「大久保公園」にまつわる記事

俺は何を血迷ったのか、3万円もする “丼” を食っちまった…… / イベント「新宿シーフードマニア2019」

手軽に具材とご飯を一緒に食べることができる料理、丼(どんぶり)。英語でいえばボウル(bowl)。牛丼吉野家の「うまい、やすい、はやい」のキャッチフレーズにより、丼物は安いというイメージがすっかり定着した。そうだ、丼は安くて早く食べることができるからこそ、日本の国民食としていまだに親しまれている。

そうと知りながら、また私(佐藤)はやっちまった……。何を血迷ったのか、3万円もする丼を食っちまったのである。3000円でも十分高いというのに、その10倍! 3万円の代物を胃袋に流し込むとは、一体どうしちまったんだ、俺ーーーッ!

続きを全部読む

【麺フェス】毎年恒例の「大つけ麺博」が新宿で始まったぞォォォォオオオ! 今年はなんと1杯500円に神進化!!

全国1億2000万の麺マニアたちよ、お待たせした。毎年開催されている大人気の食フェス「大つけ麺博」が今年も帰ってきたぞ。全国から45の名店が集まる一大麺祭りは、本日2017年9月28日から約1カ月に渡って東京・新宿区にある大久保公園にて開催される。

店舗は5週連続で週ごとに総入れ替えとなるようだ。つけ麺大好きな私、あひるねこが、さっそく本日スタートの第1陣に突入してきたのでお伝えしよう。今年は料金面において大きな変化が見られた。なんと、すべての店舗でつけ麺・ラーメンが1杯500円になったのだ! マジか、お手頃かよ!!

続きを全部読む

辛さで暑さを制する!『激辛グルメ祭り2017』でオススメのメニュー3選!!

最近の太陽はヤヴァイ。ギンギラギンなのに全くさりげなくない。お前は少し近藤真彦を見習え。そんな中、新宿大久保公園で開催されているのが今年で5回目となる『激辛グルメ祭り2017』だ。

個人的には、もはやこの時期の風物詩となっているが、知らない人のために説明すると、クソ暑い中でクソ辛いものが集合する祭りである。言葉にすると地獄だが、実際に経験してみるとスッキリするので不思議。本記事では、そんな『激辛グルメ祭り2017』のオススメメニューをご紹介したい。

続きを全部読む

炎天下の『激辛グルメ祭り2017』で「辛さ70倍カレー」を食べてみたらこうなった!

あちぃーーーーーー! もうすぐ9月だというのに暑い……クソ暑い!! 一歩扉を出れば、体を包むムワッとした熱気。日本気象協会によると、この暑さは26日頃までは連日続くという。干からびるわ!

そんな中、今年もやってきた。『激辛グルメ祭り2017』が。何を隠そう私(中澤)は毎年、この祭りで激辛カレーを食べてその辛さをレポートしている。というわけで、今年も会場でヤヴァそうなオーラを放っていたカレーを食べてきたぞ! ファイヤー!!

続きを全部読む

【大つけ麺博】「つけ麺vsラーメン」が今年も新宿で開幕! 全国の超人気40店が集結するゾォォオオ!!

あらゆる食フェスの中でも屈指の人気を誇る『大つけ麺博』が、2016年10月6日、東京新宿の大久保公園で開幕した。前年同様今年も「つけ麺vsラーメン」と名付けられ、つけ麺とラーメンが半数ずつ出店するという。

4週間に渡り全国40店舗もの大人気店が集結するこのイベント。麺好きとしては見逃すわけにはいかない……というわけで、オープン直後の大久保公園に足を運んできたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

世界一辛いカレーが食べられる「激辛グルメ祭り2016」が歌舞伎町大久保公園で開催中! オススメの店トップ3はこれだ!!

今年もやってきた! 世界各国の激辛料理が大集合する「激辛グルメ祭り2016」が!! 毎年、真夏ど真ん中のこの時期、大久保公園で約3週間もの長きにわたり開催されるこの祭り。去年もレポートした私(中澤)にとっては、すっかり夏の風物詩である。この祭りが終わったらもう秋か……(遠い目)

それはさておき、「激辛」という言葉に引いてしまった人もいると思うが、その辛いだけではなくウマい料理の数々は、激辛料理初心者の私でも十分に楽しめる内容だ。さっそく、祭りに行ってきたので個人的にオススメの3店をご紹介しよう!

続きを全部読む

にんにく料理がワンコインで大集合! 新宿「国産にんにくフェス2016」が最高すぎて1日中ビールを飲んで過ごせるレベル!!

