グラビアからInstagram、私たちが目にする画像はもはや加工されていて当たり前。いや、もはや修正済であることが前提かもしれない。しかし、ビフォーアフターにここまでの違いがあったらどう思うだろう?

先日、あるグラドルが「修正前&修正後」の画像を公開したと話題になっている。ええっ、今どきのアイドルはここまで修正しちゃうの!? まずは落ち着いて詳細を見てみよう。

・グラドルが修正前&修正後の画像を公開

「修正前&修正後」の画像を公開したのは台湾の女優にしてFカップグラドルの周荀(しゅう・じゅん / DenKa)さんだ。水着の下からチラリとハミ出すお胸を地球儀にたとえて「南半球女王」という異名があるほど、抜群のプロポーションを持つことで知られている。

さて彼女は2018年3月30~31日にかけて画像を公開。そこには2枚の画像が。1枚はスラっとした周荀さん、そしてもう1枚は……ん? ポッチャリした女性が写っているのだ! よく見ると、顏には周荀さんの面影がある。もしや、これが伝説の無修正画像なのか!?

・ネットユーザーに衝撃が走る

投稿には確かに「(ポッチャリした)右側が本当の私です」と書かれている。この画像にネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられたのだった。

「金返せ!」
「写真集、返品してくるわ……」
「どっちもカワイイ!」
「私は右側の方が好き! 愛嬌がある」
「細い方の写真を見て恋をして、ポッチャリな君を知って愛を感じた」
「健康的でいいと思うよ」

・真の「真の姿」は……

あまりの違いにちょっと信じられないが、彼女は過去に遭ったいじめや自殺を考えたことを告白しており、今回も勇気ある発表かと思われた。……がしかし!

よーく見たら、右側の写真の足や胸はちょっと不自然。なんとこのポッチャリの方が「修正後」、ほっそりした方が「無修正」だったというのだ。そういうオチかよ!?

このネタバレに「なーんだ!」「もしかしてエイプリルフール?」という安堵の声もあれば、「そういう冗談はどうかと思う」という厳しい声も出ている。本人はファンへのちょっとした冗談のつもりだったかとは思うが……あなたはどう思うだろうか?

参照元:Instagram @denkakekeFacebookET Today
執筆:沢井メグ

▼ふっくらした画像を投稿した周荀さん。「実はマシュマロ女子だった!?」と騒然

▼コチラが真の姿であったそうです

▼サイン会での様子

View this post on Instagram

啊啊啊好多人沒進來

A post shared by DenKa周荀 (@denkakeke) on

View this post on Instagram

I was drinking water… ⋯⋯我在喝水

A post shared by DenKa周荀 (@denkakeke) on