「ちょい飲み」にまつわる記事

【コース料理かよ】新宿のデパートで見つけた「中華のちょい飲みセット」が豪勢すぎて会計がヤバいことになると思ったら…あれ?

日本で「ちょい飲みセット」といったら、アルコール1杯におつまみ2皿くらいが一般的かと思う。多くても3皿程度で、1皿のボリュームは普通か少なめ。

──と思っていたから、京王百貨店新宿店で「ビールセット」を見たときは おかずの量に軽く驚いてしまった。コレ……ぜんぶで何品あるんだ?

続きを全部読む

今年の「ちょい飲みセット」の中で特に悪質(褒め言葉)だったものTOP3 / 私的べスト2022(和才編)に代えて

私にとっての『2022年ビッグニュースTOP3』を挙げるならば、1位が「我が子の誕生」で、2位が「我が子との生活始まる(育休も取った!)」。かなり離れて、3位が「日本代表ワールドカップで強豪を破る」だろうか。

──のっけから唐突に自分語りをしてしまったが、そういう企画なので許して欲しい。そう、これは私的ベスト。ロケットニュースのライターたちが自分のお気に入りの記事を発表する企画である。

だがしかし、裏を返せば、もっとも自由度の高い企画とも言える。そこで……!

続きを全部読む

【最悪なレポ】近所の焼き鳥屋で「ちょい飲みセット」を頼んだら…恐れていたことが起きた

ここ何年も日本のサッカーにはマリーシア(ずる賢さ)が足りないと言われ続けているが、逆にマリーシアだらけなのが居酒屋の「ちょい飲みセット」である。

なにせ、 あの手この手で客のユニフォーム(財布の紐)を引っ張ってきては「1杯だけ」という断固たる決意を揺さぶってくるのだから。そのため、「ちょい飲みセット」を頼んでも “ちょい” でフィニッシュできることなんてほぼ無い

すべては居酒屋のマリーシアがエゲつないがゆえに起きること。一例を挙げると……

続きを全部読む

「とんかつ まるや」のサク飲みセット(500円)が安すぎるのでフラッと入店したら…会計が4倍になった / 割引の落とし穴調査(第8回)

よくよく考えれば、飲食店の「お得なセット」ほど危険なものはない。お店はサービスすることで(単純計算ではお店が損をすることで)利益を狙うのだから、いわば “肉を切らせて骨を断つ” 的な捨て身攻撃。

客側が「なるべく安く済ませよう」と警戒していても、そのガードの上から打撃を当てて脳を揺らしてくる。そして気づいたときには財布の紐がユルユルに……なんてことは珍しくない。たとえば、以下のように。

続きを全部読む

宇奈ととで「ちょい飲み」をしたら…天気のせいで会計が3倍になった

最初に本記事で唯一(?)役に立つ情報を紹介しておくと、『宇奈とと』が店舗限定でやってる「ちょい飲み」はマジで良い! 上のポップを見ればお分かりのように、1000円・1250円・1500円の3種展開で、1番安い1000円のセットでも「うな串」が付いてくる。

まぁ、「宇奈ととの うなぎはちょっとなぁ〜」って人にはオススメしないが、低価格帯のうな丼の中で『宇奈とと』はかなり優秀だと個人的には思う。なので、今回取り上げる「ちょい飲み」も実に嬉しい存在なのだが……。

そう思って油断していたら、会計が3倍になってしまった。何があったのかを以下で紹介しておきたい。

続きを全部読む

ロッテリアで「ちょい飲み」をした私は入店20分で店を飛び出した / 最高すぎる店舗限定サービスだが…

ロッテリアが一部店舗でちょい飲みをやっている。ご存知だろうか? 正確には「ロッテリア バル」というカッコイイ名称なのだが、まぁ実質ちょい飲みである。

ザックリ説明すると、プラス100円でセットのドリンクがビールやハイボール等に変わるというもの。飲み放題ではなく、ちょこっと飲みたい人向けのサービスだ。

続きを全部読む

【は?】塚田農場の「ちょい飲みセット」を開封した私はブチギレながらコンビニに走った

言うまでもなく、「ちょい飲みセット」はちょっと飲むためのセット。一般的にはアルコール1杯におつまみ2皿くらいが相場だろう……と思っていたので、ウーバーイーツで塚田農場の『お家でちょい呑みセット(2980円)』を見たときは混乱した。

なんだコレ? こんなことを言うのはアレだが、塚田農場は何か勘違いしてるんじゃないか? と思いつつ実際に注文したところ、私はブチギレながらコンビニに行く羽目になった。

続きを全部読む

※追記あり【必見】すかいらーくのレア店舗「ゆめあん食堂」は “ちょい飲み” するのにマジ最強! 焼酎のボトルキープもできるぞ~!!

ガストやバーミヤンでおなじみ「すかいらーくグループ」には、夢庵という和食レストランがある。ここまでは割と常識だと思うのだが、夢庵と名前がよく似た「ゆめあん食堂」の存在はあまり知られていないのではないか?

それもそのはず。この「ゆめあん食堂」は、東京にたった4軒しかないレア店舗なのだ! んでここが、“ちょい飲み” するのにマジ最強なんだよな~。知っておいて損はないはずというか、知らずにいるのは超もったないぞ。必見ッ!

