「米津玄師」にまつわる記事

【実話】ライブハウスで「米津玄師」と対バンした話

若者のカリスマ・米津玄師さん。昨年の紅白歌合戦では、サザンオールスターズに次ぐ視聴率を記録するなど、もはや日本を代表するミュージシャンと言っても過言ではないだろう。

彼のような存在は、売れないバンドマンである私(中澤)にとって非常にまぶしいものだ。そんな米津玄師さんと対バンした時の話をしたい

続きを全部読む

【本気】雪男ムックさん、ピアノの腕前が神レベルだった! 手袋ハメたまま米津玄師の『Lemon』を繊細に弾きこなす動画が凄すぎる

ガチャピンのサポートに回ることの多い雪男のムック。赤いふさふさした毛に飛び出した目は、よく見たら若干怖い。が、私(中澤)は子供の頃ムックが大好きだった。落ち着いた言葉使いに安心感を覚えるのである。

そんなムックがピアノを弾く動画がヤバイ。ファ!? ムックさんってこんなにピアノウマかったの? 繊細なプレイに騒然! これ神レベルだろ……。

続きを全部読む

中国のカラオケの米津玄師アーティスト画像が適当すぎて話題に / 本人がコメント「イカしてる」→ ネットの声「イメチェンし過ぎ」

パチモンと言えば中国。笑いを誘うようなものから炎上に発展するようなものまで著作権の大魔境状態である。そういった “ゆるさ” はお国柄なのか。

現在、中国のカラオケのアーティスト画像がゆるゆるすぎて話題だ。米津玄師さんがドレッドヘアーの黒人になってるゥゥゥウウウ!?

続きを全部読む

【クイズ】「米津玄師」← なんて読むでしょうか? 米津玄師さん本人が読み方をツイート「ぱっと見で読めるはずない」

現在、日本の音楽業界で「天才」と呼ばれている1人が米津玄師さんである。音楽を聞いたことがなくとも、名前は見たことがあるという人は多いのではないだろうか。

ニコニコ動画から火がついた彼。個人的にはゆったりした曲よりも「百鬼夜行」のようにリズム中心で不気味可愛い歌詞が洪水のように押し寄せる曲がオススメだ。マジ凄いよ米津玄師。ところで「米津玄師」ってなんて読むか分かる

続きを全部読む

【悲報】NTT西日本のCM、開始10秒で米津玄師に乗っ取られる

商品を宣伝するために制作されているCM映像。最近では、宣伝する商品を全面に出さない切り口で映像を見せるティザー広告というものが流行っている。例えば本日3月25日にNTT西日本が電報のスペシャルムービーを公開したものもそうだ。

現代の日本音楽界において、天才との呼び声が高いミュージシャン・米津玄師が主題歌を担当したこの映像は、ひと目見ただけでとんでもないクオリティーであることがわかる。NTT西日本頑張ったな……と思っていたら、開始10秒で乗っ取られちゃった!?

続きを全部読む