「ピスタチオ」にまつわる記事

【正直レビュー】カルディの新商品、ピスタチオを使った「クリームピスタチオパスタソース」を食べてみた!

ピスタチオは「ナッツの女王」と呼ばれており、素焼きなら酒のツマミとして親しまれており、刻んだりペースト状にしたものはスイーツに使われることが多い。

さて、そんなピスタチオを使った意外な商品をカルディで見つけた。その名も「クリームピスタチオパスタソース」(税別197円)である。いくら女王といえどもパスタに合うのか? 実際に購入してみたので、感想を正直にお伝えしよう。

続きを全部読む

コメダ新作「シロノワール ぜいたくピスタチオ」は全ピスタチアン必食なピスタチオヘヴン! 圧倒的ピスタチオ濃度で飛べる

ピスタチオ好きのみんな! コメダの新作シロノワールがマジでヤバいぞ!! コメダが普段から脳筋的に何かと量を盛りがちなのは皆さんもご存じだと思うが、今回はそのスタイルがクリティカルにハマったと言って良いだろう。

10月1日から一部を除く全国のコメダにて販売が始まった、新作の「シロノワール ぜいたくピスタチオ」だが、ピスタチオ系スイーツでもまれに見るレベルで、暴力的にピスタチオがマシマシだ!! 

続きを全部読む

個人的ランキング1位「ココス」の絶品ピスタチオかき氷を食べずに夏を終わらせるべからず!!

夏になるとファミレスやカフェチェーン各社のかき氷を食べ歩く筆者。もちろん老舗和菓子店など、個性豊かなかき氷を出す店はたくさんあるが、昼でも夜でも思い立ったらすぐ食べられて、行列も臨時休業もなく……という利便性ではチェーン店が最強である。

そして筆者は断言する。今年のナンバーワンは「ココスのピスタチオ」である!

続きを全部読む

【待望】ピノの新フレーバー「ピスタチオ」がコンビニで先行販売中だぞぉ~~! 普通のピノにはない “アレ” が良い仕事をしている

年齢を重ねるにつれ『ピノ』のことがどんどん好きになっていく。子どもの頃は「ちょっとこのサイズじゃ物足りないな。こちとら食べ盛りの成長期だぞ」なんて思っていたが、大人になってからは「このぐらいがちょうどイイんだよね。わかってるな~」と手のひら返しである。

定期的に限定フレーバーを出すのも『ピノ』の魅力の1つだが、このたび私の大好物である「ピスタチオ」味が新登場したというではないか! もうピノさん、マジで好き……完堕ち寸前だよ。だが味の感想に関しては忖度(そんたく)しないぜ。

続きを全部読む

飲むピスタチオ! 抹茶×ピスタチオの『ピスタチオティーラテ』にピスタチオ好き大歓喜! 「CHAVATY(チャバティ)」

平日の昼間でも店内で飲食するために何組も待っているほどの人気ティーラテ専門店『CHAVATY(チャバティ)』。そんなチャバティから2021年5月25日より、『ピスタチオティーラテ(ICE・税込638円)』が新登場した。もちろんテイクアウトも可能だ。

表参道・京都嵐山の両店で提供される『ピスタチオティーラテ』は、ピスタチオの濃厚な風味と抹茶の爽やかさをどちらも存分に楽しめるらしい。何それめっちゃ気になる。ということで、1日1袋ピスタチオを食べているほどピスタチオ好きの筆者が、早速飲んでみたよ。

続きを全部読む

ついに『ココス』が本気出した! 本日(1/14)発売の高さ約26センチの「クイーンいちごパフェ」がヤバい!!

ファミレスのパフェといえば、私(佐藤)はロイヤルホストが真っ先に頭に浮かぶ。味の組み立てが素晴らしく、よく考えられたスイーツに仕上がっているからだ。がしかし! 今後は「ココス」の名前も同時に脳裏をよぎることになりそうだ

というのも、2021年1月14日より販売開始となった、いちごを12粒も使った高さ約26センチのパフェの出来栄えが素晴らしかった! 見た目・味・ワクワク感、そのすべてにおいて完成された一品だ!!

