「携帯電話」にまつわる記事

海外 Appleが「Androidなど他社製スマホ」まで下取りするサービスを開始!! 下取りしたらギフトカードを貰えちゃうぞ!

2013年に Apple は、新しいiPhone機種へ切り替えるユーザーのために、古い端末を 下取りするサービスを開始。それまでは iPhone しか受け付けていなかった同社が、なんと Android をはじめとする他社製スマホまで下取りするサービスを開始することが明らかとなった。下取りに出した場合、Apple ストアで使えるギフトカードを貰えちゃうらしいぞ!!

続きを全部読む

【コラム】「ハンズフリー通話はやめたほうがいいと思う」の巻

便利な時代になったものだ。ひと昔前は携帯電話でさえ貴重な存在であり、移動中に通話をするなんて考えられなかった。さらに昔にさかのぼると、離れた相手との通信は、手紙や伝書鳩を使ったり、早馬を走らせたり、のろしを上げたりしていたのだ。……少々さかのぼり過ぎてしまったが、顔の見えない相手と会話できるなんて、今や当たり前になっていることだが、実はすごいことだ。

そんな便利な「通話」だが、さらなる便利……ハンズフリーでの通話が可能になってしまった現代。さすがにちょっと便利すぎやしないか? と感じるのは筆者(私)だけだろうか? 何事にも「基本スタイル」というものがあるはずだ。いくら便利とはいえ、その「形(かた)」を破ってしまうと、違和感だけでなく、場合によっては動揺を与えてしまうこともある。主に、見ている人に……。

続きを全部読む

【超ライフハック】スマホを使うと自分のワキのにおいをごく自然にチェックできる

厳しかった寒さもようやく峠を越え、徐々に春の足音が聞こえてきた。ポカポカ陽気は最高に気持ちいいものの、この時期から気になるのが、自分の「ワキのにおい」だ。厚着をやめるには早く、気温が高いと予想以上に汗ばんでしまうことの多い季節なのだ。

自分のにおいが気になることは決して恥ずかしいことではなく、ある意味で人間の性(さが)といえる。ただ、堂々とワキのにおいをかぐのはちょっぴり恥ずかしい……という人に、ごく自然に『自分のワキのにおいをチェックする超ライフハック』をご紹介したい。必要なものはただ一つ……スマホのみである。

続きを全部読む

【絶対真似厳禁】携帯電話のバッテリーをナイフでつついてみたらこうなったっていう動画

普段は気にも留めていないものの中にこそ不思議がある。そんな素朴な疑問の解決こそが、科学の発展を支えてきたのは誰もが知るところだろう。そして今、新たな「素朴な疑問」へのチャレンジ動画が話題となっている。

その疑問とは「携帯電話のバッテリーをナイフでつつくとどうなるか」。衝撃の実験結果は動画「Poking a phone battery with a knife results in explosion」で確認できるぞ!

続きを全部読む

提供:フュージョン・コミュニケーションズ

【お得すぎ情報】大手キャリアと変わらない使い勝手なのに超激安な『楽天モバイル』が最強な件 / お得なキャンペーンが多数アリ!

「安かろう悪かろう」という言葉がある。「安物買いの銭失い」という言葉もある。しかしながら、たまに高品質なものが超激安価格で手に入ることもある。たま~に、だが。

個人的には、楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズが提供する『楽天モバイル』もそのひとつではないかと思うのだ。使い勝手は大手携帯電話会社と変わらないのに料金が安く、端末のラインアップも豊富。しかも、お得なキャンペーンが多数アリ! ウソでしょ? ウソじゃないんです! こりゃあ、使わなきゃ損でしょ!

