「ローソンストア100」にまつわる記事

このクオリティーで100円だと…!! ローソンストア100の「高菜ピラフ」が随分イケる

たかが100円、されど100円。ものによっては「まぁ100円だからねぇ」と諦めになる一方、予想を上回ってくると「これが100円なんて!」という驚きになるから100円の商品はおもしろい。100円にはロマンが詰まっている。

それもあって、このところ暇さえあればローソンストア100(100円ローソン)の冷凍食品に首ったけ。理由は仮に失敗しても100円だから痛手がないこと、そして良さが見出せたらおもしろいからである。

続きを全部読む

【冷食検証】100円ローソンで売ってる餃子 vs ローソンセレクトの餃子

お金の問題じゃない。世の中にはこういうこともあるが、なんだかんだいって大抵はお金である。そりゃそうだ、お金がなくちゃ始まらないことは多いのだから。お金は1つのバロメーターなのだから。

それは食でも同じでお金を払えば払うほどイイものを食べられる……と思いきや、そうでもない出来事が身近なところで起こっていた。なぜならばローソンストア100とローソンで売っている冷凍餃子を食べて比べてみると、まさかの結末が待っていたのだ!

続きを全部読む

100円ローソンで売ってる「100円の冷凍炒飯」って正直どうなんだい? 10月18日は冷凍食品の日

10月18日は「冷凍食品の日」。その由来は冷凍(トー)、管理温度マイナス18度以下によるものらしく、1986年に制定されて以降は同日に冷凍食品にまつわるイベントも行われているようだ。

……と去年もまったく同じことを書いたが、今年も冷凍食品の日がやってきた。前回は「常にストックしておきたいほどウマい冷食5選」をお伝えしただけに、今年は少しばかり角度を変えることにしよう。なにせ、今の冷食はウマくて当たり前。どれもこれも普通以上ばかりで卒がないからである。

続きを全部読む

【コスパ最高】ローソンストア100の新バカ商品『大きなナン』が本当にバカデカイから今すぐ買え! カレーとセットでも216円だぞ!!

なんでも100円の「ローソンストア100」から2020年8月5日、新たな商品が発売された。その名も『大きなナン(税込108円)』。ちびまる子の山田的なニュアンスを内包した何ともおバカな商品名である。たった5文字の中で “な” と “ナ” が連続しているあたり、実に最高ではないか。

しかし、そのIQ低めなネーミングに決してダマされてはいけない。この『大きなナン』、ナンと本当に大きいのだ。とても108円とは思えないほどのバカデカ仕様となっているため、カレー好きは特に必見だじょ~!

続きを全部読む

【斬新】ローソンストア100の新商品『サテンのオムライス風パン』が想像の斜め上すぎてそのまま大気圏突破! ケチャップのかけ方まで斜め上

喫茶店のナポリタンやオムライスには何やら心惹かれるものがある。ナポリタンは思いきりケチャップ味で、オムライスは今っぽい “ふわとろ” ではなく、薄い卵でしっかり包んだタイプだとなお良い。そしてこの場合、カフェではなく喫茶店であることが非常に重要だ。

さて、毎度毎度ワケの分からないアイテムを出しては我々を驚かせてくれる「ローソンストア100」だが、今度の新商品は『サテンのオムライス風パン(税抜100円)』だという。なんてグッドタイミング。しかし……発売を前に届いたサンプルを開けてみたところ、やはりそこは安定のローソンストア100であった。何やコレ。

続きを全部読む

【これ最高】ローソンストア100の新商品『めちゃたまごサンド』がマジで “めちゃたまご” でめちゃ笑った! そこはかとない手作り感もまた良き

シンプル故に最強。それがたまごサンドだ。コンビニ等の惣菜パンコーナーには必ずと言っていいほど置いてある超定番商品だが、100円ローソンこと「ローソンストア100」が先日発売した たまごサンドが、実に良きなためぜひお伝えしたい。

2020年4月1日に登場した、その名も『めちゃたまごサンド』。この絶妙にラフなネーミングが何ともローソンストア100っぽくて これまた良きなのだが、実際に買ってみたらマジで「めちゃたまご!」で笑ってしまったぞ。名前に偽りなし。

続きを全部読む

【新商品】100円ローソンに「バスチー」登場ッ! 本家ローソンと食べ比べた結果…

2020年1月22日、100円ローソンこと「ローソンストア100」から注目の新商品が発売となった。昨年ローソンから発売される否や、歴代コンビニスイーツ屈指の超ヒットを記録した『バスチー』である。

あのセブンが後追いしたほど売れまくったバスチーが、ついに100円で……! 仮にローソンストア100のバスチーが激ウマだったら、毎日食いまくってやるんだ……!! 100円ローソンよ、見せてみるがイイ……お前のバスチー魂を。

続きを全部読む

【完売必至】ローソンストア100の最終兵器「100円おせち」がついに発売! 4つの新商品が加わりさらにパワーアップ!! 売り切れる前に買え!

