「とんこつラーメン」にまつわる記事

【コラム】袋ラーメン『うまかっちゃん』は九州出身者にとって最強のインスタント食品

時間がない時に便利で、ササッと食べられるインスタント食品。今では迷ってしまうほど種類も多く、さまざまな味を堪能できる時代になった。中には激ウマ商品もあるため、誰にでもひとつやふたつお気に入りがあるに違いない。

しかし、九州出身者にはその問いを投げかけるまでもないだろう。なぜなら、その答えは一択のみ。最強のインスタントラーメン『うまかっちゃん』以外は考えられないからである。

続きを全部読む

【福岡グルメ】創業50年の老舗『大龍』はラーメン好きであれば絶対に通るべき道

突然だが、皆さんはとんこつラーメンの発祥地と聞いてどこを思い浮かべるだろうか。おそらくは福岡県、博多、長浜など。福岡県と想像した人は間違えていないが、正解は久留米市だ。ちなみにその始まりは、昭和12年(1937年)とも言われている。

そんな久留米市のラーメンの中でも、現地で知らない人はいない店に『大龍ラーメン』がある。今回は、昭和41年(1966年)創業と長い歴史を持つ一杯……ラーメン好きであれば絶対に通るべき道である同店をご紹介したい。

続きを全部読む

「ド」がつくほどの濃厚とんこつは唯一無二! 福岡市博多区『魁龍ラーメン』は有名人も足繁く通う中毒店

とんこつラーメンの超激戦区・福岡県には、数え切れないほどのお店がある。だが、すべてが似ているかといえばそうでなく、それぞれが独自の色を出しており、プライドを持って営業している。つまりはどこもプロだ。

そしてとんこつラーメンには、大きく分けて博多、長浜、久留米とあるのだが、トップクラスにヤバいとんこつなのが、久留米発祥の『魁龍ラーメン』。ここは虜(とりこ)になるお客さんが後を絶たない中毒店である。

続きを全部読む

ラーメンに咲いた大輪のチャーシューはもはや芸術! 麺が見えないド迫力は一見の価値あり / 北九州『ラーメン力』

近年、デカ盛りがブームとなっており、飲食業界では「メタボリック上等」のメニューが多く存在する。それと同様、ラーメン界も「二郎」をはじめ、「大」など、麺が見えない状態でラーメンが姿を表すことも今となっては珍しくない。

そんな中、福岡県北九州市の八幡東区には器をチャーシューで覆うラーメン店があるという。店名は『ラーメン力(りき)』。実際に行ってみたところ……そのド迫力に圧倒されてしまった。

続きを全部読む

「北九州ラーメン王座選手権」で二連覇している『山の田らーめん』が超絶品! 見た目こってりなのに優しい味で感動した

全国各地にさまざまな種類のラーメンがあるが、福岡県といえば「とんこつ」メイン。中でも博多をはじめ、長浜、久留米といった地域が有名だ。しかし、他が盛んではないかというと、それも違う。

現に北九州では、毎年「北九州ラーメン王座選手権」という大会が開かれており、その地区のラーメン店がしのぎを削っている。そして2016年も3月19日・20日に開催されたのだが……驚くべき珍事が起きているという。

続きを全部読む

超こってりなのに後味サッパリ! 昭和50年開業の老舗『太宰府八ちゃんラーメン』は人生で一度は味わうべき不思議な絶品

福岡県の中で有名な地区のひとつに太宰府市が挙げられる。ここには、菅原道真が祀ってある神社「太宰府天満宮」があるため、それもそのはず。全国各地から年間700万人もの参拝者が訪れるというのだから、知らない人はいないだろう。

そして太宰府市といえば、その近隣にある「九州国立博物館」や名物「梅ヶ枝餅」も観光のひとつとして人気が高いのだが……忘れてはいけないのが、根強いファンが多くいる名店「太宰府八ちゃんラーメン」である。

続きを全部読む

【福岡ラーメン探訪】文句なしの味に感激! 久留米とんこつの王道『大砲ラーメン』の弟子店『天砲ラーメン』に行ってみた

誰にだってお気に入りの飲食店がひとつやふたつあるだろう。私事で大変恐縮だが、筆者(私)の場合は福岡県久留米市発祥の『大砲ラーメン』がそれにあたる。昔、小銭を握りしめて食べに行っていたことで、同店のラーメンは青春の味そのもの。今でもふとした時に食べたくなるほどお気に入りの一品だ。

そんな愛して止まない存在の『大砲』。先日、同店にまつわるひとつのことを知った。なんとその『大砲』で修行した弟子さんが出した店『天砲(てんぽう)ラーメン』があるという。そんなん行くしかなかろうもん! ということで実際に行ってみた!

