「黒子のバスケ」にまつわる記事

【守備範囲広すぎ】どんなキャラにも変身できちゃうイケメンコスプレイヤーがスゴい! 日本の漫画&アニメ、ディズニー王子、実写映画まで!!

ドレスアップして誰か別の人になれるのが嬉しい……そんな理由でコスプレを楽しむ人が多いと聞く。うんうん、憧れの誰かに変身できるのって楽しいよね!

でも今回ご紹介する男性のように、いろいろと変身しまくる人はナカナカいないのではないだろうか? なんとその男性は、日本の漫画からディズニーの王子様、海外アニメ、実写映画まで、どんなキャラクターにも成りきってしまうのだ!

続きを全部読む

以前の記事で、同人イベントに脅迫状が送られ開催中止になったことをお伝えしました。主催者は事態を重くみて、対象作品のイベントの開催を見送ったのですが、またも別のイベントに脅迫状が送られていたことが判明しました。

しかも今度は、日本最大級の同人イベント「コミックマーケット」(以下、コミケ)送付されていたのです。現在主催者は「検討中」と発表しているのですが、もしかしたら開催が見送られる可能性も否定できません。コミックマーケット準備会は2012年11月11日に、以下の内容をホームページに掲載しています。

続きを全部読む

2012年10月中旬以降、週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画『黒子のバスケ』の作者、藤巻忠俊先生に対する脅迫状が相次いで送られています。先生の出身校をはじめ、新たにアニメを放映した毎日放送(MBS)にも届いていたことが判明。

さらには、同人イベント会場近くから投函されたことも明らかになり、関係者の間で不安が広がっています。このことを受けて、作品の同人イベント主催者は急遽、予定されていた大阪でのイベントの中止を発表しました。警察と会場の管理会社とともに協議を繰り返したものの、「無念な結果となりました」と悔しさをにじませています。

続きを全部読む

フジが『黒子のバスケ』同人イベントをニュース番組で放送、主催者は無断撮影だったと明かす / ネットでは不快感「理解できない」「やめてよぉ!! 」

週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画『黒子のバスケ』。10月に入り作者の藤巻忠俊さんの母校などに相次いで脅迫状が送られている。去る21日に東京ビッグサイトで行われた同作品を扱った同人誌即売イベントにも脅迫状が送られていたそうだ。

これを受け、イベントでは手荷物検査を実施、厳重な警備体制もとられた。その様子がフジテレビのニュース番組で放送されたのだが、主催者が映像は許可なく撮影されたものだったと明かしたのである。

続きを全部読む