「サイゼリヤ」にまつわる記事

【ついに解禁】サイゼリヤの “合法ハーブ” こと『やみつきスパイス』が持ち帰りメニューになってるゾォォオオオ! ヤバい粉で「家スティチーニ」待ったなし!!

合法ハーブ、ヤバい粉、マジックスパイス──。これらは全てサイゼリヤの『やみつきスパイス』を意味する言葉である。やみつきスパイスとは2019年に登場して以来、圧倒的な人気を誇る「アロスティチーニ」に添えられている調味料のことだ。

その『やみつきスパイス』が、店内で単品オーダーできるようになったのは2020年のこと。そして昨年の終盤からは何と『持ち帰り用やみつきスパイス』が登場しているのだ。ズバリ、家スティチーニ待ったなしである!

続きを全部読む

【限定メニュー】サイゼリヤの「フレンチトースト」がパワーアップして復活! 取扱い店舗はこちらです

あなたは2021年3月に、ごくごく一部の店舗で販売されたサイゼリヤの『フレンチトースト』をご存じだろうか? そのうち全国展開するハズ……なんてタカをくくっていたところ、もうそろそろ1年が経とうとしている。

そんな中、またもや一部のサイゼリヤ限定で『フレンチトースト』が発売され、しかもどうやら “パワーアップ” しているらしい。これは絶対に行くしかない案件である!

続きを全部読む

激安スーパー『ロヂャース』で “せんべろ” したら、なんちゃってサイゼメニューができてビビった!

オッス、ここんとこご無沙汰! 久しぶりのせんべろクリエイター佐藤だよ♪ 年末で忙しくておちおちせんべろしてる時間がない。忘年会シーズンの今こそ、せんべろさせろっつうの!

ってことで行くぞ! 今日は埼玉県の中心に店舗を展開するディスカウントスーパーの「ロヂャース」でせんべろしたら、なんちゃってサイゼメニューが完成したぞ~い!!

続きを全部読む

サイゼリヤのグランドメニューが改定! 新メニューを食べてみた / 約束されたウマさとコスパ、そして復活のアラビアータ

2021年12月8日に、サイゼリヤのグランドメニューが改定された。これにともない、新メニューと季節限定商品などの提供が始まっている。

今回新しく登場したメニューは「リゾット&牛すね肉のシチュー(税込み900円)」や「ほぐし辛味チキンのシーザーサラダ(税込み350円)」など。また、パスタをペンネに変えて無くなっていたアラビアータが復活! 一通り食べてみたぞ!!

続きを全部読む

憧れのレストラン「サイゼリヤ」というところに生まれて初めて行けました! 今日はサイゼ記念日

ついに……ついに……憧れのレストランに行けました。パスポートもスーツケースもいらないイタリア、「サイゼリヤ」ですよ。

「サイゼかよw」と思ったあなた。都会なら500mおきくらいに見かける全国チェーンが出店していない、そんな地域はざらにある!! 

しかしIT社会、情報だけは届く。生粋のイタリア人が絶賛しているとか、大人8人で4万円しか使えないとか、聞こえてくるのは、にわかには信じがたいウワサばかり。まだ見ぬ愛しい人……君の名は「サイゼリヤ」。ずっと「サイゼリア」だと思っていた筆者が、ついにその地に降り立った……!

続きを全部読む

【さすが】サイゼリヤで1番高い『リブステーキ(1000円)』を食べてみた / ファミレスの1番高いメニュー全部食う:第5回

庶民派グルメの代表格「ファミリーレストラン」で1番高いメニューは何なのか? そしてそのお味は? 読者の方からのリクエストで始まったこの企画『ファミレスの1番高いメニュー全部食う』の第5回には「サイゼリヤ」が登場だ。

この企画を始めて気付いたことは「あれ……1番高いメニューって意外とそうでもないかも?」ということ。だがしかし、そこは我らがサイゼリヤ。さすがとしか言いようがない、実にハイクオリティな最高額メニューであった。

続きを全部読む

【サイゼリヤ】10店舗 & テイクアウト限定「ラムシャンクの赤ワイン煮」が待望の復活! 今回は単品で買えるゾォォオオ!!

全国9000万人のサイゼリヤファンの諸君……待たせたな? 2020年12月に発売された2000食限定 & テイクアウト限定の『ラムシャンクの赤ワイン煮』が復活したゾォォォオオオ! しかも今回は単品で買えるゾォォォオオオオ!!

数あるサイゼリヤのメニューの中でも “激レア” と呼んで差し支えない同メニューだが、実際にすごいのはそのウマさ……らしい。さあ、サイゼリヤを愛するサイゼリヤンたちよ、この機会を絶対に見逃すな!

