佐藤英典 (Hidenori Satou)

ライター

自称コストパフォーマー。時々さとっしー。元ブラスバンド(トランペット)でバンドマン(ベース)だったのに、自分でも呆れるほどのリズムオンチ。尊敬する人、ザキヤマさん。

「佐藤英典」担当の記事

後輩のイラストにアプリの「自動着色」機能を使って、勝手に色を塗ったらメッチャ良い感じになった!

色があったらちょっと違うのに。そんな風に思うイラストがある。たとえば、当編集部でいえば原田たかしの絵だ。味があるけど、着色したらもうちょっと違う印象を与えるんじゃないの?

そう思い、勝手にアプリの「AI」のチカラを借りて着色してやった! そうしたら、良くも悪くもなったぞ!! さっそく見てみよう。

続きを全部読む

新宿伊勢丹で購入した1枚3500円の高級マスクがかなりイイ! 吸水速乾・防菌防臭・耐摩耗でもはや隙なし!!

「マスクは顔のパンツである」、私(佐藤)はそう訴えた。以前紹介したファッションマスク専門店で見映えの良いマスクを購入したのだが、パンツである以上、デザインだけでなく履き心地……じゃなかった着け心地と機能性にもこだわりたいところである。

そこで私は高機能マスクを求め、新宿伊勢丹を訪ねた。すると、繰り返し洗って使えるスゲエやつを発見してしまった。デザインはシンプルだが、見た目の地味さを補って余りある高い機能性を備えていたのである。

続きを全部読む

パティシエが作る「ケーキのようなかき氷」を出すお店で、ショートケーキのかき氷を食べてみた / 東京・新宿『フローチェ』

夏が来ると毎年思う。かき氷は何に分類されるのか? 氷菓であることはたしかだ。しかし「スイーツ」でも「和菓子」でもない。一体なんだ? そんななか新しいかき氷パーラーが期間限定でオープンした。『フローチェ』はパティシエが作るケーキみたいなかき氷のお店だ。商品名にはショートケーキやティラミスと名前がついているので、少なくともここのかき氷、スイーツと見て間違いないだろう。はたして本当にケーキみたいなんだろうか?

続きを全部読む

加工アプリ「FaceApp」で浜田子ゴリラを女性化したり老人化させて遊んでみた! 笑顔に加工するとヤバい!!

このところ自分の自撮り画像を加工するのが流行っている。性別を転換したり、老人にしたり子どもにしてみたり。これは「FaceApp」という加工アプリを使った遊びで、先日テレビで紹介されたことをきっかけに、ネット上で注目を集めているのだ。

実はこのアプリは人物だけでなく、顔を判別できるものなら銅像でもフィギュアでも加工することが可能。そこで! 『ガキの使いやあらへんで!』のカプセルトイで引き当てた「浜田子ゴリラ」で遊んでみることにしたところ……笑顔にするフィルターをかけると、かなりヤバいことになると判明した。これは怖い……

続きを全部読む

【衝撃実話】UFOを目撃した3人の男たちの証言 / 今日はUFO記念日

UFOを見たことがあるだろうか? UFOとは未確認飛行物体のことである。「そんなもんいる訳ないだろ!」、お気持ちはごもっともだ。いる訳ない。私(佐藤)もそうだと信じたい。しかし残念ながら見てしまったのだ。UFOを……。見たものを「ない」とは言い難い。

本日6月24日はUFO記念日なのだとか。そこで、当編集部でUFOを目撃したメンバーにその当時のことを証言してもらった。彼らの目には確かに映ったのだ、UFOが……。

続きを全部読む

この夏の必需品「ハンディファン」のオススメ3選! 今のハンディファンは驚くほど進化していた

家電量販店の店頭に暑さ対策関連グッズが並び始めている。もう夏は目前に迫っていると言ってもいい時期になってきたが、準備をするなら今。対策を万全にして本格的な夏の到来に備えたいところだ。

できる対策の1つが夏の必需品になってきたハンディファン。近年は意外な進化を遂げており、今までにないようなモデルが登場している。今回、そのなかから「コレは!」と思うものを3つ紹介しよう

続きを全部読む

【寡黙のグルメ】ゴルゴ13とコラボしたオイルサーディン「ゴルゴサーディン」のギフトボックスの底に隠された意外なヒミツとは!?

その存在は知っていた。数年前から『ゴルゴ13』とコラボしたオイルサーディンが販売されているということを。信頼できる情報筋によると、2018年にゴルゴ13の連載50周年を記念して、「はごろも & キングオスカー オイルサーディン」とコラボレーションしていたそうだ。

まさかギフトボックスを販売していたとは。気になったので購入してみたところ、このギフトボックスの底には意外すぎるヒミツが隠されていた。まさかそんなところに!?

続きを全部読む

【危険】『池の水ぜんぶ抜く大作戦』の企画商品「池の水サイダー」が臭すぎる!