続きを全部読む

35.6993139.635362

女1人「てんや」でちょい飲みしてみた(昼から)

お酒好きならついついやってしまうちょい飲み。基本的にあまり高くなることもないし、そこまで罪悪感が無いかと思う。ただ女性だと、1人でふらっと立ち寄って「ちょい飲み」する店選びが難しい。実に悩ましい問題だが、個人的に「てんや」はオススメの1つだ。どんな感じなのか、以下で紹介したい。

続きを全部読む

日高屋の「ちょい飲み」を女性が1人で利用した結果 → 店員さんの発言に混乱! 1000円でお釣りが来るとは聞いていたが…

関東を中心に店舗を構える「熱烈中華食堂 日高屋」が、飲みに力を入れているのはご存じだろうか? 同チェーンでは飲みでの利用を『ちょい飲み日高』と名付け、低価格路線で大々的に売り出している。なんでも、1000円払ったら「ラーメン + 餃子 + ビール」でお釣りが来るのだとか。

男性利用者の多いイメージがある日高屋だが、“ ちょい飲みで低価格 ”とは女性でも気になるところ──。 実際に私が女性1人で利用してみたので、「日高屋のお得なサービス」と一緒にお伝えしていこうと思う。

続きを全部読む

【意外な伏兵】コーヒー1杯200円のカフェ「ベローチェ」がまさかの “ちょい飲み” 参入へ! 新せんべろサービス『Vバル』爆誕!!

「おいしい珈琲をいれております」の看板でおなじみのカフェ・ベローチェ。1杯200円からという安さに加え、しっかりした分煙システムでも支持を集める人気チェーンだ。そんなベローチェが、なんと “ちょい飲み” に参入することが明らかになったぞ。

2019年6月3日より東京都内の一部店舗にてスタートする「Vバル」は、気軽に夜飲みが楽しめるベローチェの新サービスだ。まさかあのベローチェがバル化するとは意外だったが、世の酒飲みたちにとっては新たな せんべろスポットの誕生と言えるだろう。

続きを全部読む

スシローがやってる寿司居酒屋「杉玉」に行ってみた! ちょっと飲むのにちょうどいいし、寿司はスシローよりウマい / 東京・阿佐ヶ谷

私(あひるねこ)ね、スシロー大好きなんですよ。いいよねぇスシロー。でもスシローって、酒を飲むにはいまいちな気がするのだ。あまり安くないし薄いし、なによりあのファミリーな雰囲気がどうも酒と合わない。

そんな時に出会ったのが、寿司居酒屋「鮨・酒・肴 杉玉」である。なんとここ、スシローグループが手掛ける新業態の店舗らしいぞ。スシローがやってる居酒屋……コイツは気になる! というわけで、東京・阿佐ヶ谷店に行ってきた。

続きを全部読む

35.704312139.635846

【朗報】やよい軒の「ちょい飲み」が意外とコスパ高い件 / 9月30日までに絶対行った方がいい理由とは?

今、多くの外食チェーンが参入、また力を入れているのが「ちょい飲み」である。仕事帰りにちょっとだけ飲む。お金はあまりかけたくない。そんな時はちょい飲みだ。もちろんコスパが最優先されるわけだが、美味しくなければ意味がない。

最近、地味にコスパのいいちょい飲みスポットを発見したので、こっそり教えてあげよう。そのお店とは、定食屋の「やよい軒」だ。超有名じゃん! とお思いかもしれないが、多くの人は定食屋としか利用していないのではないか。これがね、意外といいんですよ。

続きを全部読む

たこ焼き6個で210円! 座って食べられる東京・野方「ほんま門」がちょい飲み天国すぎた!! これぞたこ焼きのあるべき姿だ

店先からただよう香ばしいソースの匂い。通行人を誘う危険なスメルだ。ホンマたこ焼きは最高やで! ただなぁ、たこ焼きは安くてウマないとアカン。関東の有名な店あるやんか? あんなん邪道やで。8個で500円以上するとかありえへん。怒るでしかし!

大阪に縁もゆかりもないが、たぶんこんな感じだろう。いやしかし、たこ焼きってウマいけどちょっと高いよな。本来はもっと気軽に食べられるべきだと思うのだけど。と思っていたら、なんと6個で210円という素敵なお店を発見したぞ。しかもここ、「ちょい飲み」にも最高だったのだ!

続きを全部読む

「ちょい飲みできるコンビニ」ミニストップの新業態『シスカ』で生ビールを飲んできた / 仕事帰りに軽く一杯にはピッタリ!

近年、コンビニエンスストアが様々な進化を見せている。健康志向の「ナチュラルローソン」や、100円均一の「100円ローソン」、さらには「卓球が楽しめるファミリーマート」などもあるが、2014年9月にオープンしたのが、“ちょい飲みできるコンビニ”、その名もcisca(シスカ)である。

シスカは大手コンビニエンスストア「ミニストップ」の新業態で、今後徐々に増えていく見通しだ。ちょい飲みできる……コンビニだと……? これは気になる! ということで、2015年2月にオープンしたばかりのシスカ2号「神田多町店」に行ってみたのでご報告したい。

続きを全部読む