「サイゼリヤ」にまつわる記事

【サイゼリヤ】キッズメニューに載ってる『間違い探し』の正解が分からなくて、店員さんに「答え教えて」とボッチのオッサンが言った結果…

「難しい」とは……認められない! なにせ、これはキッズメニューに載っている『間違い探し』なのだから。それを……大人が苦戦しているなんて……断じて認められない! でも……間違いは一体どこに……っていうか、本当に間違いは10個あるんか?

今のままじゃ……飯食えねぇ。もうすでに『辛味チキン』がテーブルに運ばれてきたけど、こんなモヤモヤを抱えたままじゃあ……せっかくの『辛味チキン』を味わえねぇじゃねえか! こうなったら……プライドをかなぐり捨てて言うしか……くっ!!

続きを全部読む

【真似厳禁】サイゼリヤで1人1万円食べる方法を発見 → 試したら2時間超えの死闘になった

大勝利──。自分で言うのもなんだが2018年11月某日、私P.K.サンジュンは奇跡を起こした。そう、あの日本最強クラスのコスパを誇る『サイゼリヤ』で1万円分の料理を食べきったのだ。自画自賛するようで恥ずかしいが、冷静に考えてこれは快挙ではなかろうか?

当然ながら楽な戦いではなかった。むしろ死闘でさえあった。だが私は勝ったのだ、確かにサイゼリヤで1万円使いきったのだ。打倒サイゼリヤの奥義は名付けて『プロジェクトM』──。男とサイゼリヤのガチバトルのもようは、以下でご確認いただきたい。

続きを全部読む

【大食い検証】サイゼリヤで10万円使えるか? 男4人で挑戦した結果…

世の中には「高コスパ」を掲げる飲食店は数多くあれど、我らが「サイゼリヤ」ほどのコスパ優良店はそう多くないだろう。なにせ看板メニューの「ミラノ風ドリア」は299円! 若鶏のグリルは499円!! ワインのデカンタも500mlで399円とは恐れ入るしかない。

そんなコスパ最強「サイゼリヤ」で、10万円使うことは可能なのだろうか? 男たちの意地とプライドを賭けた戦いの一部始終を以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【マジかよ】激ムズで有名なサイゼリヤの「間違い探し」、まさかの書籍化へ! 全問正解できる気がしねェェェエエ!!

安くてウマいを極め続ける大正義イタリアンチェーン「サイゼリヤ」。そのハンパないコスパっぷりには、いつも大勢の人が助けられていることと思う。さて、サイゼの主役といったら当然イタリアンなわけだが、アイツのことも忘れちゃいけない。そう、間違い探しである。

キッズメニューに掲載されているサイゼの裏名物・間違い探し。子供向けでしょ? と思うことなかれ。これが、大人でも苦戦すること必至の鬼畜難易度なのだ! どうしても最後の一つが見つけられず、ギブアップしてしまう人も多いはず。そんなサイゼの間違い探しが、なんと書籍化するらしい。マジかよ!!

続きを全部読む

【始まったか】近所のサイゼリヤに行ったら「店内全面禁煙」になっていた! 電子タバコもダメだってよ!!

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、飲食店の禁煙化が徐々に始まっている。マクドナルド、スターバックス、ロイヤルホストなどはすでに完全禁煙となっており、他にも全席禁煙への移行を予定している外食チェーンは多い。

こりゃあ喫煙者はますます肩身が狭くなりそうだな~、私(あひるねこ)は吸わないから関係ないけど。なんて思っていたら、よく行くサイゼリヤが「店内全面禁煙」になっていて驚いてしまった。おーい! サイゼもついに完全禁煙だってよォォォオオ!!

続きを全部読む

サイゼリヤの『エスカルゴのオーブン焼き』最強説 / コスパが一番高いのはミラノ風ドリアじゃない…

「うん、知ってた」──タイトルを見た瞬間に、そう思った読者も多いかと思います。一方で、「はっ!? 辛味チキンを忘れてんじゃないの?」とか、「ミラノ風ドリアこそが最強だろ!」と感じた人もいることでしょう。

「結局のところ好みの問題」と言ってしまえばそれまでですが、これだけは断言したいと思います。辛味チキンよりも、ミラノ風ドリアよりも、『エスカルゴのオーブン焼き』こそがサイゼリヤでコスパ最強のメニューであると! なぜ、そこまで強く言い切るのかというと……

続きを全部読む

【裏ワザ】サイゼリヤはテイクアウトできる! プロが教える「家サイゼ」が最高すぎた

数あるファミレスチェーン店の中でも、業界屈指の人気を誇るのが “サイゼ” こと我らが「サイゼリヤ」だ。リーズナブルなのに何を食べてもハズレなし! きっと読者の中には「ファミレスではサイゼが一番好き☆」という人も多いことだろう。

そんなサイゼの裏メニュー「ディアボラ焼肉丼」を以前の記事でご紹介した。そしてまたディアボラ焼肉丼を教えてくれた、 自称 “サイゼリヤのプロ” から、今回もあまり知られていない裏ワザを伝授してもらったのでご報告したい。

続きを全部読む

【裏メニュー】サイゼリヤの「ディアボラ焼肉丼」がサイゼ史上最強レベルのウマさ! しかもたったの469円

数多くのファミレスの中でも “コスパ最強” といえば、ご存じ「サイゼリヤ」である。ファミレスが好きではない人はいても「サイゼリヤが嫌い」という声は聞いたことがない、愛され系イタリアンファミレスチェーン店だ。

サイゼリヤのメニューはどれもリーズナブルで激ウマだが、自称 “サイゼリヤのプロ” に言わせると「メニューには載っていない最強の裏メニュー」が存在するという。その名も『ディアボラ焼肉丼』──。ちょ、名前はメチャメチャ美味そうではないか……!

