。そうした失敗を恐れない、常にチャレンジする姿勢こそが画期的な発明を生んできたのだ。

今回ご紹介するのは、そんなチャレンジ精神に溢れる男の映像である。男は失敗を恐れず、常識に縛られず、自分の信念を曲げなかった。そしてついに完成させた。ギターとゲームボーイが合体した画期的な楽器 “ギターボーイ” を!

続きを全部読む

これみんなで遊んでた! 海外サイトが選ぶ「ゲームボーイの最高傑作トップ10」

2014年でゲームボーイは誕生より25年!! 初代ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンス……ゲームボーイは2004年の「ニンテンドーDS」と「PSP」の登場まで常に携帯ゲーム機を引っ張ってきた存在だ。

それだけに、一度が遊んだことがあるという人も多いだろう。それは海外でも同じ! そこで、今回は海外サイトが選ぶ「ゲームボーイの最高傑作」のうちトップ10を紹介したい。あなたが好きだったタイトルは含まれているだろうか?

続きを全部読む

あの頃まさに黄金期だった!! 海外メディアが選ぶ「今のゲームより面白い90年代のゲーム11選」

1983年、任天堂が「ファミリーコンピューター」を発売し、家庭用ゲーム機の歴史に革命が起こった。その後、1988年に「メガドライブ」が、1990年に「スーパーファミコン(SFC)」、1994年に「セガ・サターン」に「プレイステーション」と、90年代は群雄割拠!

もちろんソフト数も多く、SFCだけで年間300本以上ものタイトルが発表されたほどだ。そんな黄金期とも言える90年代のゲームは今やっても面白い!! そこで海外サイトが選ぶ「今のゲームより面白い80年代テレビゲーム11選」をご紹介したい!

続きを全部読む

父親がヤフオクに出品したゲームボーイの商品説明が面白いと話題に 「歌は世につれ世は歌につれ…」

時の移ろいとは早いものだ。ついこの前、新商品が一年も経たないうちに型落ちして古くなる。特に新商品の開発競争が激しいゲーム業界では、鳴り物入りで発売された新機種も、あっという間に過去の遺物の烙印を押されてしまうのだ。購入したときの興奮も古い思い出となる。

インターネットオークションサイト「ヤフーオークション」(以下:ヤフオク)には、そんな昔流行ったゲーム機が数多く出品されている。最近、娘のいるインターネットユーザーが、ニンテンドーのゲーム機「ゲームボーイアドバンス」を出品し、話題を呼んでいる。彼が出品した商品の説明には、『娘さんと一緒に遊んだ楽しい思い出』と、他のゲームを購入してから『見向きもしなくなった悲しい出来事』がつづられているのだ。

続きを全部読む