「航空会社」にまつわる記事

SNSがきっかけで超セレブに! 20歳の青年が「飛行機のファーストクラスに乗って海外を飛び回る仕事」で活躍中

しょっちゅう飛行機を利用しているのに、今まで一度もファーストクラスに乗ったことがない……という人は、結構多いのではないかと思う。かくいう筆者もそのクチなのだが、誰もが超羨ましく思ってしまうような20歳の青年が海外にいる。

なんでも、仕事のひとつが飛行機のファーストクラスに乗って評価&リポートすること。日本で言えば大学生という若さなのに、彼は世界中を飛び回り、仕事と観光を楽しむ超セレブな生活を送っているのだ!

続きを全部読む

【やっぱり台湾行ってくる】「エバー航空」のCAも美人すぎィィイイイ☆ 天使に会いたいなら台湾旅行一択や!!

全男性が「1回くらい合コンしてみてえなぁ~」と憧れる麗しの職業、それがCA(キャビン・アテンダント)だ。飛行機に乗ると、ついつい美人CAがいないか目で追ってしまう男性も多いことだろう。だが安心して欲しい……美人CAがいても何も起きませんから!

それはさておき、以前の記事で「台湾・遠東航空(ファーイースタン航空)のCAが美人揃いすぎる!」とお伝えした。正直、あれ以上に高レベルな航空会社はないと思っていたが、なんと同じ台湾の『エバー航空』も、遠東航空に勝るとも劣らない美人CA揃いの航空会社だったのだ……!!

続きを全部読む

預けた荷物が真っ逆さまに落下! 米ユナイテッド航空の荷物の扱い方がヒドすぎると非難の的に

以前、米ユナイテッド航空がオーバーブッキングで乗客を無理矢理引きずり降ろして、大きな問題になったとのニュースをお伝えした。そんな米ユナイテッド航空がまたしても大炎上だ。

海外掲示板サイトRedditのユーザー「TwoPointZero_gpa」さんが、米ユナイテッド航空が荷物を取り扱う様子を捉えた動画を投稿すると、「荷物の扱い方がヒドすぎる!」とネットで非難の声を浴びているのである。

続きを全部読む

【炎上】アメリカン航空で乗務員がベビーカーを没収 → 母親号泣 → 様子を見ていた他の乗客がブチギレ → 動画が世界中へ拡散

つい先日、米国で起きたユナイテッド航空の不祥事をご記憶の方は多いことだろう。ユナイテッド航空が乗客を強制的に飛行機から引きずり降ろした動画が拡散し、世界中から大非難を浴びたあの事件のことである。

そして今度は、同じく米国の大手航空会社「アメリカン航空」で起きた不祥事が話題になっている。2017年4月22日に投稿された動画を見ると、そこに映っているのは、幼い子を抱え号泣する母親と乗務員、そして複数の乗客たちだ。

続きを全部読む

【動画あり】米ユナイテッド航空がオーバーブッキングで乗客を無理矢理引きずり降ろして大炎上! ネット民から非難の声続々

少しでも利益を上げて損失を少なくするために、旅行会社や航空会社が、キャンセル分を見込んで顧客をオーバーブッキングすることがある。

そんな、予約過剰がトンでもない事態を招いてしまった! なんでも、米ユナイテッド航空がオーバーブッキングのため警察に乗客を強制的に飛行機から引きずり降ろさせ、その様子を捉えた動画がネットで大拡散! ネットユーザーから、非難の集中砲火を浴びることとなってしまったのである!!

続きを全部読む

【激安速報】ジェットスターが『片道802円』で航空券を発売! 成田発「札幌」も「沖縄」もたったの802円!!

格安航空会社、通称 “LCC” の登場以来、空の旅はグッと身近なものになった。片道数千円の航空券も珍しくなく「もう従来の航空会社を利用するのは馬鹿らしい」という人も多いことだろう。

そんなLCCの中でもエース格の「ジェットスター」が、なんと片道802円で航空券を発売するという……キタコレ。国内全16路線が対象だというから、成田から札幌も鹿児島も沖縄も802円だというのだ……これは絶対に見逃せん!

