「宝くじ」にまつわる記事

【一攫千金】ロト6で1万円ぶん(50口)クイックピックで買ってみた結果 → 当選した!

勝負の時は一気に攻める。それが私のやり方だ。

去る2018年2月22日、実はこの日、私は「勝負の日」と決めていた。なぜなら数週間前、夢で「22」という数字が出てきたからだ。おそらくこれは22日を意味している……と察した私は、一気に勝負に出てみることにした。1万円ぶん、50口(くち)!!

しかし、50パターンも6つの数字を選ぶ時間も無かったため、運を天に任せる意味で「クイックピック50連発」を敢行したのであった。結果や、いかに!?

続きを全部読む

【一攫千金】ロシア超能力開発研究所っぽい方法でロト6を選んでみた結果

その昔、テレビでこんな光景を見た。場所はロシア(ソ連)の「超能力開発研究所」みたいな施設。小さな紙切れに記号を書き、それを丸めたものを複数用意。そしてその「丸められた紙切れ」を、超能力者らしきロシアの子供たちが……つまみ、握り、時には額のチャクラ的な場所にあてがい……何が書いてあるのかを当てるというもの。

間違いなく中身は見えないはずなのに、子供たちはズバズバと中身の記号を当てていた。これが超能力(透視)……!! ふと、そんな遠い昔の記憶が蘇った私は、小さな紙切れに数字を書き、丸めたものを用意した。そう! ロシア超能力開発研究所のトレーニング方法を、1等最大6億円が当たるロト6に応用してみようと思ったのだ。

続きを全部読む

【一攫千金】今見ても驚愕する伝説のロト6当選番号「3一色」 第1021回(2015年11月19日)

1~43の数字から6個の数字を選ぶ「ロト6」の1等当選確率をご存知だろうか? ずばり6096454分の1、大雑把に言えば600万分の1である。どんな数字を選ぼうとも600万分の1であり、仮に「1、2、3、4、5、6」を選ぼうとも600万分の1である。

しかし人間というものは、ついつい数字にバランスやリアリティを求めてしまう。「1、2、3、4、5、6」だとか、「1、10、20、30、40、43」のような出来すぎた並びなんて あるわけないと思っている。だが、“ある” から人生は面白いのだ。

続きを全部読む

【一攫千金】ロト6の番号を、宝くじ売り場の『クーちゃんマシン』に選んでもらった結果

金がほしい。圧倒的に金がほしい。できることなら働かないで金がほしい。私の心の中にある100%の欲求を、何のオブラートにも包まず表現するなら「オレはラクしてカネがほしい」だ。よって、実はひそかに研究を重ねているのが……

ロト6である。

ということで今回から始まった新連載が、GO羽鳥の一攫千金シリーズ(仮)なのであるが、記念すべき第1回目は、「数字選択式宝くじ」の代表格『ロト6』の番号を、宝くじ売り場の『クーちゃんマシン』に選んでもらった理由と結果をお伝えしたい。

続きを全部読む

夢に出てきた数字でロトを買った男性、見事に当選して最高額の4350万円をゲット! まさに「夢が現実」に!!

夢に見たことが現実に起こることを “正夢” というが、今までに読者の皆様は実際に経験したことがあるだろうか。「以前にも似たようなことがあったな……」というデジャブ的な感覚を味わったことはあっても、頻繁に正夢は起きるものではないのでは……と思う。

ところが、ある男性は夢に出てきた5つの数字でロトを買ったところ見事に当選、40万ドル(約4350万円)をゲットしたというのである!

続きを全部読む

宝くじに当選した男性は購入の直前に「ある良いコト」をしていたらしい

「良いことをすれば何か良いことが起こる、その逆もしかり」という因果応報は、昔からよく言われることである。そんな教訓を痛いほどに思い知らされるようなニュースが届いたので紹介しよう。なんでも、ある良いことをした男性が、その直後に宝くじに当選したというのである!

