「サイゼリヤ」にまつわる記事

サイゼのグランドメニューが改訂! シチューに発覚した謎のサイレント変更と、初登場のジェラート

2022年9月14日から、サイゼのグランドメニューが改訂された。要は暑い時期のメニューから涼しい時期のメニューに変わった感じ。この時期恒例のいくつかのメニューが再び登場したが、どれも待っていた人が多そうな人気メニューだ。

また、デザートには「シチリア産ピスタチオのジェラート」という新商品も登場している。サイゼのスイーツはどれもガチだからな。皆さん気になっていることだろう。実際に食べてきたので、どんな感じか紹介するぜ!

続きを全部読む

【悲報】ネット民、サイゼの次は「焼肉きんぐ」がマズイかどうかで大論争 → 実際のところどうなのか食べに行ってみた結果…

ネット上で定期的に勃発するサイゼリヤ論争。初デートで行くのはアリかナシかとか、サイゼで満足するのは貧しいとか言うお前の心の方が貧しいとか、みんなどんだけサイゼで喧嘩するのが好きなんだよという感じだが、どうやら次なるターゲットは「焼肉きんぐ」らしい。

とあるネット民が投稿した(と思われる)「焼肉きんぐを美味しいって言ってる人たち、何を食べても美味しく感じるんだろうなあ」というコメントに対し、焼肉きんぐのファンが怒りの反論。案の定、大荒れするも、その元となったコメントは発見できないというお馴染みのパターンである。

もはや微笑ましさすら感じてしまうテンプレ的展開だが、よく考えたら焼肉きんぐって、生まれてこの方一度も行ったことがないな……。実際のところどうなのか気になったため、思い切って今回は「人生初きんぐ」してみたい。

続きを全部読む

人生で初めて和風スパゲッティー「洋麺屋 五右衛門」に行ってみた! 運営会社を調べたらまたアノ会社かよッ!!

パスタを食べるなら、「サイゼリヤ」に行くという人は多いのではないだろうか。安くて美味しいイタリアンを食べられるお店として高い人気を誇る。同じくパスタ、いやスパゲッティーの老舗チェーンに「洋麺屋 五右衛門」がある。

実のところ、私(佐藤)は人生で1度も利用したことがない。そこで実際に利用すると共に、運営会社について調べてみたら……、またアノ会社かッ!! その会社というのは……。

続きを全部読む

サイゼのグランドメニューが変更! 激ウマなポモドーロと「ラムのランプステーキ 」の帰還 / メニューの片隅に記載された驚愕のアレンジ法

2022年7月13日からサイゼのグランドメニューが変更されたぞ! 一言で言えば、夏仕様になった感じ。季節特有のメニューが追加されたり、一部メニューがリニューアル。

気になる新メニューとしては、「スパゲッティポモドーロ」や「ほうれん草のくたくた」など。サイゼの肉メニューの王「ラムのランプステーキ 」の帰還も要チェックだ! そして、メニューの片隅には驚愕の記載が……!!

続きを全部読む

【超レア】サイゼリヤの店舗限定「ミラノ風グラタン」を食べた感想は “漢字2文字” で完璧に表現できる

普通。

のっけから答えを言ってしまったが、そういうことである。「ミラノ風グラタン」は 普通以上でもなければ普通以下でもない。これ以上 “普通” という言葉がしっくりくる料理も珍しいようなグラタンであった。

よって味自体は割とありがちかと思うが、サイゼリヤのメニューとして考えたら超レア。だってみなさん、「サイゼリヤのミラノ風グラタン」なんて食べたことあります?

続きを全部読む

【幻】サイゼリヤの「肉まみれなファミリーセット」を知っているか? 超レアメニューなのだが…

その名は『とにかくお肉! ファミリーセット』という。ご存知だろうか? もし知っていたら、あなたは私とご近所さんかもしれない。

なぜなら、『とにかくお肉! ファミリーセット』はサイゼリヤの中でも特別な店舗がデリバリーしているメニューで、配達可能エリアに住んでいる人じゃないと食べる機会がほぼ無いからだ。つまるところ、超レア。

続きを全部読む

【新商品】この夏、サイゼリヤの「ほぐし辛味チキンの冷製カペッリーニ」にローテーションを任せられそう

2022年6月1日、サイゼリヤの新商品『ほぐし辛味チキンの冷製カペッリーニ』が登場した。価格は1人前600円、8月中旬までの期間限定販売となっている。

2020年あたりから、サイゼリヤでは夏季限定で「冷製パスタ」を販売しているが、今年の『ほぐし辛味チキンの冷製カペッリーニ』も相変わらずおいP! この夏、週1は『ほぐし辛味チキンの冷製カペッリーニ』に任せられそうだ。