続きを全部読む

サイゼリヤが再来年9月までに全店を禁煙に! ネットは歓喜に包まれる一方、絶望する喫煙者の声も

おいしいイタリアンをリーズナブルに食べられる「サイゼリヤ」。揺るぎない人気を誇る、コスパ最強のファミリーレストランだ。そんな俺たちのサイゼが、ついに全店を禁煙にすると報じられ話題になっている。

NHKによると、サイゼリヤは、再来年9月までに全国のすべての店舗を原則として禁煙とする方針を固めたという。現在多くの店舗で「分煙」を行っているサイゼが、ついに完全禁煙になるということで、ネットは歓喜に包まれている。反対に、喫煙者はますます肩身が狭くなる一方だ。

続きを全部読む

【完全に一致】セブンイレブンの新作かき氷「クレームブリュレ氷」がどう見ても「ミラノ風ドリア」な件 / サイゼでしれっと出されても気付かないレベル

2017年5月8日、セブンイレブンが新商品「セブンプレミアム クレームブリュレ氷」を販売開始した。クレームブリュレをかき氷にするという大変斬新なスイーツなのだが、これが天才的にウマい。未体験の人はぜひ食べてみてほしい。

ところで、前回の記事ではその味にフォーカスしたため、あえて触れなかったのだが、この「クレームブリュレ氷」、どう見ても “あの大人気メニュー” にしか見えないのである。モノマネだと思ったら普通にご本人だった、くらいの勢いで似ているのだ。おまえ、実はミラノ的なアレだろ!?

続きを全部読む

598円でピザ食べ放題! サイゼリヤを超える高コスパイタリアン『オリーブの丘』がマリオもキノコを捨てるレベル!!

日本のイタリアンレストランの代名詞・サイゼリヤ。安いだけでなく、意外と本格的なその味は馬鹿にできないものがある。高コスパなイタリアンファミレスと言えばサイゼリヤ一択……だった。そう、過去形である。なぜなら、今の私は『オリーブの丘』を知ってしまったから

まだHPも存在せず、都内に数店舗のみのチェーン店だが、メニューの価格と味のバランスはサイゼリヤに勝るとも劣らない。だが、この店の本当の魅力はピザの食べ放題である。その価格は最安で598円! 永遠に運ばれてくるピザの嵐は、マリオもキノコを捨てるレベル!!

続きを全部読む

【衝撃】中国の「サイゼリヤ」に大潜入! そこにはあの『ミラノ風ドリア』を超える謎の大人気メニューが存在した!!

国内で比類なきコスパを誇るイタリアンレストランといえば、「サイゼ」こと我らが「サイゼリヤ」だ。日本の宝やでホンマ。ところで、サイゼは海外にも多く出店していることをご存知だろうか? どんな感じなのか、気になって胸がざわつきやがる。

そんな私(あひるねこ)にビッグチャンスが訪れた。先日、中国でVPNが繋がるか検証に行った際に、ちょうどサイゼを発見したのだ。なんという僥倖(ぎょうこう)……! そこで店へと潜入した私を待っていたのは、あの『ミラノ風ドリア』を超える謎の大人気メニューだったのである。

続きを全部読む

【コスパ良い贅沢】クリスマスをサイゼリヤで過ごさないヤツは馬鹿! ピザ・チキン・ワインにデザートまで付いて1000円しない!!

世間はすっかりクリスマスムード。きっと多くの人はデートやパーティーの予定があるに違いない。一人過ごすクリスマス、通称 “クリぼっち” でもいいじゃないか。クリスマスの過ごし方は人それぞれである。だがしかし……。

「クリスマスこそサイゼリヤで過ごすべき! 知らないヤツは大馬鹿野郎!!」と豪語する一人の男がいた。当編集部のコストパフォーマー佐藤である。彼いわく、サイゼリヤが真価を発揮するのはクリスマスだそうで、高コスパの上、イタリア気分まで味わえるらしい……。

続きを全部読む

【神回答】サイゼリヤがパスタ「399円のうち100円」をイタリア地震に寄付するイベントは赤字じゃないのか? 心配だから問い合わせてみた結果

2016年8月24日に発生したイタリア中部での大地震を受けて、日本の大手イタリアンレストラン「サイゼリヤ」が、復興支援活動を開始した。内容は一部のパスタ税込399円のうち100円を寄付するというもので、ネット上では賞賛の声が相次いでいる。

