「SpotMini」にまつわる記事

ボストン・ダイナミクスの犬型ロボット、今度はダンスで “ムーンウォーク”を披露する

つい先日、ボストン・ダイナミクス社の2足歩行ロボット「アトラス」がパルクールをこなす動画についてお伝えした。同社が開発するロボットの性能には、いつも驚かされるばかりである。

そんなボストン・ダイナミクス社が、またしてもとんでもない動画をアップした。今回は犬型ロボット「スポット・ミニ」が、ファンキーな音楽に合わせてキレッキレのダンスを披露するというものだ。

続きを全部読む

【動画あり】視覚に頼らない新型の四足歩行ロボット「チーター3」が有能すぎてマジすごい! 自由自在に動いて悪路だって何のその!!

有名な四足歩行ロボットといえば、ボストン・ダイナミクス社の「SpotMini(スポットミニ)」が挙げられる。日本では建設現場で同ロボットを使った実証実験が行われるなど、実用化を準備する段階まできている。

そんななか、米マサチューセッツ工科大学(MIT)が超高性能な新型四足歩行ロボットの動画「Vision-free MIT Cheetah」を公開した。「Cheetah(チーター)3」と呼ばれるロボットの主な特徴は、視覚(カメラ)に頼らず行動する点とのことだが、いったいどんなロボットなのか? 動画で詳細を見ていこう。

続きを全部読む

【ロボット監視?】竹中工務店とソフトバンクが「あの犬型ロボット」の実証実験を実施! 作業を手伝うのかと思ったら……

不気味な動きでお馴染みのロボット企業といえば、ボストン・ダイナミクス社である。同社は2017年11月に、より洗練されたキモい動きをする犬型ロボット「Spotmini(スポットミニ)」の新型を発表した。

このロボット、今後は意外な場所で見かけることになるかも。というのも、同社を買収したソフトバンクと大手建設会社の竹中工務店はこの6月に建設現場での実証実験を行ったという。え! 工事現場で運用することになるの? こんなのが現場を大量に這いずり回ってるのを見たら、ちょっとビビるかも……。

続きを全部読む

【ほぼ人間】2足歩行ロボット『アトラス』さん、今度は軽やかにジョギングをする

スゲェ、こりゃマジでスゲェ! 驚異の高性能ロボットを数多く生み出している米国のボストン・ダイナミクス社が、またスゲェ動画を公開した。今回は2足歩行ロボット『アトラス』がジョギングだ

パッと見たところ、あまりに動きが自然すぎてほぼ人間。いよいよロボットも来るところまできたなって感じがしてきたぞ……。

続きを全部読む

自力でドアを開ける「キモい犬型ロボット」がやっぱりスゴい! 人間に妨害されても正常に動いてミッション遂行

「ボストン・ダイナミクス社」といえば、高性能ロボットを次々と発表している米国の有名企業である。つい先日、助け合いながら行動する「キモい犬型ロボット」の動画を公開したばかりだが、またしてもインパクト抜群の性能を明らかにした。

動画「Testing Robustness」には、性能テストのため、人間から妨害されるロボットの様子が収められている。ただ、アレコレ妨害されながらも「キモい犬型ロボット」は正常に動くから大したものだ。

続きを全部読む

「キモい犬型ロボット」が進化しすぎ! ドアを開けるだけでなく助け合うことも可能に

数々の高性能ロボットを発表している米国の企業「ボストン・ダイナミクス社」。同社が開発したロボットの中でも、世界的に有名なモデルのひとつが不気味な動きの4脚歩行ロボットである。

近年、その4脚歩行ロボットがスタイリッシュになったことは以前の記事でお伝えしたが……なんと今度は、助け合いながら行動するように進化したというのだ! それでは、さっそく進化したロボットの姿を動画と共にご紹介しよう。

続きを全部読む

キモいと言われた「犬型ロボット」がスタイリッシュに進化! 新型の『SpotMini』がまるで生物!!

米国の「Boston Dynamics(ボストン・ダイナミクス)社」といえば、不気味な動きと驚異的な性能を備えたロボットを多数発表している企業である。2017年6月にソフトバンクが同社の買収に合意。新たな展開が期待されているところだ。

そんななか、同社は4脚歩行ロボットの新型「SpotMini」の動画を公開した。24秒間と短い動画だが、期待を裏切らないインパクト抜群の動きが収められている。

続きを全部読む

【動画あり】AIBOの再来かも!「キモい」「不気味」と話題になったあの『4足歩行ロボット』が劇的に進化!!

不気味な動きをする4足歩行ロボットを次々と発表し話題を呼んできた、グーグル傘下のロボット研究所ボストン・ダイナミクス。このたび同社が、さらなる新型ロボットを発表したのでご報告したい。

これまでは、まるで牛のような大きなロボットを発表していた同社だったが、今回は中型犬サイズへと一気に小型化。デザインも変更され、様々な役割を果たすアームも搭載しているという。

続きを全部読む