続きを全部読む

【中毒指数MAX】泡立つスープが絶品! 業界屈指の濃厚とんこつラーメン『博多一双』に行ってみた

九州地方でラーメンを食べるならば、もちろん「とんこつ」である。しかし、とんこつといっても、その種類はさまざま。アッサリしたラーメンがあれば、コッテコテもあるものだ。そう、とんこつは全て同じではない。

そして今回ご紹介するのは『博多一双』。とんこつラーメンの中でも屈指の濃厚スープで人気を博すお店だ。実際に食べてみたところ……その中毒指数は間違いなくMAXであった!

続きを全部読む

替え玉が10円! 福岡でおいしいラーメンをお腹いっぱい食べたいなら「三氣ラーメン」が猛烈オススメ

博多ラーメンが全国で食べられるようになり、「替え玉」という言葉は随分と世間に浸透している。今さら説明するまでもないだろうが、「替え玉」は残ったスープに麺だけをおかわりできるシステムだ。

一般的な値段は100円〜200円くらい。中には無料なんて店もあるが、福岡県には上質な麺をたったの10円で提供してくれるお店がある。その名も「三氣ラーメン」。こだわり抜いたラーメンで高い人気を誇っている名店だ。

続きを全部読む

【一子相伝の究極ラーメン】豚骨なのにアッサリしていてコク深い! 昭和27年創業の老舗「清陽軒」は人生で一度は味わうべき至高の一杯

突然だが、皆さんは「とんこつラーメン」と聞いてどのようなイメージを抱くだろうか。おそらく多くの人は「福岡県」、あるいは「こってり」といった言葉を連想するに違いない。

確かに「とんこつ」といえば、福岡発祥でこってり系が主流だけにそれは間違っていない。しかし、そのイメージとはちょっと違う「とんこつラーメン」が存在することをご存知だろうか。そのラーメンを提供するのは「清陽軒」。人生で一度は味わうべき至高の一杯を提供してくれるお店である。

続きを全部読む

ラーメン1杯420円で大満足! 創業60年以上の老舗『丸幸ラーメンセンター』に行ってきた

とんこつラーメンといえば九州。九州のラーメンといえば、全国区で思い浮かぶのはおそらく『博多一風堂』や『一蘭』であろう。だがしかし。九州では数え切れないほどラーメン店があるため、超有名店に行かないこともしばしばだ。

ではどこに行くのか。その答えは単純明快。ズバリ安い上においしいところである。例えば今回ご紹介する『丸幸ラーメンセンター』もそのひとつ。なんと税込420円という安さでラーメンを提供してくれるお店だ。

続きを全部読む

福岡県を訪れたら絶対に『大砲ラーメン』を食べるべき3つの理由

世の中にはいろんなラーメンがあるが、九州・福岡県のラーメンといえば「とんこつ」一択。その知名度は全国区で、もはや「福岡県=とんこつラーメン」なんて図式が成り立ってしまうほどだ。

今でこそ『一蘭』や『長浜』、そして『博多一風堂』といった有名なラーメンは、大都市を中心に味わうことができるが、まだまだ福岡県には他県で知られていない絶品ラーメンが存在する。例えば今回ご紹介する『大砲ラーメン』がそう。福岡県を訪れたら絶対に食べるべき一品である。

続きを全部読む

【無言になるウマさ】新横浜ラーメン博物館にミラノ風とんこつラーメン店「カーザルカ」オープン!イタリア料理のプロと実食

2015年5月29日イタリア・ミラノで大人気のとんこつラーメン店が、神奈川県横浜市の「新横浜ラーメン博物館」に出店! 日本では「CASA LUCA」という屋号で、イタリア人店主のルカ・カタルファモさんが作る、ミラノ風のとんこつラーメンが味わえるという。

はたしてイタリア料理の技法を取り入れたとんこつラーメンとは、どんな味がするのだろうか!? これはイタリア料理のプロと行って、その味を確かめるしかない! ということで今回は熊本県の人気ピッツェリア「イルフォルノドーロ」店主・原田将和さんと一緒にラーメン博物館へ行き、実食することにした。

続きを全部読む

とんこつラーメンで初めて感動した!北九州市「らーめん工房 龍」は福岡最強か!?

