「ローソンストア100」にまつわる記事

【朗報】ローソンストア100、ついに知性の向こう側へ! ほぼ炭水化物で構成された無教養メシ『メガ盛丼(ウインナー&ナポリタン)』爆誕!!

ここ最近のローソンストア100は『ウインナー弁当』だの『ミートボール弁当』だの、思考の一切を放棄したかのような珍商品を発売し続けているが、それがいよいよ臨界点を突破しかけているため警鐘を鳴らしたい。

本日2022年10月19日より発売となった新商品、その名も『メガ盛丼(ウインナー&ナポリタン)』(税込538円)。約1合分の白飯の上にナポリタン、そしてウインナーを盛り付けたという世紀のバカ野郎メシだ。ローソンストア100は、いよいよ知性の向こう側へ行こうとしているのか……?

続きを全部読む

【秀逸】ただの具なし塩むすびを「ライスバンズ」として販売するローソンストア100のセンスがすごい!

これ以上ないほど質素……、いやシンプルな弁当を販売しているローソンストア100

これまでに「ウインナー弁当」や「ミートボール弁当」などを販売し、さらにはおにぎりのド真ん中にウインナーをぶち込んだ「ウインナーおにぎり」など、大胆かつシンプルなヒット商品を相次いで登場させている。

そのストア100が、ただの具なし塩むすびを「ライスバンズ」(税込100円)と称して販売開始したのだ! これはナイスアイディア!! 商品の開発センスがハンパねえ!

続きを全部読む

ヤケクソ弁当の元祖ローソンストア100の「ウインナーおにぎり」を買ったら衝撃の事実判明! これはチキンライスじゃ……

主力のおかずとご飯を詰めただけのヤケクソとも思える「だけ弁当」が空前のヒットを遂げたローソンストア100。その先駆けとなった「ウインナー弁当」が誕生してからちょうど1年が経過した。

それを記念して、ウインナーをぶち込んだおにぎり(税別100円)の発売が始まった。購入したところ、私(佐藤)はこの商品の衝撃的な事実に気づいてしまった。これは……。

続きを全部読む

【脱帽】ローソンストア100の新シンプル商品「さけ茶づけ」が、一周回って美味しすぎた / 永谷園との “ありえない” コラボ

最近、ローソンストア100の弁当が注目を集めている。具材がウインナーとスパゲティのみの「ウインナー弁当」や、それと酷似した構成の「ミートボール弁当」が、そのあまりのシンプルさ、見惚れるほどの凝らなさ具合によって世間に与えた衝撃は大きい。

そしてつい先日、2022年5月11日に、シンプルシリーズの新たな一員とも呼ぶべき商品が発売されたのを皆さんはご存知だろうか。その名も「さけ茶づけ」である。実はこの商品、永谷園とのコラボで生まれたものなのだが、驚くべきはコラボの仕方だ。

続きを全部読む

【は?】ローソンストア100の「具なしまん」を買って “具が無いこと以上に” 驚いたこと

2022年3月23日、ローソンストア100が『具なしまん』の販売を開始した。価格は2個入りで108円。コンビニの中華まんと考えれば激安だが、「こりゃ安いぞ」と素直に喜べない何かがある。

原因は言うまでもない。具が無いからである。“NO具” という独特のスタイルを取る中華まんに対して、どう接していいか分からない。しかしながら気にはなるので、実際に買ってみた。

続きを全部読む

【ドキュメント】「コロッケ山脈」単独制覇に挑む

「山脈」と聞いて何を思い浮かべるだろうか? 私(佐藤)はプロレスの伝説的実況、古舘伊知郎氏が故アンドレ・ザ・ジャイアント(身長2m23cm)を「歩く人間山脈」と称したことが思い出される。その一言でアンドレのデカさが誰にでもわかるからだ。

……さて、そんな山脈の1つに私は挑んだ……。

その名も「コロッケ山脈」、はたして私は制覇できるのだろうか? 本稿は私の冒険をつづったリアルドキュメントである。

続きを全部読む

ローソンストア100が「ウインナー弁当」に続いて「ミートボール弁当」(税別200円)の発売開始! ソースのウマさに驚愕!!