続きを全部読む

『エコノミークラスで長距離移動したい航空会社』10選が発表! 特に素晴らしいのは「ニュージーランド航空」や「エティハド航空」など

海外旅行でも国内旅行でも、あなたは通常何クラスに乗ることが多いだろうか? 私(筆者)はもっぱらエコノミー! なぜか一度だけ、エコノミーよりもビジネスの方が安かったことがあり、ビジネスクラスに乗ったことがあるが……あれは一体なんだったのだろう(遠い目)。

それはさておき、エコノミー席に座って長距離を移動するのはとってもツラいもの。十何時間もあの狭い座席で座りっぱなしで、歩くのはトイレだけ……。そりゃあエコノミー症候群にもなるってものだ! だがしかしこの度、「エコノミークラスで長距離移動するのに適した航空会社10選なるものが、発表されたというではないか!! どんな航空会社が入っているかな?

続きを全部読む

世界の「機内が清潔な航空会社トップ10」が発表 / 1位は台湾エバー航空、2位にシンガポール航空、3位はANA!トップ10をアジア勢が独占

日本から国外へ行くとなれば、どんなに近い国でも船か飛行機に乗らなければならない。だって島国ニッポンだもの! 海外への渡航には、きっと多くの人が飛行機を選択していることだろう。

そんな飛行機に関する興味深いランキングが発表されたので紹介したい。それは、世界中の航空会社から機内が清潔なエアラインを選んだ機内が清潔な航空会社トップ10なのだが、なんとトップ10がアジアオンリーなのだ。

続きを全部読む

【これはヒドイ】飛行機に乗せていたネコが空港で失踪! スタッフがケージを乱暴に扱い破損させたことが原因か

ペットを飼っている人の悩み「旅行時にペットをどうするか?」。知り合いやペットシッターに留守番を頼む、動物病院やペットホテルに預ける、旅行を短期間にする、一緒に連れて行く……など、なんらかの対策を講じなければならないのだ。

しかしペットを外に連れ出した場合、思わぬ惨事が起こることがある。フェリックスという名のネコのように……。フェリックスは、引っ越しのために飛行機に乗らなければならなかったのだが、なんと広い空港で行方不明になってしまったのだ。

続きを全部読む

ノスタルジックな空の旅を疑似体験!! 1970年代の米パンナム機で食事を楽しめるサービスで思い出作りを

近頃は、航空券の価格競争が激しくなり安く旅ができるようになったが、食事やサービスをオプションで購入する必要があったりする。一方で、個室で旅ができる200万円のスイートクラスがあったりと、チョイスは様々だ。

「どっちもどっちだな~」という少し変わった体験をしたい人に、今話題となっている “エア・ハリウッド” を紹介したい。実際に空は飛ばないが、ノスタルジックな気分に浸りながらスペシャルな擬似飛行体験ができるのである。

続きを全部読む

再生回数約270万! ニュージーランド航空の「機内安全ビデオ」が映画のようなクオリティで見入ってしまうレベル!!

2014年12月13日から日本で公開予定の映画『ホビット 決戦のゆくえ』。J・R・R・トールキンの名作小説を映画化した『ロード・オブ・ザ・リング』へと続く「ホビット」シリーズの最終章だけに、今から楽しみにしている人も多いことだろう。

そんな中、先日ニュージーランド航空は同映画とコラボした動画「The Most Epic Safety Video Ever Made #airnzhobbit」を公開したのだが、映画のように壮大だと話題になっているのでご紹介したい。その内容は次の通りだ!!

続きを全部読む

堪忍袋の緒もキレる! キャビンアテンダントがイラっとした飛行機の最悪マナー客画像17連発

飛行機に積んでいる救命胴衣を持ち帰る、機内食のナイフとフォークで大乱闘座席の上でウンコをする……飛行機の中でキャビンアテンダント(CA)が出会うひどいお客は一人や二人ではないようだ。

そんなマナーの悪い客にもニコニコ笑顔でおもてなしをしなければならないCA。そのストレスは想像以上のものに違いない。そんなCAのために設けられたある Instagram とFacebookページが話題となっている。それは、CA自身が「これはヒドイ」と思ったシーンの写真を投稿し、うっぷんを晴らすというもの! 客のどんな行動をストレスに感じているのだろう? たとえば……

続きを全部読む

【衝撃】ほぼ立った状態で空の旅!? エアバス社が特許申請した「中腰状態の飛行機座席」がコレだ!!

