「フォトショップ」にまつわる記事

5秒で人物を切り抜き! ワンクリックでAIが透過画像を作ってくれるサイト「remove.bg」がフォトショップいらず

ポチッと押すだけでハイ終了。インスタグラムの登場で画像加工は当たり前になった。色合いや明るさの調整くらいなら冒頭のようにワンタッチである。一方、いまだ面倒くさい加工の1つが人物の切り抜き

誰かキレイに切り取ってくれないかな……そう思ったことがある人は私(中澤)以外にもいるだろう。だが、そんなイライラとも今日でおさらば。ワンクリックでAIが透過画像を作ってくれるサービスが凄すぎた! 複雑な髪の毛のラインも5秒で自然に切り抜けるゥゥゥウウウ!!

続きを全部読む

【フォトショ】人気グラドルが修正前&修正後の画像を公開! “真の姿” に衝撃が広がる

グラビアからInstagram、私たちが目にする画像はもはや加工されていて当たり前。いや、もはや修正済であることが前提かもしれない。しかし、ビフォーアフターにここまでの違いがあったらどう思うだろう?

先日、あるグラドルが「修正前&修正後」の画像を公開したと話題になっている。ええっ、今どきのアイドルはここまで修正しちゃうの!? まずは落ち着いて詳細を見てみよう。

続きを全部読む

自称プロの写真家に撮影を依頼したらヤバいホラー写真が届いた! っていう出来事が海外で話題

コンピューターが進化し、高精度な画像加工が可能になった昨今。明るさや色の補正はもちろん、体型、顔立ち、背景などを調整して写真を全くの別物に作り変えてしまうことも珍しいことではない。

そんななかご紹介するのは、なんとも予想外の変身を遂げた家族写真だ。あるFacebookユーザーが写真家に撮影を依頼したところ、ヤバいホラー写真が届いたというから見逃せない。

続きを全部読む

【闇】芸能人のブログ画像をフォトショ修正していた人物にオッサンを修正してもらったらこうなった

日常のひとコマを綴るブログ。特に芸能人の日常の顔となれば興味がある人が多いのか、連日ブログランキングを騒がせている。でもその素顔、ひょっとしたらかなり修正されてるかも……?

かつて、テレビの制作会社で働いていたAさんは、芸能人のブログ画像をフォトショップで修正するのも仕事のうちだったそう。とは言え、フォトショ修正もピンキリ。一体どこまで修正するものなのか。気になったので、Aさんにオッサンを修正してもらうことにした。

続きを全部読む

「ポットに入った猫の画像」でフォトショップ職人がバトル! → 数々の傑作が生まれる

画像編集の腕を競うフォトショップ・バトル。見る人に驚きと笑いをもたらすその戦いが、海外掲示板サイトRedditで繰り広げられ、大きな話題になっている。

Redditユーザー「HitlaryforPrison」さんがフォトショップ・バトルのお題としてアップした画像は、プラスチックのポットに入った猫の画像。何とも言えないシュールな猫の表情がポット越しに見え、このままでも十分面白いのだが、フォトショップ職人の手にかかれば、その面白さは倍増する。

続きを全部読む

仏カンヌ国際映画祭のポスターが『モデルをフォトショで細くしたのでは!?』と物議に!「広告だから手直しして当たり前」との声も

最近は、広告でモデルの肌のキメを細かくしたり、体型に手を加えるのは当たり前になっている感があるが、人々に「女性の体はこうあるべき」との間違った先入観や価値観を植えつけかねないと問題になっている。

そんななか、由緒ある仏カンヌ国際映画祭のポスターが「モデルをフォトショで細くしたのでは!?」と物議を醸しているのだが、読者の皆さんは画像のビフォー&アフター写真を見てどうお思いになるだろうか!?

続きを全部読む

大御所CG漫画家のアシスタント応募のために描いたデッサンが下手すぎたのでフォトショ修正してから応募したらこうなった

たとえデッサンが狂っていても、なんとかなるのがマンガである。むしろデッサンが狂っている絵のほうが、迫力が出る場合だってある。そもそもヘタウマなマンガだったら、ほとんどデッサン力(りょく)なんて必要ない。だがしかし……!

