「カプリチョーザ」にまつわる記事

【ほぼ半額】カプリチョーザの『トマトとニンニクのスパゲティ』が500円になると聞いてダッシュで行ってみた結果 → 大切なことを教わった

マジで!? カプリチョーザの『トマトとニンニクのスパゲティ(税抜き970円)』が500円になるの!? ほぼ半額やん! 行くしかねェェェエエエエ!! しかも7月15日からやん! こうしちゃいられねェェェーーーーー!!

2020年7月15日から3日間カプリチョーザで大創業祭が開催されるという情報をキャッチした私(中澤)は、その瞬間走り出していた。なにしろ、『トマトとニンニクのスパゲティ』と言えばカプリチョーザを代表する激ウマパスタ。一刻も早く食べたい。

この時は想像だにしていなかったまさか注文できないなんて──。

続きを全部読む

【半額】カプリチョーザのパスタが500円! テイクアウト限定の割引でサイゼリヤみたいになる / 実際に試したら「ピザまで割引」でパーティ不可避だった

「カプリチョーザ」と「サイゼリヤ」。両者ともにイタリアンのチェーン店だが、価格帯やお店の雰囲気はかなり違う。客層だって違う。だからカプリチョーザという名の星とサイゼリヤという名の星は、異なる軌道を回っている……と思っていたのだが!

現在、カプリチョーザ星がサイゼリヤ星に急接近している。というのも、カプリチョーザではお持ち帰りの一部パスタがたったの500円(税抜)。ワンコインの領域……そう、サイゼリヤゾーンに、カプリチョーザ星が突入してしまったのだ。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】中身だけじゃなく外身もイケてる『カプリチョーザ』 ここ数年で最もオシャレな「袋」に仕上がっているぞ

イタリア料理チェーン店『カプリチョーザ』の福袋をここ数年、買い続けている。その上で言えることだが、2020年は特に良い。何が良いかというと、袋のデザインだ。格段にコジャレている。

派手さはないが、どことなくカプリチョーザっぽさが現れているのだ。公式グッズとして販売したら、そこそこ売れそうである。もちろん中身も大満足! 安定のクーポン券ほか、ドレッシング入りだぞ。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『カプリチョーザ』の福袋(2160円)を買ってみた! カプリから私たちへの「お年玉」と確信!!

寄ってらっしゃい見てらっしゃい! 今回紹介する福袋は、買って100%ハズレがないの食品系。バラエティ豊かなイタリア料理を堪能できるカプリチョーザだぞ。

ここのトマトとニンニクのパスタが好きなんだよなぁ〜。何度自宅で作って失敗したことか……。それはさておき、例年重宝する同店の福袋。2019年もモチロン買ってみた。中身は以下の通りだっ!! ご覧あれ~。

続きを全部読む

【2018年福袋特集】『カプリチョーザ』の福袋(2160円)は買って損なし! 見つけたら即買いOK!!

「お正月料理に飽きてきたな~」というソコのアナタ! そろそろパスタとか食べたくなってきたんじゃない? とは言え、正月から作るのは面倒だよな。そうだ、「カプリチョーザ」に行こう。バラエティ豊かなイタリア料理を堪能できるカプリチョーザは、福袋も絶賛販売中だぞ。食事がてら、ついでに福袋も買っちゃおうぜ。

続きを全部読む

【2017年福袋特集】「カプリチョーザ」福袋(2160円)の中身をネタバレ大公開! カプリチョーザファン&イタリアン好きなら損はしないはず!!

福袋といえば、家電製品や衣料品などのイメージがあるが、今では様々なチェーン系飲食店でもゲットできる。「ココイチ」「餃子の王将」「ペッパーランチ」……そして「カプリチョーザ」!

そう、美味しいイタリア料理を堪能できる「カプリチョーザ」でも福袋(2160円)を販売しているのだ! ということで1個買ってみたぞ!!

続きを全部読む

【2016年福袋特集】『カプリチョーザ』の福袋(2160円)の中身がこれだ! 珍しい “レストランの福袋” はグルメさん必見だぞー!!

『カプリチョーザ』と聞くと……その後に「杯」と付けたくなる人が、きっとこの世の中にはいるはずだ! なぜなら松本人志さんと高須光聖さんのラジオ番組「放送室」で開催されていたダジャレ大会の名が “カプリチョーザ杯” だったからである。『カプリチョーザ』はこの大会のスポンサーだったのだ。

ということで今回は、イタリア料理チェーン店『カプリチョーザ』の福袋をご紹介したい。イタリア〜ンで、お得な中身だったぞ!

続きを全部読む