「占い」にまつわる記事

【第2回】「占いをどれくらい信じるべきか?」考えてみました / P.K.サンジュン占い師への道

みなさん、こんにちは。本気の占い師になるべく猛勉強中のP.K.サンジュンです。以前の記事でもお伝えした通り、いま私は占い師を目指し中国発祥の占星術「算命学」を学んでいるところです。いやー、算命学は本当に奥が深くて難しい! そしておもしろいです。

さて、多少の知識は得たものの、まだまだ技術的には超未熟者ですので算命学に関するお話はできません。ただ、日々占いについては考えていますので、今回は「占いとどう付き合っていくべきか?」というテーマについてお話させてください。

続きを全部読む

【お知らせ】占い師になるための勉強を始めました / P.K.サンジュン占い師への道

みなさん、こんにちは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。突然ですが、みなさんの趣味は何ですか? 私はポケモンGOやプロ野球観戦(千葉ロッテ)が趣味なんですが、最近になって新しい趣味が見つかりました。そう、それが “占い” です。

占いっておもしろいですよね。星占いも血液型占いも手相も「見れるよ?」って人がいたら、ついつい鑑定をお願いしたくなりませんか? 私はそのレベルより上の、ちゃんとお金をもらえるくらいの本物の占い師を目指し、いま勉強をしています──。

続きを全部読む

提供:ワーナー ブラザース ジャパン

【誰も信用するな】占い師のアドバイスを完全無視して「宝くじ」を買ったらこうなった

ふと思ったんだけど、占い師の言うことって当たるのかな? 占い師のアドバイス通りに行動したところで、果たして運気は上がるのだろうか? 永遠の謎である……。そんなとき耳にした “ある言葉” に、私(あひるねこ)は衝撃を受けた。

誰も信用するな──。人気海外ドラマ「ブラインドスポット<セカンド・シーズン>」のキャッチコピーである。私は、この言葉にズキュンと貫かれてしまった。

そうか、誰も信用しちゃいけないんだ! なら占い師の言うことも信じちゃダメだよね!! なんなら逆のことをした方がいいんじゃね? というわけで、占い師のアドバイスを完全無視して宝くじを買ってみることにした。イエ~イ、これで私も一獲千金だぜ!

続きを全部読む

スキルのフリマ「ココナラ」で5人の占い師に2018年の運気や自分のことを占ってもらったら、訳がわからなくなった!

今年は皆さんにとってどんな一年だっただろうか? 良い年であったのなら幸いだ。イマイチだったのなら、来年こそ良い年にしてもらいたい。

それはさておき、私(佐藤)は年末から年始にかけて、毎年占いを受けると決めている。恒例となった占いを、今年はスキルのフリマ「ココナラ」で行うことにした。占い方の異なる5人の占い師を選び、それぞれに鑑定をお願いしたのである。すると……何がなんだかわからなくなった!

続きを全部読む

【誤発注】大量の「緑のたぬき」を抱えたコンビニ → 起死回生の一手がジワジワ来ると話題

ネット上でたびたび話題となるコンビニやスーパーなどの誤発注。誤発注そのものというよりは、大量に抱えた在庫を売るために “絞り出された知恵” が注目を浴びるケースが多いが、2017年11月、今度は大量の「緑のたぬき」を誤発注してしまったコンビニが話題を集めている。

どうやら緑のたぬき8個を注文するところを、8ケース(64個)注文してしまったようだが、果たしてコンビニはどのように大量の緑のたぬきを売りさばくつもりなのか? 以下でご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃】京都タワーの「コンピューター手相占い」が意外すぎた! 診断結果に悶絶したでござるッ!!

古くからある商業施設には、なぜか手相占いのコーナーがあることが多い気がする。どういう理由で出店しているのかわからないが、自分の運勢が気になる人はつい占ってもらうのかもしれない。実は京都の「京都タワー」にも、展望階へのエレベーター前に手相占いコーナーがある。

どうせどこにでもあるのと同じでしょ? そう思ったらここはちょっと違った。よく見ると「コンピューター占い」じゃないか! まさか最新のテクノロジーを駆使した画期的なシステムなのか!? 気になったので、占ってもらったぞッ!

続きを全部読む

東京・新大久保に2017年を占いに行ったら、自分の「前前前世」までわかった話

2016年ももう残り数日。来る年はどんな一年になるのだろうか? 意外と「占い好き」の私(佐藤)は、2017年を迎えるのに先立って、占ってもらうことにした。

訪ねたのは、東京・新大久保。韓国系の飲食店やショップが立ち並ぶこの街で、一際目を引くのが、霊感透視の大光寺である。以前から気になっていたので、占いに行ってみると、私の前前前世までわかってしまったのだ。私は過去世でも、○○が下手だったのか~!

続きを全部読む

【占い】「参院選で有利なのはどの党なのか?」算命学の先生に診断してもらってみた

第24回参議院選挙が2016年6月22日に公示された。これから約20日弱、7月10日の投票日まで熱い選挙戦が繰り広げられることになる。経済政策、安全保障政策、はたまた憲法改正の是非などが焦点になると予測されるが、果たしてどの政党が国民の支持を得るのか?

