江川資具 (Egawa Tasuku)

ライター

北海道出身。LA、SF、そしてEU圏を放浪し、現在は埼玉在住。写真。音楽。サブカル全般。そして変わった酒に目がない。広く浅くを信条に、何にでも手を出したがる雑食性。休日はカメラ片手に湘南をうろつき、見ず知らずの外国人に声をかけたりしている怪しい人。海辺に引っ越したい。

「江川資具」担当の記事

【注意喚起】法務省をかたる「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」ハガキは詐欺! 届いても無視しよう

今ネット上で『法務省管轄支局 国民訴訟お客様管理センター』や『訴訟最終告知通知センター』といった組織を名乗る差出人から届いたというハガキが話題となっている。

ハガキの内容を簡単に要約すると「あなたは訴訟を起こされました。訴訟取り下げなどの相談については下記番号に電話するように」というものである。文面はいかにも役所から届きそうな感じで実にそれっぽく、真に受けてしまってもおかしくない見た目だ。

掲載されている住所も実際に法務省のものだが、結論から言うとこれは完全に詐欺である。注意喚起のためにも以下でより詳しく紹介しようと思う。

続きを全部読む

ほんの一口で大ダメージ…絶望的にマズい「ユーカリ味のグミ」をデンマークで食べた話

記者(私)はグミが好きだ。かつて、味わったことのないグミを求めてヨーロッパを数カ月かけて徘徊(はいかい)したり、空港での荷物チェックの際にグミではちきれそうなキャリーバッグで検査官を困惑させたこともある。

当然グミの味に対するストライクゾーンはガバガバで、日本ではよくマズいと言われるハリボーのシュネッケン(タイヤみたいなやつ)ですら一瞬でペロリだ。しかし、そんなグミ経験値が高い私でも、今までの人生で唯一NGだったグミがある。

今思い返しても普通の人間向けの味付けとは思えない……あえて言うのであればきっとグミ好きのコアラ、あるいは半魚人ならぬ半コアラ人向けに違いない。

続きを全部読む

ついに宇宙飛行士を補佐する「AIロボット」が宇宙へ発射 →「R2−D2だ」と騒がれるも顔が微妙すぎる

日本時間の2018年6月29日18時42分、スペースXが国際宇宙ステーション(ISS)に向けて補給船ドラゴンを発射した。今回の補給ミッションでは、なんとエアバスとIBMが協力して作り上げた、宇宙飛行士を補佐する「CIMON(サイモン)」というAIロボットが同乗するぞ!

海外メディアは「スター・ウォーズのリアルR2−D2!」的な反応を見せているが、我々日本人からするとガンダムのハロを思わせる球体フォルムでもある。ただ、その顔があまりにも微妙すぎる。

続きを全部読む

「ライトセーバー vs キャプテンアメリカの盾」の戦いが勃発! Twitter上で本人たちが繰り広げる勝負の行方やいかに

ついに起きてしまった禁断の戦い。それが「ライトセーバー vs キャプテンアメリカの盾」である。ライトセーバーと言えば、いわずと知れたジェダイのメインウェポン。宇宙船の隔壁を切り裂いたりビームを跳ね返したりと、技量とフォース次第では “何でも切れる感” が半端ない武器だ。

そんなライトセーバーに対するのは、キャプテンアメリカの盾。こちらはヴィブラニウムという架空の金属でできている。作中ではソーのムジョルニアやウルヴァリンの爪でも破壊できず、アイアンマンのビームさえも跳ね返す “何でも耐える感” が半端ない盾だ。「切れる vs 耐える」勝負の行方やいかに。

続きを全部読む

【大阪地震】壊れた家電の買い替え費用を「メーカーが一部負担してくれるサービス」を知ってる? シャープやソニーなど多くの家電メーカーが実施しているぞ〜!!

