「たばこ」にまつわる記事

【たばこニュース】新製品を発売したばかりのグローがまた2つ新製品「プロ」と「ナノ」を発表! ひと足先に試してみた!!

2019年8月19日に、都内の公式ストアで新製品「センス(sens)」の先行発売を開始したグロー(glo:ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)が、9月3日に行った記者説明会で、またも新製品の発売を発表した! しかも2つも!!

従来製品のバージョンアップモデルである「プロ(pro)」と、小型モデルの「ナノ(nano)」だ。この前、新しいものを出したばかりなのに、さらに出してくるとは!? サンプルを提供してもらったので、ひと足先に吸ってみたぞ!

続きを全部読む

【たばこニュース】グローが低加熱式モデル「センス」の発売を開始! ひと足先に吸ってみた率直な感想

日本における電気加熱式たばこの市場は、相変わらず「アイコス」(フィリップ・モリス・ジャパン)が優勢で、JTが「プルームテック」で猛追している格好だ。JTに先駆けて参入した「グロー」(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン)も善戦しているものの、ここのところビックニュースはなく、ネオスティックの品ぞろえを拡充するにとどまっていた。

そんななか、グローが2019年8月19日に、これまでにないモデルを発売する。それは、初のリキッドを使用した低加熱式となる「グロー センス」だ。メディア向けにサンプルが提供されたので、ひと足先にその吸いごたえを確かめてみたぞ。

続きを全部読む

【強い】タバコが1箱あたり10円の値上げへ → だが喫煙者はビクともしない

2019年8月6日、JTが消費税率10%への引き上げに伴い「1箱あたり10円の値上げ」を発表した。いったいコレで何度目の値上げなのか? 喫煙者たちは盛大にブチギレている……と言いたいところだが。

記者も含めた当サイトの喫煙者たちは、驚くほど今回の値上げに動じていない。値上げに次ぐ値上げにもかかわらず、なぜ我々の心はこんなに穏やかなのか? 話を聞いたところ、悲しく切ない愛煙家たちの生きざまが垣間見えた。

続きを全部読む

【たばこニュース】アイコスのヒートスティック3商品の販売を開始! 実際に吸ってその味をたしかめてみた!!

アイコス(iQOS)の新モデル、アイコス3およびアイコス3マルチが全国のコンビニで発売開始してから約半年が経った。このところアイコスに関するニュースはほとんどなく、ブームは若干下火になった感がある。

新しいモデルが発表されるまで何も目新しい変化は起きないのか? そう思っていたら、発売元のフィリップモリスジャパンは、2019年7月29日に突然ヒートスティックの新しいフレーバー3種を、アイコスストア・オンラインストアなどで先行販売開始した。しかし個人的に残念だったのは、3種はいずれもメンソールだったことである……。

続きを全部読む

【たばこコラム】格安銘柄「エコー」が廃止されると聞いて久々に吸ってみた / 貧乏時代を支えてくれたエコーの思い出

JT(日本たばこ産業)は2019年10月以降、在庫分の販売をもって「エコー」「わかば」「ゴールデンバット」の3銘柄を廃止すると発表した。これらは「3級品」と呼ばれる銘柄で、他のものよりも税率が低く設定されている。その特別措置(旧3級品特別たばこ税率)が9月末で廃止となることで値上げを免れないため、銘柄廃止の判断に至ったとのこと。

ヘビースモーカーの私(佐藤)は、3銘柄のなかでもエコーに対する思い入れが強い。金のない時期に、随分このたばこに助けられたからだ。なくなると聞いて寂しい気持ちになり、久しぶりの1本くわえて火をつけてみた……。

続きを全部読む

【4コマ】第20回「モヤモヤ その2」ウササとクママ

続きを全部読む

【4コマ】第19回「モヤモヤ その1」ウササとクママ

続きを全部読む

【忠告】7月11日まで「セブンイレブンでタバコをまとめ買いしない方がイイ」たった1つの理由

日に日に肩身が狭くなっていく愛煙家のみなさん、こんにちは。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向け、さらに我々の生きづらさは増しそうですが、これも世の流れ。ルールとマナーを守ってタバコを楽しみましょう。

さて、とても当たり前の話ですが、毎日のタバコ代も結構バカになりませんよね? 免税店でもない限りタバコは安く手に入りませんし、PayPayの100億円キャッシュバックも終わっちゃいましたし。ただ、どうやら2019年7月11日から21日まではタバコが安く買えそうなんです……!

続きを全部読む

【たばこニュース】プルームテックのたばこカプセルが吸える「COOL BLACK」を使ってみた!

