「犬 (イヌ いぬ ワンコ わんこ)」にまつわる記事

雑誌広告の「ジュリア・ロバーツ」に恐怖心を抱くワンコ

超有名ハリウッド女優「ジュリア・ロバーツ」に恐怖心を抱く1匹のワンコが話題だ。

続きを全部読む

飼い主の遺体を食べて1週間過ごした犬に賛否

カナダ、サスカチュワン州の田舎町で、死亡した飼い主の遺体を食べて生き延びていた7頭の犬が発見された。彼らの今後の運命に注目が集まっている。

犬の飼い主は67歳の男性と57歳の女性で、自宅敷地内で発見されたときには共に死亡しており、警察によると殺人の可能性はないとのこと。

飼い主死亡後、餌を与えられなくなった犬たちが飢えに苦しんだ結果遺体を食べたとみられ、その状態は少なくとも1週間以上続いたと警察は発表した。

続きを全部読む

ドナルドダックみたいなヘリウム声で狂ったように笑いまくる犬がトラウマ級に怖い

基本的に犬は「ワン」と鳴く。もしも犬が「ワハハッハハーッ、ワハーッ、ワワワワワギャワーッ!」と笑ったら、それはそれでメチャクチャ怖い。そんな動画が、いま話題になっている。

YouTubeにアップされた「Dog and Helium Voice」という動画には、その名のとおり「犬とヘリウム声」が収められている。ヘリウム声というのは、風船などに使われるヘリウムガスを吸うと甲高いアヒルの声のようになる、パーティーグッズやバラエティー番組でもおなじみの、あの声だ。

続きを全部読む

【闇の大人たち】第30回:台湾発 猫で儲けるニュービジネス

近頃、都心でよく見かける「猫カフェ」。石碑こそないものの1998年に台湾で開店した「猫花園」というお店が発祥だそうで、本場・台湾では増えすぎちゃって淘汰の兆しすらあるほど。

野良猫がうじゃうじゃいるというだけで、大勢の観光客が押しかけるようになってしまった郊外の田舎町「猴硐」しかり、猫好きの間で台湾は「特別な国」である。そんな台湾で、またも新たな猫ビジネスを発見!

台北から電車とバスで約二時間のところにある山あいの町「九份(きゅうふん)」。日本統治時代の街並みが残るひなびた集落として知られ、「千と千尋の神隠し」のモデルになった場所としても有名なバリバリの観光地だ。

バスの停留所からメインのアーケードをひたすら歩き、歩いて歩いて歩き疲れた頃に交差する、階段状の「豎崎路(スゥーチールー)」をほんのちょっと登ったところに、奴らはいた!

続きを全部読む

ごく普通のワンコの写真に秘められた感動秘話に世界中が感動「なんて切ない物語なんだ」

ノートパソコンの上に頭を乗せて寝るワンコの写真。いたって普通の写真だが、なぜかこの1枚に世界中から注目が集まっている。いったいどういうことなのか? 経緯は以下の通りだ。

このワンコの飼い主は5か月もの間家を留守にしていた。そしてある時この飼い主は寂しくなったのか、ネット電話「スカイプ」を通じてこのワンコと会話をした。

続きを全部読む

【闇の大人たち】第29回:台北発 うまそうだと思ったら犬の飯だった

日本と違って、台湾はペット禁止の賃貸マンションや賃貸アパートがあまりない。乗り物も商店も、比較的ペットに寛容である。だからというわけでもないが、犬、猫を連れた人とよくすれ違う。

人間さながらの服を着せ、アクセサリーを付けたりといった擬人プレイが盛んなのも日本と似たり寄ったり。今回紹介するのは、そんな「ペット擬人化」が行き着くところまでいったお店。

その夜、私は台北市内の少しマイナーなナイトマーケット、「通化街夜市」を訪れた。タクシーで基隆路を走り、夜市のある臨江街の交差点で車を降りる。この一帯はペットショップが多く、夜になると煌々と照らされた子犬や子猫を見に、大勢の動物好きが集まる。