ネタになるような商品は、ふつう手加減するものだろ。ところがだ! テレビ東京の人気番組『緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦』の企画商品「池の水サイダー」は、その手加減ってヤツを知らなかったらしい。

商品のボトルには、ドクロマークと共に「臭い危険!」って書いてあるけど、実際に嗅いだら想像よりもずっと臭い! そもそも池の水と書いてある時点で購入をためらうというのに、本気で臭くするとは何事だ!! 今この記事を執筆しながら机の上に置いてるけど、臭い! 臭すぎるだろ、コレ!!

続きを全部読む

【汗臭問題】ニオイは消えるの!? 『着る消臭元』を着てみた!

おい、今年も汗の季節が来た。ほのかに香る汗臭。問題だ、大問題だ! デオドラントで汗臭さを和らげようとして、かえってヤバいことになるのも珍しくない。どげんかせんといかん! 誰にとっても深刻なこの問題、もしかしたら解決に導くかもしれないモノを発見した!

消臭元だ。……いや、そっちのいつもの消臭元じゃない、「着る消臭元」だ。コレを着たら、なんとかなるかも!? っつうことで着てみた! オッサンの私(佐藤)が着て、知り合いのオッサンにシャツの匂いを嗅がせてみたぞ!!

続きを全部読む

【絶品グルメ】マグロマートの「マグロチラシ」は最高のテイクアウトメニューだ! 容器がまたとてもイイ!! 東京・中野

魚が食いたかった。美味い魚。割と肉は手軽に摂取できるのに、美味い魚。それもマグロとなると、なかなか近所で良いモノを見つけるのが難しい。寿司屋に行けばよかったのかもしれないけど、外出自粛中はなかなかねえ。

幸いにして、私(佐藤)の暮らす東京・中野には、とても良いお店が存在している。その名も「マグロマート」だ。ここのテイクアウトメニューのマグロチラシ(1800円)が素晴らしいので、ぜひとも紹介させていただきたい!

続きを全部読む

35.709554139.666504

【コラム】恥ずかしながら今さら気づいたけど、「YouTuberって本当にすごい!」と思う

新型コロナウイルスの影響により外出自粛をしている間、私(佐藤)はYouTubeチャンネルの運営を細々と行っていた。運営というほどのことではないけど、この2カ月の間で自分なりに動画の投稿やライブ配信をして、今さらながら気づいたことがある。

本当にこんなことを思うのも恥ずかしい話なのだが、YouTuberってすごい! 動画を編集するだけでなく、毎日公開したり、さらにはライブ配信もしてるってちょっと信じられないと思ったのだ。これまでそんな大変なことだとは、想像もしていなかったんだよ。マジで……。

続きを全部読む

【1枚3000円~】オシャレに特化した高級マスク専門店「MASK WEAR TOKYO」誕生!

「マスクは顔のパンツである」。私(佐藤)は勝手にそう考えている。しかし一般的に販売されているものは、華やかさというか可愛らしさというか、シンプルなものばかりでオシャレに着こなす(着けこなす?)のが難しい。

私と同じようにオシャレにパンツ……じゃなかった、マスクを着こなしたいという人に、良さそうなブランドを紹介したい。ファッションマスクに特化した「MASK WEAR TOKYO」は、2020年6月18日に通販サイトをオープンした。それに合わせ、期間限定で新宿と渋谷にポップアップストアを展開している。

続きを全部読む

35.659577139.698728

【待望】びっくりドンキーの新業態「ディッシャーズ」が最高すぎる! 自分好みのハンバーグディッシュをフルカスタムできるぞ~!!

生まれてこの方、私(佐藤)は会ったことがない。ハンバーグが嫌いという人に。それくらいみんなハンバーグが好きだ。そんなハンバーグ好きのみんなに朗報だ。ハンバーグレストランの「びっくりドンキー」が、新業態のお店「ディッシャーズ」をオープンした!

実際に行ってみたら最高だったぞ!! だって、ハンバーグディッシュを自分の好みにカスタムできるんだもの! こんなお店を待ってたよ~ッ!

続きを全部読む

35.691287139.692653

人生初の鼻眼鏡(老眼鏡)にチャレンジしたら思いのほか似合ってビックリした! これでイケてるジジイになれるッ!!

この2カ月半の間、ほとんど出かけることがなかった。近所のスーパー・コンビニの店員さん以外に人に会う機会のなかった私(佐藤)は、髪もヒゲも伸ばし放題。自宅用の眼鏡をかけて過ごしていたので、1つ大事なことを完全に忘れていた。眼鏡よりも度数の強いコンタクトレンズを着けた時だけ発動する、 “初老特有の悩み” のことを。

老眼である。ド近眼であるおかげでその進行は緩やかだが、コンタクトの効果で視界が広がると、反比例するように手元が見づらくなる。あいにく100均で買った老眼鏡は編集部に置きっぱなしだ。そこでためしに買ってみた。人生初の「鼻眼鏡」というヤツを。これが思いのほかオシャレでイイ!

