「増税」にまつわる記事

【リアルリサーチ】たばこが500円になったらやめると言っていた喫煙者は今? 優柔不断な喫煙者たちに聞いてみた!

人間とは移ろいやすい生き物だ。夏の暑いさなかには「寒い方がマシ」と言い、真冬の寒さの前では、「暑い方が耐えられる」とか言う。いい加減なものだ。10年前、いや5年前。ひょっとしたらここ1~2年の間に、「たばこが500円になったらやめる」と言っていた喫煙者たちは今、どうしているのか?

500円の大台に乗る日など来ないと思っていたからこそ、やめると簡単に言っていた訳だが、ついにその日が来てしまった。2018年10月1日の値上げより、多くの銘柄が500円台に突入! はたして、あのいい加減な宣言をしていた喫煙者たちはどうしているのだろうか?

続きを全部読む

【悲報】加熱式タバコ『glo(グロー)』も値上げへ / 加熱式タバコは「アイコス」「プルームテック」も含め全て値上げが確定

2018年10月1日から「たばこ税」が増税される。それに伴い大手タバコメーカー「JT」や「フィリップモリスジャパン」は各種銘柄の値上げ幅を発表してきたが、8月30日、ケントなどを擁する「ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン」もタバコの値上げを発表した。

注目は人気の加熱式タバコ「グロー」の各種銘柄も値上げに踏み切ったこと。これにより「アイコス(iQOS)」「プルームテック」を含めた3大加熱式タバコ全ての値上げが確定したことになる。薄々気付いていたとはいえ……これは悲報だ。

続きを全部読む

【悲報】フィリップモリスジャパンが「タバコの値上げ」を正式発表 → マルボロは1箱510円、ラークは450円、iQOSも500円に…

2018年10月1日から増税が決定している たばこ税。つい先日、日本たばこ産業株式会社ことJTが、合計150銘柄のタバコの値上げを発表した。そして今回お伝えするのは、マルボロ(正式な表記はマールボロ)やラークを擁する「フィリップモリスジャパン」の発表だ。

実はフィリップモリスジャパンはJTよりも早く財務省に対し小売定価改定を申請していたのだが、他社の動向を踏まえ同省に対し再申請を行った。それによるとマルボロは510円、ラークは450円へと値上がりするようだ。

続きを全部読む

【悲報】JTが「タバコの値上げ」を正式発表 → 2018年10月1日からセブンスターは1箱500円の時代へ…

2018年8月、日本たばこ産業株式会社ことJTが「タバコの値上げ」を正式に発表した。これは2018年10月1日からたばこ税が増税されることに伴うもので、2010年以来、約8年ぶりの大幅値上げとなる。

タバコも気付けば1箱200円から300円へ、300円から400円へと値上がりを続けてきたが、代表的な銘柄「セブンスター」はついに “1箱500円の時代” へ突入することになるから喫煙者は震えるしかない……。

続きを全部読む

【喫煙悲報】紙巻たばこ、また値上げ! 86銘柄最大50円アップにブチ切れる喫煙者の言い分がこちらです

もしかしたら、この先10年くらいで、日本から喫煙者が絶滅するかもしれない。喫煙所はことごとく廃止され、東京都は条件つきで飲食店での喫煙を制限しようとしている。そんななかフィリップモリスジャパンは、なんとまた値上げをすると発表したのだ!!

紙巻きたばこ86銘柄を最大50円アップ! これによりついに500円の大台にのる製品も少なくない。この件に関して、紙巻たばこ愛飲者は静かに、しかし確実に怒りをあらわにしている

続きを全部読む

【絶望】タバコの増税がほぼ確定、1箱最大60円値上げへ / 加熱式タバコも対象になるもよう

喫煙者のみなさんに悲しいお知らせです。約7年ぶりのタバコ増税がほぼ確定したもようです。時事通信によれば、現在の紙巻きタバコの税額は1本当たり約12.2円。それが2018年8月から数年にかけて1本当たり3円引き上げ、つまり1箱60円増となる案が出ているようです。

さらに付け加えるならば、アイコスなどの加熱式タバコも増税の対象になるとのことですから、ますます喫煙者にとっては生きづらい世の中になることは間違いないでしょう。つまり銘柄によっては “ワンコイン時代終了” のお知らせでもあるのです……。

続きを全部読む

またタバコ増税! 今後3年かけて1本3円値上げの方向へ / 愛煙家「たばこ止めさせたいのか? 吸わせたいのか? どっちなんだコラッ!!」

いまや、たばこは世間の嫌われものだ。言うまでもなく、スターバックスの室内では全面禁煙。今後東京オリンピックに向けて、多くの飲食店でも全面的に禁煙を実施する店舗が増える見込みである。

そんな中、来年度の税制改正で引き上げを検討しているたばこ税に関して、政府は今後3年かけてたばこ1本あたり3円増税する案で調整に入ったそうだ。3年かけて3円値上げって……。たばこをやめさせたいのか? それとも吸わせて税収の足しにしたいのか? どっちなんだ、何がやりたいんだコラッ!!

続きを全部読む

【議論】フランスでたばこを1箱1300円まで引き上げることが決定! 喫煙者に意見を求めると意外すぎる答えが!?

たばこは年々価格が上がっている。今になって振り返ると、昔はとても安かった。私(佐藤)が20代の頃、たった170円だったエコーが今では310円。230円だったセブンスターは460円。約2倍の値段になっている。これらが1箱500円の大台に乗る日も、そう遠くはないだろう。

そんななか、フランスではたばこの価格を2020年まで段階的に1300円まで引き上げるという。このニュースについて喫煙者たちに話を聞くと……「あり得ない!」という否定的な声が聞こえるかと思ったら、意外とそうでもなかった

続きを全部読む

【悲報】たばこが1本当たり3円増税の見通し / ネットの声「すぐにタバコに頼るな」「ついに1箱500円時代の到来か」

喫煙者のみなさんに悲しすぎるお知らせだ。これまでジワジワと増税され続けていた “たばこ税” だが、このたび消費税の軽減税率の財源確保策として「たばこ増税」が盛り込まれる見通しとなり、1本あたり3円の増税になるという情報が入った。

もし可決されれば、代表的な銘柄、ラークは480円、メビウス(マイルドセブン)は490円、マルボロに至っては520円ということになる……。喫煙者が恐れていた「タバコ1箱500円時代」がマジで到来しそうなのだ。

続きを全部読む

【速報】増税の影響でディズニーの入園料も値上げと報道! 本当に値上げするのかオリエンタルランドに聞いてみた

2013年10月1日、安倍晋三総理が消費税率を2014年4月に8%に引き上げると表明した。この増税対策に市民や企業からは不安の声も出ている。

そんななか、日本経済新聞が「ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドも増税後にワンデーパスポートの値上げを検討」と報じた。なんと世知辛い……! 夢と魔法の国・ディズニーリゾートにまで増税が影響を及ぼすのだろうか? オリエンタルランドに聞いてみた。

続きを全部読む

消費税増税された場合の低所得者への給付金額が一万円!? ネットの声「意味あるの?」「無駄はやめて」

国民全員に等しく課せられる税金、消費税。2013年9月現在の税率は5パーセントだが、政府が予定どおり税率を引き上げた場合、2014年4月には8パーセントに、そして2015年10月には10パーセントとなる。

税金が上がれば上がるほど、庶民の生活は苦しくなると予想される。だが、捨てる神あれば拾う神ありで、低所得者に対しては給付金が配られるという。いったい、いくらもらえるの?

続きを全部読む