佐藤英典 (Hidenori Satou)

ライター

自称コストパフォーマー。時々さとっしー。元ブラスバンド(トランペット)でバンドマン(ベース)だったのに、自分でも呆れるほどのリズムオンチ。尊敬する人、ザキヤマさん。

「佐藤英典」担当の記事

来年のカレンダーはコレで決まりだ! “男の中の男” プーチン大統領2020カレンダーが最高にカッコいい!!

この地球上で「男の中の男」といえば、アノ人以外に考えられない。皆さんご存知、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領だ。彼ほど「男」している男がいるだろうか? ロシア人でありながら、なぜか漢字の「男」の文字がよく似合う。可能であれば、ビームスジャパンの男キャップを贈呈したいくらいだ。

さて、この時期になると、どうしても触れざるを得ないだろう。男プーチン大統領のカレンダーに。まだ来年のものを購入していない人は、何も迷うことはないぞ。プーチンカレンダーを買えばいい。それを部屋に掲げておけば、1年は安泰だ!

続きを全部読む

【真剣検証】「絶倫プレミアム」を飲んだら、みなぎって来るのか? 確かめてみました!!

オッス! オラ(佐藤)おっさん!! 40代も後半戦に突入した、初老の46歳だ! 仕事に忘年会にと忙殺される毎日。ただでさえ「LIFE(生命力)」が低くなっているというのに、年末が近づくにつれて、加速度的に体力が削られていく。このままでは正月を迎える前にゲームオーバーになってしまう……。

地球のみんな! オラに元気を分けてくれ~! ということで、死ぬほど元気になりそうな精力ドリンクを飲んでみることにした。今回は「絶倫プレミアム」だ。これめっちゃ効きそう! オラ、わくわくすっぞ!!

続きを全部読む

吉野家子会社の新業態、セルフ焼肉専門店「トノサマカルビ」でお肉を焼いてみました

「吉野家 = 牛丼」、これは誰でも潜在的に認識している方程式である。ところが、吉野家ホールディングスの子会社には、親子丼とから揚げの専門店がある。天ぷらの専門店もある。さらには、焼肉の専門店まであった! それが今回紹介する「トノサマカルビ」である。ただの焼肉店ではなく、最近流行りの1人1台ロースターのあるセルフ焼肉のお店だったのだ。

続きを全部読む

漫才好き必見! カードゲーム「ツッコミかるた」が面白い!! 難しいけどめちゃくちゃ盛り上がるぞ~!

年末年始に家族や友達と過ごす人も多いはず。集まって遊ぶのは良いけど、トランプやUNOはもう飽きた。そんな人のオススメしたいカードゲームがある。もしも漫才が好きなら、なおのこと遊んで欲しいゲームだ。

そのゲーム「ツッコミかるた」(税込2546円)は、“かるた” と名がついているものの、読み札がない。では、どうやって札を取るか? それは他人の話にツッコミを入れるのである。シンプルだが、的確にツッコミを入れるのはかなり難しい。だが、めちゃくちゃ盛り上がる楽しいゲームだ。

続きを全部読む

【デカすぎ】セブンイレブンの人気商品「イタリアンプリン」が3倍サイズになってるぞ~! 期間限定だから急げ~ッ!!

当初、東京都練馬区のセブンイレブンでしか販売していなかった、「イタリアンプリン」。練馬区外の誰もが同じことを思ったはずである。なぜ練馬区なんだ! と。2019年12月3日から全国で発売開始となったのだが、すぐに売り切れ続出の人気商品となった。

私(佐藤)も1度食べたのだが、率直な感想は「もっと食いたい!」だ。サイズが小さい、量が少ない、もっと食わせろ!! 食べたことがある人は同じように感じたはず……。

なんとその願いが叶ったぞ! 12月27日~1月2日までの期間限定で3倍サイズになって販売中!! 買うなら今しかねえ~!

続きを全部読む

【インタビュー】日本一有名な「フリー素材モデル」の大川竜弥は、なぜフリー素材にこだわり続けるのか?

インターネットを日常的に利用する人なら誰でも、1度は彼のことを目にしたことがあるはずである。その彼はフリー素材モデルを自称し、さまざまなサイトで彼の写真が利用されている。彼の名前を知っているだろうか? ひょっとしたら、知らないという人がほとんどかもしれない。彼の名は大川竜弥。フリー素材サイトの「ぱくたそ」のモデルとして活躍し、最近では企業広告のモデルやウェブCMの俳優としても活躍している。

フリー素材モデルは基本的に無給だ。どれだけ写真を使用されても、フリー素材である以上、お金を得ることはない。それでも大川さんは、フリー素材にこだわり続けている。お金にならないのになぜ? 彼にインタビューを敢行し、そのなぜ? の答えを彼に求めた。

続きを全部読む

2020年はこれが来る!? チュロスでソーセージを巻いたチーズドッグの進化系『チュロドッグ』を食べてみた!