続きを全部読む

【やや困惑】自販機限定「三ツ矢サイダー」のゼリーが販売中! 振って飲むらしいんだけど、この注意書きは……

私(佐藤)のLINEオープンチャットでは、空前のゼリーブームが到来している。JR東日本限定の自販機で「水ゼリー(From AQUA 天然水ゼリー)」が販売されているという情報が投稿されたことをきっかけにして、一時ゼリーの話題で持ち切りになった。そして “ゼリー通” の話によれば、三ツ矢サイダーのゼリーが自販機限定で登場しているらしい。

さっそく近所の自販機を探してみると、三ツ矢サイダーのゼリーが本当にあった! これ、驚いたことに炭酸飲料なのである。ゼリーなのに炭酸!? しかも振って飲むらしいのだ。大丈夫なのか? ふきだしたりしないのか? そう思いつつ、ペットボトルの注意書きを見ると……これはどうしたらいいんだ

続きを全部読む

【実食】ペヤングの弟分(?) 「ペヨング」の塩やきそばを食べたらムショーに焼肉が食いたくなった!

近頃は定番商品と言われるものの定義があいまいな気がする。たとえば、不二家の「カントリーマアム」。たしかチョコチップクッキーだったと思うのだが、公式サイトを見たら期間限定で酪農ミルク・北海道チーズ・ほうじ茶ラテなど幅広く取り揃えている。日清「どん兵衛」や赤城乳業「ガリガリ君」らも同様で、バラエティが豊かになりすぎて何が定番だったのか忘れそうになる。

まるか食品の「ペヤング」もまた、 “いろんな味ありすぎ問題” に取り上げられるべき商品のひとつではないだろうか。やっかいなのは、ペヤングには廉価版の「ペヨング」があることだ。そんなペヨングに塩やきそばが出ていたので紹介したいと思う。ただでさえ貧相……いや、質素なペヨングが塩やきそばになったら中身はあるのか?

続きを全部読む

【暑さ対策検証】ファンが付いた多機能リュックサックは今年の夏の救世主になりうるのか? 確かめてみた!

寒さを防ぐ「防寒」という言葉には馴染みがあるのに、暑さを防ぐ「防暑」には馴染みがない。例年ならばさほど気にしなかったことだが、今年は新型コロナウイルスの感染予防のためにマスクを携行しなければいけない。熱中症にも注意しなければならず、このまま本格的な夏に突入したらちょっとヤバい気がする。なんとか「防暑」で手を打たねば!

そう思い、私(佐藤)はドン・キホーテで空調服を購入したのだが、ひとつ気になることが……。あれを着てリュックを背負うと背中がビショビショになるのだ。それで無くてもビッショリになるのになんとかならないか~! と思ったら、おあつらえ向きの商品があった。ファンとヒーターが付いた多機能リュックである。これなら今夏はイケるかも!?

続きを全部読む

初めて洗眼薬の「アイボン」で目の洗浄してみたボン! そして夏が来るとよみがえる、あの頃の記憶……

夏がく~れば思い出す~♪ ということで、夏が来ている、すぐそこまで来ている。あの角を曲がったら、もう夏が待っているぞ、マジで。都内でも気温は30度を記録し、見上げた空の青いことと言ったらない! お~い!! 今年も来たのか、夏よ~!

っつー訳で、この頃になると脳裏によみがえる記憶がある。夏といえば……プール。プールといえば、潜る(潜水)……。潜るのが怖かったんだよな~。だからアイボンに目を浸すのも、そりゃあ恐る恐るになるわ。とにかくやってみたボン!

続きを全部読む

【実感】ヒゲをトコトン伸ばすと剃るのが惜しくなると判明 / あるいは理美容師さんの仕事について

外出自粛が明けるまで、私(佐藤)はひとつ決めていたことがある。「ヒゲは剃らん!」と。長らく外出を控えていた証として、何か自分なりに残しておきたかった。記録らしきモノを。ヒゲが記録になるかわからないけど、自撮りを見たらきっと思い出すと思ったんだ。新型コロナウイルスとの戦いに人類が打ち勝てば、「そうだ、この頃は外に出られなかった」と懐かしく振り返る日がきっと来る。

だから、緊急事態宣言が解除されたらヒゲを剃ろうと思っていた。数カ月ぶりに理容室に行き、ヒゲを剃ってもらおう! と決意したはずだった……。ところが! いざ、剃る段になると、急に惜しくなってしまったのである。一体なぜ? なぜ、惜しくなったんだ?

続きを全部読む

35.688886139.698347

【暑さ対策】ドン・キホーテで見つけた携行できる「空調ベスト」がかなりイイ! この夏大活躍しそうな予感

皆さん、なんとなく感じ取っているはずである。「今年の夏はヤバそうだ……」と。梅雨入りしたとはいえ、雨降りの日でも油断はできない。梅雨が明ければ、30度超えは当たり前、地域によっては40度近くまで気温が上がる日が来るかもしれない。しかも、場所によってはマスクの着用が必要になるだろうから、当然ながら熱中症のリスクは高くなる。

暑さ対策が大事になってくるのは言うまでもない。そこで、もしかしたら結構使えるかもしれないグッズを紹介したい。それは、私(佐藤)がドン・キホーテで発見したもので、「忍者ポケッタブル」という。忍者? ポケッタブル? それなんだ!? と思うだろうが、携行できる空調服のビニールベストだ。簡単に言うと、服のなかに風を送り込めるベストである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 267