「超ライフハック」にまつわる記事

【超ライフハック】美女が実践「ボトルに口紅をつけないで飲む方法」が目からウロコ! これは効果がありそう

よくメイクは魔法だというが、ひと塗りするだけでパッと華やぐ口紅やグロスは、「魔法」の名にふさわしいメーキャップアイテムだ。でもひとつ問題が……

飲み物を飲むと、カップやペットボトルにぺっとりと口紅がついちゃう! 見苦しいし、なんだか不衛生。ということで、今回ご紹介したいのは、ある美女が実践している「口紅をつけない飲み方」。見てみると……ああ、なるほどなるほど! コリャ効果がありそうだ。

続きを全部読む

ボッチなのに「恋人とバレンタインを楽しんでる写真」が撮れるライフハックがヤバい

本日2月14日はバレンタインデー。恋人とラブラブしなきゃ、好きな人に告白しなきゃ、なんて強迫観念に迫られたりと、ボッチにはちょっと厳しい日でもありますね。

でも、大丈夫! 今回、ある男性が「一人きりでも “恋人とバレンタインデー” を楽しめるライフハック」を発表してくれたからだ!! いや、正確には、 “楽しんでいる風” な写真が撮れるライフハック なんだけどね……。

続きを全部読む

【超ライフハック】張り詰めたオフィスで解放感を得る3つの方法 / 上司の頭にパンツをかぶせるなど

すし詰めのデスクの合間を流れる張り詰めた空気。息をするのもはばかられるようなオフィスの緊張感はいつまでたっても慣れない。仕事のプレッシャーや上司の視線に、ついついやらかしてしまうミス。もっと自由に仕事ができたなら、こんなミス絶対しないのに

……と、思ったことはないだろうか。実際、私(中澤)は、過度の緊張は良い仕事を阻害すると考えている。そこで今回は、私が発見した張り詰めたオフィスで周りにバレずに解放感を得る方法を3つご紹介したい。これを知ればあなたもオフィスの覇者! もはや何者にも縛られることはなくなるはずだ!!

続きを全部読む

【超ライフハック】真剣な会議中にオナラをこきまくる方法

イケメンもアイドルも大統領も、全人類に等しく起こる生理現象・オナラ。静まり返ったオフィスや真剣な会議中でもオナラは突然やってくる。我慢しきれずすかしっ屁をかまして、周りの人に匂いが届いていないかハラハラドキドキした経験……あなたにもあるだろう。ああ、罪深き匂い

もし、この匂いを完全に封じ込められるとしたらあなたはどうする? そんな画期的な方法を思いついたのでお伝えしたい。今日からは、時と場所を選ばずオナラこき放題! 腸も絶好調!! もうオナラの影におびえなくて済むぞーーーーーー!!

続きを全部読む

【超ライフハック】窓の外に生臭いものを置いておくと海を感じることができる 「あ、海の香りが風に乗ってきたのかな……」

夏まっただなか! お盆休みを利用して、夏を満喫している人も多いだろう。海外に行っちゃった人もいるだろう。さらに海を楽しんでいる人もいるだろう。だが、こんな最高の天気なのに、家にとじこもってコツコツと仕事をしている人もいるだろう。

そう。海に行きたいのは山々だが、状況的に行けない……なんて人は数多い。おつかれさまです。がんばろう! ということで今回は、そんな仕事人たちのために “簡単に海を感じる超ライフハック” をご紹介したい。家にいながら、夏気分を満喫しよう。

続きを全部読む

【超ライフハック】片足だけストッキングをはいて足を絡ませると『恋してる気分』になる

男性が女性用のストッキングをはく──と聞くと、それだけで変態的な空気を感じ引いてしまう人は多いかもしれない。現代の日本では今もなお、「ストッキングは女性用」という考えが一般的だからだ。

しかし、その考えはもう古い。と言うか、ストッキングはみんなが思っている以上に、人を幸せにするポテンシャルを秘めている。例えば、彼女がいない、いわゆるボッチ男性にとってもストッキングは役立つのだ。今回は、そんなストッキングを使った知られざるライフハックを紹介しよう。

続きを全部読む

【超ライフハック】「何百回も読んだ漫画」をもう一度楽しむ方法

やあ、みんな! 突然だけどお気に入りの漫画ってあるかい? オイラは何といってもキングダム! ここ数年は原泰久先生の描くキングダムに夢中なんだ!! 今のところ41巻まで出てるんだけど、もう何度も何度も繰り返し読みすぎちゃって逆に悲しいよ……。

だってそうだろ? ストーリーはわかっちゃってるし、重要なシーンや展開も脳に深く刻み込まれちゃってるんだぜ? 記憶を消去できるならキングダム情報を消去して、もう1度新鮮な頭で読み直したいくらいさ! そこで今回はオイラと同じ悩みを抱える人に、とっておきの超ライフハックをご紹介しちゃうぞ!!