九州のラーメンといえば、やはり『とんこつラーメン』を想像する人が多いと思う。記者(私)もそんななかの一人で、以前福岡取材をしたときに、元祖といわれるとんこつラーメン店で食事をしたことがある。

しかし、イマイチ好みに合わなかったのか、正直美味しいとは感じなかった。だが、最近また福岡へ行くことがあり、そのときに食べた『らーめん工房 龍』のとんこつラーメンは、感動を覚えるほど美味しかった。

続きを全部読む

スタッフ全員ネパール人の本格とんこつラーメン店「ビヌちゃん」オープン! 東京・新中野

好きなラーメンランキングで、上位に入るもののひとつに「とんこつラーメン」がある。豚骨スープにストレートの細麵が特徴だ。言うまでもなく、九州・博多発祥であり、都内にも数多くのお店が存在する。

そんなとんこつラーメンを提供する、一風変わったお店が最近オープンした。そのお店「ビヌちゃん」は、スタッフが全員ネパール人。ネパール人の主人が都内の店舗で修行して、2015年3月中旬に東京・新中野に店を構えたのである。実際に食べてみたところ、これがかなりウマい! 正統派のとんこつラーメンの味を完全に我が物としているのだ。

続きを全部読む

福岡で限定発売された『一蘭』のインスタント袋麺は本当にウマいのか? 店舗のものと食べ比べてみた!!

『一蘭』といえば、言わずと知れた天然とんこつラーメンの専門店だ。昭和35年に福岡県で生まれ、今では全国各地に店舗があるほど人気が高い。濃厚でコクのあるスープが特徴で、ふとした時に食べたくなる人も多いことだろう。

そんな『一蘭』が、2014年6月28日からインスタント袋麺を発売しているのを、みなさんはご存知だろうか。今初めて知ったという人でも、やはりその味が気になるだろう! ということで実際に食べて、店舗のものと味比べをしてみたぞ!!

続きを全部読む

松屋で『とんこつラーメン』を食べてみた

ウマイものをリーズナブルな価格で、サっと提供してくれる牛丼チェーンは、忙しい現代人の味方だ。丼だけでなく、カレーや定食を提供しているチェーン店も多いが、大手牛丼チェーン店のひとつである『松屋』ではラーメンを提供している店があるのをご存知だろうか?

松屋といえば、「スパイシーカレー」や「うまトマハンバーグ」など丼以外のメニューにも定評がある。ラーメンも期待しちゃっていいんじゃないの!? 早速食べにいってみた!

続きを全部読む

【博多弁記事】駅構内で見つけたラーメンがお手頃でうまかったばい!

駅構内の立ち食いっち言ったら、普通はうどんか蕎麦が定番っちゃろうけど、JR博多駅にはラーメンがあるとよ。店からはとんこつのよか香りがしてくるけん、つい足ば踏み入れたくなるとたい。駅で小腹空いとったら、これはもう入るしかなかろうもん! ていうか、気がついたら入ってしまっとった!

続きを全部読む

【本場福岡人も失神レベル】博多ラーメン超上級者以外腹を壊す!? ほぼ生麺の激ヤバ『湯気通し』を食べてみた

長浜ラーメンや久留米ラーメンなど、たくさんのラーメンを生み出した『博多ラーメン』。とんこつの風味と細めんが美味しいラーメンだが、特徴として「麺の硬さを幅広く選べる」ということがあげられる。

一般的に知られているのが固ゆでの「バリカタ」や「固め」などだが、福岡出身のとんこつラーメンマニア記者である田代大一朗によると、実は「バリカタ」やその上の「ハリガネ」、「粉落とし」を超える超固麺があるというのだ!

その茹で方の名前は、なんと「湯気通し」(ゆげどおし)。名前からしてかなりヤバそうな感じだが、いったいどんなものなのだろうか!? さっそく近所の博多ラーメン店に田代記者と行くことにしたぞ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3