「携帯電話」にまつわる記事

【超ライフハック】スマホを使うと自分のワキのにおいをごく自然にチェックできる

厳しかった寒さもようやく峠を越え、徐々に春の足音が聞こえてきた。ポカポカ陽気は最高に気持ちいいものの、この時期から気になるのが、自分の「ワキのにおい」だ。厚着をやめるには早く、気温が高いと予想以上に汗ばんでしまうことの多い季節なのだ。

自分のにおいが気になることは決して恥ずかしいことではなく、ある意味で人間の性(さが)といえる。ただ、堂々とワキのにおいをかぐのはちょっぴり恥ずかしい……という人に、ごく自然に『自分のワキのにおいをチェックする超ライフハック』をご紹介したい。必要なものはただ一つ……スマホのみである。

続きを全部読む

【絶対真似厳禁】携帯電話のバッテリーをナイフでつついてみたらこうなったっていう動画

普段は気にも留めていないものの中にこそ不思議がある。そんな素朴な疑問の解決こそが、科学の発展を支えてきたのは誰もが知るところだろう。そして今、新たな「素朴な疑問」へのチャレンジ動画が話題となっている。

その疑問とは「携帯電話のバッテリーをナイフでつつくとどうなるか」。衝撃の実験結果は動画「Poking a phone battery with a knife results in explosion」で確認できるぞ!

続きを全部読む

提供:フュージョン・コミュニケーションズ

【お得すぎ情報】大手キャリアと変わらない使い勝手なのに超激安な『楽天モバイル』が最強な件 / お得なキャンペーンが多数アリ!

「安かろう悪かろう」という言葉がある。「安物買いの銭失い」という言葉もある。しかしながら、たまに高品質なものが超激安価格で手に入ることもある。たま~に、だが。

個人的には、楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズが提供する『楽天モバイル』もそのひとつではないかと思うのだ。使い勝手は大手携帯電話会社と変わらないのに料金が安く、端末のラインアップも豊富。しかも、お得なキャンペーンが多数アリ! ウソでしょ? ウソじゃないんです! こりゃあ、使わなきゃ損でしょ!

続きを全部読む

【コラム】真面目な顔して自分撮りできる人が心底うらやましい

携帯電話やスマートフォンの普及で、誰もがカメラ機能を手軽に持ち運べる時代になった。おいしそうな料理、美しい景色、もちろん友人たちとの記念撮影など、日本はもはや「全国民カメラマン時代」に突入したといっても過言ではないだろう。

私(筆者)も人並みにカメラは使うのだが、どうしても……どうしても出来ないことがある。それが自分で自分を素敵に撮影する、いわゆる「自分撮り」というやつだ。ふざけた顔ならともかく、真面目な顔は絶対に出来ない。

続きを全部読む

【実験動画】赤の他人に「携帯電話とお金を貸して」とお願いしたらこうなった!! 結果がナカナカ興味深いぞ!

見ず知らずの人から突然助けを求められたら、あなたはどうするだろうか? 頼みごとの内容や時間的な余裕にもよるかもしれないが、赤の他人だからこそ、助けてもらえたら人の優しさに心を打たれるのではないだろうか。

ということで、30人の他人に “携帯電話とお金を貸してほしい” と頼んで実験を行った動画が話題となっているので紹介したい。ナカナカ興味深い結果が出たのだが、その動画は「Will Strangers Help You?」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【衝撃】一歩間違えば大ケガ! 携帯電話のバッテリーをハンマーで強く叩いたらこうなった

携帯電話の中にあるバッテリー。それを取り出して、ハンマーで強く叩いたらどうなるのか? 変形する? 破片が飛び散る? いや、そんな甘い結果にはならなかったのだ。

簡単に言うと、一歩間違えば大ケガしかねない状況になったのである。予想の斜め上を行くその結末は、YouTube の動画「Man smashes mobile phone battery with hammer」で確認できるぞ。

続きを全部読む

【衝撃】福岡でケータイと財布を奪われた男性が徒歩で仙台まで帰宅 / ネットの声「なぜ警察に行かなかった」

もしも頼るあてのない旅先で、携帯電話と財布を失くしてしまったら、みなさんはどうするだろうか? 誰かに助けを求めたり、警察に足を運ぶことになるだろう。ところが……福岡で携帯と財布を奪われた仙台在住のとある男性は、意外な行動に出たのである。

