「心斎橋」にまつわる記事

【聞き間違い】外国人に「このへんにマドンナいる?」と英語で質問されたと思って答えたら… “全然違うこと” 言っててビビった話

英語にしろフランス語にしろスペイン語にしろ、外国語を習得しようと思ったら「恥をかくこと」は避けて通れない。例を挙げると、相手が何を言っているのか聞き取れない、意味を誤解していた、ワンパターンの返答しかできない……などなど。正確にはそれらを “恥” とは言わないのだろうが、どうしても「恥ずかしい」と感じてしまう日本人は多いはず。

そこで、自分の “恥エピソード” を自ら晒(さら)すことにより、みんなの「恥をかきたくない」という意識を和らげよう……なんて大げさな意図は特にないが、率先して公表していくのがこの企画「外国語の聞き間違い大公開」のコーナーだ。その第1回目は、私が数年前に体験したことを紹介したい。

続きを全部読む

「551蓬莱」の豚まんに激似! 店名も値段もソックリな商品があったので食べ比べてみた

大阪グルメで絶対に欠かせないものといえば、誰が何と言おうと「551蓬莱(ほうらい)の豚まん」であろう。なにせ、551はたこ焼きとお好み焼きに並ぶド鉄板グルメ。あのウマさ……あの匂い……お土産にしようものなら120%の確率で喜ばれる優れものだからだ。

あまりのウマさにファンは全国各地に数知れず。都市伝説では、新幹線の車内で開けると周りにギルティな匂いが漂うこともあって、気遣いでビニール袋を被って食べる人もいるとかいないとかも言われている。さて、そんな551の豚まんを買おうとしたところ、思わぬ事態になってしまった。まさかの激似商品を発見したのである。

続きを全部読む

【格安宿】大阪・心斎橋のカプセルホテル『グランドサウナ心斎橋』の設備が充実しすぎ / 漫画1万冊って寝かせる気ゼロだろ

近年、カプセルホテルが目覚ましい勢いで進化している。一昔前までは、終電を逃したオッサンたちの「最後の砦」的な存在だったが、今では清潔感があって女性も気軽に利用できる施設が増え、外国人観光客からも「日本発祥の一風変わったホテル」として人気が高い。

とくに観光地では、ホテルの値段が高い & 予約が取りづらいパターンが多いため、部屋数が多くて格安なうえ、普通にキレイなカプセルホテルは本当に “使える” と言える。というわけで今回は、大阪の繁華街・心斎橋にある『グランドサウナ心斎橋』を紹介しよう。

続きを全部読む

思わず動画を撮りたくなるコーヒー「パリのロマンス」を飲んできた! 大阪心斎橋『珈琲専科 城戸』

絵になるコーヒーが出てくると、思わず写真を撮りたくなる。インスタなどのSNSにアップしたくなる人も多いだろう。……だが! 「写真」ではなく、「思わず動画を撮りたくなるコーヒー」が大阪にあると耳にしたので、どんなものかと確かめてきた!

大阪は心斎橋に店を構える喫茶店『珈琲専科 城戸』。飲み屋街がひしめく心斎橋の裏路地にその店はひっそりとある。店内は昭和の趣をそのままに、時がゆったりと流れている。それはさておき、噂のコーヒーの名前は『パリのロマンス』というらしい。

続きを全部読む

【衝撃事実】大阪には「サムライシェフ」がいる / しかもオムライスが絶品(笑)

サムライなんて過去のもの……そう思っていた時期が俺にもありました……。芸人や役者ならばともかく、チョンマゲ頭は絶滅危惧種、いや絶滅したとお考えの人の方が多いに違いない。だがしかし……。

いた。大阪にいた。サムライは料理人をしていた。「ちょっと何言ってるのかわからないんですけど」という人が多いのはわかる。だが本当に、サムライは大阪で料理人をしているのだ。

続きを全部読む

【ドヤラーに激震】アップルストア心斎橋の福袋でゲットした限定版「Incase ICON Slim Pack バックパック」と「MacBook Air」は最強ドヤコンビだった!