続きを全部読む

【悲報】サイゼからアラビアータが消えた → サイゼに色々聞いて、ベストなアラビアータの再現方法を考えてみた

ハイクオリティなイタリア料理をお手頃価格で提供してくれる我らがサイゼリヤ。そのサイゼのメニューから、アラビアータが消えたという……。

マジかよ!? アラビアータと言えばド定番メニューの一つ。消える日が来るなど想像したこともなかったが、ネット上では多くのサイゼリヤファンがザワついている。ちょっ、待てよ。どういうことだよサイゼ……ッ!!

続きを全部読む

【鬼滅】サイゼリヤに登場した謎の新メニュー『煉獄のたまご』を “かつて煉獄さんだった男” と食べにいったら心を燃やし出した

サイゼリヤは昨日2021年6月30日よりグランドメニューを改訂。夏の新メニューを新たに発売した。『サルシッチャのグリル』や『ホット骨付きももの辛味チキン』などなど、気になる商品が数多く並ぶ中、一際目を引いたのが……

『煉獄のたまご』

という謎のメニューだ。煉獄の……たまご? ハッ! ひょっとして……煉獄杏寿郎のたまごか? 『煉獄のたまご』とは、煉獄さんのたまごなのか!? ちょうど編集部に煉獄さんがいたため、一緒に食べに行ってみることに。

続きを全部読む

【初体験】ゼンショー傘下のイタリアン「オリーブの丘」で人生で初めて『オレンジリゾット』を食べてみた!

米は万能食材だ。炊き立てご飯は言うまでもなくウマい。リゾットだってウマい。しかし、オレンジ味のリゾットと言われたらどうだろう?

イタリアンファミレスの「オリーブの丘」では、実際にオレンジ味のリゾットを提供していたのだ! そんなのウマい訳ねえだろ! と思いながら食ってみたら、信じられないことにウマかった……。

続きを全部読む

【マジかよ】生協の「宅配コープデリ」にサイゼリヤみたいな商品があったので注文してみた! ミールキット『ディアボラ風チキンソテー』

昨年子供が生まれたことをきっかけに、今年から生協の宅配サービス「コープデリ」を利用するようになった我が家。と言っても主に注文しているのは妻で、私(あひるねこ)はたまにカタログを眺めるくらいなのだが……。

ある日、何やら興味深い商品を発見してしまった。『シャキシャキ玉ねぎソースと食べる! ディアボラ風チキンソテー』。いやサイゼやん! サイゼの超ウマいヤツやんそれ!! 反射的にサイゼリヤセンサーが発動してしまったため、さっそくデリってみることに。

続きを全部読む

【480円ピザ】タリーズの「ピッツァ マルゲリータ」がどう考えてもサイゼリヤに圧勝しているポイントについて

2021年6月11日より、タリーズコーヒーが『ピッツァ マルゲリータ』と『ピッツァ クワトロフォルマッジ』の販売を全国のチェーンで始めた。どちらも単品が480円(税抜)でドリンク付きが760円(税抜)と、日本のピザ相場的にはそこそこの安さ。

冷凍ならもっと安いものがゴロゴロあるとはいえ、完成された状態で提供されるピザであることを考えたらコスパ優秀と言っていいだろう。もはやサイゼリヤを蹴落とすレベル? ……という気がしたので、サイゼリヤとタリーズでそれぞれのマルゲリータを購入し比較してみた。

続きを全部読む

【大容量】サイゼリヤのポップコーンシュリンプが冷凍販売されてるって知ってた? 良コスパで汎用性も高く、エビ好きなら間違いなく「買い」だぞ!

半年ほど前、サイゼリヤが「40ピース入りの冷凍辛味チキン」を世に出した。その際、当サイトではもちろん、その他SNS等でも、サイゼ愛好家達がかなりの盛り上がりをみせたことをみなさんは覚えているだろうか。ボリュームは然ることながら、自宅でお店の味が楽しめるのが最高だと話題になっていたのが記憶に新しい。

かくいう私も辛味チキンラヴァー。自宅のチキンストックが切れたため補充しようとサイゼリヤを訪れたのだが、ふとメニューを見るとなにやら見慣れぬアイツがテイクアウトの仲間入りをしていたのだ。それが……

続きを全部読む

市販のナンミックスでサイゼリヤ『フォッカチオ』のモチモチは再現できるのか!?  無印良品・カルディ・ハウス食品のナンミックスで作ってみた

サイゼリヤには、メイン料理の付け合わせとして人気の高い『プチフォッカ』(フォッカチオ)というパンがある。ほのかな塩味と優しい甘さ、そして、モチモチとした食感が美味しい。

素材にこだわったオリジナリティー溢れる料理で、生地の食感はどことなくナンに似ている。もしかして、ナンを作る要領でフォッカチオのモチモチを再現できるのかもしれない!