続きを全部読む

【コラム】真面目な顔して自分撮りできる人が心底うらやましい

携帯電話やスマートフォンの普及で、誰もがカメラ機能を手軽に持ち運べる時代になった。おいしそうな料理、美しい景色、もちろん友人たちとの記念撮影など、日本はもはや「全国民カメラマン時代」に突入したといっても過言ではないだろう。

私(筆者)も人並みにカメラは使うのだが、どうしても……どうしても出来ないことがある。それが自分で自分を素敵に撮影する、いわゆる「自分撮り」というやつだ。ふざけた顔ならともかく、真面目な顔は絶対に出来ない。

続きを全部読む

今どきの学生は「教室でも携帯端末で会話をする」ことが判明! メール短縮語を会話で使用して “大人と子供の会話が成り立たない” 状態に

最近はレストランや電車の中、歩きながらでも、多くの人が携帯電話やスマホでメールを打ったりしている。電話で声を聞きながら会話をするよりも、すっかりメールでやり取りすることの方が増えてしまった。

それは大人の世界だけでなく、学校でも同じ状況のようである。というのも今どきの学生は、「教室でも実際に会話をするよりも、携帯端末でメッセージのやり取りをする」傾向にあることが判明したのだ。

続きを全部読む

【実験動画】赤の他人に「携帯電話とお金を貸して」とお願いしたらこうなった!! 結果がナカナカ興味深いぞ!

見ず知らずの人から突然助けを求められたら、あなたはどうするだろうか? 頼みごとの内容や時間的な余裕にもよるかもしれないが、赤の他人だからこそ、助けてもらえたら人の優しさに心を打たれるのではないだろうか。

ということで、30人の他人に “携帯電話とお金を貸してほしい” と頼んで実験を行った動画が話題となっているので紹介したい。ナカナカ興味深い結果が出たのだが、その動画は「Will Strangers Help You?」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【衝撃】一歩間違えば大ケガ! 携帯電話のバッテリーをハンマーで強く叩いたらこうなった

携帯電話の中にあるバッテリー。それを取り出して、ハンマーで強く叩いたらどうなるのか? 変形する? 破片が飛び散る? いや、そんな甘い結果にはならなかったのだ。

簡単に言うと、一歩間違えば大ケガしかねない状況になったのである。予想の斜め上を行くその結末は、YouTube の動画「Man smashes mobile phone battery with hammer」で確認できるぞ。

続きを全部読む

【ためになる】携帯やスマホの液晶についた傷を取り除く8の方法

どんなに大事に扱っていても、どうしてもついてしまうのが携帯やスマホの画面の傷。ちょっと傷がついたからといって修理にだしていたらお金もかかってしまうし、機種変するために新しいモデルの発売を待っていても、正直いつになるか見通しは立たない。

そこで今日紹介するのは、海外サイトに掲載されていた「携帯やスマホの液晶についた傷を取り除く8の方法」。日常生活で使う意外なモノが傷を取り除く効果があったりもするので、もし傷が気になる人は是非実践していただきたい。

続きを全部読む

車が横転し運転していた老妻が閉じ込められる → そのとき彼女と夫がとったお茶目すぎる行動とは?

非常事態でパニくってしまうのは当然のことだが、特に交通事故となればなおさらだろう。しかしある老妻が運転していた車が横転し閉じ込められるという緊急事態で、彼女と夫が取ったお茶目すぎる行動が「微笑ましい!」と話題となっているのだ。

続きを全部読む

【注意喚起】携帯やスマホを使用しながらの運転は飲酒運転よりも危険という調査結果

飲酒運転は、一瞬で人生を棒に振りかねない危険な行為であり、悪質な犯罪として社会的な批判も高まっている。しかし、そんな飲酒運転よりもよっぽど危険な「ながら運転」があるという調査結果が発表されたのだ。

その「ながら運転」とは、“携帯やスマホを使用しながら” の運転のことであり、そういった運転は、酒気を帯びた状態だけでなく、大麻を使用した状態での運転よりも危険だということが判明したのだ!!