続きを全部読む

【超ライフハック】一人きりのクリスマスをツンデレ女の子と過ごす方法

「きっと君は来ない♪ 一人きりのクリスマス・イブ♪」山下達郎さんの『クリスマス・イブ』が今年2015年、30年連続オリコンチャートトップ100入りという偉業を達成した。一方、私(中澤)は、生まれて33年間、クリスマスを恋人と過ごしたことがない。ずっと君は来ない。「君が来ない」度では私の方が上だ。

そんな一人きりのクリスマスのプロである私。以前の記事で、クリスマスリア充になる方法をお伝えした。しかし、クリスマスの本番は夜! 今回は、聖夜をツンデレ女の子と過ごす禁断の超ライフハックをご紹介しよう。ちなみに、お金はかからないし勇気もいらない。この方法があればクリスマスなど恐れるに足らん!

続きを全部読む

【超ライフハック】職場で女性に「先輩☆」と呼んでもらうと全ての人間関係が上手くいく

「日本国憲法・国民の三大義務」の一つが、“勤労の義務” である。そう、大人になったら多くの人は、嫌でも社会に出て働かなくてはならないのだ。楽しく仕事ができていれば問題はないが、実際は問題が尽きず、その最たるものが「人間関係」であろう。

そこで今回は、たった一つの言葉で全ての人間関係が上手くいく、魔法のような超ライフハックをご紹介したい。方法はとてもシンプルで、職場にいる女性に「先輩☆」と呼んでもらうだけである。ウソだと思うなら一回やってみよう……マジで上手くいくから!

続きを全部読む

【超ライフハック】会社で突然「異性を下の名前で呼び捨て」にすると周囲が気を使ってくれる

少し古い話になるが「KY」という言葉も誕生したように、空気を読むことは非常に重要だ。ただ、「空気を読みすぎて疲れてしまう」「たまにはこっちに気を使ってもらいたい」と思うことが、ビジネスマンなら誰にだってあるだろう。だがしかし……。

「ちょっとは気を使ってよ!」なんてブチギレしたら、それこそKYになりかねない。そこで今回は、ごくごく自然に周囲から気を使ってもらえる、とっておきの「超ライフハック」をご紹介したい。方法は超簡単。職場の異性を名字ではなく、下の名前で呼び捨てにすればいいだけである。

続きを全部読む

【超ライフハック動画】「世界一速い&おバカなジャガイモの皮むき」方法がコレだ! マネしたくなるゼ!!

普通の「ライフハック」とは一線を画す、「超ライフハック」。自然な仕草で自分のワキの匂いをチェックしたり、上司に叱られたときに「ママ―!」と叫んでごまかしたり……と、お・バ・カに人生を乗り切る知恵のことだ。

そして今回お伝えするのも、「超ライフハック」。それが “世界一速くジャガイモをむく方法” だ! 言葉を聞く限り、普通のライフハックに思えるが、ノンノン。違うのだ。確かに “超速” でイモの皮をむくが、その過程はどこからどう見ても立派な “おバカ” (ほめ言葉)。一体どんな方法なんだ!? 動画『How to Peel Potatoes The Fastest Way』をチェックしよう!!

続きを全部読む

【超ライフハック】タイガーバームを全身に塗りたくると体感気温マイナス10度が味わえる

アツイ。アヅイ……アヂィィィイイイッ! ちょっと太陽本気出しすぎ!! 湿気とのコンビネーションも良すぎるだろッ!! ……と、暑さに悩める全日本国民に、今回は「究極の酷暑対策」をお伝えしたい。

それはアジア全域で愛用されている軟膏、『タイガーバームを全身に塗りたくる』というもの。これは読者の方に教えてもらった知識なのだが、試してみたところ、“ガ・チ・で” ヤバかった。暑さを感じないどころか、約1時間は体感気温マイナス10度が継続したのだ。

続きを全部読む

【超ライフハック】話題の「開かずのチョコボール」をわずか3秒で開ける方法

以前の記事で、森永チョコボールの新商品、 “あけくち” がわからない『開かずのチョコボール』をご紹介した。チョコボールの箱自体がしっかりと作り込まれており、開けようにもなかなか開かない、遊び心あふれる商品である。

チョコボールを開けるのにどれくらいかかるかは人それぞれだが、わたくしP.K.サンジュンがおそらく世界最短の「3秒」を記録したのでお知らせしたい。しかも誰でも出来る技なので、ぜひ真似してくれよな!

