「マガジン」にまつわる記事

【衝撃】「月マガ」でギャグ漫画っぽい新連載がスタートするも、後半の展開が予測不可能すぎてネット騒然! 池田祐輝『サンダー3』

ゴールデンウィーク真っ只中の2022年5月6日、月刊少年マガジン6月号にて『サンダー3』という新連載漫画がスタートした。作者は池田祐輝さん。月マガの公式サイトによれば、本作が連載デビューの新人作家らしい。

表紙には学ラン姿の中学生3人組と、犬を抱えた小さな女の子。ゆるいタッチの絵柄から日常系ギャグ漫画? のような印象を受けるが、気になるのは編集部による煽り文だ。「編集長も思わず失禁」て。マジかよ、一体どんな内容だというのか?

続きを全部読む

【マジかよ】今週の少年マガジンで『炎炎ノ消防隊』が完結 → ラストが衝撃すぎてファン騒然! トレンド入りへ

本日2022年2月22日に発売された「週刊少年マガジン13号」。あれ? 今日ってまだ火曜じゃない? って思った人。明日は天皇誕生日なので発売日も前倒しだぞ。忘れずチェックしていただきたい。

さて、今週のマガジンでは人気漫画『炎炎ノ消防隊』がついに完結。約7年の連載に幕を下ろした。同誌は表紙&巻頭特集も『炎炎ノ消防隊』で大きな盛り上がりを見せているが……実は最終回の内容が衝撃的すぎて一部ファンが騒然としているのだ。一体何があったのか?

続きを全部読む

【コラム】「東京リベンジャーズ」がここまでの人気作になっているのが信じられない

現在、日本でもっとも人気があるアニメ・漫画コンテンツは何か? と聞かれたら、それはもう問答無用で『東京リベンジャーズ』だろう。実写映画も絶好調。『鬼滅の刃』『呪術廻戦』に次ぐ一大センセーションを巻き起こしている。

特に女性ファンからの熱い支持が目立つ同作だが、実は私(あひるねこ)のような雑誌主体の古い漫画読みからすると、『東京リベンジャーズ』がここまで女性の心を掴む大ヒット作になっているのが、いまだにちょっと信じられなかったりする。その理由は──。

続きを全部読む

【保存版】いま絶対に読んでおくべき面白い週刊連載マンガ9選! 各誌から最強の1作を独断と偏見で選んでみた / 本日3月17日は「漫画週刊誌の日」

本日3月17日は「漫画週刊誌の日」らしい。1959年の今日この日に、日本初の少年週刊誌である「少年マガジン」と「少年サンデー」が創刊されたのだ。最初の少年誌は「少年ジャンプ」かと思いきや、意外とそうではないのは有名な話。

今回はそんな「漫画週刊誌の日」を記念して、いま絶対に読んでおくべき最高に面白い週刊連載漫画を各誌から1作ずつ、厳選してお伝えするぞ。まだ単行本1巻しか出てない作品も選んでいるので、早めにチェックしておくことを強くオススメする!

続きを全部読む

【物議】少年マガジン『炎炎ノ消防隊』の作者、今週のコメント欄で盗作されたとブチ切れる?

本日2019年6月12日に発売となった「週刊少年マガジン」最新号で、とある人気漫画の作者が何やら怒りのコメントを発表していると物議を醸している。具体的な名称は伏せられているが、どうやら盗作? を訴えているようだ。

コメントを発表したのは、現在『炎炎ノ消防隊(えんえんのしょうぼうたい)』を連載中の人気作家・大久保篤先生。待ちに待ったアニメの放送を来月に控え、まさに絶好調のように見える同作だが……。一体何があったというのか?

続きを全部読む

【掟破り】渋谷駅に「ジャンプ」と「マガジン」の巨大コラボ広告が出現! 人気キャラが出版社などお構いなしに絡みまくってるぞーーッ!!

あなたは気付いているだろうか? ここ最近、「少年ジャンプ」と「少年マガジン」の関係が何やら怪しい。ガチガチなライバル関係であるにも関わらず、やたらとコラボ企画を展開してるんだけど……え、付き合ってんの? あの二人。

両誌の人気作品が無料で読めるサイト「少年ジャンマガ学園」が公開されるだけでは飽き足らず、先日は2264ページに及ぶ激レア冊子「少年ジャンマガ」特別記念号が誕生するというミラクルまで起こしてしまった両誌。

そして今回は、とうとう渋谷駅の地下に全長約30mの巨大コラボ広告を出現させちゃったようなのだ! いや止まんねーなオイ!!