2021年6月、ローソンストア100はこれ以上ないほど質素……いやシンプルな弁当を発売しネット上は騒然となった。それはおかずがウインナー(下にスパゲティがある)の「ウインナー弁当」(税別200円)である。

これが意外にもヒットして、11月10日から第2弾となる「ミートボール弁当」(税別200円)の販売を始めた。さすがにウインナーには勝てないだろう。と思いきや、なかなかの実力を持つ一品だとわかった。

続きを全部読む

「ローソンストア100」のウインナー弁当(税別200円)がバージョンアップして「ローソン」でも販売開始! アレが進化していた!!

2021年6月、関東の『ローソンストア100』で販売開始した「ウインナー弁当」(税別200円)が話題となった。あまりにもウインナーすぎるビジュアルだから、注目されたのも無理はない。

この商品は意外にも好評で、10月19日から期間限定で関東の『ローソン』でも販売開始となった。購入してみるとひそかにバージョンアップしてるじゃないか! 進化に気づく人はいるのか!?

続きを全部読む

ローソンストア100で “せんべろ” したら、食い切れないほどツマミが買えて笑った!

1000円でべろべろに酔う「せんべろ」。気軽に飲みに行けない今は、コンビニやスーパーでリーズナブルな商品を買って自宅でせんべろしている人も多いと思う。

そこで今回、コンビニ「ローソンストア100」の商品でせんべろに挑んでみたところ、食い切れないほどのツマミを調達することに成功したぞ!

続きを全部読む

【謎スイーツ】ブラジル風プリンだと? ローソンストア100の「プヂン」を食べてみた

プヂン』と聞いてすぐに「あれのことね」と理解できる方は相当なブラジル通、もしくはブラジル人のどちらかだろう。そう、プヂンとはいまネット上でちょっぴり話題になっている「ブラジル風プリン」のことである。

正直に申し上げて、私、P.K.サンジュンは『プヂン』の存在を全く知らなかったが「ブラジル風プリン」とは実に興味深い。というわけで、ローソンストア100で発売中の『プヂン』を食べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

ローソンストア100の「ウインナー弁当」がウインナーすぎてネット騒然! でも、食べてみると下にアレが入っててヒャッホー母ちゃん分かってるぜ!!

現在、ネットを騒然とさせている弁当があることをご存じだろうか。ローソンストア100でごく普通に販売されている弁当が、Twitterで大きな注目を集めているのである

そんな話題の弁当とは、ローソンストア100の『ウインナー弁当(税抜き200円)』だ。ウインナー? 別に普通のお弁当の具やん。では、一体、何がそんなに衝撃なのかと言うと……

続きを全部読む

【笑撃】ローソンストア100の『布袋寅泰コラボ』が必要以上にアホっぽい仕上がりで笑った! 布袋さん「面白い」

映画やアニメ、ドラマなど、実はこれまで様々なコラボ商品を発売しているローソンストア100。次なるコラボ相手は、なんと世界的ギタリストの布袋寅泰さんだ。本日2021年4月7日より3つの新商品が発売されている。

それにしても、ローソンストア100と布袋寅泰のコラボだなんて、一体どんな内容になっているのだろうか? 想像もつかないという人は多いと思うが、いざ実物を見てみると、これが必要以上にアホっぽい仕上がりで思わず笑ってしまった。布袋さん、アンタそれでいいのか!?

続きを全部読む

【革命】ローソンストア100の「新感覚おはぎ」が最高すぎる! もう全部この形でいいだろ!! 串にささった『渾身の一本! お? 萩!!』

たまにこういう商品を出すからローソンストア100は侮れない。2020年1月14日に発売された新商品『渾身の一本! お? 萩!!(税抜100円)』は、名前だけ見るとただの悪ふざけでしかないのだが、そこではおはぎの革命とも呼べる事態が起きていた。

詳しくは後述するが、伝統的な和菓子である おはぎが、まさかこんなシンプルな方法でウルトラ進化を遂げるとは……一人の熱心な おはぎラヴァーとして私(あひるねこ)も驚きを隠せない。もう、全部これでよくね? そう思ってしまう程度には最高である。

続きを全部読む

【超人気】ローソンストア100の「100円おせち」が今年も登場! 新型コロナの影響で高級食材が100円に!? ここだけのとっておき情報もあり!!

まだ大晦日どころかクリスマスすら来ていないが、そろそろこの話をしておかないと手遅れになるのでぜひ聞いてほしい。ローソンストア100の超人気シリーズ「100円おせち」が今年も発売されようとしているのだ。クリスマスケーキ? バカ野郎! それよりおせちだろ!!