そろそろ皆さん、感じていることだと思う。「タピオカ、そろそろ終わりかな……」と。この1年、そんなに好きでもないのに、タピオカを追いかけ続けてきた私(佐藤)も同様に、「終わりだな……」と思っている。しかし、ホットタピオカドリンクで何とか生きる道を模索しているのもまた事実だ。

そんな状況下で、タピオカと同じくブームを巻き起こしたチーズドッグ(ハットグ)が、違う道を歩もうとしている。その兆しとも言える商品を発見したので紹介したい。それは、チュロスとアメリカンドッグを掛け合せた「チュロドッグ」である。ソーセージをチュロスで巻いてしまうとは。マジかよ……。

続きを全部読む

もう作業着屋じゃない! 俺たちのワークマンが女性ファッション誌『CanCam』に掲載されてしまった…

私(佐藤)は「ワークマン」を作業着屋だと思っていた。どうやらそれはすでに過去の話らしい。「ワークマンプラス」が誕生して以来、カジュアル路線を打ち出してきたのだが、なんと女性ファッション誌『CanCam』の最新号に掲載されているのだ。しかも同誌のモデルがオシャレにワークマンの商品を着こなしてしまっているのである……。私の知ってるワークマンは、どこに行ってしまったのか……

続きを全部読む

吉野家子会社の新業態、親子丼とから揚げ専門店「鶏千」でチキン南蛮定食を食べてみました

吉野家といえば、「牛丼」である。実は吉野家ホールディングスには牛丼のほかに、はなまる(うどん)・アークミール(ステーキとしゃぶしゃぶ)・京樽(寿司)など、他の業態の飲食店がある。さらに子会社の運営する業態には、天ぷら専門店(あげたて天兵衛)やセルフ焼肉(トノサマカルビ)などが存在する。

今回紹介する「鶏千」も、吉野家子会社が運営する親子丼とから揚げの専門店である。私(佐藤)は以前からお店の存在を知っていたが、目の前を素通りし続けていた。まさか吉野家と関わりのある会社が運営しているとは、思いもよらなかったぞ。

続きを全部読む

【コンビニ検証】当日購入できるセブン・ファミマ・ローソンのクリスマスケーキを比較してみました

メリークリスマス! クリスマス大好きおじさんの佐藤です!! 今晩は友達や家族、もしくは恋人と素敵な夜を過ごすのかな? もしも1人でも気にすんな! そんなクリスマスもあるだろう。

まだクリスマスケーキを買っていないという人は、仕事帰りにコンビニで買う予定かもしれない。そこで、ひと足先にセブンイレブン・ファミリーマート・ローソンで当日購入できるケーキを買い求め比較してみたぞ! 買う時の参考にしてくれたまえ!!

続きを全部読む

【M-1検証】モナカにコーンフレークを入れたら激ウマになるんじゃないのか? たしかめてみた!

漫才の頂点を決める「M-1グランプリ2019」が放送されたことによって、2つの食べ物がにわかに注目を集めている。15代王者のコンビ「ミルクボーイ」が決勝で、食べ物をテーマにした漫才を披露したからだ。

ファーストラウンドではコーンフレーク(コーンフロスティ)をネタに、M-1史上最高の681点をたたき出し、ファイナルラウンドではモナカ(最中)をネタに優勝を決めた。彼らに散々いじられたコーンフレークとモナカ、この2つを合体させたらウマいんじゃないのか? たしかめてみた!

続きを全部読む

【M-1グランプリ】「腕組んでる虎」のヤツ、コーンフレークじゃなかった! しかもパッケージをよく見ると……

2019年12月22日、第15回M-1グランプリにおいて、関西の漫才コンビ「ミルクボーイ」が激戦を制して優勝した。放送を見たほとんどの人が思ったはずだ。「最近、コーンフレーク、食ってねえなあ」と。(人によってはモナカの方に頭が行ったかもしれない……)。

私(佐藤)もそう感じた1人である。そこで久しぶりに、虎が腕を組んでいるヤツのコーンフレークを買いに行くことに。しかしいざ購入してみると、驚きの事実が判明! “腕を組んでる虎” のヤツはコーンフレークじゃなかった! マジかよ、何の疑いもなくコーンフレークだと思ってた!!

続きを全部読む

【真剣検証】「精泉ビンビン液」を飲んだら、みなぎって来るのか? 確かめてみました!!

オッス! オラ(佐藤)おっさん!! 40代も後半戦に突入した、枯れ枯れの46歳だぞ! ということで、日増しに “老い” を感じずにはいられない毎日を過ごしている。朝はやたら目が覚めることがあるし、筋肉痛が2~3日遅れるのは当たり前! 人の名前もモノの名前も全然覚えられない。身体の疲れがスッキリ抜けないことなんか、ザラである。

地球のみんな! オラに元気を分けてくれ~! ということで、元気の出るドリンクを飲んでみることにした。それも飛び切り効きそうなヤツを飲もう!! と決意し、「精泉ビンビン液」に挑むことにした。これはみなぎりそうだぞ、オラわくわくすっぞ!!