続きを全部読む

【絶句】サイゼリヤのデリバリー限定「若鶏ディアボラ風丼」のチキンがワイルドすぎた

タイトルを見て「“丼” って何よ! 若鶏ディアボラ風でしょう?」と感じた人が少なくないだろうが、『若鶏ディアボラ風丼』は表記ミスではない。

これはサイゼリヤのれっきとした公式メニュー。当サイトで何度かご紹介した「サイゼリヤン篠宮」が編み出した新作でもないし、「コストパフォーマー佐藤」の独自カスタムでもない。繰り返すが、公式である!

続きを全部読む

【サイゼリヤ】アーリオ・オーリオに「レフォールソース」を混ぜて食べると激ウマ! レギュラーメニュー化を願うレベル

大の甘党の私(佐藤)であるが、以前紹介させて頂いたイタリア人マッシさんが推奨する「わさびパスタ」のおかげで、辛いモノとの付き合い方を理解した。というか、わさびパスタに目覚めちゃったんだよ! もうわさびなしではパスタは食えん!!

そして私は発見してしまったのだよ。サイゼリヤの美味しいアレンジを。アーリオ・オーリオにレフォールソースを混ぜて食べてごらんよ。笑えるほどウマいぞ! レギュラーメニュー化して欲しいと思うほどウマいんだよ~ッ!!

続きを全部読む

【小声】サイゼリヤがこっそり売ってる『ピスタチオのジェラート』が激ウマです / 近い将来スイーツのエースになってるかも…

ここ数年、アイス業界のニューフェイスとして怒涛の快進撃を続けるのが「ピスタチオ」である。それまでほとんどの人が「そのまま食べるナッツ」としか認識していなかったと思われるが、ピスタチオ味のアイスは最高! あるとついつい頼んでしまう魔性のフレーバーである。

そんな激ウマスイーツを我らが「サイゼリヤ」が見逃すハズがなく、実は現在一部の店舗で『シチリア産ピスタチオのジェラート』を販売しているのだ。ズバリ申し上げてしまおう、サイゼリヤの『ピスタチオのジェラート』は将来的にエースになれる逸材であると──。

続きを全部読む

【イオン警察】やたら評判がいいトップバリュ「冷凍ムール貝 ガーリック&バター」はアリかナシか? 調査の結果 → サイゼ以上の超コスパだった

イオンのプライベートブランド「トップバリュ」シリーズ。その豊富な品揃えと圧倒的な安さは他の追随を許さないが、しかしある部分においては、他の追随を許すどころか余裕でブチ抜かれているケースも確かに存在する。要はアタリジャナイ商品たちだ。

トップバリュを利用する際は、なるべくそういった不届きな輩を避ける必要があるワケだが、中にはトップバリュであるにもかかわらず、やたらと評判がいいアイテムもあったりする。今回取り上げる冷凍食品『ムール貝 ガーリック&バター』もその一つである。

それでは調査を始めよう。イオン警察出動!

続きを全部読む

【ややこしい】サイゼリヤの一部店舗限定「ランチ 牛100%ハンバーグ」を食べて来た……のだが

サイゼリヤの一部店舗で “牛100%ハンバーグ” が提供されている」と小耳に挟んだのは、つい先日のこと。まずは試験がてら、一部店舗で限定販売を試みるのはサイゼリヤの常套手段である。

つまり「牛100%ハンバーグが全国展開される可能性大」ということに他ならないため、勇んで該当のサイゼリヤに足を運んで来た……のだが。味うんぬんではなく、サイゼリヤのハンバーグの迷路にハマり込んでしまったようだ。

続きを全部読む

【阿鼻叫喚】サイゼリヤの定番人気メニューが突然消えた…! 復活の可能性をサイゼに聞いてみた結果…

手頃な価格で美味しいイタリアンが食べられるサイゼリヤ。その味はイタリア人が「ママンの味」と表現するほど……。

美味しさもさることながら、定番メニューが大きく変わらない安定感もまたサイゼリヤが愛されるゆえんである。

いつ行っても、お気に入りの味が楽しめる場所……。そんなサイゼリヤに異変が起きている。なんと定番メニューが2品も一気に販売終了になってしまったのである。これはサイゼリヤ事変といっても過言ではない異常事態だろう。