というのも、このシリーズは毎年人気すぎて、店頭に並ぶとすぐ売り切れてしまうのである。発売日や今年初登場の新商品についてなど、この記事を読んでしっかり予習しておくことをオススメするぞ。後半にはここだけのとっておき情報もあり!

続きを全部読む

このクオリティーで100円だと…!! ローソンストア100の「高菜ピラフ」が随分イケる

たかが100円、されど100円。ものによっては「まぁ100円だからねぇ」と諦めになる一方、予想を上回ってくると「これが100円なんて!」という驚きになるから100円の商品はおもしろい。100円にはロマンが詰まっている。

それもあって、このところ暇さえあればローソンストア100(100円ローソン)の冷凍食品に首ったけ。理由は仮に失敗しても100円だから痛手がないこと、そして良さが見出せたらおもしろいからである。

続きを全部読む

【冷食検証】100円ローソンで売ってる餃子 vs ローソンセレクトの餃子

お金の問題じゃない。世の中にはこういうこともあるが、なんだかんだいって大抵はお金である。そりゃそうだ、お金がなくちゃ始まらないことは多いのだから。お金は1つのバロメーターなのだから。

それは食でも同じでお金を払えば払うほどイイものを食べられる……と思いきや、そうでもない出来事が身近なところで起こっていた。なぜならばローソンストア100とローソンで売っている冷凍餃子を食べて比べてみると、まさかの結末が待っていたのだ!

続きを全部読む

100円ローソンで売ってる「100円の冷凍炒飯」って正直どうなんだい? 10月18日は冷凍食品の日

10月18日は「冷凍食品の日」。その由来は冷凍(トー)、管理温度マイナス18度以下によるものらしく、1986年に制定されて以降は同日に冷凍食品にまつわるイベントも行われているようだ。

……と去年もまったく同じことを書いたが、今年も冷凍食品の日がやってきた。前回は「常にストックしておきたいほどウマい冷食5選」をお伝えしただけに、今年は少しばかり角度を変えることにしよう。なにせ、今の冷食はウマくて当たり前。どれもこれも普通以上ばかりで卒がないからである。

続きを全部読む

【コスパ最高】ローソンストア100の新バカ商品『大きなナン』が本当にバカデカイから今すぐ買え! カレーとセットでも216円だぞ!!

なんでも100円の「ローソンストア100」から2020年8月5日、新たな商品が発売された。その名も『大きなナン(税込108円)』。ちびまる子の山田的なニュアンスを内包した何ともおバカな商品名である。たった5文字の中で “な” と “ナ” が連続しているあたり、実に最高ではないか。

しかし、そのIQ低めなネーミングに決してダマされてはいけない。この『大きなナン』、ナンと本当に大きいのだ。とても108円とは思えないほどのバカデカ仕様となっているため、カレー好きは特に必見だじょ~!

続きを全部読む

【斬新】ローソンストア100の新商品『サテンのオムライス風パン』が想像の斜め上すぎてそのまま大気圏突破! ケチャップのかけ方まで斜め上

喫茶店のナポリタンやオムライスには何やら心惹かれるものがある。ナポリタンは思いきりケチャップ味で、オムライスは今っぽい “ふわとろ” ではなく、薄い卵でしっかり包んだタイプだとなお良い。そしてこの場合、カフェではなく喫茶店であることが非常に重要だ。

さて、毎度毎度ワケの分からないアイテムを出しては我々を驚かせてくれる「ローソンストア100」だが、今度の新商品は『サテンのオムライス風パン(税抜100円)』だという。なんてグッドタイミング。しかし……発売を前に届いたサンプルを開けてみたところ、やはりそこは安定のローソンストア100であった。何やコレ。

続きを全部読む

【これ最高】ローソンストア100の新商品『めちゃたまごサンド』がマジで “めちゃたまご” でめちゃ笑った! そこはかとない手作り感もまた良き

シンプル故に最強。それがたまごサンドだ。コンビニ等の惣菜パンコーナーには必ずと言っていいほど置いてある超定番商品だが、100円ローソンこと「ローソンストア100」が先日発売した たまごサンドが、実に良きなためぜひお伝えしたい。

2020年4月1日に登場した、その名も『めちゃたまごサンド』。この絶妙にラフなネーミングが何ともローソンストア100っぽくて これまた良きなのだが、実際に買ってみたらマジで「めちゃたまご!」で笑ってしまったぞ。名前に偽りなし。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3