続きを全部読む

【奇跡】ジャンプとマガジンが本気で “合体” した結果 → 2264ページの怪物『少年ジャンマガ』爆誕! 世界に10冊しかない実物がコレだ!!

「週刊少年ジャンプ」と「週刊少年マガジン」というライバル関係にある両誌が、本気で手を組んだことにより誕生した『少年ジャンマガ』。人気漫画が無料で読めるスペシャルなWebサイトについては、前回お伝えした通りである。だがしかし……。

この共同プロジェクトはそれだけでは終わらなかった。なんと今回、『少年ジャンマガ』特別記念号なる奇跡の激レア冊子が爆誕してしまったのだ! そのページ数、空前絶後の2264ページ!! 世界に10冊しか存在しない国宝レベルの貴重な現物を、特別にお借りできたためお伝えしたい。

続きを全部読む

【革命】「少年ジャンプ」と「少年マガジン」がまさかのコラボ! 約150タイトルが無料で読めるサイト『少年ジャンマガ学園』爆誕!!

ライバル同士が手を組む。まさに少年漫画の王道だが、それがついに現実となる時がやって来た。本日2019年4月8日、「週刊少年ジャンプ」と「週刊少年マガジン」による初の共同プロジェクト『少年ジャンマガ学園』が発表されたのだ!

念のため言っておく。これはエイプリルフールのネタではない。両誌の連載漫画約150タイトルが、なんと無料で読めてしまうサイトがついに誕生するのである。期間限定とはいえ、ジャンプとマガジンの共闘なんて胸熱すぎるだろ……!

続きを全部読む

【悲報】『はじめの一歩』の幕之内一歩さん、とんでもない姿になってしまう / 連載30周年の末に辿り着いた境地

悲報である。様々な出来事があった2018年であるが、これ以上ないほどに悲報である。本日2018年12月26日に発売された「週刊少年マガジン」最新号を、皆さんはもうご覧になっただろうか? とんでもないことになっているぞ……。

以下はネタバレを含む内容となっているため、覚悟ができた人だけ読んでいただきたい。あらかじめ言っておくが、『はじめの一歩』は連載30周年である。

続きを全部読む

【必見】『進撃の巨人』作者が19歳の時に描いた読み切り版が無料公開される / 才能を見抜いたマガジン編集部スゲーーーッ!

「別冊少年マガジン」で連載中の漫画『進撃の巨人』。人類と巨人との戦いを描いたダークファンタジーで、アニメはもちろん、ハリウッド映画化まで決定しているメガヒット作だ。

その『進撃の巨人』のプロトタイプとも言える読み切り版が、漫画投稿サイト「マガジンデビュー」にて無料公開されている。作者である諫山創先生が19歳の時に描いたもので、ファンならずとも必見の内容になっているぞ!

続きを全部読む

【漫画週刊誌の日】元ネカフェ店員に「いま絶対読んでおくべき面白い漫画」を各誌から1作品ずつ選んでもらったらこうなった

本日3月17日は「漫画週刊誌の日」だそうだ。なんでも1959年のこの日に、日本初の少年週刊誌である「少年マガジン」と「少年サンデー」が創刊されたのだとか。へ~、ジャンプよりもマガジンとサンデーの方が先なんだな。これは勉強になった。

当時は少なかった漫画週刊誌も、現在では数がありすぎて、一体何冊あるのか分からないほど。でも、オモロイ漫画は読みたいやん? そこで、元ネカフェ店員にお願いして、いま絶対に読んでおくべき最高に面白い週刊漫画を、各誌から1作品ずつ厳選してもらったぞ!

続きを全部読む

【困惑】『はじめの一歩』の作者、今週のマガジンでブチ切れる?

本日2017年11月22日に発売となった「週刊少年マガジン」最新号で、何やら不穏なことが起きているらしく話題になっている。しかもそれは、掲載作品の中で起きているのではない。巻末の作者コメントのページで起きているのだという。

なんでも、マガジンの看板漫画『はじめの一歩』の作者である森川ジョージ先生のコメントが、ちょっと普通ではないようなのだ。一体何があったというのか? 気になった私(あひるねこ)は、急いでコンビニに走りマガジンを買ってきた!

続きを全部読む