「家事」にまつわる記事

「仕事と子育てをどう両立している?」という質問に対するアメリカ人女性作家の回答が痛快だと注目集める

「忙しい子育ての合間を縫って、どんなときに執筆活動をされているんですか?」「旦那さんの一番好きな料理はなんですか?」──第159回直木賞の会見で、受賞者である島本理生さんに対してそんな質問が投げかけられた。文学賞をとったのに、なぜ作品に関してではなく子育てや家事のことが聞かれるのか? ネット上ではこれらの質問内容に非難が殺到した。

先日、同様の質問がアメリカの女性作家にも投げかけられたそうだ。すると作家から「痛快な回答」が返ってきたと話題を呼ぶことに。さて、彼女はなんと答えたのだろうか?

続きを全部読む

家事を1人でこなす女性が「“察してちゃん” はダメ! 手伝ってほしいなら自分から言って」という言葉に大反論! ネット上で正論すぎると納得の声が多数集まる

「何かやってもらいたいことがあるなら、頼まなきゃ。誰も、あなたの頭の中を読める訳じゃないんだから」。あなたはこんなことを言われた経験があるだろうか? つまり “察してちゃん” はダメ。要求があるなら、自分のお口を開いて相手に伝えましょう……ということ。

うーん、こう言いたくなる気持ちは分かる。一緒にいる人がず〜っと黙ったまま仏頂面だったら、「黙っていても分からないよ! 言いたいことがあるなら言って!!」なんて叫びたくなるもの。

その一方で「いや、頼まなくても、自分で判断できるでしょ?」という場合もある。例えば、パートナーとの家事分担などがそうだ。この度も家事を1人でこなしている女性が「いやいや、ちょっと待てよ!」と、冒頭の台詞に対して反論し、話題となっている。

続きを全部読む

クモをバーナーで焼き殺そうとした男性、トンでもなく後悔する事態に!

ゴキブリやハエなどの害虫と家の中で遭遇して嬉しい……という人は滅多にいないだろう。害虫駆除スプレーやハエ叩き、もしくはスリッパといったアイテムを使用して、撃退している人がほとんどではないかと思う。

ところが、なかには「エエぇっ!」と思ってしまうような方法で害虫を退治している人もいるようで、なんとトーチバーナーで焼き殺そうとした男性が出現! そして「クモの復讐」とばかりに、トンでもなく後悔するハメになったというのである。

続きを全部読む

世界中の奥様が共感! 騙されやすい夫に妻が渡した「説明が細かすぎる買い物リスト」が話題

時代の流れもあって、最近は積極的に家事を手伝ってくれる男性が増えたと言われている。夫が食料品の買い出しをしてくれるという女性も、おそらく多いのではないだろうか。

ただ、男性の買い物はどこか心配になるもので、それを象徴するような「野菜の買い出しリスト」がネットで話題になっている。世界中の妻が共感しているらしいが、一体どんな内容なのだろうか。

続きを全部読む

【コラム】専業主婦の場合、夫は家事をどこまでやるべきか?

ネット上である議題が話題になっている。30代男性が「専業主婦の妻に家事を手伝うように要求されている。これは差別ではないのか?」と投げかけ、波紋を呼んでいるのだ。

全く同じ労働時間の共働きならば話は簡単だ、それぞれが同じだけ家事をすればいい。しかし専業主婦の場合「どこまで夫にヘルプを求めていいものなのか?」はかなり曖昧である。 今回は既婚者である私(P.K.サンジュン)が導き出した、限りなくフェアな答えを解説したい。

続きを全部読む

6歳の少年が立派に家事をこなす姿が「素晴らしい!」とネットで注目の的に! →  母親「息子に家事を教えるのは当たり前」だと説く

最近は、社会的に男女の役割の差が縮みつつあり、「男だから」とか「女だから」という言葉も、あまり耳にしなくなったように思う。とはいえ、やはり家事が得意なのは女性で、‟積極的に料理や掃除をこなす男性が少ない” という現実を変えるには、まだまだ時間がかかりそうだ。

そんななか、6歳の少年が立派に家事をこなす姿が「素晴らしい!」と、ネットで大きな注目を集めているので紹介したい。少年の母親は、「息子に家事を教えるのは当たり前」だと説いているのである!!

続きを全部読む

「家事をしないことを理由」にイタリア人妻が夫に訴えられる! 有罪になったら懲役刑の可能性も!!

専業主婦は、料理や掃除といった家事をするのが仕事である。かといって賃金を貰えるわけではないし、子育てで忙しかったりすると、つい家事の手抜きをしたくなることもあるだろう。

最近は、家庭における男女の家事分担が平等になりつつあるとはいえ、それでも、女性が家事をこなす割合が多いのが現実のようだ。そんななか、あるイタリア人の夫が「家事をしないことを理由」に妻を訴え、ネットで大きな注目を集めている。しかも、妻が有罪になったら、ムショでお勤めを果たさなくてはいけない可能性もあるというのだ!!

続きを全部読む

【保存版】ついに30倍「できる男」の全条件が判明

つい最近、『できる男はウンコがデカい』という、驚くべきタイトルの書籍が存在することを、できる知人女性から教えてもらった。あわせて、『できる男は乳首で決まる』なる書籍の存在まで……。はたして、どんな乳首なら “できる男” なのかは実際に本を読んでみないと分からないが、とにかくウンコがデカくて乳首がキマっていたら、単にウンコがデカい男よりも、単純計算で2倍は「できる男」なのだ。────たぶん。

せっかく男に生まれてきたのであれば、誰よりも「できる男」になってみたい。ということで調査に調査を重ねた結果……ついに! ついに!! ついに……“10倍界王拳” どころの話ではない、「できる男(30倍)」の全条件が判明したので紹介しておきたい。

続きを全部読む

【パパ必見】 父親が積極的に家事を手伝うと「娘は野心的になり人生に好影響を与える」との研究結果

近頃は育児を積極的に行う父親のことを “イクメン” と呼ぶが、世の中のパパさん達は、育児や家事の手伝いを進んでしているだろうか? ある研究で「父親が積極的に家事を手伝うと、娘は野心的になり人生に好影響を与える」ことが判明し、娘がいるお父さんは必読である。

続きを全部読む