続きを全部読む

【ガチ対決】「コストコのティラミス(1480円)」vs「サイゼリヤのティラミス(1740円)」→ まさかの圧勝劇に…

まず最初に断っておくと、当初から記者には「どちらかのティラミスを持ち上げよう」とか「どちらかのティラミスをボロクソに言ってやろう」なんて気は1ミリも無い。ただ「同じくらいの価格のティラミスだし、いい勝負になるのでは?」と考えただけである。

だがしかし、結果として片方のティラミスが圧勝してしまった結果、今はとてもいたたまれない気持ち──。こうなってしまった理由については後述するが、ともあれ忖度無しの「ガチティラミス対決」の結果をご報告したい。

続きを全部読む

【嘘やろ】サイゼリヤの新しい「ガチャガチャ」をやってみたら地獄を見た / これを作ったヤツは完全に頭がおかしい

昨年5月に登場し話題になったサイゼの「ガチャガチャ」。バンダイが手掛ける『サイゼリヤ ミニチュアコレクション』という名のカプセルトイだ。その第2弾が先月発売になったと聞いて、さっそくガチャガチャしてきたのだが……。

結論から言うと、私(あひるねこ)はこの『サイゼリヤ ミニチュアコレクション2』で本当の地獄を見ることになる。前半は奇跡のような偶然による地獄、そして後半は人間の底知れぬ悪意すら感じる地獄。そう、まさかの二部構成タイプの地獄である。斬新すぎるだろ!

続きを全部読む

【実録】フェイクニュースに踊らされ「冷製ミラノ風ドリア」を探しに行った話 / 犯人は身近にいた

いわゆる「フェイクニュース」が問題視されるようになってしばらく経つ。偽情報に踊らされ、自分が信じたいことだけを信じてしまう人が残念ながら後を絶たない。全ての情報を鵜吞みにせず、自分なりに精査するスキルがこれからの時代は必要になってくるハズだ。

とか言いつつ、つい先日のこと──。私、P.K.サンジュンは「サイゼリヤが “冷製ミラノ風ドリア” を発売する」という偽情報をまんまと信じ込み、貴重な時間を無駄にしてしまった。しかも犯人は驚くほど身近にいる人間だったのだ。

続きを全部読む

サイゼの新商品で最強なのは、メニュー表に載ってないアレ / 限定復活した「ラムのランプステーキ」との相性もヤバい

2022年3月9日に、サイゼのグランドメニューが更新された。詳しくは別の記事で新商品をひと通りレビュー済みなので、そちらをご覧頂きたい。

どれも非常に美味くてお勧めだが、最強の新商品はどれなのか……と問われたら、答えは1つしかない。メニュー表に載っていない、アレだ。

続きを全部読む

サイゼのグランドメニューが更新! 新メニューを食べてみた / 激ウマソースと煮込み、そして怒涛のミルク

2022年3月9日にサイゼリヤのグランドメニューが更新された。公式HPによると、「今季のメニューは “Zuppa(ズッパ)” や、 “フレンチトースト” など、楽しみ方が広がる新商品を用意しました」とのこと。

メニューを見ると、他には「レフォールソースのハンバーグとサルシッチャの盛合せ」や「とろっとパンナコッタ」などが登場している。ひと通りどんな感じか食べてみることに。

続きを全部読む

【九州の至宝】はじめての「ジョイフル」に大感動! これはサイゼリヤのライバルになり得るかもしれない…!!

日本全体で『ジョイフル』と聞いて、パッとファミレスが浮かぶ方はそれなりに多いハズ。一方で、東京都心にお住まいの方は「ジョイフル?」と戸惑うに違いない。ジョイフルとは全国およそ700店舗を展開する、大分県発祥のファミリーレストランである。

つい先日のこと──。44歳にして「はじめてのジョイフル」を済ませた私、P.K.サンジュンはジョイフルに大感動! 率直に「これは九州の至宝」「都内にもバリバリ出店したらいいのに」と感じた次第だ。ジョイフル、マジで良質なファミレスであります。

続きを全部読む

【末端価格300円】ほぼ失敗しない「合法ハーブ炒飯」が激ウマ! サイゼリヤの『やみつきスパイス』レシピ

合法ハーブ、ヤバい粉、マジックスパイス──。これらは全てサイゼリヤの『やみつきスパイス』を意味する言葉である。今の日本で手に入る最も安全かつ上質な “合法ハーブ” は、おそらくサイゼリヤの『やみつきスパイス』であろう。

その『やみつきスパイス』がテイクアウト販売を開始したことは以前の記事でお伝えしたが、やみつきスパイスは羊肉専用の調味料ではない。今回は『やみつきスパイス』でチャーハンを作ってみたところ、驚くほどウマかったのでご紹介しよう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6