「護身術」にまつわる記事

意外なほど知られていないエアロビ護身術

いざという時に役に立つのが護身術だ。昔に比べると撃退グッズなどが充実しているものの、絶体絶命のなかで最後に頼れるのは自分自身。もし女性が不審者に襲われたら「きゃっー、変態!」と叫ぶのは基本だが、日頃から対処法を身につけておいても損はない。

護身術にも種類はいろいろ。合気道や軍隊格闘術の「システマ」などが有名どころではあるが、過去に「エアロビ護身術」なるものも存在した。なんと「エアロビクス」の動きがそのまま護身術になってしまうというのである!

続きを全部読む

【超展開】中国警察による「ナイフ所持の暴漢への対処法」をご覧ください / まさかの動きに世界中でバズりまくり! 1600万回以上の大ヒットに

突然だが皆さん! もし、ナイフを持った暴漢に襲われたらどうするだろう? よくドラマやアニメでは後ろに回り込んで首にチョップ、はたまた腕を蹴って武器を奪うなどの描写が見られるが、実際はどうすべきなのか?

そんな万が一に備えるプロのレクチャー動画が大きな話題になっている。たった12秒ほどなのだが、予想外の方法に世界中で1600万回以上の大ヒット!! 教えてくれるのは……中国の警察だ。

続きを全部読む

丸腰の女性が「銃を持った強盗」に襲われる → フルボッコに反撃しちゃう映像がまるでアクション映画

最近はどんどん女性が強くなっている感があるが、なかには強盗に襲われそうになっても、一瞬もひるみもせずに立ち向かう勇敢な女性もいるようだ。

というのも、銃で武装した強盗に襲われそうになった丸腰の女性が、まるでアクション映画のようなスゴ技で股間を一撃! 「アチョー!」とフルボッコで反撃してしまう現場が激撮されたのだ! その映像が、か~なりヤバいので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【マジかよ】自撮り棒を使った護身術のセミナーがロシアで開講

いざという時、自分の身を守るのは自分自身だ。もしもナイフを突きつけられたら……もしも後ろから襲われたら……絶体絶命の際に覚えておくと、役に立つのが護身術である。

その対処法はさまざまだが、軍隊格闘術の『システマ』が有名なロシアで新たな護身術セミナーが開講し、話題を集めている。なんと「自撮り棒」を使った護身術を教えるというのだ。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】中国の地下鉄でケンカ勃発! カンフー経験者がオラついた若者を一瞬で撃退する

日常生活において、できる限り遭遇したくないことのひとつに「ケンカ」がある。自分がケンカしている訳ではないのだが、その場の緊張感は一気に上昇するため、気分がいいものではない。

そんな周りも凍りつくケンカが、中国の地下鉄で勃発! 現在、その様子を収録した「カンフー経験者 vs オラついた若者」の動画が、話題になっているのでお伝えしよう。結論からいうと、決着は一瞬。周りが止める前には終わっていた。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】韓国で行われたロシア軍隊格闘術『システマ』のセミナー動画が達人すぎてコリアおそロシア

ロシアに伝わる史上最強クラスの軍隊格闘術『システマ』。まさしく “気付いたら死んでるレベル” の格闘術であり、その恐ろしさについては、以前にもお伝えした。さらに、システマ日本支部ともいえるシステマジャパンに一日体験入門したこともある。

いずれにしても、おそロシアなのであるが、お隣の国・韓国にもシステマの技術は伝わっているようだ。ということで今回ご紹介したいのは、韓国で行われたシステマセミナー動画「SYSTEMA KOREAHQ – SSAT & SWAT SEMINAR」である。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】格闘家バス・ルッテンによるハウツー動画「バーでのケンカに勝つ方法」が恐ろしすぎる

いくら酒場でムカついた人がいても、そう簡単にケンカをしてはいけない。下手に手を出してはいけない。たとえ弱そうに見えたとしても、もしかしたら格闘技経験者かも知れない。単なるハゲに見えても、もしかしたらバス・ルッテンかも知れないからだ。

バス・ルッテンのことを解説する前に、まずはハウツー動画「Bas Rutten How to win a Bar Fight」をご覧いただきたい。意訳するなら「バーでのケンカに勝つ方法」、解説するのはバス・ルッテンだ!!