続きを全部読む

スマホ以前のレトロな携帯電話が人気再熱! 人気の理由は「SNS疲れや豊富なデザイン」など

ガラケーことガラパゴス携帯からスマホに切り替える人が増えつつあるようだが、みなさんは古い携帯をどうしているだろうか? ほとんどの人がリサイクルに出してしまうと思うが、しばらく保管しておいたそうが良さそうである。なぜなら「スマホ以前のレトロな携帯電話の人気が再熱」しつつあり、高額で取引される機種もあるというのだ。

続きを全部読む

【男性注目】携帯電話の所持時間が長いと勃起不全になりやすい傾向にあることが判明

「男」なら誰もが気になってしまうであろう「ある研究」が海外で行われた。その内容は『携帯電話の使用習慣』と『男性の性機能の衰え』の関係性を調べるといったもの。実験の結果は驚くべきものとなった。なんと……1日4時間以上携帯電話を所持している男性は勃起不全(以下、ED)になりやすい傾向にあることが判明したのだ。

続きを全部読む

11年におよぶ研究により「携帯電話は癌の原因にならない」ことが判明

携帯電話が一般的になり始めた頃から、携帯電話と癌(がん)の関連性は常に指摘され続けてきた。頻繁に携帯で話をする人は心配になったことがあるかもしれないが、ある研究により、ついに「携帯電話は癌の原因にならない」ことが証明されたのである。

続きを全部読む

携帯メールの使用頻度が高い人は「ストレスで睡眠に支障をきたす可能性が高くなる」との研究結果

最近は電話で直接話すよりも、携帯メールでのやり取りを好む人が増えている。好きな時に送れて好きな時に読めるメールは便利だが、ある研究で、携帯メールをよく使う人は「ストレスで睡眠に支障をきたす可能性が高くなる」との見解が発表され、注目を集めている。

続きを全部読む

あなたは大丈夫? 不思議な恐怖症アレコレ「携帯がつながらない恐怖症」「睡眠恐怖症」など

人には、少なからずひとつくらいは「怖い」と感じるものがある。高い場所が平気という人でも、ヘビを怖がったり、虫は大丈夫だけど狭いところは苦手ということもあるかもしれない。その人の感じる恐怖は、なかなか周りの人には分からないものだ。今回は、そんなちょっと変わった恐怖症についてご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃】福岡でケータイと財布を奪われた男性が徒歩で仙台まで帰宅 / ネットの声「なぜ警察に行かなかった」

もしも頼るあてのない旅先で、携帯電話と財布を失くしてしまったら、みなさんはどうするだろうか? 誰かに助けを求めたり、警察に足を運ぶことになるだろう。ところが……福岡で携帯と財布を奪われた仙台在住のとある男性は、意外な行動に出たのである。

・約1400キロを徒歩で帰宅

この男性は隠し持っていた2000円だけを頼りに、仙台までの約1400キロの道のりを、なんと11日間もかけて歩いて帰ったのだ。男性の行動にインターネットユーザーは大きな衝撃を受けている。

続きを全部読む

この世に携帯電話がなくなったらこうなる!? ケータイのない世界を描いた動画が話題に

通話にメール、TwitterやFacebookへの投稿を友だちとシェア、音楽を聞いたり、動画を見たり……「携帯電話」は現代人のライフスタイルに密着したアイテムである。

もしその携帯電話がなくなったら現代人の生活はどうなる? そんな携帯電話が存在しない世界を描いた動画が話題となっている。「The World Without Mobile」で確認だ!

続きを全部読む

歩きながらの携帯通話による負傷者が5年間で2倍に / 特に16~25歳の人は要注意

クルマを運転中の携帯電話の使用は非常に危険である。道路交通法で禁止されていることからも、そのリスクは皆さんもよくご存じだろう。しかし、公道で携帯電話を使用すると危ないのは、クルマの運転者だけでなく歩行者も同じだったようだ。

携帯電話の使用による注意散漫が原因で、米国では2010年に約1500人が負傷し緊急治療室に搬送されたという。歩行中の負傷者の総数が減るなか、携帯電話の使用により歩行中に負傷した人は2005年に比べ2倍に増えたそうだ。オハイオ州立大学の研究で明らかになった。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4