「臭い」にまつわる記事

「お前の靴下がクサすぎる」とクレームを受けたバスの乗客、トラブルになって逮捕される / インド

他人のお金を盗んだり、人を傷つけたりしたら逮捕されても仕方がない。だが、時には「そんな理由で逮捕されちゃったの……!?」と、思わず哀れみの気持ちを抱いてしまうような事件もある。

まさに、そんなケースがインドで発生。なんでも、「靴下がクサすぎる」とクレームをつけられたバスの乗客が、他の乗客と臭いでモメて逮捕される事態になってしまったというのだ。

続きを全部読む

【疑問】激しく「生乾き臭」がする服を着ている人って自分では臭くないの?

毎日毎日、暑い日が続く。歩いているだけで汗がにじむ。この季節は、臭いには気を付けたいものだ。自分ではあまり気付かないが、もしかしたら近くにいる誰かは臭いと思っているかもしれないのだから。

部屋干しなどで洗濯物が生乾きになってしまうのは、ある程度は仕方がないことだとは思う。だが、たまに異様に生乾き臭のする服を着てる人っていない? というか、この時期けっこういない? 前から疑問だったのだが、あれは自分では臭くないのだろうか。

続きを全部読む

【プロ直伝】“臭気判定士” が教える「デオドラント商品の最も効果的な使い方」

世の中には様々なプロフェッショナルが存在する。プロ野球選手やプロ料理人を始め、最近では「プロの独身」なんてものまであるらしい……。そしてニオイに関するプロが『臭気判定士』である。

特に “ギャツビー” で知られる株式会社マンダムの臭気判定士たちは、体臭のプロ以前の記事でその仕事内容をご紹介したが、今回は知っておくと絶対に使える「デオドラント商品の最も効果的な使い方」を伝授してもらったのでお知らせしたい。

続きを全部読む

【激怒】「世界一くさいシュールストレミング(笑)大げさすぎ(笑)」と余裕かましてる男に『シュールストレミングご飯』を食べさせた結果

納豆やドリアン、くさやなどをブッチぎり、世界で最もクサいといわれる食べ物が、スウェーデンが誇るニシンの塩漬け『シュールストレミング』だ。そのクサさは目がチカチカするほど強烈で、1度体験したらトラウマ確定の圧倒的な破壊力である。

記者もつい先日、人生初の “シュールストレミングの洗礼” を受けた。「もう2度とあんな思いをしたくない!」「マジでキツかった!!」と社内で語っていたところ、「世界一クサいシュールストレミング(笑)」「大げさすぎ(笑)」と余裕をかます1人の男がいたのだ……。

続きを全部読む

【検証】世界一臭い缶詰『シュールストレミング』が余裕で食べられる「魔法の音楽チャンネル」が存在するらしい / 本当なのか試してみた

くさや・ドリアン・マロワールチーズ……と、世の中には数々の臭い食べ物が存在するが、中でもブッチギリの世界ランク1位 “キングオブ激クサ料理” といえば、スウェーデンが誇るニシンの塩漬け『シュールストレミング』だろう。

一説ではくさやの6倍以上のにおいを発しているというから、普通の神経じゃ口にすら出来ないハズ。だがなんと、「どんな臭いものでも食べれる(かもしれない)音楽集」が存在するらしい。音楽で激クサ料理が食べられるだと……? そりゃ一体どういうことなんだ!?

続きを全部読む

夏の気になるタマタマさんの臭いを解決!! 「制汗剤を塗る」「ドライヤーの冷風で乾かすこと」など

梅雨が明けたら本格的な夏の到来だ! そして夏に気になるのは、やはり ‟体臭” である。汗拭きシートを常備していても、簡単に拭けるところならまだしも、デリケートゾーンとなるとそう簡単にはいかない。

そこで気になる ‟階下”、特に男性の大事なボール2つのお手入れ方法が話題となっているのでお伝えしたい。これで、こもりがちなイヤな臭いがスッキリ解決するかもしれないぞ!!

続きを全部読む

これで臭いの不安が解消! 「汗をかけばかくほど良い香りが漂う香水」が開発される

春の陽気が漂い気温が高くなるなか、少し動いただけで汗ばむようになってしまった。これからの季節に気になるのが汗の臭いだが、ディオドラントだけでは物足りないとばかりに香水をふると、汗と交じって微妙な香りが漂ってしまうことがある。

そんな悩みを解消するべく、 「汗をかけばかくほど良い香りが漂う香水」が開発されて、海外で話題を呼んでいる。これがあれば、夏の間も気にすることなく活動的になれそうだ!