・約1400キロを徒歩で帰宅

この男性は隠し持っていた2000円だけを頼りに、仙台までの約1400キロの道のりを、なんと11日間もかけて歩いて帰ったのだ。男性の行動にインターネットユーザーは大きな衝撃を受けている。

続きを全部読む

この世に携帯電話がなくなったらこうなる!? ケータイのない世界を描いた動画が話題に

通話にメール、TwitterやFacebookへの投稿を友だちとシェア、音楽を聞いたり、動画を見たり……「携帯電話」は現代人のライフスタイルに密着したアイテムである。

もしその携帯電話がなくなったら現代人の生活はどうなる? そんな携帯電話が存在しない世界を描いた動画が話題となっている。「The World Without Mobile」で確認だ!

続きを全部読む

【これは欲しい】お財布に余裕で入っちゃう! カードサイズのマイクロ携帯電話がステキやん

携帯電話をお持ちの方なら一度はこんな経験をしたことはないだろうか? 「ケータイをどこに置いたかわからない」、「カバンに入れたのに出てこない」、「デカすぎてポケットに入らなくて邪魔」……そんな悩みを解決できるかもしれない携帯電話が開発されているという。

それは、お財布にスッポリ入るカードサイズの携帯電話だ。小さいながらも電話としての機能はバッチリだそうだ。ステキやん! これ、めっちゃ便利やん!!

続きを全部読む

あなたには聞こえる? 動画「人によって全く違う音に聞こえる携帯のシャッター音」がスゴイ!!

この世には、若者にしか聞こえない音というものがある。通称「モスキート音」。詳しい仕組みは省略するが、簡単に説明するならば非常に高い周波数の音のことであり、年齢を重ねるごとに聞こえにくくなるのだという。

そのモスキート音と関係しているのかどうかは定かではないが、実に興味深い動画を今回はご紹介したい。動画のタイトル名は「人によって全く違う音に聞こえる携帯のシャッター音」。その名の通り、人によって音の聞こえ方が違うのだそうな。

続きを全部読む

世界どこからでもスマホや携帯電話で家のカギを開け閉めできる「Lockitron」が革命的にスゴイ!

外出時、「あれ? 家のカギちゃんと閉めてきたっけ……」と不安になったことはないだろうか? 徒歩でギリギリ家に戻れる距離で、そう思ったことはないだろうか? 泣く泣く家に戻ってドアをガチャガチャして確かめたことはないだろうか?

たいていの場合は、ちゃんと閉まっている。だが、漠然と不安になるのである。だがしかし、そんな不安とも今後はオサラバできるかも知れない。革命的なドアのカギ、「Lockitron」が誕生したからである!

続きを全部読む

食事中のケータイってどう思う? 食事中ケータイ不使用で5%引きになるレストランが話題に

友人や恋人と食事に来ているのに、なぜか全員下を向いてだんまり。せっかく一緒に来ているのにそれぞれが手元の携帯電話に夢中になっている。そんな光景を見たことがある人も多いだろう。そういえば私も……と身に覚えのある人もいるかもしれない。

その食事中の携帯電話について、あるレストランの試みが話題となっている。食事中に携帯電話を使わなければ割引が受けられるというのだ。

続きを全部読む

お~い、ドコモが2012年夏モデルと新サービスをライブ配信で発表するぞーッ!

あなたは今まで何台のケータイ・スマホを使ってきただろうか? 5台目だろうか? それとも10台? PHS時代から使っているという人ならば、15台以上も買い換えてきたという人もいるだろう。時代の最先端をいく携帯電話の技術やサービス。一瞬でも「もう古いな」と思ったら、その時その瞬間が交換し時であろう。

そんななか……今年もやってきました2012年夏モデルの発表シーズン。今日から約一週間後には、ドコモが新商品と新サービスの発表会を行う予定である。果たしてどんな商品が登場するのか? 新たなサービスとは何なのか? 告知ページを見てみると……!!!