2015年1月2日午前8時に販売開始されたアップルストアの福袋「ラッキーバッグ」。総額で3万8880円のこの福袋を手に入れるため、多くの人がアップルストアの店舗前で前日から列を成し、ハードな2015年最初の日を過ごした。

私(記者)もアップルストア心斎橋の前で2015年の1月1日から20時間以上並び、なんとかしてラッキーバッグをゲット。だがしかし……以前の記事でもお伝えした通り、結果は惨敗。「MacBook Air」しか眼中になかったのに、入っていたのは、iPod touch をはじめとしたアイテムだったのだ。

その事実が分かった瞬間、私(記者)は膝から崩れ落ちそうになったのだが、時間が経ち冷静になってみると、ゲットしたラッキーバッグは悪くない。特に限定版の「Incase ICON Slim Pack バックパック」はいい感じ。何と言っても限定版だ。これは使える! 正確には、使わないと自分の中の何かが壊れてしまう。絶対に使ってやろう! 例えば、こんな風に……。

続きを全部読む

【ラッキーバッグ行列】吹きつける雪に耐えて……アップルストア心斎橋でようやくラッキーバッグ(3万8800円)をゲット → iPod touch だった

ついに来た! やっと来た! 全国のアップルストアの前で行列に並んでいた人にとって、心の底から待ちわびた瞬間がやって来た!!  2015年1月2日午前8時、アップルの福袋(ラッキーバッグ)の販売開始である。

私(記者)は、大阪のアップルストア心斎橋で、人生初となるラッキーバッグ行列に臨んでいた。吹きつける雪に耐え、何枚も重ね着したヒートテックを通り抜けてくる風に耐え、狙っていたのはもちろん MacBook Air! 言わずと知れた「ドヤラー御用達アイテム」である。

その1本絞りだったのだが……当日ゲットしたのは、まさかの iPod touch……! ウソでしょ!? これを書いている今でも、先ほど起こった現実を受け入れられない……。

続きを全部読む

【ラッキーバッグ行列】アップルストア心斎橋では1月1日午前の時点で行列が道頓堀沿いまで / すでに販売予定数に到達か!?

2015年1月2日、今年も毎年恒例になっているアップルストアの福袋(ラッキーバッグ)が販売される。毎年多数の徹夜組を生み出す同イベントだが、アップルストア心斎橋の前には、本日2015年1月1日午前の時点で、すでに長蛇の列が……。現状の詳細は以下をチェックしてみよう!

続きを全部読む

【グルメ】アメ村のソウルフード「セイロンライス」が激ウマ! 大阪グルメに加えるべき逸品である

大阪グルメといえば、たこ焼き・お好み焼き・串揚げ・きつねうどんなど、おいしいものはいろいろある。その定番グルメに加えたい逸品をお伝えしたい。

大阪市中央区西心斎橋付近のアメリカ村(通称:アメ村)のソウルフードとして、レゲエやHIPHOPアーティストに長らく親しまれている老舗洋食店「ニューライト」のセイロンライスだ。一見カレーライス、しかしカレーライスとはちょっと違う。少々お店に入りにくい雰囲気があるのだが、ぜひ立ち寄りたい名店である。

続きを全部読む

きつねうどん発祥の店『うさみ亭マツバヤ』に行ってみた! ここから日本中に広まった

「きつね」「たぬき」、うどんといえばこのふたつがオーソドックスなのではないでしょうか。そば好きの記者(私)は、どちらといわれればすぐに「きつねうどん」と答える。大きなおあげに汁がジューと染み込んでいるのが絶品なんですよね。

そんなうどん好きの記者にとある情報が! 大阪・心斎橋に、きつねうどん発祥の店があるというのです。ということで実際に行ってみました! そのお店『うさみ亭マツバヤ』は、心斎橋駅から徒歩6分ほど。飲食店やオフィスがある通りにチョコンとたたずんでいる。

続きを全部読む