「掃除」にまつわる記事

提供:レイコップ・ジャパン

新製品の「レイコップ」でキレイなベッドを掃除したら信じられない結果に…史上最軽量なのに吸引力がヤバ過ぎて笑った

レイコップといえば、医師の目線で開発した “ふとんクリーナー” だ。めっちゃ簡単に仕組みを説明すると、除菌効果のあるUVランプを照射しながらハウスダストを叩き出して、ふとんに吸い付かない絶妙な力加減で吸引するらしい。アレ使ってみたいんだよなァァアアアア!

しかも最新モデルの『NewStyle RAYCOP』とやらは、ストレスゼロ設計でとにかく “使いやすさ” にこだわったという……ならばマジで使わせてくれ。というワケで今回は、実際の使い心地を確かめるべく、我が家のベッドでレイコップデビューしてきたので報告したい。

続きを全部読む

【代打4コマ】第200回「掃除機かけ終わった時によくあること」GOGOハトリくん

続きを全部読む

【代打4コマ】第174回「ライオンの『ルックプラス バスタブクレンジング』を使うたびに思うこと」GOGOハトリくん

続きを全部読む

コストコの「住居用ウェットクリーナー」を購入する前に知っておきたい “アレ” のこと

こんなご時世だからか、コストコに出かけると「掃除グッズ」を手に取る人が増えた気がする。かねてから我が家では「トイレクイックル」などを始めとする一部の掃除グッズをコストコで購入しているが、今回初めて挑戦してみたのが『住居用ウェットクリーナー』である。

その名の通り、住宅全般に使用できるウェットタイプのペーパータオルで、サッとどこかを掃除したいときにピッタリ! ……と言いたいところだが、同商品を購入する際は、ぜひ “アレ” のことだけは知っておいた方がイイ。

続きを全部読む

【年末行事】落とせ隅々の汚れ! はたき落とせ積もり積もったほこり! おはようアサコちゃん第87回「叩けば! 叩くほど!」

続きを全部読む

【代打4コマ】第109回「100均で『トイレにドボンみたいなやつ』は買わない方が良い」GOGOハトリくん

続きを全部読む

【2コマ】きょうの過ち 第66回「トイレ掃除の過ち」

続きを全部読む

ロケットニュース24記者がオススメする掃除グッズ8選

家のなかをキレイにしたい! 自宅にずっといると、あらゆる場所の汚れが目につき、掃除したくなるのはよくあること。だけど、重い腰がなかなか上がらない……というのもよくあること。

面倒くさいけど掃除したいというあなたのために、ロケットニュース24記者8人がおすすめの掃除グッズを選んでみた。便利なグッズをフル活用して、おうちをどんどんキレイにしちゃおう!

続きを全部読む

【衝撃】一度も掃除したことがない軽自動車の座席に「バキュームクリーナー」を使ったら地獄絵図になった / アイリスオーヤマ『リンサークリーナー』

いやぁー暇だな。でも飲みに行ったり遊びに行ったりはできないしな。どうすっかな……。そうだ、車の掃除でもするか。と言っても、私(あひるねこ)は自分の車は持っていないので、編集部が所有している980円のミニカを掃除してみようと思う。

2014年の購入以来、何度も記事に登場している当サイトのマスコット・ミニカちゃんだが、実は今まで座席の掃除をしてもらったことがないらしい。え、6年間ただの一度も!? そりゃあ大変だ。そこで「バキュームクリーナー」を使っての清掃を試みたのだが……結論から言うと、待っていたのは掛け値なしの地獄であった。

続きを全部読む

【100均検証】キャンドゥが推してた変わった名前の汚れ落とし「重曹&ゴムのちから」で掃除してみたら…

このまえキャンドゥに行った時、面白い名前をしたキャンドゥのマスコットキャラ「はっ犬(けん)ワンドゥ」が、変わった名前の商品をポップ上で推していた。その名も「重曹&ゴムのちから」。チャゲ&飛鳥みたいでカッコイイ名前だが、その効用も魅力的。え〜っと、なんでも……

「水を含ませると重曹が徐々に溶け出し、汚れを浮かせながらゴムの摩擦力でかき取ります! 水だけで洗えるから、洗剤を使用したくない場所のお掃除に便利!!」

……らしい。なにその魅力的な重曹とゴムの二重奏。こんなん買うっしょ。やってみるっしょ!

続きを全部読む

【たばこ検証】ドン・キホーテで買った「加熱式たばこ専用電動クリーナー」は使えるのか?