続きを全部読む

【期待どおり】全ピスタチアン必食! ローソンの「濃厚ピスタチオ ワッフルコーン」が最高にピスタチオだった

俺たちのローソンがまたやってくれた。2020年10月20日から全国のローソンにて販売が開始された「濃厚ピスタチオ ワッフルコーン」である。かつて出た「濃密ピスタチオ」もかなりのクオリティだったことから、今回も発売前から期待度は高かった。

発売日に同商品とそれに関連するキャンペーンを告知した公式Twitterの投稿にも、食べる前から美味さを確信したピスタチアン達からの喜びと期待に満ちたリプライが付きまくっていたレベル。それなりにハードコアなピスタオ過激派を自負する筆者もさっそく食べてみたところ……ありがとう! ローソン、ありがとう!

続きを全部読む

【ローソン】Uchi Cafe新作アイス「濃密ピスタチオ」のピスタチオ度がヤバくて美味い

久しぶりにナイスなピスタチオのアイスに出会ってしまった。ローソンのUchi Cafeブランドから発売されたアイス「濃密ピスタチオ(税込み215円)」である。このアイスには、ニュースにして受けるような、インパクトのあるトガった特徴は無い。

名前の通りにピスタチオ度が高く、控えめな甘さゆえにピスタチオフレーバーをガッツリと満喫できるという仕上がり。ひねりも何も無いのだ……。しかし一人のピスタチオ好きとして、これは中々に素晴らしい仕上がりではないかと感じたのだ。マジでナイスなピスタチオ感。

続きを全部読む

KALDI(カルディ)のカフェで売ってる「フローズン ピスタチオ」と「ピスタチオ ラテ」を飲み比べてみた / 結論 →「ラテ」1択! タピオカに疲れたら飲んでみるヨロシ

ピスタチオのアイス、ピスタチオのケーキ、ピスタチオのマカロンなど、とにかくピスタチオの商品を見ると手を出さずにいられないほどピスタチオが好きだ。この記事でも「ピスタチオ」という単語をすでに6回も使って文字数をムダにしている程度には人生を狂わされている。

そんな私と同様、ピスタチオを愛する物にとって見逃せない商品がある。みんな大好き『KALDI(カルディ)』のカフェで販売されている、2種類の “ピスタチオドリンク” だ!

続きを全部読む

【正直レビュー】449円のハーゲンダッツ「スペシャリテ ピスタチオベリー」を食ってみたところ……

冬はアイスの季節だ。冬こそアイスを食う。私(佐藤)はそんなアイス好きである。寒いからといって憶するくらいなら、アイス食うのをやめてしまえ! そう言いたくなるほど、アイス好きだ。私のアイス愛はスペシャリテといって過言ではないだろう。

さて、最近ハーゲンダッツが、初めてピスタチオを使った商品を発売した。「スペシャリテ ピスタチオベリー」である。たたでさえ、ちょっと値の張るハーゲンダッツ。そのなかでもこのスペシャリテは449円もするのだ。高けえ! でもウマきゃいいか。ってことで食べてみたところ……

続きを全部読む

提供:株式会社NTTドコモ

【非モテ男必見】女性人気爆発! dグルメ食堂で働くピスタチオに学ぶ『女にモテる方法』5連発!!「優しく接する」「同性とも仲良くする」「白目になる」など

ぶっちゃけ……モテたい。できれば生涯モテ続けたい。モテてモテてモテまくってるのに「いやぁ、そんなにモテないですよ(笑)」とかサラリと言ってのけたい。男ならばきっと心のどこかでそう願っていることだろう。だがしかし……。

実際にモテるのは限られたごくごく一部の男だけ。しかもその多くはいわゆる “イケメン” という人生Easyモードのパスポートを持ってやがる……チクショォォォオオオ! 世の中には「願いはきっと叶う!!」なんてポジティブな思想もあるが、そんなもんは嘘っぱちなのだろうか……?

続きを全部読む