絵を描く仕事な以上、きちんとデッサンは学んでおいたほうが良い。たとえ絵を描く仕事でなくても、何かを造る仕事だったら、絶対にデッサンは学んでおいたほうが良い。“形や空間を把握すること” ができるようになるからだ。デッサン力(りょく)が乏しいままプロになると、いつかきっと悔しい思いをする。そう、私のように。

続きを全部読む

有名女優を “無修正” で掲載した「ピレリカレンダー」が話題 / ケイト・ウィンスレットや ニコール・キッドマンも登場!

近頃の広告や雑誌の写真は、モデルの腰のくびれをさらに細くしたり、あらゆる体の部位がフォトショ加工されるのが当たり前になっている。

しかし、そういった加工された ‟完璧” なモデルの姿を見た若い女性が、自分の体に自信が持てずに自己嫌悪に陥り、無理なダイエットをして食障害を起こしたりなど、問題となっている。そこで、素の女性の美しさを表現するために、有名女優達が、“無修正” のカレンダー撮影に挑んだというのだ!

続きを全部読む

【画像あり】フォトショいらずの美しさ! 日本最強の美魔女「水谷雅子」さんはリアルでも20代で通用する若さだった

1968年9月15日生まれで、愛知県出身。「20代にしか見えない!」と世界中で大ブレイク中の46歳美魔女といえば、『水谷雅子』さんだ。

水谷さんは20代のお子さんもいるというのに20代にしか見えない美貌を持つという、タイムパラドックス級美しさの自撮り写真を自身のブログによく投稿しているが、どれを見ても本当に美しい。

だが、一部では「フォトショップで加工してるんじゃねーの?」など、加工疑惑を持つ人もいる。はたして水谷さんは本当に20代の美しさを持っているのか? 水谷さんが登場するイベントがあったので、撮影しに行ってみたぞ!

続きを全部読む

フォトショを駆使した「世界最高の父親」と自称するパパと愛娘の写真が愛らし過ぎる!! 写真集まで発売されちゃったぞ!

最近フォトショップと聞くと、広告写真のモデルやセレブの欠点を加工するイメージが強くなってしまったが、本来はもっと芸術的なデザインのために使用されるべきソフトである。そんなフォトショの原点に戻ったといってもいい、フォトショを駆使したパパと娘の愛らしい写真が大きな話題となり、写真集まで発売されたというのである。

娘との日常生活のひとコマを、パンチが効いたユーモアを交えつつ表現した写真は、一見の価値があるぞ!

続きを全部読む

「誰かこの子からチューブを外してあげて」 子供を亡くした親の願いにフォトショ職人が集結!! 素敵に仕上がった写真に大感動

「画像修正」というと、広告写真のモデルのシミやシワを消したりすることを想像しがちだが、今、ある両親がインターネット掲示板で依頼した「画像修正」が大きな感動を呼んでいる。

それは生後間もない赤ちゃんの写真。両親が、病気のため病院でチューブにつながれたままだった赤ちゃんの写真をネットにアップし、「この子からチューブを外してあげて」と依頼したところ、見ず知らずのフォトショップ職人達が素敵な写真に仕上げてくれたのだ! 

その写真の素晴らしさだけでなく、職人たちの温かい心に多くの人が涙しているのである。

続きを全部読む

【北朝鮮】金正恩氏が病院を視察している画像が「コラ画像」のようにしか見えないと話題に

北朝鮮の最高指導者、金正恩氏は2013年10月6日、平壌に建設中の小児病院を視察したそうだ。そのときの画像が、画像処理ソフト「フォトショップ」で加工した画像(通称、コラ画像)のように見えるとインターネット上で話題になっている。たしかに加工したような画像に見えるのだが……。どういうことだ?

続きを全部読む

下着モデルの肘が「ミサイル」みたいだと話題に

先日、ファッションブランド「カルバン・クライン」の男性用下着の画像がおかしいとお伝えしたのだが、今度は女性用下着の画像がおかしいと話題になっている。この画像は、海外の通販サイトに掲載されているのだが、モデルの女性の肘が変だ。まるでミサイルのように尖がっているのである。

続きを全部読む