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2019年のお気に入り記事5選 ~佐藤英典編~

また今年も1年が終わるかと思うと、ゾッとする。早い、1年が早いんじゃ! もっとゆっくり時間が過ぎてくれないと、老化に拍車がかかるじゃないか! ……そんなことを言っても始まらないので、1年を振り返るとしよう。

さて、2019年は自分なりにいろいろなことに取り組んだと感じている。「お気に入り5選」と言われても5つにまとめるのが大変難しかったが、あえての選択で5つを紹介したいと思う。

続きを全部読む

日本初の「ワッフルチキン専門店」が新宿ルミネエスト8階にオープン! フライドチキン + ワッフル + メイプルシロップの罪深き味を体感せよ!!

皆さんにお尋ねしたい。「アメリカ」と聞いて真っ先に思いつく食べ物はなんだろうか? アメリカンピザ? ハンバーガー? ステーキ? とにかく量が多くて、ジャンクな料理が脳裏に浮かぶはず。そのなかにぜひとも加えて頂きたい一品がある。それは「ワッフルチキン」だ。

ワッフルの上にフライドチキンをのせてメイプルシロップをかけて食う、とても罪深い食べ物である。チキンにシロップだと? そう思う人もいるに違いないのだが、これが驚くほどウマい! そんなワッフルチキンの専門店が東京・新宿にオープンしたので早速行ってみたぞ!

続きを全部読む

タコベルの新商品「チックスター」の限定ボックスが完全にやり過ぎな件! どう考えても赤字だろコレ!!

iPhone行列でお馴染みのブッチさん。「ビッグウェーブさん」の愛称で知られる彼がタコベルのPRメッセンジャーに就任したことを、先日の記事でお伝えした。『チックスター』という商品のPRのために、自称 “スーパースター” が起用されたのである。

東京・渋谷道玄坂店と大阪・梅田阪急三番街店で、彼に成り切ることができる限定ボックスまで販売されるという。そこで発売開始日の2019年12月19日にお店に行ってみたところ、限定ボックスのデカさに衝撃を受けた! タコベル、マジかよ! いくら何でもこれはやり過ぎだろ!!

続きを全部読む

【快挙】ビッグウェーブさんことブッチさんが「タコベル」のPRメッセンジャーに就任! ブッチさんに成り切れる限定ボックスの販売も!!

「乗るしかない、このビッグウェーブに」でお馴染み、『ビッグウェーブさん』ことブッチさんは今さら説明するまでもなく、iPhone行列で名を馳せた男である。本業は映画俳優で、たびたびテレビCMやウェブCMに起用されている。

そんな彼が、ファストフード「タコベル」の新商品のPRメッセンジャーに就任した。そして、その新商品の限定パッケージに、彼がプリントされているのである! タコベルが激烈にブッチさんを推しているじゃないか! こんなことってある!? これを快挙と言わずして何という!

続きを全部読む

【レポート】人間椅子30周年記念ツアーファイナル、圧巻のライブ! ファン歓喜の公演 “映画化” が発表される!!

もうすぐ2019年が終わろうとしている。誰もが1年を振り返り、「個人的10大ニュース」が頭をよぎる頃だと思う。私(佐藤)はベスト5にコレを入れない訳にはいかない。それはロックバンド人間椅子の30周年だ。以前の記事でもお伝えした通り、メンバーが月刊誌『ヤングギター』の表紙を飾ったのは、この20年で見ても10位以内に入る大ニュースである。

そんな彼らの「バンド生活三十年~人間椅子三十周年記念ワンマンツアー」のファイナルが、2019年12月13日、東京・中野サンプラザホールで行われた。圧巻のステージで超満員のファンを魅了すると共に、終演間際に驚きの発表が行われたのである。それはなんと「映画化」だ! 映画!? 人間椅子の映画って?

続きを全部読む

【デパ地下探訪】伊勢丹新宿店の案内係に “オススメの肉弁当” を聞いたらこうなった!

私(佐藤)はデパートが好きだ。都内で新しい施設がオープンすると、ほぼ初日に訪問している。最近では渋谷スクランブルスクエア渋谷パルコ渋谷フクラス、それぞれ開店日に訪問している。とにかくデカい商業施設を好む傾向にある。

しかし何がどこにあるのかサッパリわからん! 百貨店というぐらいだから、品数が多すぎるのだ。お弁当を食べようと思っても何を食っていいのか選びきれん! ということで、伊勢丹新宿店の地下食品売り場の案内係にオススメの肉弁当を尋ねてみました。

続きを全部読む

【衝撃スイーツ】これがプリンだと!?  日本一の透明度を自負するプリンが透明すぎて猛烈にビビった! 東京・渋谷「000Cafe by tlc」

「プリン」、それは夢と感動、希望と興奮の詰まった素敵なスイーツである。数多(あまた)あるスイーツのなかで、私(佐藤)はダントツでプリンを好んでいる。あの卵色の生地とカラメルのコントラスト、そして味わいは私をいつでも癒し、時に心を震わせてくれる。

そんなプリンが、もしも無色透明だったら……? その疑問を形にした一品が、東京・渋谷に存在した。その名も「宮川クリアプリン」は、マジのマジで透明! なのにプリンの味がするらしい。ウソだろ、透明でプリンってどういうこと!?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 253