続きを全部読む

うんこが臭すぎて飛行機がリターン

「飛行機が引き返した」と言えば、記憶に新しいのが “ナッツリターン騒動” だ。大韓航空の会長の娘にして当時副社長であったチョ・ヒョンア氏が、小袋のまま提供されたマカデミアンナッツにブチ切れ、すでに動き始めた飛行機をゲートに戻させた挙げ句、乗務員を降ろさせた、アレである。

なかなかインパクトのある事件であったが、今話題になっている “飛行機リターン事件” の原因も、「ナッツ」に勝るとも劣らないほど想定外である。それは、なんと「うんこ」。誰かのうんこが臭すぎて、飛行機が引き返すことになったのだ。

続きを全部読む

マリファナ合法化の米コロラド州警察に秘密道具「鼻望遠鏡」導入! 臭いの取り締まりに一役

最近の報告で大麻(マリファナ)の依存性は、アルコールやニコチンに比べて低いことが発表された。米コロラド州では大麻は合法化され、2014年1月1日から小売販売が開始となるそうだ。

だが同州では、別の法律を設けて大麻の利用をある程度取り締まろうとしている。その法律とは、臭いに関するものだ。もしも大麻を過剰に喫煙して、基準を超える臭いが検出されれば罰則の対象となる。警察が用意している臭いを測定する機器は、まるで望遠鏡だ。「鼻レンジャー」と呼ばれるこの機器は優れているそうなのだが、本当にちゃんと測れるのか心配になるフォルムである。

続きを全部読む

【衝撃相談】19歳女性「足の臭さが災害レベルです。池に足を入れたら鯉が全部死にました」

人は誰でも悩みのひとつやふたつ、常に抱えているものです。しかしそれが身体の悩みとなると、簡単に解決できない場合もあるかもしれません。

・足の臭さが悩み
とあるQ&Aサイトに投稿された内容によると、相談者は足の臭さで悩んでいるそうです。その臭気たるや、尋常ではないレベルなのだとか。一体どのくらい臭いのでしょうか?

続きを全部読む

【奇跡の質問】うちの猫が「くさい」としゃべりました 正確には「くすぁぃ」という感じ

古くから愛玩動物として、人間に親しまれている動物「猫」。飼っている方はおわかりになるかもしれませんが、時々人の言葉を理解し、場合によっては言葉を話すような素振りを見せます。

とあるQ&Aサイトに、そんな猫の奇跡を思わせる現象を報告している質問者がいます。質問者によると、質問者の足をかいで「くさい」と言ったようなのですが……。

続きを全部読む

史上最低の郵便サービス誕生! お父さんのおならの匂いを届ける「Fart By Mail」

食事中の方には大変申し訳ないのですが、ちょっとイメージして頂きたいものがあります。それは、お父さんのおならの匂いです。夕食後に茶の間で、こたつに入ってテレビを見ていたお父さんが、何食わぬ顔で片方の尻を上げてブボッ! 音でさえ不快に感じるのに、漂ってきた匂いが尋常ではないほど臭い、「鼻がもげる!」と本気で思うほど臭い。時には飲んでいたお茶を吹きだしてしまうかもしれません。

そんなお父さんのおならの匂いを忠実に再現し、郵便で送ることのできるサービスが誕生しました。一体誰のため? 何のために? と不思議に思わざるを得ないのですが、とにかく誕生したのですよ。大切なあの人に、お世話になったあの方に、臭いおならの匂いを送りつけてやりましょうッ!

続きを全部読む

最近、ファミマに入って「うわっ! チーズ臭いっ!」と感じた人が多くいるはずだ。すでにインターネット上やニュースで話題になっているのでご存じの方も多いと思うが、全国のファミマ店内がチーズ臭くなっているのである。

続きを全部読む

世界一クサい缶詰『シュールストレミング』日本で再販キター!オマケに公式Tシャツのデザインも募集開始

臭い食品といえば「くさや」や「納豆」などを思い浮かべる人が多いと思うが、それをはるかに超える臭さの缶詰『シュールストレミング』をご存知だろうか?

シュールストレミングとはスウェーデンの魚(ニシン)の缶詰で、アラバスター(臭いを数値化できる機械)の計測によれば、納豆の17.8倍、焼きたてのくさやの6.3倍もの臭いを放つ激クサ食品なのだ!

このシュールストレミング、気圧の変化による缶の破裂の危険性を考慮し、空輸が出来ない。船で運搬するにも冷蔵コンテナが必須で日本では輸入が自由化されていないことから、年に1回のみ川口貿易が正規輸入を行っている非常にレアな缶詰でもある。

続きを全部読む

ネット新時代到来か! ウェブ経由で匂いを提供するマシンが登場

インターネットを取り巻く環境は、常に開発と研究が進められている。最近ではネットワーク上でデータや情報を共有する「クラウドコンピューティング」が、ネットの在り方に変化をもたらしているのだが、とあるイギリスの開発会社が、さらに新しいサービスの提供を開始するようだ。

その企業が開発したのは、なんと匂いを届けるマシンである。これを使えば、ウェブを経由してさまざまな香りが手元に届くという。このマシンの登場により、ネットにさらなる新時代到来の予感!?

続きを全部読む