続きを全部読む

【真剣】1000万円あったら何に使うか? 大人たちがガチで妄想した結果 →「植毛」「インプラント」「毎日うな重」など

カネ! カネカネカネカネェェェエエエエ!! 「金は天下の周りもの」なんて言葉はよく耳にするが、自分のところになかなか周ってこない来ないのは何故なのだろう? そんなことを考えたことはないだろうか? ……そんなことを今この瞬間に考えているのが……記者である。

別に意地汚いつもりはないが、やっぱりお金は無いよりあった方がいいに決まってる。しかも年末のこの時期は出費がかさんでファイヤーカー! つまり火の車!! やっぱり宝くじでも買うしかないのかなー? 気まぐれでも偶然でもいいから、ポーンと1000万円くらい何とかなりませんか……お金の神様ァァァアアアア!!

続きを全部読む

【宝くじ】うれしい誤算で1億円を当てた女性が話題

そろそろ年の暮れが近づき、年末ジャンボ宝くじの季節が巡って来た。宝くじ購入に関しては、「買えば当たるかも!」と積極的にお金を出すタイプと、「どうせ当たらないから、お金のムダ使い」という2派に、大きく分かれるのではないだろうか。

かくいう筆者は確実に後者で、自分で宝くじを買ったことが1回もない。しかし、やはり買わずとして当たらないのは宝くじで、なんと、「宝くじはお金のムダ使い!」と夫に分からせようとした妻が、くじを買ったら1億円を当ててしまったというのである!!

続きを全部読む

宝くじ売り場で割り込みされた男性が7300万円のくじに当選! 「因果は巡る」との教えを痛感しちゃう件

ほとんどの人は、列で割り込みされたらムカっとしてしまうだろうが、そのおかげで大金を手に出来たら、「終わり良ければ総て良し」と許せてしまうに違いない。

なんでも、宝くじ売り場で割り込みされたある男性が、7300万円もの大金をゲットしてしまったというのだ!! まさに、‟因果は巡る” という言葉を痛感してしまうような、ニュースをお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

こちらが2億円ディナーデートの内容です / ヘリで夜景 → 海でクルーズ → ロールスロイス → 1万本のバラの花 → ダイヤの箸で18コースのディナーに舌鼓…

「宝くじに当たったら何をする!?」との問いは、一生に一度は聞かれる質問に違いない。それぐらい、誰でも億単位の大金を当てて、悠々自適に暮らす生活を夢見てしまうものなのだ。

では、超リッチになれたとしたら、1回のディナーデートに2億円もの大金をかけたいと思うだろうか!? そんな、一般庶民には想像もできないような、ウルトラ豪華なデートの内容が話題になっているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【羨ましすぎ】9年間ミニロトで同じ数字を買い続け2度も当選した男性がいた!  当選金の総額は約1億1500万円以上!!

楽しい週末を過ごした後の月曜日や、仕事で嫌なことがあった時など、「宝くじを当てて、残りの人生働かずに過ごせたらいいのにな~」なんて思ったことは、誰でも1度ぐらいはあるのではないだろうか。

そんな人達が、マジで羨ましくなってしまうような男性がいるので紹介したい。なんと、彼は同じ数字で2度も宝くじに当選し、しかも彼の名前が、いかにも宝くじに当選しそうな名前で妙に納得してしまうのである!

続きを全部読む

【実録】『スクラッチの宝くじ』を100万円分買ってみた

人生で初、そして最後の大バクチでした。

さて、みなさんは『スクラッチくじ』という宝くじをご存知でしょうか。その言葉通り、削ればすぐに結果がわかるクジです。だいたい1枚200円で、10枚セットで販売されています。

その1枚200円のスクラッチクジを100万円分買ったら、1等は当たるのでしょうか。子供の頃から気になっていたので買ってみました。ただ、その前に嫁を説得する必要があります。なぜなら、自腹購入なので……!

続きを全部読む

【最強パワースポット】佐賀県の離島に宝くじを当てる「リアル招き猫」がいる

7月8日から31日にかけて発売されている2015年のサマージャンボ。1等賞金が5億円、その前後賞が各1億円ずつ設けられており、1等・前後賞合わせた賞金額は7億円と、今回はサマージャンボ史上最高額になっている。

そのため、宝くじファンは「我こそは億万長者!」と期待を胸に購入。何ならもうすでに買ったよという人も多いことだろう。縁起担ぎもしているに違いないが、聞いたところによると、佐賀県には宝くじを当てる「リアル招き猫」がいるらしい。

続きを全部読む

当たるべく人に当たった!! 難病の子供を抱えた4児のシングルマザーが「宝くじで220億円」を当てて大きな話題に!