ということで、無印良品、KALDI、ハウス食品のナンミックスを使ってフォッカチオを再現し、サイゼリヤの食感は出せるのかを確かめてみた。

続きを全部読む

【悲報】サイゼリヤ史に残る肉の塊『ラムのランプステーキ』がまさかの販売終了へ! 理由は売れすぎたから!!

週の始まりだが、いきなりとんでもない悲報をお伝えせねばならない。俺たちの心の拠り所・サイゼリヤが2021年5月20日、人気メニュー『ラムのランプステーキ』の順次販売終了を発表してしまったのだ。ぎゃあああああああああ! 月曜から消えて無くなりてーーーーー!!

今年3月に発売され話題を呼んだ、サイゼ史に残る肉の塊『ラムのランプステーキ』。その圧倒的な “肉食ってる感” は他のメニューを超越していたように思うが、発売からわずか2カ月で姿を消してしまうとは……。まさに痛恨の極みである。

続きを全部読む

【え?】サイゼリヤの「ガチャガチャ」をやってみたら、価格設定の意味が分からなくなって脳が混乱した / これは高いのか? 安いのか?

サイゼリヤのガチャと聞くと、2年前に話題になったアプリ「1000円サイゼリヤガチャ」のことを思い出す人もいるかもしれないが、それとは別にサイゼの「ガチャガチャ」が今年5月、バンダイから発売されている。

『サイゼリヤ ミニチュアコレクション』というカプセルトイで、サイゼの人気メニューなどをミニチュア化した全6種類のシリーズだそうだ。そこで実際にやってみたところ……内容よりもガチャの価格設定の方が気になってしまい、脳が混乱する事態となった。

続きを全部読む

【朗報】サイゼリヤの新メニュー『ラムのランプステーキ』はサイゼ史に残る肉の塊だった! ミディアムレアで肉喰らってる感がすげぇ!!

自他共に認めるサイゼリヤ信者の私(あひるねこ)は、サイゼの特に居酒屋としてのポテンシャルに絶大な信頼を寄せている。しかし、そんな私でも『リブステーキ』とは多少の距離を置いていることを告白せねばなるまい。

あのステーキって、サイズは大きいんだけどなんか薄くて食べ応えがないんだよな。税込1000円という値段に見合っているとは、私にはどうも思えない。だから2021年3月17日に発売された新メニュー『ラムのランプステーキ』にもあまり期待していなかったのだが……。

結論から言おう。これはサイゼ史に残る肉の塊である!

続きを全部読む

【緊迫】サイゼリヤ初となる『アレンジレシピ本』が発売されるも、その内容に自称サイゼのプロ大激怒!「どう考えてもおかしい!!」

どうしてこんなことになったのか? サイゼリヤ初となるアレンジレシピ本『メニューの組み合わせで生まれた54品 サイゼリヤで神アレンジ! 激ウマかけ算ごはん(税込900円)』が2021年3月8日、扶桑社より発売されたのだが、この本が一部で物議を醸(かも)しているのだ。

といっても、醸しているのは当サイトの人間たった2名である。一部すぎるだろ。この際ガン無視してしまっても一向に構わないと思いつつ、ピーピーうるせぇので話だけ聞いてみることに。彼らは一体何に怒っているのだろうか?

続きを全部読む

【神降臨】サイゼリヤ店舗限定メニューの「フレンチトースト」がとろとろすぎて舌が溶け失せるレベル! 展開店舗はここだ!!

フレンチトーストには2つの派閥があるように思う。ふわっと乾いた部分としっとりした表面の違いを楽しむバランス派と、しみしみでパンの食感が消えていれば消えているほど良しとするとろとろ至上主義者だ。

私(中澤)はとろとろのフレンチトーストを愛している。もっと! もっとだ!! まだいける! よりひたひたでしみしみでとろとろに!! 常にそんな気持ちでフレンチトーストと向かい合っているわけだが、私と同じくとろとろ至上主義者であればサイゼリヤのフレンチトーストは最高なはず。ジーク・とろとろ!

続きを全部読む

ココスの新メニュー「オーブン焼きカルボナーラ」は、サイゼリヤの「ミラノ風ドリア」と戦えるはず! その理由について

「サイゼリヤ」といえばミラノ風ドリア、「ガスト」といえばチーズINハンバーグ。では、ココスと言ったらナニ? どこのファミレスでもそのお店を象徴するメニューが存在するのに、ココスにはそれがない。少なくとも私(佐藤)には浮かばないのだよ。

この冬は高さ26センチの巨大パフェ「クイーンいちごパフェ~ピスタチオソースとともに~」で戦っていけると思うけど、その先はどうするのか? ココスの将来を勝手に心配した私は、コレを推すべきではないかというメニューを発見した。それはオーブン焼きカルボナーラだ。これを主力にすべきではないか、ココスよ……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5