食べた後の匂いは気になるけれど、食べずにいられないにんにく! テリテリに焼いたにんにくを頬張ってビールを流し込めば、こりゃたまらんの領域である。

そんなにんにく好きたちに朗報だ。現在、大久保公園で「国産にんにくフェス2016」が開催されてるぞ! 開けた空の下でにんにく料理をつついていると、ビールの進みっぷりが半端じゃねェェェエエエ!!

続きを全部読む

【日本最大級】ケバブの祭典! 新宿・大久保公園「ケバブグランプリ2015」に行ってきた / さっき帰ってきたばかりなのにもう行きたい!

棒にぶっ刺された巨大な肉塊を、刀でそぎ落とす豪快な料理ケバブ。食べたことはなくとも、肉塊をそいでいるところは見たことがあるという人は多いんじゃなかろうか。そんなインパクトのある調理法に負けず劣らず味も豪快かつ抜群だ。ケバブは肉を食べるのに最適な料理と言えるかもしれない。

本日11月12日から、新宿は大久保公園で日本最大級のケバブの祭典「ケバブグランプリ “KEBA-1” 2015」がスタートした。有名ケバブ店が一堂に会するこの祭り。肉好きならば見逃すわけにはいくまい! さっそく大久保公園に行ってきた。

続きを全部読む

【にんにく尽くし】「ガーリックパラダイス2015」が新宿で開催中! 後先考えずにひたすら食いまくれ!!

牛肉・まぐろ・まつたけ・フォアグラ……。世の中には “キング” の名にふさわしい食材は数多いが、にんにく……いや「にんにく様」も、王の称号に恥じない圧倒的な存在感があることは、読者のみなさんも納得いただけることだろう。

そんなにんにく様の祭典とも言うべき、『ガーリックパラダイス2015』が、東京は新宿区の大久保公園で開催されているのでお知らせしたい。あらかじめ言っておこう。このイベントは最高だ……。だが、後先考えたら完全に負けであると!

続きを全部読む

暑い夏こそ激辛料理! 歌舞伎町大久保公園で「激辛グルメ祭り2015」が開催されてるぞ~!

吹き抜ける風、真っ青な空、照りつける太陽。残暑厳しいこの季節こそ激辛料理を食べてスッキリしてみないか!?

新宿は歌舞伎町の大久保公園で開催されている「激辛グルメ祭り2015」は、激辛界を代表する名店が集結して鎬(しのぎ)を削るという激辛料理好きにはたまらない祭典である。

続きを全部読む

【肉】肉好きによる肉好きのための肉イベント「和牛万博」が今年も帰ってきたぞ~ッ【肉】

お~い、肉ーッ! 好きだー!! 大好きだーーーッ! 俺は肉が大好きだーッ!! という肉好きの皆さん、お待たせしました。帰ってきたぞ、あのイベントが。今年もやって来てたぞ、「和牛万博」という名の肉の楽園がッ!

2014年8月21日に開催された和牛万博がちょうど1年を経て、前回と同じ東京・新宿大久保公園に帰ってきた。開催初日に会場に足を運んでみると、公園入口には肉好きが集結していた。夏の盛りは過ぎたけど、ウマい肉をたらふく食おうゼッ!!

続きを全部読む

これぞ肉のメリーゴーランドや~ッ! グルグルと巨大な肉塊が回る「ケバブグランプリ」開催中 / 東京・新宿大久保公園

皆さんはご存知だろうか? 今年2014年は日本とトルコが国交を樹立して90周年である。それを記念して各地で記念イベントが開催されている。11月7日から東京・新宿の大久保公園でも、記念イベントがスタートした。

それが、「ターキッシュフェスティバル2014 in 新宿」である。その会場で日本最大級のケバブグランプリ「KEBA-1」が実施されるのだ。ぜひ肉好きな人はこの会場に足を運んで欲しい。ドネルケバブの回転する肉塊を眺めているだけで幸せな気持ちになれる。デカい肉っていいよな~。マジで見ているだけで幸せ!!

続きを全部読む

【貝好き必見】東京・新宿で「広島春牡蠣フェスタ」開催中! 牡蠣を堪能しまくるが良いッ!!

寿司でも刺身でも貝が好きという、無類の貝好きに朗報! 2014年3月1日から東京・新宿の大久保公園で、貝好きの欲求を満たす夢のようなイベントがやってるぞ!

その名も「広島春牡蠣フェスタ」だ。「日本一のカキが歌舞伎町のやって来る!」という、とてもワクワクするような副題までついている、広島県産牡蠣のフードフェスタである。生産者によると、3月から4月の牡蠣が一番風味が良いのだとか。その牡蠣を存分に堪能できるぞ~ッ! ヤア! ヤア! ヤア!

続きを全部読む