なにごとも、コストカットを達成するには構造を「シンプル」にすることが重要である。たとえば飛行機を使った“空の旅” もそうだ。航空券はネットで購入、空港でも自動チェックインで搭乗可能……と、空の旅は全てがシンプルになってきている。

飛行機の座席も例外ではなく、これまでにも数々の航空会社が究極にシンプルな “立ち乗り席” のアイデアを発表してきた。そんななか、欧州の航空機大手エアバス社が特許申請した「中腰状態の座席」が話題になっているので紹介したい。

続きを全部読む

Twitter 史上最悪の事故!? 苦情ツイートを寄せた乗客に航空会社が「お下劣画像」を添付して返信し大騒動に!

短文投稿サイト Twitter は、手軽につぶやきや情報を発信できるツールとして幅広い分野で利用されているが、数多くのトラブルも報告されている。そんななか米航空会社 USエアウェイズが、苦情を申し立てた乗客に超ド級のお下劣な卑猥画像を添付して返信し大騒動になってしまったのである!

続きを全部読む

ツルっぱげ親父が間違って「金髪ロン毛の恋人のパスポート」を持ち空港へ → 問題なく外国に入国!

日本では20歳以上の成人は5年か10年のパスポートを選択できるが、5年も経てば太ったり髪型が違ったりと風貌は変わるものである。しかしちょっと違うどころか、あるハゲ親父が間違って “金髪ロン毛の恋人のパスポート” を持って空港へ行ったところ、何の問題もなく外国に入国できてしまったと話題になっているのだ。

続きを全部読む

思わず見入ってしまう機内安全ビデオ! 斬新さで有名なニュージーランド航空の新作にジワリ / 今度はじいちゃん、ばあちゃんが主役!

“ありきたりからの脱却” を目指し、毎度数々の思考を凝らした機内安全ビデオを制作することでおなじみのニュージーランド航空が、このたび新作を動画サイトYouTubeで公開し話題になっています。

過去には同航空会社を一躍有名にした、本物の機内スタッフが裸にボディペインティングで機内安全を説明するビデオ「隠すことはなにもない」。ハリウッド・エクササイズの教祖、リチャード・シモンズを迎えたエアロビクス風のビデオ「フィット・トゥー・フライ」に、映画『ホビット 思いがけない冒険』とコラボし、映画に登場する人物や関係者が数多く出演したビデオ「思いがけないブリーフィング」などなど!

このようにニュージーランド航空が制作する機内安全ビデオは、飛行機の安全ビデオをうんざりするほど観たという人の目をも釘付けにする作品ばかり。登場人物たちがわかりやすく優しく教えてくれるので、覚えやすく、納得して指示に従うことができるのもこのビデオのメリットでしょう。

続きを全部読む

格安航空会社スクートが12歳以下の利用を禁止した有料座席エリアを導入 / 海外では賛否両論の嵐

以前、ロケットニュース24では、航空会社「エアアジア」が設置した “クワイエットゾーン” についてご紹介した。これは、12歳以下の子どもの利用を禁止した有料座席エリアで、機内では静かに過ごしたいという乗客のために導入されたもの。当時、このサービスに対する反響は大きく、賛否両論の意見がみられた。

そんななか、今度はシンガポールの格安航空会社「スクート」が、12歳以下の子どもは利用できない座席の提供を始めた。そして、サービス開始に伴い、ネット上ではまたしても賛否両論の嵐が巻き起こっているのだ。

続きを全部読む

「最愛の母の最期に立ち会いたい」1人の乗客のためにユナイテッド航空がとった行動に世界中が感動!

アメリカの大手航空会社ユナイテッド航空がたった1人の乗客のためにとった優しさあふれる行動に世界中が感動している。

ある男性が危篤となった母親の元へ向かうべく急いで飛行機に飛び乗った。目的地には乗り継ぎが必要だ。しかし予期せぬ遅延のため、母親の最期に間に合わない可能性が出たのである。すると、それを知ったスタッフが総動員で男性のために乗り継ぎ便を調整。見事、男性を母親の待つ地へ送り届けたのである。

続きを全部読む

テンション上がってまうやろー! フィンランドの航空会社が乗客に贈ったインドダンスがめちゃめちゃ素敵

こんな飛行機に乗ったら、テンションが上がってしまうこと間違いなしである。

1月26日、フィンランドの航空会社「フィンエアー」は、インド・デリー行きの便で粋なサプライズを行った。そのサプライズとは、乗客にインドダンスをプレゼントするというもの。

同日はインドの共和国記念日であり、それを祝うため、フィンエアーの客室乗務員がボリウッドスタイルの踊りを披露したのだ!(ボリウッド=「ハリウッド」から派生したインド映画産業を指す言葉)

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2