「UPS」にまつわる記事

米配達員が「仕事中に出会ったワンコの写真」を集めたSNSが超ほのぼの&カワイイと大人気!

郵便局や配送会社の配達員は、特定のエリアを担当する場合が多いようで、荷物を届けてくれるのはいつも同じ人ということもしばしば。何なら、顔見知りになって言葉を交わしたりすることもあるだろう。

そしてそれは人懐っこいワンコも同じようで、配達員と友達になりやすいようである。というのも、米配送会社の配達員が、「仕事中に出会ったワンコ」の写真を集めたFacebookページを作成。仲良しで超ぼのぼの~な雰囲気が漂い、なんとも言えないぐらいカワイイ写真が大人気となっているのだ!

続きを全部読む

【豆知識】ケニアには住所がない / マサイ通信番外編

スパ(Supa)! 扶桑社の『週刊SPA!』のことではなくて、マサイの言葉、すなわち「マー語」で「こんにちは」って意味な。その一方、「ジャンボ!」って言葉も知ってるかな? こちらはケニアの公用語「スワヒリ語」での「こんにちは」だな。

てな感じで、今回お届けしたいお話は、マサイ族も住んでるケニアの話題。しかも役立つ豆知識……を、マサイ族の戦士・ルカではなく、その相棒のオレ、ゴー(羽鳥)が教えちゃおうカナ〜と思ってる。題して「ケニアには住所がない」だ。知ってたかな?

続きを全部読む

「配達員さん大好き」な4才の少年 → 配達ルートが変更され配達員さんと会えなくなる → 2人の友情のために配送会社が少年に素敵なプレゼント!

通販や配達など、欲しいものがおうちに届くことって本当に便利だ! 暑い夏も寒い冬も、私たちに荷物を届けてくれる配達員のみなさん、いつもありがとうございます!!

さて、そんな配達員さんと4歳の少年の友情が、話題を集めている。ある少年には、毎日のように荷物を送り届けてくれる仲良しの配達員さんがいた。しかし、配達ルートの変更に伴い、少年の家にその配達員さんが来なくなってしまったのだ……。すると、2人の友情を知った運送会社が、少年にある “プレゼント” を届けてくれたのである!

続きを全部読む

「もっとも小さいアソコを持つ男コンテスト」優勝者のポジティブさが人々に勇気と感動を与え話題に

米ニューヨークのブルックリン地区は、マンハッタンからすぐの場所に位置しながらも独自の文化を持った、近年注目を集めているエリアだ。そんなブルックリンで先日あるコンテストが行われたのだが、そのときの優勝者が大きな話題を呼んでいる。

コンテストの目的は、「ブルックリンで最も小さなアソコを持つ男」を決めること。男性にとっては、優勝どころか出場すらしたくない人が多いと思われた大会だった。そんななか優勝したブルックリン最小のアソコを持つ男が、非常に前向きで人々に勇気を与えるような素晴らしい人柄だと称賛されている。

続きを全部読む

北米Amazonでゲームソフトを買ってみた / 約2日間で東京に到着

アメリカ合衆国の Amazon.com でゲームソフトを購入したので、その際の流れをお伝えしたい。皆さんが北米Amazonで買い物をするときの参考になればと思う。会員登録も簡単なので、興味がある人はチェックしてみよう。

今回購入したゲームソフトはXbox360の『Child of Eden』で、価格は4032円。速達便の送料が1384円なので、合計5416円で購入。通常配送の場合は送料が600円前後となる。今回は早く欲しかったので速達便にした。支払いはクレジットカード払い。

続きを全部読む