たばこ市場はこの先、どんどん縮小していくことになるかもしれない。それほど、世界的に禁煙の機運が高まり続けている。都内では駅周辺の喫煙所が縮小され、飲食店での喫煙もいずれ条件付きで禁止されることになりそうだ。

そんな中、たばこ業界では紙巻きたばこから加熱式たばこへのシフトが進んでおり、コンビニでは加熱式たばこの銘柄が増え続けている。メーカー非正規の互換機も続々と登場。今回紹介する「COOL BLACK」もまた、プルームテックのたばこカプセルを吸うことのできる代物である。

続きを全部読む

【大悲報】ルノアール、お前もか → 2020年4月から「紙巻たばこ禁止」へ

「ブルータス、お前もか」──。かの有名なシェイクスピアの悲劇「ジュリアス・シーザー」に登場するこの格言。基本的には、信頼していた者に裏切られた時に用いられる言葉で、その信頼度が強ければ強いほど言葉の悲観性は増す。それを踏まえて言おう「ルノアール、お前もか」と──。

日本経済新聞によると、2019年5月30日「喫茶室ルノアール」などを運営する銀座ルノアールが2020年4月からグループの直営店全店で「紙巻きたばこの喫煙を禁止する(加熱式たばこはOK)」と発表したという。まさか喫煙者のオアシス、ルノアールまで……! もう1度言わせてくれ……「ルノアール、お前もか」──。

続きを全部読む

【たばこニュース】アイコスのヒートスティックに装着して使う「アイコス専用マウスピース」を使ってみた!

日本において加熱式たばこ市場は、アイコス・グロー・プルームテックの3強時代がしばらく続きそうだ。実は2019年5月6日から、イギリスに本社を置くインペリアルタバコが福岡県の一部コンビニのみで「PULZE(パルズ)」という製品の販売を開始している。しかしながら、その注目度は低く、3強の市場に割って入るのはなかなか難しそうだ。

さて、そんななか「驚安の殿堂 ドン・キホーテ」で、面白そうなアイコス用製品を発見したので紹介したい。それは、アイコスのヒートスティックに装着するマウスピースだ。ヒートスティックに装着? よくわからないので、実際に使用してみた。

続きを全部読む

【検証】アイコスの「ヒートスティック」もプルームテックの「たばこカプセル」も両方吸える互換機を試してみた

「アイコス3」が発売開始されてから約半年が経った。やっとコンビニでも購入が可能になり、発売開始時は1万980円だったのが、現在『春割』キャンペーンで7980円で購入することができるようだ。そうしている間に、JTが「プルームテックプラス」と「プルームS」の販売を開始し、電気加熱式たばこ市場は、まさに “加熱” している。

そんななか、私(佐藤)はスゴイものを発見してしまった。都内某所のたばこ屋で、アイコスもプルームも吸える代物が販売されていたのである! マジかよ、両方を吸えるってどんな仕組みなんだッ!!

続きを全部読む

「佐藤記者とタバコを吸いたい」と問い合わせてきた人物が意外過ぎた件 / あるいは我がタバコ人生最良の日の出来事

ニコチンの離脱症状に苦しめられた過去のせいで、いまさら禁煙に挑むことのできない「彷徨えるニコチン野郎」とは、私(佐藤)のことだ。この禁煙の機運がアツく高まる世界情勢のなかで、その流れに背きつつも、せめて良識あるニコチン野郎でありたいと強く願っている。

さて、そんな私宛に1通のメールが届いた。その人物は、私の影響でタバコを吸うようになり、私と一緒に一服したいというのである……。正気なのか?

続きを全部読む

【検証】アイコスの掃除ができるという「エアーブロークリーナー」を試した結果…

ついにファミレス最大手の「すかいらーくホールディングス」も2019年9月までに、すべての店舗で店内全面禁煙の実施を決めた。もはや大手の飲食店ではたばこを吸えないのが当たり前になりつつある。喫煙に対する風当たりが強いなかで、アイコスの掃除に関する情報をお伝えしちゃうよ!