いつもワケの分からない商品ばかり発売して我々を驚かせてくるローソンストア100。「ななめ上いくパンシリーズ」など今年もいろいろとやらかしてくれた。しかし、毎年恒例の「100円おせち」だけはガチ言わざるを得ないだろう。

本日2019年12月25日より発売される「100円おせちシリーズ」は、累計550万個を売り上げたというローソンストア100屈指の人気商品である。今年は新たに4つの新商品が仲間に加わるらしく、その実物が編集部に届けられたため詳細をお伝えしたい!

続きを全部読む

【俺のつまみ】100円ローソン限定「干しほたるいか」は火で炙ると犯罪的にウマい → ドンキには「増量版」もあるよ

酒が進みますな~『干しほたるいか』は。お酒好きならご存じでしょう、この商品。──えっ、知らない? 何やってんだアンタ。人生損しているぞ! 今すぐ100円ローソンへ走れ! もう、靴とか履かなくていいから!! いや財布はさすがに持て、この慌てんぼう!!

あ、ちょい待ち。もとい……100円ローソンへ行くのも良いが、「今夜は意識が飛ぶまでしっぽり飲みたい」という方なら ドン・キホーテへ行くのもアリだと思います。

続きを全部読む

【逆に詐欺】ローソンストア100の「焼きそばパン」、パンというよりほとんど焼きそば!

焼きそばパンの存在を初めて知ったのって、もしかしたら『きんぎょ注意報!』が最初かもしれない。ほら、昔アニメやってたじゃないですか。登場キャラたちが焼きそばパンを愛しすぎている姿を見て、そんなにウマいのか……と思いを馳せたものだ。

時は流れて2019年12月4日、ローソンストア100にて『てんこ盛焼そばロール』なる新商品が発売されるという。今さら焼きそばパン? なぜに? と思い画像をよく見ると、そこに写っていたのはほぼ焼きそばであった。繰り返す! パンというよりほとんど焼きそば!!

続きを全部読む

【衝撃の結末】ローソンストア100が「スライム味」の蒸しパンを発売! スライム味って何だよ!! → 発想が斜め上すぎた

国民的RPG『ドラゴンクエスト』の中でも屈指の知名度を誇るのがスライムだ。基本的には敵モンスターながら、愛くるしいルックスで世代を超えた人気を博している。そんなスライムが、なんと蒸しパンになって発売されるという。

2019年9月25日より発売となる『スライムむしぱん』は、ドラクエとローソンストア100のコラボ商品だ。全部で3種類あるのだが、発売を前にその実物が編集部に届けられたぞ。うわ、マジでスライムじゃん! 手に取ってみると……んん!? スライム味……だと?

続きを全部読む

【悲報】ローソンストア100、「ベビースター」を使ってカオスな商品を大量に生み出してしまう / おにぎり、サンドイッチ、皿うどんなど…

おやつカンパニーが販売する「ベビースター」と言えば、パリッ! ポリッ!! とした食感が特徴のロングセラーお菓子だ。ちょっとずつ手でつまんで食べてもいいし、袋に口をつけてザーっと流し込むのもまたオツでありんす。子供の頃からお世話になっている人はきっと多いはず。

そのベビースターと、「ローソンストア100」がコラボした商品が本日2019年8月21日から期間限定で発売されているぞ。ローソンストア100のこれまでの悪行(?)をよく知る身としては、正直言って嫌な予感しかしていなかったのだが、案の定今回もカオスなことになっているためお伝えしたい。

続きを全部読む

【数量限定】100円ローソンの福袋(1000円)を買ってみた!

商品のほとんどを100円で提供する「ローソンストア100」。通称は「100円ローソン」または「100ロー」と呼ばれたりするが、スーパー要素も強く、食材や日用品までも多く取り扱っている。コンビニ、100円ショップ、スーパーの良いところを取ったような便利なお店なのだ。

2019年6月6日から3日間、100円ローソンでは「大総力祭」というものを開催している。簡単にいうとお得なセールなのだが、今回この「大総力祭」で「1000円の福袋」が登場したので気になる中身と一緒に紹介していく。

続きを全部読む

【まさかの結末】ローソンストア100『悪魔のおにぎり』に “白” と “黒” が登場するも、衝撃的な事実が明らかになり困惑…!

悪魔なのにウマい! 悪魔なのにバカ売れ!! ローソンストア100が昨年9月に発売した『悪魔のおにぎり』は、その悪魔的なおいしさから4週間で約20万個という悪魔的セールスを記録した正真正銘の悪魔商品だ。さすあく(さすが悪魔)!