続きを全部読む

【超ライフハック】クッキングパパの「荒岩さん」の真似をしながら料理をすると普段の10倍楽しい

作る方も食べる方も心が豊かになる料理。大切なあの人のため、疲れて帰ってくるあの人のため、料理をするのは基本的にはとても楽しいものだが、その楽しさを忘れて料理が億劫(おっくう)になってしまう時だってある……人間だもの、仕方ない

そこで今回は、本来は楽しいハズの料理の面白さを再確認させてくれるどころか、なぜだか料理が普段の10倍楽しくなってしまう超ライフハックをご紹介したい。用意するものは何もない……アゴを少しばかりつき出せばいいだけである

続きを全部読む

【超ライフハック】ビジネスマン必見! ブラジャー1つで仕事をワンランクアップさせる方法

現代社会の最前線で生きるビジネスマンたちにとって、絶対に欠かせないのがパソコンとスマホである。その2つがなくなった場合のことを想像してほしい……筆者なら、とてもじゃないが仕事にならない。

ただ社内にいるときはパソコンと向き合うことが多く、どうしてもスマホは おろそかになりがちである。スマホにかかってきた電話を取り逃がすと、ビジネスチャンスを失ってしまう可能性だってあるのだ。今回はそんなピンチを簡単に回避できる超ライフハックを伝授したい。用意するものはたった一つ……ブラジャーだけである。

続きを全部読む

【超ライフハック】ドライヤーがなくても大丈夫! 手ぬぐいを巻いて寝ると寝癖なしのサラサラヘアーになる / 上島竜兵モードなら完全無欠のツヤ髪に

ポカポカ陽気の春は絶好の行楽シーズン、泊りがけの旅行に行く人も多いだろう。旅の荷物は極力減らしたいもの。にも関わらず! ホテルにドライヤーがないとマジで絶望だ。

重たくて、かさばるドライヤー。できれば荷物リストから外したいが、旅先でグシャグシャ寝癖の記念撮影とか、それも無理ーッ。だが、「あるモノ」を鞄に忍ばせておけば、ドライヤーがなくてもノー寝癖のサラサラヘアーを手に入れられるぞ。それは、ズバリ「手ぬぐい」だ。

続きを全部読む

【超ライフハック】レジャーシートを室内に敷くだけ! 欠点なしの完全無敵「オフィス花見」がマジで超オススメ!!

長かった冬も終わり、いよいよ春本番が近い日本列島。春といえば、一に花見、二に花見、三四に花見で五も花見だ! とにかく日本人なら、花見をせずして春を迎えたとは言えないのである。特に社会人は花見を通じ、上司や同僚とコミュニケーションを図りたいもの。しかししかし……。

桜の名所は混雑していたり、はたまた天候に左右されたりと、結局「ちゃんとお花見できなかった~」という人も毎年多いに違いない。そんな人にぜひオススメしたいのが、名付けて『オフィス花見』である! 試してみたところ、欠点が一つも見当たらない完全無敵のパフォーマンスだったので、張り切ってご紹介しちゃうぞ!!

続きを全部読む

【超ライフハック】花粉症の人必見! 鼻水が止まらない時にその場でハンマー投げをすれば全ての問題を一撃で粉砕できる

花粉症の人にとって、この時期は自分の鼻と目、喉を守る戦いである。薬、マスク、空気清浄機などの防具を揃えてヤツらの侵入に備えなくてはいけない。しかし、どれだけ準備を整えても、一度花粉症になってしまったら、ある程度のダメージは避けられないもの。

中でも、特に困るのは鼻への攻撃ではないだろうか。学生ならまだしも、大人になって “鼻水ブラ〜ン” は色々な意味でキツい。「あっ! あの人、鼻水垂れてる」と周囲に思われたら、死にたくなる。また、美的観点から「ティッシュで堂々とチーン」も出来れば避けたい。……何かいいやり方はないだろうか!?

続きを全部読む

【超ライフハック】スマホを使うと自分のワキのにおいをごく自然にチェックできる

厳しかった寒さもようやく峠を越え、徐々に春の足音が聞こえてきた。ポカポカ陽気は最高に気持ちいいものの、この時期から気になるのが、自分の「ワキのにおい」だ。厚着をやめるには早く、気温が高いと予想以上に汗ばんでしまうことの多い季節なのだ。

自分のにおいが気になることは決して恥ずかしいことではなく、ある意味で人間の性(さが)といえる。ただ、堂々とワキのにおいをかぐのはちょっぴり恥ずかしい……という人に、ごく自然に『自分のワキのにおいをチェックする超ライフハック』をご紹介したい。必要なものはただ一つ……スマホのみである。

続きを全部読む

【超ライフハック】「帽子」と「ばんそうこう」を使って一瞬で少年の心を取り戻す方法

女性が男性に求める条件に、「優しさ」「経済力」「イケメン度」と並び、『少年のような人』という話はよく耳にする。いくつになってもキラキラとした少年のような心を持つ男性は、女性はもちろん、同性にも魅力的に映るに違いない。だがしかし……!

何かと暗い話題が多いこのご時世。歳を重ねれば重ねるほど現実が見えてきて、いつしか少年の心は失われていく。──ちょっと待ってくれ。実は「一瞬で少年の心を取り戻せる超ライフハック」を発見してしまったのだ……! しかも “帽子” と “ばんそうこう” の2つがあれば出来てしまうから、これを試さない手はないぞ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2