しかし、ぶっちゃけ価格の約25%も削ってサイゼリヤに利益はあるのだろうか? むしろ赤字になってしまうのでは……? 心配になったのでサイゼリヤの「総務部広報室」に問い合わせてみたところ、素晴らしい返答があったのでお知らせしたい。

続きを全部読む

【突撃】サイゼリヤがパスタ「399円のうち100円」をイタリア地震に寄付するイベントを実施中 → 力の限り食べまくってみた

2016年8月24日にイタリア中部を襲った大地震。これを受けて、日本を代表するイタリアンレストランチェーン「サイゼリヤ」が一部のパスタ税込399円のうち100円を寄付する復興支援を開始した。

きっと多くの人がサイゼリヤの姿勢に心を動かされているに違いない……何を隠そう、記者もその一人である。そこでサイゼリヤの心意気に応えるため、力の限りパスタを食べまくって来たのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【イタリア地震】サイゼリヤが一部のパスタ「399円のうち100円」も寄付する赤字覚悟の復興支援を発表

2016年8月24日、イタリア中部でマグニチュード6.2の大地震が発生した。各地域で建物が倒壊するなど被害は大きく、特にアマトリーチェ市では多くの犠牲者が出たという。

そんな中、あのイタリアンレストラン「サイゼリヤ」が復興支援のために太っ腹な寄付を開始したので紹介したい。内容は、税込399円のパスタ1食につき100円を寄付するというもの。なんと価格の約25%を復興支援に寄付するサイゼリヤの姿勢に、ネット上では賞賛の声が続出している。

続きを全部読む

サイゼリヤの新しいファーストフード店「スパゲッティ マリアーノ」に行ってきた! 本格パスタが3分以内に出てきてワンコイン!! これは流行る!

ファミレスの中でも、国内最強レベルのコスパを誇るのが「サイゼリヤ」だ。もし引っ越すなら、サイゼが徒歩圏内にあるのが条件! と不動産屋に伝えるくらいサイゼフリークの私(あひるねこ)であるからして、今回のニュースには胸躍らせずにはいられなかった。

なんとあのサイゼが、パスタの “ファーストフード店” をオープンするのだという。お店の名前は「Spaghetti Mariano(スパゲッティ マリアーノ)」。なんだよそれワクワクが止まらねぇ。しかも本日2016年7月7日に1号店がオープンじゃないか! ちょっとマッハでランチしに行ってくるわ。

続きを全部読む

【最強コスパ】ファミレス日替わりランチ王決定戦の総まとめ / ガチでオススメなのはこのランチだ!!

月曜日から金曜日まで、食べて食べて食べまくったファミレスの日替わりランチ。正直、何を食べても1秒で「ウマい」と思ってしまう筆者が、それぞれのランチに点数をつけるのは無理がある。しかし! 合計26食の愛すべきファミレスランチたちと向かい合った1週間の記録を、ここにまとめたいと思う。

ということで今回は、『バーミヤン』『ガスト』『ロイヤルホスト』『デニーズ』『ジョナサン』『サイゼリヤ』『華屋与兵衛』のランチメニューを振り返り、その中でも特にオススメな最強ランチを紹介したい。それでは、さっそくご覧あれ!

続きを全部読む

【最強コスパ】ファミレス日替わりランチ王決定戦『月曜日』編 / 完全に「バーミヤン」と「デニーズ」の一騎打ち状態に!

1000円払えばお釣りがくるファミレスの日替わりランチ。どこで食べても「ウマいし安いしコスパ良し」なのかもしれないが、そろそろ「どこのファミレスの何曜日のランチ」が最強なのかハッキリさせておく必要があるだろう。

というわけで、実際に私(砂子間)が、月曜から金曜までファミレスで日替わりランチを食べ続け、曜日ごとの最強ランチを勝手に決めていくぞ。なお、ランチメニューは店舗によっては異なる可能性もあるので参考として見ていただきたい。

今回の調査対象は、「バーミヤン」「ガスト」「ロイヤルホスト」「デニーズ」「ジョナサン」「サイゼリヤ」の6店。それぞれ出てきたメニューと感想は以下の通りだ!

続きを全部読む

ミラノ風ドリア食べ放題の「サイゼリヤ朝食ビュッフェ」が高コスパ! コーヒーも持ち帰りOKでお値段ポッキリ1000円なり!!

美味しいイタリアンをリーズナブルに食べられる人気のファミリーレストランといえば、我らが “サイゼ” こと『サイゼリヤ』だ。以前の記事で、大阪は梅田に「和食も食べられるサイゼリヤの朝食ビュッフェ」があることはお伝えしたが、都内にもサイゼリヤの朝食ビュッフェが存在するという。

なんなら大阪まで行く勢いだったが、都内でサイゼリヤの朝食ビュッフェが食べられるなんて……単なるラッキーハプニング! というわけで、都内でも数少ない朝食ビュッフェを開催している「サイゼリヤ ドンキホーテ後楽園店」まで足を運んだのでご報告したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2