先日の「大阪府北部を震源とする地震」では、読者の中にも家の中が滅茶苦茶になってしまった方もいるのではないだろうか。

もしかしたら4月から新生活を始めたばかりで、真新しい家具が倒壊してしまったなどという悲惨なパターンもあるかもしれない。

ここで、そんな被災者の方々に是非お知らせしたいことがある。それは災害救助法適用地域向けの特別修理サービスについてだ! まずは早速特設ページを開設&公式Twitterで質問などに答えているシャープを例にお伝えしようと思う。

続きを全部読む

【なるほど】火山の煙の色には意味があった! アメリカ地質調査所の説明がわかりやすくて、知ってたらドヤれそう

激しい噴火が続くキラウエア火山の情報を発信し続けているアメリカ地質調査所(USGS)が、「なぜ火山の煙が青っぽかったりオレンジっぽかったりするのか」についてFacebook上で分かりやすく説明している。

恥ずかしながら、私などは今まで噴火の様子などを見ても「マジかよ」や「これヤバイやつや……」といった、小学生レベルの感想を抱いて終わりだった。

しかし、USGSの説明を読んで「フフフ、これはパターン青!」とドヤ顔できるような気がしてきたので紹介しようと思う。

続きを全部読む

【撮影テク】レンズ前に掲げるとキラキラ効果を得られる金網製品について再検証!

先日「茶こしをレンズ前に掲げることで、キラキラ効果を得ることができる」という内容の記事を書いたのだが、読者からの指摘で衝撃的な真実が発覚した。なんと、その記事では「茶こしを掲げるだけで」と言っておきながら、 “茶こしではないもの” で撮影していたのだ!

調べると、それはセリアで売っている「アク取り 大」だったのだが、このままでは最悪「記事を信じて撮影に臨んだ結果、写真には茶こししか写っていなかった」などという悲劇が起きかねない。

そこで今回は、セリアで売っていた本物の「茶こし」をはじめとする複数の金網製品で再検証してみた。その結果、実践する際に注意すべき点や、いけるように見えて実はNGな金網製品についても明らかになったのでご覧頂きたい。

続きを全部読む

【撮影テク】レンズ前に「茶こし」を掲げるだけでキラキラ加工ができる! 今年の夏は海に持って行くべし!!

このところ、体感的には夏としか思えないくらい暑い日が多かった気がする。これはもう実質夏みたいなものだろう。そして夏といえばやはり……海だ!

全国的に梅雨入り宣言が出されたばかりだろっていうのはさておき、海が人々で賑わうのに先立ち、ビーチに持っていくべきたった一つの神アイテムを紹介したいと思う。これさえあれば、おっさんのボッチ海という悲惨な状況からでさえも、きらめきに満ちたビーチライフを演出することができるので必見だ!

続きを全部読む

熱いスマホを瞬時に冷却できるだと…! 業界初のペルチェ素子式スマホクーラー「400−CLN027」を使ってみた

さる2018年6月7日から、サンワサプライがWEB直販サイト『サンワダイレクト』にて、スマートフォンクーラー「400−CLN027」を発売開始した。注目すべきポイントは、ペルチェ素子搭載という点である。しかも業界初らしい。

ちなみにペルチェ素子というのは、電流が流れたときにその向きに応じて片方の面が熱を吸収し、反対側の面が発熱する半導体素子。身近なものだと、小型の冷蔵庫などに利用されており、冷却能力の要となるパーツだ。それが搭載されたスマホクーラーとなると、やはり性能が気になる。ということで早速入手して性能をチェックしてみたぞ!

続きを全部読む

【マクドナルド】1124パターンもの裏メニューが期間限定で登場

2018年6月13日から、全国のマクドナルドで「マックの裏メニュー」キャンペーンが期間限定で始まるぞ!

「え、でも前にもやってたし……」とか思ったそこのキミ、ちょっと待ってほしい。確かに過去にも裏メニューキャンペーンは開催されているが、今回はマジで半端ないレベルでパワーアップしているから良い意味で予想を裏切られること間違いなしだ!

続きを全部読む

【驚愕】「世界最悪の線路」が予想以上にヤバい!!

日本の電車は何かとその高いクオリティが度々海外で話題になる。運行の正確さもそうだが、線路のメンテナンス等も徹底されており安心して乗っていられる。しかし、アメリカには我々の予想を上回る線路の状態にもかかわらず現役で使用されている線路があるようだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11