「さくらももこ」にまつわる記事

【必見】Amazonプライムで見られるアニメ「ちびまる子ちゃん」の “神回” はコレだ!『金魚すくいに情熱を』

先日、53歳という若さで亡くなった漫画家のさくらももこさん。きっと多くのファンが悲しみに暮れたことだろう。しかし、いつまでも泣いているわけにはいかない。今こそ先生の作品で思いっきり笑って、悲しみを吹き飛ばしてやろうじゃないか。

というわけで、今回は Amazonプライムで見ることができるアニメ「ちびまる子ちゃん」の中から、とびっきりの神回をご紹介するぞ! 特に初期は神回だらけの同作だが、個人的にもっとも笑ったのが『金魚すくいに情熱を』という回である。これは本当にヤバイ。

続きを全部読む

さくらももこ作『コジコジ』の哲学的な発言に一瞬で心を奪われてしまった

さくらももこさんが乳がんのために亡くなってしまったという突然すぎる訃報に、戸惑いと深い悲しみを抱いた人は少なくないはずだ。筆者もその一人で、2018年8月27日の夜にはちびまる子ちゃんのOP曲でもあった『ゆめいっぱい』を聞きながら御冥福をお祈りした。

さくらももこ先生はその生涯で数々の名作を生みだしたが、その中の1つに『コジコジ』という作品がある。この作品自体をご存知の方は多いと思うが、実は公式チャンネルがYouTubeに開設されているのだ。

続きを全部読む

さくらももこ先生追悼『ワンピース』尾田栄一郎先生のイラストにネット民号泣「泣ける」「ルフィが肉あげてる…」

2018年8月27日、マンガ家さくらももこ先生が死去していたことが発表された。あまりに突然すぎる訃報にネット上では追悼の声が続いている。みんな『ちびまる子ちゃん』を見て育った。

そんな中、『ワンピース』の尾田栄一郎先生が追悼イラストを公開。号泣する人が相ついでいるためお伝えしたい。

続きを全部読む

【訃報】さくらももこさんへの追悼メッセージまとめ / 各界から悲しみの声が続々

乳がんのため、53歳の若さで亡くなった漫画家のさくらももこさん。国民的人気アニメ『ちびまる子ちゃん』を始め数々の人気作品を手掛けてきた大物漫画家の早すぎる死に、各界からは追悼の声が続々と挙がっている。

続きを全部読む

『ちびまる子ちゃん』のセルフパロディ漫画『ちびしかくちゃん』にネット騒然! 今なら1話無料試し読みができるぞ!!

今やすっかり国民的漫画のひとつとなった『ちびまる子ちゃん』。個性あふれるキャラクターや微笑ましいエピソードを生み出してきたのは、ご存知さくらももこ先生だ。

2017年9月25日、そんなさくらももこ先生の描いた衝撃の新刊が発売される。その名は……ちびしかくちゃん! なんと、ちびまる子ちゃんのセルフパロディ漫画だというから見逃せない。

続きを全部読む

さくらももこ風キャラを作成できる「いもいもダンスメーカー」が可愛い! ロケット編集部メンバーをモデルに作ってみた

『ちびまる子ちゃん』でお馴染みの漫画家・さくらももこさん! 皆さんは、さくらももこさんイラストの似顔絵メーカーがあるのをご存知だろうか?

それは、“みんな大好きポテトチップス” でおなじみカルビーの「大収穫祭2015」の特設サイト。さくらももこさんによるキャラクターアイコンを作成できる「いもいもダンスメーカー」がスタートしたのだ!

果たして、誰でもさくらももこさんタッチの顔になるのだろうか? さっそくロケットニュース24でも編集部メンバーの中から6人をモデルに作ってみた

続きを全部読む

【第1回】プロ漫画家がオススメする他人の漫画ベスト10

マンガを描いて金を得る、それがプロの漫画家だ。誇り高き彼ら漫画家に、「オススメの漫画を教えて下さい」と聞いたところで、おそらくほとんどの漫画家が「それは私の漫画である!」と自信を持って答えるであろう。いや、そうであってほしい。

だが、彼ら漫画家にも心からリスペクトしている他人の漫画作品はあるものだ。ということで今回から始まった連載『プロ漫画家がオススメする他人の漫画ベスト10』。記念すべき第1回目のプロ漫画家は……

続きを全部読む

国民的人気漫画『ちびまる子ちゃん』がついに終了

誕生25周年を迎えた『ちびまる子ちゃん』。この25年間に漫画だけでなくアニメ、そしてドラマ化され、お子様はもちろん、パパママ世代も知らない人はいないのではないだろうか。まさにその知名度・人気は国民的漫画と言えるものだ。その『ちびまる子ちゃん』が12月31日をもって最終回を迎えることが判明した。

続きを全部読む