続きを全部読む

【速報】携帯電話の新周波数プラチナバンド・ソフトバンク獲得に正式決定 / ユーザー「これでやっとつながる!」

かねてより議論されていた携帯電話の電波新周波数、いわゆるプラチナバンドの割当先が29日に行われた「電波監理審議会」においてソフトバンクモバイルに決定した。つながらない、つながらないと言われていたソフトバンク、ついに大勝利か!?

続きを全部読む

地震・台風・防災への備えは万全? / Twitterやmixiだけでなく防災メールサービスもお忘れなく

今年2011年は東日本大震災に始まり夏の大雨など、大災害を多く経験した。今回の体験を教訓に災害グッズの準備や避難場所・経路の確認など、対策している人も多いだろう。一方で、分かっちゃいるけど何もしてない、という人も少なからずいるのではないだろうか。

そんな方にオススメしたいのが、簡単に登録でき、地震の発生や台風などで災害の危険が迫っているときにメールが配信されてくるサービスである。普通のメールで送られてくるため、緊急地震速報に対応していない携帯電話でも受信できる。いつ災害に遭うかはわからない。備えのための第一歩として登録しておきたい。

続きを全部読む

iPhoneなんて目じゃない! ウィルコムの最新機種にネットユーザー驚き「想像を超えてた」

auが「iPhone5」を発売するのでは? との情報により、スマートフォン市場はにわかに加熱の様相を呈している。日本では一社独占で販売を行っていたソフトバンクは、これにより厳しい状況に立たされかねない状況にある。

そんななか、PHS通信会社のウィルコムが2011年秋冬モデルを発表した。いずれも従来の携帯電話のスタイルを踏襲した形となっているのだが、ひとつだけ他のものとまったく違うモデルが登場している。それは家庭用電話機の形をした携帯電話なのだ。このモデルの登場にインターネットユーザーからは「想像を超えてた」、「この発想は無かったわ」など、早くも注目を集めているのである。

続きを全部読む

ケータイで遊んでるだけで小遣いを稼ぐ人たちがいるらしい

誰もが思うこと、それは「遊んでるだけで金が入ってこないかなァ~」という夢である。そんなウマい話があるわけがない。だが、近い話ならありそうだ。

なんでもケータイを貯金箱がわりにしている人がいるのだという。しかもケータイサイトで遊んでいるだけでお金が貯まっていくのだという。一体どういうことなのか?

続きを全部読む

助けてー! 排水溝にはまり過ぎた男

米カリフォルニア州のとある田舎町で、7月21日未明、近隣住民は奇妙な叫び声を聞いた。住民の1人が表に出ると、なんとそこには、排水溝に頭からはまり込んでいる男の姿が! 事情はともかくとして、彼を助け出さなければと思い、住民は消防署に電話。駆けつけた消防隊員によって無事に助け出されたそうなのだが、一体どうしてこんなことになっちゃったの?

続きを全部読む

タイムトラベラーか!? 1911年の写真に、携帯電話でメール送信をする人物の姿が

20世紀初頭に、若年労働者の姿を数多く撮影した写真家ルイス・ハイン。教師であり写真家でもあった彼は、働く子どもたちの姿を写し続けた。アメリカ貧民街の実態を写真を通して世に伝え、教育と労働環境の改善に尽力した彼なのだが、最近一枚の写真が注目を集めている。

その写真とは1911年に撮影されたもので、写真の右端に写る人物が、携帯電話のようなものを持っていると話題を呼んでいるのだ。しかも現代人が、テキストメールを打っているようにも見えるのである。この人物はいったい何者なのか? まさかタイムトラベラー?

続きを全部読む

6月1日、携帯各社が短文を送受信するサービス「ショートメッセージサービス(以下:SMS)」の事業者間接続を可能にすると発表した。これにより7月13日から、同一の携帯電話会社でしか利用できなかったSMSが、異なる会社間で送受信できるようになる。

SMSの事業者間接続に参加するのは、「NTTドコモ」、「KDDI」、「沖縄セルラー」、「ソフトバンクモバイル」、「イー・アクセス」の5社だ。各社の発表内容を以下にまとめた。
 
続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3