公約やマニフェストの違いはさておき、今回は占い師の先生に「運気的に見てどの政党が有利なのか?」を占ってもらったのでご報告したい。

続きを全部読む

【霊能者が大予言】トランプ対ヒラリー! アメリカ大統領選で勝つのはこの人だ!!

霊というものの存在は信じていなかった私(中澤)。以前の記事で、ずっと気になっていた不思議な体験を霊能者に相談したら、胸のモヤモヤが立ちどころに解消したことをお伝えした。霊はいるし、霊能力はガチだ

現在、私が気になってしょうがないのはアメリカ大統領選挙の行方。ドナルド・トランプとヒラリー・クリントンの一騎打ちが予想されているが、2016年11月から始まる本選で勝つのは一体どちらなのか? 気になって夜も眠れねェェェエエエ! というわけで、霊能者に聞いてみたぞ

続きを全部読む

【衝撃の結論】高校生の時の不思議な体験を霊能者に相談してみた結果 / 1人でいる時だけ現れる謎の犬の正体

突然だが、みなさんは霊の存在を信じているだろうか? 私(中澤)はまったく信じていない。オバケなんてな~いさ♪ オバケなんてう~そさ♪ と生きてきて34年、何の問題も発生していない。やっぱり霊なんていないのだろうと思う今日この頃だ。

しかし、34年の中で1度だけ不思議な体験をしたことがある。結局あれはなんだったのか? 夢か、それともあれが霊体験なのか……。気になった私は、人生で初めて霊能者に相談してみた。すると、その霊能者は衝撃の事実を告げてきたのである

続きを全部読む

【保存版】意外と知らない「干支別の性格・特徴」まとめ

算命学や四柱推命、身近なところでは血液型などもそうだが、それぞれの属性で性格が大ざっぱに特徴づけられる。もちろん科学的な根拠はないが、古来から『十二支・干支』もそのひとつで、例えば「寅年の女と戌年の男は相性が良くない」などと耳にしたことはないだろうか?

おそらく、昔の人(おじいさんおばあさん世代)ほどその知識は豊かで、記者も祖父母や両親、叔父叔母などからよくその話を耳にした。そこで今回は、記者がこれまでに聞いてきた干支別の性格を、経験値も含めまとめてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

今年の運気を5人の占い師にみてもらったらスゴイことを言われた! 「地球なくなります。東京五輪はありません」

新年を迎えて早数日。皆さんにとって2016年の幕開けはいかがだろうか? 1年間を円満に過ごしていけるか、気になった私(佐藤)は、占い師にみてもらうことにした。それも1人じゃ満足いく結果を得られないと思い、お店の異なる5人に占ってもらったのだが……。

ある先生がスゴイことを教えてくれたぞ! 私の人生どころか人類、いやすべての生命にかかわる大事件が数年以内に起きるかもよ!? マジかーーよーーーッ!

続きを全部読む

提供:東海工業専門学校

【やってみて】シュールすぎる職業体験サイトがまさかのパワーアップ / 100種類の職業体験ができていろんな意味でスゴイ!

以前、愛知県名古屋市の東海工業専門学校金山校が開発した「シュールすぎる職業体験サイト」についての話題をお伝えした。ストーリーもイラストも独創的すぎて笑うしかないが、そのクセ80種類もの職業を体験できてしまうという謎のサイトである。

その謎サイトが、まさかのパワーアップ! ゲームクリエイターや社長などの職業体験が追加されて、実に100種類もの職業を体験できるようになったのだ。まさか、まさかのリニューアル。どこまで行くんだ、どこへ行きたいんだ、東海工業専門学校金山校。

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第189話:占いの如し4」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第151話:占いの如し3」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第150話:占いの如し2」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第149話:占いの如し」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

みずがめ座あるある20

星座や血液型、誕生月などをはじめ、世の中にはさまざまな占いが氾濫している。信じる人もいれば、信じない人もいるだろう。筆者(私)は、そういったものをまったく信じない人間だ。

だが先日、筆者を含め偶然 みずがめ座が多く集う機会に出くわし、意外な共通項を発見した。今回は、そのときの話をまとめたものを「みずがめ座あるある」として紹介したいと思う。みずがめ座の人や、身近にみずがめ座がいる人なら「あるある」と思うものがあるかもしれない?

続きを全部読む

笑えないほど良く当たる「数秘術占い」アプリが凄すぎる / 当たり過ぎて気持ち悪くなるレベル

正直申し上げて、私(記者:男)は占いを信じるたちではありません。気分次第でどうとでも受け取れるような言葉を並べられても、イマイチしっくり来ないのです。したがって、スマートフォンで占いをやるようなことは、今までして来ませんでした。アプリが無料であっても、必要ないと思っていたからです。

ところが2011年12月1日に、リリースされた「奇跡を呼ぶ的中数秘占い」というアプリが、エンターテイメントのカテゴリで1位を獲得し、多くのユーザーが「良く当たる」と答えているのです。もちろん、「当たらない」という意見もあるのですが、全員が当たると答えるよりも、ずっと信憑性があると感じました。

そこで、ちょっと試しにダウンロードして鑑定してみたところ、はっきり言って笑えないほど良く当たり、気持ち悪いとさえ感じてしまったのです。

続きを全部読む

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2