「作品」にまつわる記事

バナナで芸術は作れる! 奇想天外なアイデアから生み出された作品集が超ユニーク / あの「マリリン・モンロー」まで再現!

子供の頃に「食べ物で遊んではいけません!」と、親に注意されたことある人は少なくないと思う。それは大人になっても変わらないことだが、世の中には食べ物で素晴らしいアートを作り上げてしまう人もいるようだ。

米ニュースサイト『boredpanda』によると、食べ物でアートを生み出してしまうのは、オランダのロッテルダムに住むステファン・ブルスケさん。バナナを使う彼は、皮の動きや実を上手く利用し、奇想天外なアイデアから超ユニークな作品を生み出すからスゴい。

続きを全部読む

「1年間毎日続けて超極小の折り紙作品を作る」インスタがジワジワと人気に! 継続は力なりを痛感しちゃうぞ

2018年に突入してから2カ月が経とうとしているが、読者の皆様は今年の抱負を実行できているだろうか。「コレをする!」と決めたはいいが、実際にはナカナカ重い腰が上がらない……という人は少なくないのでは!?

さて、今回ご紹介するのは「1年間毎日続けて超極小の折り紙作品を作る」と決めている折り紙職人だ。そのサイズの小ささと精巧な作りを見たら、「継続は力なり」という言葉を痛感してしまうに違いない!

続きを全部読む

【新ビジネス】芸術的な “大麻タバコ” を作る職業「ジョイントローラー」が大盛況! 機関銃型ジョイントは約71万円ナリ

日本では非合法だか、米国では4州とコロンビア特別区で嗜好用大麻が解禁され、コーヒーやコスメに大麻を使用した商品などが製造され、大麻ビジネスで沸きに沸いているようだ。

そんななか、大麻とタバコ用の巻紙を使って作品を作ってしまう、‟ジョイントローラー” と呼ばれる職を持つ青年が登場! 機関銃や、ホットドッグなどの作品を大麻で作り上げてしまう青年が、か~なりカッ飛んでいるので紹介したいと思う。彼の作品は、なかには70万円もする物もあるというのだ!!

続きを全部読む

【全画面表示推奨】東京の夜をタイムラプスで撮影した動画がとってもキレイ!「渋谷スクランブル交差点」「ゆりかもめ」「東京駅」など

活気の良さ、世界最先端の鉄道網、多種多様な人々……東京の長所はたくさんあれど、夜だってとっても素敵。今回はそのことが実感できる動画をご紹介したい。

それは、あるアーティストによる “夜の東京” をモチーフとした映像シリーズ。高層ビル群、渋谷スクランブル交差点、ゆりかもめなどがタイムラプスで撮影された作品で、目を奪われるほどの美しさなのだ。

続きを全部読む

【お母さん赤面】6歳の少女が学校の課題で描いた「朝のママと夜のママ」の絵に大爆笑!

子供は心が純粋なだけに感受性が豊かだし、実に周りのことを良く見て観察している。‟子供は何でも知っている” ではないが、6歳の少女が学校の課題で描いた「朝のママと夜のママ」の絵が、ネットで爆笑を巻き起こしているのだ!

娘の絵を見たママが、恥ずかしさのあまり赤面している様子が、目に浮かんでしまうほどの傑作なのである!!

続きを全部読む

狙っても撮れない! 色々な意味で “ハイレベル” なパノラマ写真20選

色々と楽しいパノラマ撮影。長〜い列や広〜い空間を一度に撮影するときなどに活躍するが、ときに予期せぬ “壮大な作品” が出来上がることもある。

ということで今回は、海外サイト『Imgur』から色々と “ハイレベル” なパノラマ写真を20枚選出してみたぞ! トホホな失敗作からスッゲー成功作まであるが、それらはある意味 “完璧” なのだ!!

続きを全部読む

ディズニーキャラクターが「人権問題や環境汚染といった逆境に陥るアート作品」が大きな話題!

「夢のかなう場所」をモットーに掲げているだけに、ディズニー映画のストーリーはいつもハッピーエンドで終わる。しかし打って変わって、いつも夢を運んでくれる人魚姫やダンボといったお馴じみディズニーキャラクター達が、人権問題や環境汚染などの逆境に陥るアート作品が大きな注目を集めているので紹介したい。

続きを全部読む

え! これが作り物ってマジ!? まるで本物ソックリなミニチュア世界

ドイツ・フランクフルト生まれのアーティスト、Frank Kunertさん。写真家でもある彼の手から生み出される作品群は、ほかとは一線を画した独特の作風が、大きな特徴です。

本物かと見紛うほど精巧に作られた、ミニチュア模型。でもよ~く見ると……どこかがおかしい。

続きを全部読む

斬新な手法の連続から目が離せないッ! 自由すぎる発想の元に作られたネオ・パラパラ漫画『Malaria』

本日みなさまにご覧いただくのは、パラパラ漫画、とひとことで言うにはあまりにも言葉が足りないであろう、ネオ・パラパラ漫画『Malaria』です。

動画サイトyoutubeで発見したこちらの作品は、その表現手法がとにかく奇想天外。斬新な手法の連続に、1秒たりとも目が離せないことウケアイですわよっ。

従来の「紙をめくっていく」タイプのパラパラ漫画とは一線を画した、「紙を重ねていく」という点が大きな特徴の、『Malaria』。しかもそこに、「めくる」「裏返す」「小道具を多用する」などなど、一筋縄ではいかない展開がてんこもりだから、とにかく息つくヒマがないの!

続きを全部読む

日の出と日没を撮影した写真があまりにもカラフルすぎる! 太陽に魅せられた写真家Eric Cahanの作品

まるで複雑に色を混ぜ合わせて描かれた抽象画のような写真の数々。それを目にした瞬間、あなたはきっと言葉を失うでしょう。

これから紹介する作品は全て、ニューヨークをはじめとする各地の日の出と日没の瞬間をとらえた、実際の風景写真です。撮影したのは、写真家Eric Cahan氏。光の魅力にとりつかれその姿を追い続ける彼の、『Sky Series』と題された作品は、そのどれもが極彩色に溢れています。

続きを全部読む