買わないと当たらないが、買ってもナカナカ当たらないのが宝くじだ。それでも買った人は、「当たったらコレ買ってアレして~!」と想像を膨らませて楽しむのである。

ちなみに、海外では宝くじの一等賞金が数百億円にもなり、日本とは額がケタ違い! それだけに、割と裕福な人が当選したりすると「フェアじゃない!」とブーイングが起こったりするが、今回は当たるべく人に宝くじが当たったと話題になっているのだ。

なんと難病の子供を抱えた4児のシングルマザーが宝くじに当選し、1億8800万ドル(約220億円)をゲットしたのである!!

続きを全部読む

【3月1日まで】10億円当せんした吉祥寺の売り場でBIGを100口買ったら10億円当たるのか試してみた

突然だが、もしアナタの前に10億円がいきなりドドンと届いたらどうするだろうか? 記者(私)は9億円貯金して、1億円で家や車を買って利息で細々と生活したいと思う。

正直10億円なんて一生かけても到底稼ぐことが難しい額、届くわけないでしょ(笑)と思いきや、実際に10億円がいきなり当たって超絶勝ち組になった人は確かに存在するのである。

続きを全部読む

【あたりまえ知識】宝くじってどこから当選金が出てるの?

みなさん、今年の年末ジャンボ宝くじは買いましたか? 今年は7億があたるジャンボと、7000万円があたるジャンボミニがありましたね。前者は競争率が高いけれど高額。後者は競争率が低めなので、ちょっぴり低額。どちらを買うかで性格がでたのではないでしょうか?

・どこから当選金が出てるの?

ちなみに私(記者)は両方1枚ずつ買いました! でも宝くじってどこから当選金が出てるの? そんなの知ってるとという皆さんも多いと思いますが、ちょっと調べてみました!

続きを全部読む

【神秘】猫が幸運を運んだ!? 奇跡の「猫の足跡」がある宝くじ売り場 / 高額当選者が続出しているんだニャー!

「猫が幸運を運んだ」といわれている奇跡の宝くじ売り場が存在する。平成7年に宝くじ売り場が移設することになり、新しい場所へと移された。地面を新しくするため、生コンクリートで工事をしていたところ、そこに一匹の猫がやってきたという。そして……。

続きを全部読む

【震えが止まらない】楽天銀行で最高6億円くじ『BIG』買ったら当たったァァァァ!

キターーーー! 楽天銀行で最高6億円くじ『BIG』買ったら当たったァァァァーーーッ! キターーーー! キターーーー! 私は『BIG』を続けるよ! 私は『BIG』を続けるよ! ……ふ、ふ、震えが止まらない。

記者(私)は、まったくの無趣味で飲み会にも行かない節約家。唯一の楽しみは腕立てふせと『BIG』の購入。毎週合計2500円だけ『BIG』と『BIG1000』を買っている。いちいち買いに行くのが面倒なので楽天銀行のオンライン自動購入をしているのだが、ついに『BIG』で当たったのである!

続きを全部読む

「億万長者の味」が楽しめるスイーツを食べてみた

“億万長者の味” が楽しめるスイーツが出た! そんな驚愕情報がスイーツ好きの記者(私)のところに飛び込んできた。億万長者の味? それもスイーツで? 仕事してる場合じゃねえ、これは今すぐ食べねば! 記者の頭は謎のスイーツのことでいっぱいになり、気づいたら、足早にそのスイーツがあるというお店に向かっていた。

続きを全部読む

宝くじで267億円獲得したあるアメリカ人夫婦の「当選金の使い道」に全米が感動

想像してみてほしい。「もしも宝くじで267億円当たったら、あなたなら何に使うだろうか……」。

アメリカでは今、実際にこのような超高額当選金を獲得し、どのように使うか公表したある夫婦が話題になっている。彼らが決めた驚くべき「当選金の使い道」に全米が感銘を受け、メディアでも大きく報じられているのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2