「牛めし」にまつわる記事

松屋の79店舗限定メニュー『新作 焼き牛めし』を食べながら「東京チカラめし」に思いを馳せる

全国に1000店近くあるという「松屋」。その中の79店舗限定で、新商品『新作 焼き牛めし』の販売が先日からスタートしている。なんでも牛肉を鉄板で焼き上げるらしく、そりゃウマそうだな! と、さっそく食べに行ってみた。

感想としては、肉たっぷりでタレもウマい。さらに半熟玉子まで乗っているというまさに鉄板な商品だったのだが、食べながらなぜか私(あひるねこ)は、懐かしのあの牛丼チェーンのことを思い出していた。

続きを全部読む

【悲報】松屋、ついに値上げへ !「牛めし」も値上げ対象に

悲しいことに、世の中には「悲報」とカテゴライズされる事件・出来事がたくさんある。しかし、ここまでの「悲報」にはなかなか出会えないのではないか。なんと、牛丼チェーンの「松屋」が値上げを発表したのである。

本日2018年3月20日、松屋フーズは原材料価格や人件費高騰を理由に、4月3日14時から「松屋」の一部商品を値上げすると発表した。『牛めし』はもちろん、カレー・定食・その他の丼が値上げ対象となるようだ。これを悲報と呼ばずに一体何と呼ぶのか?

続きを全部読む

【検証】松屋が発売した「牛めし味ふりかけ」と牛めしを食べ比べてみた! マジで牛めしの味になるのか?

2017年8月4日、牛丼チェーンの松屋が画期的な商品を発売した。「牛めし味ふりかけ」というオリジナルふりかけで、なんと松屋の超人気商品「牛めし」の味を再現しているというのだ。マジかよ! そんなドリーミンなアイテムを、なにサラッと発売しとんねん。買うしかねぇだろ。

というわけで、さっそくふりかけを買いに松屋へと走った。せっかくなので本物の牛めしも買って、このふりかけがどれくらい牛めしの味を再現できているのか食べ比べてみることにしたぞ! 本当に牛めしの味になっているのかどうか、レッツ・ジャッジ!!

続きを全部読む

【本日スタート】松屋の「プレミアム牛めし」が50円引きになるぞぉぉぉおお! 6月20日までの期間限定だから1日5回は行け!!

競争の激しい牛丼チェーンの中でも、無料で味噌汁が付いてくる「松屋」の安定感は抜群である。もし松屋と吉野家が並んでいた場合、特にこだわりがないなら味噌汁が付いている松屋に心がグラついてしまうのが人情であろう。

その松屋が、本日2017年6月13日からさらなるファンサービスを始めてしまうというのだから、こいつは目が離せない。創業51年目を記念した「大創業祭」と題し、『プレミアム牛めし』が通常価格より50円引きで提供されるのだ! マジかよ、今日だけで5回行くわ!!

続きを全部読む

【衝撃の結果】エースコックが「牛めし風うどん」を発売したので松屋の「牛めし」と食べ比べてみた

リーズナブルな値段と安心感のある味で、これまで数多くの独り身男性の心とお腹を満たしてきた松屋の「牛めし」。一方、お手軽さと普遍的な味で、貧乏生活の友であるカップ麺。弱いものの味方であるその2つが、ついに手を組んだ。エースコックがこの度、松屋監修で「牛めし風うどん」というカップ麺を発売したのである。

それにしても、「牛めし風」とはどういうことだ? だってうどんだったら牛 “めし” じゃないじゃん。牛うどんじゃん。というわけで、何がどう牛めし風なのか調査するべく、この商品と松屋の牛めしを食べ比べてみることにした。調査の結果浮かび上がってきたのは、衝撃の事実だった……!

続きを全部読む

松屋で『とんこつラーメン』を食べてみた

ウマイものをリーズナブルな価格で、サっと提供してくれる牛丼チェーンは、忙しい現代人の味方だ。丼だけでなく、カレーや定食を提供しているチェーン店も多いが、大手牛丼チェーン店のひとつである『松屋』ではラーメンを提供している店があるのをご存知だろうか?

松屋といえば、「スパイシーカレー」や「うまトマハンバーグ」など丼以外のメニューにも定評がある。ラーメンも期待しちゃっていいんじゃないの!? 早速食べにいってみた!

続きを全部読む

中国で公開された謎の「松屋の牛めしレシピ」、実際に作ってみた!

海外において和食の代表格と言えば「寿司」。だが中国では、寿司と並んでポピュラーな和食と言えば、吉野家や松屋など牛丼チェーン店の牛丼である。

そんななか、中国の日本料理レシピサイトで『松屋の牛めしレシピ』なるものが公開され、多くのネットユーザー達から「美味しい!」、「松屋の味だ!」と好評を得ている。

材料を見ると、思わず「?」と首をかしげてしまう食材も入っているが、とりあえず記者も作ってみたぞ!

材料と作り方は以下の通り。
 
続きを全部読む