「たばこ」にまつわる記事

【たばこ】ケニアの首都ナイロビの「喫煙所」に潜入! カンバ通信:第109回

ジャンボ〜。ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手をやってるチャオスです。今日はね、ナイロビの喫煙所に突撃してみようかなと思っている。というかオレもタバコ吸いだから、一服しようかなって。

ちなみにナイロビの中心街(CBD=Central Business District)には、なんと公共の喫煙所が5つしかない。また、この喫煙所以外の場所でタバコを吸ったら警察にしょっぴかれて罰金だ。

続きを全部読む

【たばこ】スーパー・ニンテンドー・ワールドの喫煙事情

2021年3月18日にグランドオープンしたスーパー・ニンテンドー・ワールド。任天堂のテーマパークは世界初、多種多様なユニバーサル・スタジオ・ジャパンの世界にまた1つ強力なコンテンツが加わった。

多くの人が熱中したマリオのテーマパークならば「行くしかない!」と意気込む方が大勢いらっしゃるかと思うが、愛煙家にとって気になるのが「どこで吸えるのか?」ではなかろうか? 気になるスーパー・ニンテンドー・ワールドの喫煙事情はというと……。

続きを全部読む

全席喫煙可! 20歳未満立ち入り禁止のコーヒー店「セガフレード」を利用してみた / 東京・新宿南口店

2020年4月以降、多くの飲食店でたばこを吸うことができなくなったけど、少しずつ公衆喫煙所が増えている。たとえば税別500円で時間無制限ドリンク飲み放題の「Pukari」や、自販機スペースに併設した「paspa」などが登場している。

そんななかで、コーヒー店「セガフレード」が東京・新宿南口の店舗を全席喫煙可能にしている。しかも、このお店は20歳未満立ち入り禁止にしているのだ。これはなかなか思い切った喫煙者向けの店舗戦略だ。

続きを全部読む

喫煙者に朗報! コーヒーを飲みながら喫煙できる「ザ・スモーキストコーヒー」が都内に3店舗同時にオープン!!

つい数カ月前まで、喫茶店でたばこを吸いながらコーヒーを飲むのは普通のことだった。何も特別なことでなく、ありふれた日常の光景。少なくとも私(佐藤)にとっては、なかば日課となっていた。しかし今ではできない! そんな贅沢なことはもうできなくなってしまった!!

2020年4月に施行された「改正健康増進法」により、多くの喫茶店は完全禁煙に踏み切った。吸えるとしても、飲食できない喫煙スペースに限られる。たばことコーヒーは完全に分断されてしまったのだ。悲しい……

と思っていたのだが、ここにきて喫煙者を救済するようなお店が誕生していた! その名も「ザ・スモーキストコーヒー」だ。ここは紙巻きたばこも加熱式たばこも、飲食しながら楽しむことのできる喫煙者に優しいお店なのである!

続きを全部読む

【良いアイディア】移動車両を使った喫煙スペース「paspa」がイイ感じ! 少しずつ快適な公衆喫煙所が増えつつあるぞ

2020年4月に施行された改正健康増進法により、多くの飲食店から喫煙席がなくなった。新型コロナウイルス感染防止のために、撤去された屋外の喫煙所も少なくない。吸える場所がなくなりつつあるなかで、少しずつではあるが「公衆喫煙所」が増えてきている。たばこを吸う者の1人として、大変喜ばしいことだ。助かる!

東京・代々木の「paspa代々木駅前 mobile」もそんな場所の1つだ。ここは自動販売機の裏に移動車両が設置されていて、そのなかが喫煙所になっている。利用してみたところ、コレがなかなか良かったので紹介しよう。

続きを全部読む

【次世代たばこデバイス】「スティック」と「リキッド」を併用する『リルハイブリッド』を使ってみた! 吸い応えは良いが……

加熱式たばこは、アイコス・グロー・プルームテックの3つのブランドがしのぎを削っている。業界首位のアイコス(フィリップ・モリス・ジャパン)が、グロー・プルームをさらに突き放す勢いで、新しいデバイスの販売を開始する!

その製品「リルハイブリッド(lil HYBRID)」はこれまでの加熱式たばこデバイスの概念を覆す、まったく新しい製品だ。大きな特徴は、たばこスティックとリキッドを併用すること。では実際の吸い応えはどうなのか? 試してみたぞ!

続きを全部読む

【たばこ通信】値上がり目前! そろそろカートン単位で予約をしておこう → 主要銘柄の改定後の価格一覧

2020年10月1日より、いよいよ「たばこ税」の増税が施行される。値上がりと言えばタバコ、タバコと言えば値上がり──。それでもしぶとくタバコを吸い続ける愛煙家諸君にとっては「またか」くらいの感覚しかないかもしれないが、正直今回の値上がりはかなり大きい

なにせ、日本で最も著名な銘柄の1つ「メビウス(旧名マイルドセブン)」がついに500円の大台を突破し「セブンスター」に関しては1箱560円に到達するのだ。愛煙家諸君、値上げに備えてカートン買いの準備をしておこう。そしてご自身の銘柄がいくらになるのかも知っておこう。

続きを全部読む