端の店から順番になめるように眺めていると、ペットショップだらけの一角に、妙な惣菜店を発見した。

続きを全部読む

熱湯コマーシャル状態のワンコが話題に

熱湯コマーシャルといえば、過去に放送されていたビートたけし司会『スーパージョッキー』の名物コーナー。熱湯に入った秒数を、宣伝に使えるという企画である。ダチョウ倶楽部のネタ「押すなよ! 押すなよ! 絶対に押すなよ!」といえば、熱湯コマーシャルのことを指す。

そんな「押すなよ!」状態になっている犬の画像が話題となっている。

続きを全部読む

たった40秒で1歳に! ムクムク成長するワンコ動画

ニャンコことネコちゃんもカワイイことこの上ないが、ワンちゃんこと犬、すなわち「ワンコ」もまたカワイイものである。特にフワフワもちもちな子犬の可愛さは無敵レベル。眉間にシワを寄せた決闘中のヤンキーでさえも、子犬の前ではメロメロ必至。

そんな子犬が、たったの40秒でムクムクと大きくなったとしたら……そんな映像が存在する。

続きを全部読む

濡れたコアラはド迫力! 動物たちのズブ濡れ写真

思わず抱っこしたくなるほどにカワイイ動物といえば、オーストラリア名物のコアラである。耳と鼻が愛くるしく、つぶらな瞳が実にキュートだ。

しかし、そんなコアラも雨に濡れると一変する。

続きを全部読む

赤ちゃんと一緒にハイハイするワンコが超カワイイ!

ハイハイする赤ちゃんの後をワンコがハイハイで追いかける動画がYouTubeにアップされ話題になっている。

「Insanely Cute Baby & Dog Crawling Race」というタイトルの動画には、ワンコが赤ちゃんの様子をうかがいながら、ハイハイで近づく様子が収められており、動画の撮影者はあまりにツボに入ってしまったのか終始爆笑している。

続きを全部読む

こんなのズルイ! ホームレスにお金の乞い方を教わったワンコ

米フロリダ州のとあるレストランに現れた一匹の犬。一見普通の犬だが、実はこの犬、お金の乞い方を知っているスーパー犬だったのだ。

そのお金の乞い方とはいうと、バケツを口にくわえ、お客さんのいるテーブルをひとつひとつ丁寧に回っていくというもの。うっかりお客さんが、バケツにお金を入れ損ねてもそこは大丈夫。スーパー犬がきちんと口でお金を拾い、自分でバケツにお金を入れてくれるのだ。

続きを全部読む

YouTubeには、数えきれないぐらいのイヌの動画がアップされているが、その中でも今回は、見るに堪えられない「笑うイヌ」の動画をランキング形式でお伝えしよう。正直、笑っているかは不明だ。不気味な笑みで何かを語りかけているのかもしれないし、愛嬌をふりまいているのかもしれない。もしかしたら、笑っているのではなく、ストレスが溜まっているのかも!? それでは編集部オススメの動画を3つ紹介する! 続きを全部読む

みなさん、今世界の注目を一身に浴びているスーパースター犬「ハーベイ」くんをご存知だろうか? えっ? 知らない!? それでは、ぜひ今回ハーベイくんを知ってもらって、世界の流行の波に乗ってもらいたい。

彼が有名になったきっかけは、あるCMに出演したことから始まる。そのCMがYoutubeにアップされると、途端に世界中で話題を呼び、現在その再生回数は100万回を超えている。

そこから彼の人気に火がつき、彼がFacebookでアカウントを作ると、あっという間に1万人の友達ができた。さらに、彼のアカウントに世界中の人から「君はスーパースターだ!」や「私もあなたの友達に加えて!」といった熱烈なラブコールが殺到。その人気ぶりを一躍世界に知らしめたのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 12
  4. 13
  5. 14
  6. 15
  7. 16
  8. 17
  9. 18
  10. 19