そんな『悪魔のおにぎり』に、二つの新商品が登場したというのだから反応せざるを得ない。本日2019年6月5日に発売となった、その名も『白い悪魔のおにぎり』と『黒い悪魔のおにぎり』(共に税抜100円)。とうとう悪魔が二つの異なる存在に分裂したというのか……。

続きを全部読む

【超正直レビュー】ローソンストア100の超奇抜商品「ななめ上いくシリーズ」を食べたら、言い表しようのない感情が心の奥底から湧いた……

ローソンストア100は2019年4月17日より自社ブランド「バリューライン(VL)」で、今までにないパン商品の販売を開始した。その「ななめ上いくシリーズ」は、“ななめ” では済まされない角度のぶっ飛んだラインナップであることは、すでにお伝えした通りだ。

本当に食えるのか? 実は美味しかったりするんじゃないのか? そう思い、確かめてみたところ、3商品のうちの1つに、言い表しようのない怒りが湧いてしまった。その商品とは……。

続きを全部読む

【狂気】ローソンストア100の新商品、ななめ上を行きすぎて大気圏を突破してしまう / 唐辛子あんドーナツ、チョコロッケバーガーなど

近ごろ大人しいと思ったら、平成最後にとんでもない爆弾を落としていきやがった……! なに、ローソンストア100のことである。最近では麻婆丼の上にチキンカツを丸ごと落とすという安定のラフプレイを見せてくれた100円ローソンだが、今回は割とガチでやらかしているぞ。

2019年4月17日より発売となる新商品「ななめ上いくパンシリーズ」。自ら「ななめ上いく」と宣言していることからも分かるように、これがまた常人の理解を超えた頭のおかしなパン揃いなのだ。正直なぜGOサインが出たのか謎でしかないのだが、その詳細をじっくりとお伝えしたい。

続きを全部読む

【安定のラフプレイ】ローソンストア100、麻婆丼の上にチキンカツを丸ごと落としてしまう

ローソンストア100にて、本日2019年2月6日から始まった新キャンペーン「シビれる辛さフェア」。流行りの花椒(中国の山椒)を使用してシビれる辛さに仕上げたおにぎりやサンドイッチなど、全7品が販売されるという。なるほどなるほど……。

この際ハッキリ言ってしまおう。このキャンペーンについて辛いとか辛くないとか言っているヤツは、ローソンストア100の何たるかを分かっていない。そうじゃないんだ、よく見ろ。新商品の一つ『シビれる辛さの麻婆チキンカツ丼』の圧倒的ラフさを……! これだよ、これがローソンストア100なんだよ……!!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】意外とレア?「ローソンストア100」の福袋(1080円)を買ってみた → 100円の商品が15個入ってるけど平日の買い物かよ!

ローソンなのに100円でお馴染み「ローソンストア100」。普段からよく利用しているのだが、今まで知らなかったぞ。福袋を売っている店舗があるなんて。

たまたま東京・吉祥寺を歩いていたら発見したので買ってみた。値段は税込1080円で、15個の商品が入っているとのことだ。一体何が入ってるんでっしゃろ? というわけで、意外とレアな「ローソンストア100」の福袋を大公開~!

続きを全部読む

【保存版】ローソンストア100の便利アイテム『100円おせち』全29種類を食べてみた! 絶対買うべき商品はコレだッ!!

正月のかまぼこは何故あんなに高いのか? 普段絶対こんなにしないだろ、いい加減にしろ! みんなローソンストア100を見習えよ。かまぼこ100円で売ってるんだぞ。逆に安すぎるだろ、いい加減にしろ!

ご存じかもしれないが、ローソンストア100には『100円おせち』なる商品シリーズが存在する。かまぼこ以外にも伊達巻や黒豆といった定番おせちが、すべて100円で販売されるのだ。実際、昨年はかなり売れたらしい。

2018年12月25日の発売を前に『100円おせち』全29種類が編集部に届けられたため、今回はそのすべてを食べ尽くしてみようと思うぞ!

続きを全部読む

【悲報】ローソンストア100の人気商品「悪魔のおにぎり」、ついに “おにぎり” ですらなくなる

大変だ、ちょっと意味の分からない事案が発生してしまった。ローソンなのに100均でおなじみ「ローソンストア100」の人気商品『悪魔のおにぎり』が、なぜか “ご飯” になって発売されるらしいのだ。……え、どういうこと?

2018年11月21日に新発売となる『悪魔のおにぎりの悪魔ご飯(税込378円)』。結論から言うとその正体は、『悪魔のおにぎり』に使われているご飯である。おにぎりになる前の姿とでも言おうか……どちらにせよ、だいぶ意味が分からない。お前は一体何を言っているんだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2