「カイジ」にまつわる記事

【話題】カイジの名物キャラ『兵藤会長』のスピンオフが面白すぎてヤバイ「節約…1日100万円生活…!」

漫画『賭博黙示録カイジ』のスピンオフ作品である『中間管理録トネガワ』『1日外出録ハンチョウ』。作者は異なるものの、一部では本家を超える面白さと評されるほどにクオリティが高い。『カイジ』ファンで未読の方は、ぜひ一度読んでみることをオススメする。

さて、この両作品はタイトル通り、原作では敵役の利根川と大槻が主役として描かれる物語だ。が……! つい先日。そこへ新たな名物キャラのスピンオフが登場した。そう、原作におけるラスボス的存在・兵藤会長である。ネットではすでに話題を呼んでいるが、これがクソ面白いのでご紹介したい……!

続きを全部読む

【ネットの力】今週の『1日外出録ハンチョウ』で前代未聞の珍事 / 登場キャラが「何の曲か分からない洋楽」を鼻歌で歌う → まさかの判明へ

「週刊ヤングマガジン」で連載されている漫画『1日外出録ハンチョウ』。人気漫画『賭博黙示録カイジ』のスピンオフ作品だ。個人的には本家カイジを超えるくらい面白いと思っているのだが、実は今週の『ハンチョウ』でちょっとした珍事が起きた。

この漫画についてはネタバレもクソもないと思うので書いてしまうと、メインキャラの一人・沼川が15年ほど前に聴いた “メロディーしか分からない洋楽” を鼻歌で歌い、その動画を実際に公開(!?)して読者から情報を募ったところ、何と曲名が判明したのである。何やそれ!

続きを全部読む

【代打4コマ】第10回「金曜日のカイジ」GOGOハトリくん

続きを全部読む

【カイジかよ】チンチロ振って当たりが出れば豪遊っ…! 地下王国みたいな居酒屋が登場してしまう

コンビニでビールとおつまみを買って食べる。普通のことだ。でも、その普通が幸せだったりするんだなあ。思わず、そんなことを思ってしまうのが『賭博破戒録カイジ』の地下王国でのシーンである。

借金を負った主人公・カイジがブチ込まれる帝愛グループの地下強制労働施設。そこでは、ペリカ(円の10分の1)という独自の通貨が流通しており、労働者たちはサイコロ賭博チンチロでペリカを取り合っている。

チンチロ振って当たりが出れば豪遊っ…! そんなカイジの地下王国みたいな居酒屋が登場したのでお伝えしたい。ざわ… ざわ…

続きを全部読む

【悲報】カイジの「焼き土下座」、ついに実写で再現されてしまうっ……! ソーセージを使って……!!

人気漫画『カイジ』の中で、もっとも強烈なシーンの一つといえば「焼き土下座」が挙げられるだろう。焼けた鉄板の上に、10秒以上も手・足・額を付ける土下座……。想像しただけで寒気がしてくるような、まさに悪魔的制裁だ。

実は映画版『カイジ』には、この焼き土下座は登場していない。理由は不明だが、たしかに実写で再現するにはエグすぎるシーンではある。しかし今回……! まさかの実写化っ……!! 使ったのは……! ソーセージ……! 鉄板で焼いた圧倒的ソーセージっ……!!

続きを全部読む

【絶望】勢いで『仮想通貨に10万円』突っ込んだ人が速攻で1万5000円溶かして発狂寸前!! 「人間不信、世界不信になる……」

今、仮想通貨がアツい! 昨年末に高騰して、年明けにじりじりと値を下げて、2018年1月17日に大暴落。その翌日に再び息を吹き返して、乱高下を続けている。

目が離せない状況なのだが、素人はたやすく手を出すべきではないかもしれない。少なくとも、小さく買って様子を見た方が安全だと思うのだが、このタイミングで大博打に出た大馬鹿者がいる。彼はいきなり10万を突っ込んだ! その結果……人間不信、世界不信に陥って、若干発狂している……

続きを全部読む

【逃げ恥】カイジとベジータの恋ダンスがおもしろすぎると話題

2016年12月20日、とうとう『逃げるは恥だが役に立つ』が最終回の放送を終えた。ネットでは早くも「逃げ恥ロス」の声が上がり、胸にポッカリと穴が開いた人が続出。改めて人気ドラマであったことがわかる現象が起きている。

まさに今年を代表するドラマとなった『逃げ恥』だが、本編同様に盛り上がったのが「恋ダンス」だ。そして現在、その恋ダンスにカイジとベジータも参戦! おもしろすぎると話題を集めているぞ!!

続きを全部読む

【押せっ……!】PlayStation VRで『カイジ』の鉄骨渡りがゲーム化

2016年10月13日より発売が開始された「PlayStation VR」。すでにご存知だろうが、これはヘッドマウントディスプレイで仮想現実(Virtual Reality)を体感できるというもの。すでに品切れ状態となるほど人気で、近未来への注目度の高さがうかがえる。

もちろん、これから続々とゲームソフトも発売される予定なのだが、主に男性にとって朗報が舞い込んできた。なんと人気漫画『カイジ』の鉄骨渡りがゲーム化されることになったのである!

続きを全部読む

時間がなくても見ておきたい近代アニメ10選

何かと時間に追われることが多い現代社会。めまぐるしい生活をしており、自由にできる時間はごくわずか、ましてやアニメを見る時間なんてないという人も多いことだろう。

しかし、そうは言ってもアニメの人気は年々上昇。今や若者たちとのコミュニケーションのひとつになろうとしている。ということで今回は、時間がなくても見ておきたい近代アニメを10個厳選してご紹介しよう。これらを見れば、新たな発見ができるかも!?

続きを全部読む

【動画あり】圧倒的再現率っ……! 織田信成さんの『カイジ』が激似すぎると話題

圧倒的っ……圧倒的再現率っ……! 現在、誰もがそう思うような動画が話題になっている。登場するのは、織田カイジ。なんとフィギュアスケーターの織田信成さんが、漫画『カイジ』の主人公・伊藤開司になりきっているというのである!

・アプリのCM

動画は、コロプラが制作したスマートフォンゲーム『東京カジノプロジェクト』のCMだ。カジノということで、カイジになりきった織田さんがルーレットに挑戦。一点で大勝負に出たところ、見事に勝利! そして「僥倖っ……!」と叫ぶのだが……

続きを全部読む