続きを全部読む

イスラエル近接格闘術『クラヴ・マガ』の紹介ムービーが華麗に秒殺すぎてヤバイ / 手を出したら死んでるレベル

以前、「ロシア軍隊格闘術『システマ』の紹介ムービーが達人すぎてヤバい / 気づいたら死んでるレベル」という記事をお伝えした。まさしく接触した瞬間に死んでいるレベルの格闘術であり、本紙記者も日本のシステマ道場に一日入門。奥深さを思い知った。

一方、ロシアではなくイスラエルにも、独自進化を遂げた超実戦的な格闘術が存在する。その名も「クラヴ・マガ」。同国の軍や警察、保安部隊に特殊部隊、さらにはモサドことイスラエル諜報特務庁でも採用されているガチ中のガチな格闘術である。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】護身術の理想と現実

いざというときに役立つのが「護身術」である。もしもナイフが出てきたらこう対処する。もしも拳銃が出てきたら……と、様々な対処法があり、見事にキマれば実にカッコイイ。

だがしかし。果たして本当にキマるのだろうか。いきなり襲い掛かる暴漢に対し、アクション映画のように技がキマるのだろうか? そんな疑問に一石を投じる動画に注目が集まっている。

続きを全部読む

ロシア軍隊格闘術『システマ』に1日入門してきた / 奥深き「システマ式呼吸法」がマジでスゴい!

以前、「ロシア軍隊格闘術『システマ』の紹介ムービーが達人すぎてヤバい / 気づいたら死んでるレベル」という記事をお伝えした。ロシアに伝わるガチすぎるほどに実戦的な格闘術「システマ」がとんでもなくスゴイといった内容だ。さすがはロシア。おそロシア、である。

だがしかし……実はシステマは日本でも習うことができるという事実をご存知だろうか? 本場ロシアのシステマ本部から公式団体として認可されているのは『システマジャパン』(大阪ではシステマ大阪)。一体どのような練習が行われているのだろうか? システマを紹介したからには体を張って調査するしかないだろう。ということで行ってみた。たのもう!

続きを全部読む

ロシア軍隊格闘術『システマ』の紹介ムービーが達人すぎてヤバい / 気づいたら死んでるレベル

ロシアの軍隊格闘術『システマ』をご存知だろうか? ロシアの特殊部隊やロシア連邦保安庁などがとり入れている、「超」が付くほどに実戦的な格闘術である。

動きは日本の合気道にも似ており、脱力・リラックス状態からのスピーディーな動作で、「気づいたら相手が倒れている……」といった具合。シチュエーションによっては死んでいるかもしれない。そんなシステマがいかなるものか、ダイジェストで紹介したムービーをご紹介したい。

続きを全部読む

一撃必殺の護身術「睾丸つかみ」のレクチャー動画がすごい

夏本番。と同時に、あまり考えたくはないが「痴漢本番」の季節、それが夏だ。露出度の高いセクシーな洋服は、理性の外れた不審者のハートを強く刺激し、結果として彼らは痴漢行為に手を染める。まったく許されざる行為である。

もしお尻を触られたり、後ろから抱きつかれたりした場合、女性は何をすれば良いのだろうか? もちろん「きゃーっ、変態!」と叫ぶのは基本であるが、もしも心に余裕と勇気があるならば、今回ご紹介する護身術をぜひとも試していただきたい。

技の名前は「THE SEIZE TESTICLES」、直訳すると「睾丸つかみ」だ。前後左右、どの方向からも対応できる、一撃必殺の護身術である。

続きを全部読む