アイコスを使い始めて2年が経過した私(佐藤)は、こまめにホルダーの掃除を行っている。結構手間がかかるので、簡単にできないか? と思い、ある日たばこ屋さんに行ってみると、「エアーブロークリーナー」というモノを発見した。これ、もしかして便利なんじゃないの? と思って使ってみたところ、こ、これは……。

続きを全部読む

非喫煙者が加熱式タバコみたいな吸うエナドリ『EAGLE ENERGY』を試してみた結果

喫煙……それは筆者にとって非常に縁のある行為。筆者の周りは常にタバコに溢れていたし、そういうめぐり合わせなのではないかというレベルでタバコにまみれた人生を送ってきた。いや、正確には喫煙者にあふれており、筆者がまみれているのはあくまで副流煙。筆者自身に喫煙の習慣はなく、30年来の筋金入りな非喫煙者である。

ここまできたら、死ぬまで喫煙者になることは無いだろう。そんな筆者だが、先日タバコみたいな煙を吸うエナドリがあるとの情報を小耳に挟んだ。タバコに興味は無いし、ニコチンにも飢えていない。しかしエナドリは気になるしカフェインには飢えている……ということで好奇心を優先させて吸ってみたぞ!

続きを全部読む

【PayPay】本日開始「ペイペイ100億円キャンペーン第2弾」で最もお得にタバコを購入する方法

日本全国の肩身狭男(かたみ せまお)さん、すなわち喫煙者のみんな! ……待たせたな? 本日2019年2月12日から電子決済サービス「PayPay(ペイペイ)」の『100億円キャンペーン第2弾』がスタートしたゾォォォオオオオ! ヒャッハーーーー!!

昨年12月に開催され、わずか10日で終了した神キャンペーンが帰ってきた。喫煙者にとって何よりありがたいのは、普段はほぼ定価でしか買えないタバコにもポイントが付与されるということ。ただし、初回とは違う点もいくつかあるのでポイントをまとめてお伝えしよう。ズバリ「最もお得にタバコを購入する方法」だ。

続きを全部読む

【コラム】ポケモンGOのレイド待ちしてるジジイ、そこでタバコ吸うんじゃねえ

どう考えてもリリース当時より圧倒的に楽しいポケモンGO。私、P.K.サンジュンは1年ほど放置してしまったものの、復帰してからは1日も欠かすことなくポケモンGOを起動している。ピカチュウしか知らなかったおっさんがこれだけ夢中になるのだから、ポケモンGOはマジですごい。

ポケモンGOが面白くなった理由はいくつもあるが、絶対に欠かせないのが「レイドバトル」と「フレンド機能」だろう。だがしかし、最近になってその2つの機能がもたらした(?)イヤなシーンに何度か遭遇した。今回はその出来事についてお話ししたい。

続きを全部読む

【実話】路上でタバコを吸っているキッズたちに「ここで吸うなよ」と注意したときの話

人類最大にして最強の敵は何だろう? 自然なのか、病気なのか、それとも宇宙人なのか? 私、P.K.サンジュンは、己の中にある「めんどくさい」という感情こそが、人類最大の敵だと確信している。これは古谷実先生の漫画「グリーンヒル」にあったもので、ご存じの方も多いことだろう。

言うまでもなく「めんどくさい」は強敵だ。どこからともなく現れて、悪魔のささやきで我々を誘惑する。自分自身のことでもめんどくさいのに、ましてやアカの他人にかかわることは非ッ常ォォォオオオ……にめんどくさい。例えば、未成年キッズが路上喫煙しているとしよう。あなたはこのケースで「めんどくさい」に打ち勝つことができるだろうか?

続きを全部読む

新型PloomTECH(プルームテック)の発表キターッ! 2モデル登場で発売開始は1月29日と判明ッ!!

加熱式たばこ市場でアイコス(IQOS:フィリップモリス)に大幅な遅れをとっているJTは、2019年1月17日に新モデルの発表を行った。新しく登場したのは、従来のプルームテックの上位版にあたる「プルームテック プラス」と、高温加熱式のまったく新しいモデル「プルームS」である。

東京・虎ノ門のJTビルで行われた発表会で、ついにその全貌が明らかになったぞ~!! 発売開始はプルームテックの専門店「プルームショップ」とオンラインで1月29日からだ。購入予約は1月25日から!!

続きを全部読む

このご時世に全席喫煙可! 東京・秋葉原の「Vape Stand Smoker’s Cafe」が控えめに言って天国だった!

喫煙者はただでさえ肩身が狭い。2020年東京五輪に向けて、喫煙者の包囲網はドンドン狭められて行っている。厚労省の発表では、すでに男性喫煙者の割合は3割にまで落ち込んだそうだ。

もはや喫煙者はマイノリティー、吸っている方が稀な時代になってきている。そんななかで、全席喫煙可能なカフェが東京・秋葉原に存在した。その名もズバリ「Vape Stand Smoker’s Cafe」。ここは私(佐藤)のようなヘビースモーカーにとって控えめに言って天国である

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5