夫婦関係もそうだが、長年愛し愛されるのは簡単なことではない。それは食も同じことで、ひとつのお店が同じように賑わい続けるのは難しい。ましてや今はネットの時代。悪い評判があろうものなら、マッハの速さで拡散されてしまう。

しかしながら、逆に考えると長い間愛されていることは信頼に繋がるというものだ。今回はそう簡単に外さないラーメン店……昭和55年創業から今に至るまで人気であり続ける「めんくいや」を紹介したい。

・博多駅から近い距離

福岡県内に2店舗、そしてなぜか青森県に1店舗を出している変わり種の「めんくいや」。筆者(私)は、博多駅から歩いて5分ほどのところにある駅東店に行ってみた。県内でも屈指のラーメン激戦区で営業しているだけに、期待するなという方が無理だろう。

注文は券売機で購入するスタイル。駅近なのにラーメン一杯が570円と、比較的安めの値段設定で嬉しい。また、ラーメンに餃子とご飯がついたサービスランチも680円と安かった。店外でチャーシューがかなりプッシュされていてチャーシューメンにしようかと迷ったが、結局はサービスランチで落ち着いた。

・食べやすい一杯

入店したのが開店直後というのもあって、混雑はなし。腰を下ろすとすぐに料理がやってきた。まずはお約束とも言えるラーメンの匂いを確かめてみる。ふむ……とんこつ臭はほとんどしないな。ではでは、スープはどうよと飲んでみた。すると……

見た目は濃いように見えるが、味はヒジョーにあっさりだ。言葉で表現するなら優しいとんこつ。今の寒い時期、体に染み渡ってくるようである。ただ、同店のラーメンが本領を発揮してきたのはそこから。麺を食べようと箸でつまむと……フワッ!

体が軽い……と言わんばかりにストレートの細麺が絡みついてきたのだ。なんというか、流れるように麺を食べる感覚は珍しい。ズズッと吸い込めば、チュルンと喉に入ってくる。これまでにない食べやすさを感じながら箸を進めた。

・チャーシューが格別

そしてもっとヤバかったのが、店外でプッシュされていたチャーシューである。とろっとろに炙られたチャーシューは、口の中で溶けていくかのよう。ビールを飲んでもいい状況だったら100パーセント飲んでいたくらいウマかった。昼もよかったが、夜も絶対にイイだろう。

近年、クセのあるラーメン店が増えているが、「めんくいや」は気軽に食べられる……まず外さないという言葉がピタリとくるような店だった。老若男女から好まれそうな味なので、観光で訪れた時にもオススメだ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 めんくいや 駅東店
住所 福岡県福岡市博多区博多駅東2−9−5
時間 月〜土・祝 11:00〜23:30 / 日11:00〜16:00
休日 なし

Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.

▼お店の外観

▼これで680円は安い!!

▼食べやすいので誰にでもオススメだ

▼餃子も一口サイズで博多らしい。ウマいぞ!

▼ここで飲みたい……!!