加熱式たばこ市場において、アイコスの独走は続いている。ライバルブランドも新製品の投入、サービスや価格の刷新を図っているものの、なかなかその牙城を崩すには至っていない。そういう私(佐藤)も、アイコスを使い始めてから早いもので3年が経ち、いろいろな加熱式たばこの器具を使った結果、やっぱりアイコスが1番良いのかな? と思っている現状だ。

しかしアイコスには、1つだけ大きな問題がある。それは、掃除が面倒くさいことだ。この掃除を怠ると、器具の寿命を縮めるだけなく、最悪壊れる原因にもなる。とはいえ、掃除はマジで面倒くさい。そこで試しに、ドン・キホーテで販売していた電動クリーナー(税別1780円)を試してみることにした

続きを全部読む

【代打4コマ】第76回「この掃除のおばさんを私は絶対に許さない」GOGOハトリくん

続きを全部読む

【これは怖い】危険なサメ水槽の洗い方がついに明らかに → その手があったか…やっぱ怖い

気にしたことはなかったものの、意識しだすと気になりすぎて夜も眠れない……。水族館のサメの水槽、どうやって洗うんだろう……? サメを他の水槽に移す? それとも危険を覚悟でダイブ? 

そんな疑問がついに明らかに! アクアワールド茨城県大洗水族館が、公式Twitterにてサメ水槽の洗い方を公開しているぞ。なるほど、そういうスタイル……いやでも怖いっす

続きを全部読む

【4コマ】第21回「我が家に新しい仲間が加わりました」ロッテンマイヤーのちょこっと楽しい生活

続きを全部読む

アイコスの掃除が楽になると思って「清潔マット」をAmazonで買ったら、想像していたのと全然違った……

アイコスの掃除は面倒くさい。ホルダーに溜まったカスを、専用の綿棒でチマチマ取るのは非常に面倒くさい! 何とかならないものかと思った私(佐藤)は、たばこ屋さんで見つけた「エアーブロークリーナー」という商品を購入した。だが、カスがそこら中に散らばり、かえって掃除の手間が増えること判明。使用を断念した……。

他に便利な掃除グッズはないものか、Amazonで調べてみたところ「アイコス清潔マット」という商品を発見。もしや! コレで掃除が楽になるのか? と思ったら、私が想像していたのとは全然違う代物だった……。

続きを全部読む

海外の試合でゴミ拾いをする「日本の学生ラガーマン」が話題に

来た時よりも美しく──。これはもはや日本の心を表すと言ってもいいかもしれない。近年、海外で日本人の「掃除」が取り上げられる機会が増えているが、またしても日本の心が海外で話題になっている。

続きを全部読む

【アジアカップ2019】決勝で敗れた日本代表の行動に海外から賞賛の声 / ロッカールームがゴミひとつなく掃除されている上に…

2019年2月1日、サッカー日本代表はアジアカップの決勝でカタール代表と対戦して1−3で敗れた。2011年以来の王座奪還を目指したが、あと一歩だけ届かなかった。あれから数日、現在は背番号「10」を背負う中島翔哉選手のポルトガルからカタールリーグへの移籍(ポルティモネンセ → アルドゥハイル)が話題になっている。

そんななか、海外から日本代表の “ある行動” に賞賛の声が寄せられているので紹介しておきたい。決勝で敗れた日本代表は、以下のような行動に出ていた。

続きを全部読む

ときめき片付けの「こんまり」こと近藤麻理恵さんがヤバいことになっている

突然だが、みなさんは近藤麻理恵さんという女性を覚えているだろうか。書籍が大ヒットし、テレビにも出演した片づけコンサルタントで通称「こんまり」。数年前、お掃除界に旋風を巻き起こしたので知っている人は多いはずだ。

あれから月日は流れ、名前を聞いたら「あの人は今」──的な感じになるかもしれないが、彼女はヤバいことになっている。そう、海外を拠点に活動しており、いまや「世界のKONMARI」で人気が猛爆しているのだ!

続きを全部読む

【DIY】4年稼働していないエアコンがカビまみれだったので自力で掃除してみた

少し前から本格的に冷え込むようになってきており、特に夜は暖房無しだとマジで寒い。もうほとんどの家庭で暖房器具が解禁となっているだろう。筆者も先日しまっておいたヒーターを持ち出したところ、故障したのか動かない

このままでは寒くて眠れないぞ……あ、そういやこの家エアコンがあるじゃん。1度も使ってないけどイケるやろ! これでぬっくぬくだぜ~~ポチッとな。……この時の筆者はまだ、待ち受ける悲劇を知らない

続きを全部読む

【日用品検証】ホコリも毛も楽々とれちゃう『らくらくおそうじブラシ』でウチのラグをブラッシングしてみた結果

私はホムセンことホームセンターが大好きだ。なんなら住みたい。なぜって……なんでも揃っているからだ!! とある休日、そんなホムセンを1日で3店舗もハシゴするホムセントライアスロンを敢行していたところ、気になる商品を発見!

まず目に入ったのは、「うっそー!? こんなにとれちゃうのー?」なるビックリ系のフキダシ文字。そして「ホコリも毛もらくらくとれちゃう」ときて、商品名の『らくらくおそうじブラシ』を見た瞬間、私はソレを買い物カゴに入れていた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3