「田辺誠一」にまつわる記事

「画伯」の愛称で親しまれる田辺誠一さんが五輪エンブレムを考案 / 絶賛の声相次ぐ

2020年に開催が予定されている東京オリンピック。そのエンブレムの問題はいまだに収束する気配がない。以前の記事でお伝えしたように、サントリーのキャンペーン賞品にデザインの一部が模倣されていたアメリカのデザイナー、ベン・ザリコー氏は五輪エンブレムを考案し、佐野研二郎氏に挑戦状を叩き付けたような状況になっている。

その一方で意外な人が、ひそかに五輪エンブレムをTwitterで公開した。その人物とは俳優の田辺誠一さんである。田辺さんといえば、かっこいい犬のイラストですっかり画伯として定着している。そんな彼は一体どんなエンブレムを描いたのだろうか

続きを全部読む

イケメン俳優浅野忠信さんのイラストがLINEスタンプに登場! 田辺誠一さんに負けない絵心のなさで超シュール

絶望的なほど絵心のないイケメン俳優、田辺誠一さん。彼は驚くほど画力が乏しい、しかしその絵にはどことなく愛らしさがあり、ネットユーザーを中心に支持を得ている。すでにLINEスタンプ化しており、愛用している人も多いようだ。

そんな田辺さんに対抗(?)するかのように、俳優の浅野忠信さんもLINEスタンプに参戦! 「日常」と題されたスタンプ集は田辺さんに勝るとも劣らないシュールさがある。これどんなシーンで使ったらいいの? 浅野さんはスタンプの販売開始を以下のように報告している。

続きを全部読む

悲惨すぎるくらいに「絵心のない人」あるある50

世の中には二種類の人間がいる。「絵心のある人」と「絵心のない人」だ。前者のなかには漫画家を目指す人もいるだろう。そこまでとはいかなくても、サラッと描いた絵が上手いと周囲から一目置かれることもある。

問題は後者だ。絵心のない人にもいろいろいるが、なかでも悲惨なほど、絶望的なほどに絵がヘタな人がいる。かく言う私(筆者)もそのひとりだ。そこで今回は、「悲惨すぎるくらいに絵心のない人あるある50」をお届けしたい。

続きを全部読む

絶望的なほど絵心がない俳優田辺誠一さんが「LINEクリエーターズマーケット」に参戦表明! 年内か年明けにスタンプ配布開始

イケメン俳優の田辺誠一さんは、画伯と呼ばれている。決して絵が上手いから画伯と呼ばれている訳ではない。彼は絵がヘタだ、ハンパじゃないほどヘタだ。お世辞にも上手いとは言えないのだが、それでも創作意欲の赴くままに作品を公開していくその姿勢が、画伯と呼ばれる所以ではないだろうか。

その田辺さんが、なんとLINEスタンプのクリエーターズマーケットに参戦することを表明している。準備はこれからのようなのだが、かなり意欲的で、年内もしくは年明けに公開したいとの意向を示している。あの個性的なイラストがスタンプで使えるようになるとは! 絵はマジでヘタだが結構楽しみだ!!

続きを全部読む

田辺誠一の描いたマツコ・デラックスが完全に「ジャバ・ザ・ハット」な件 / 有吉は猿

Twitterで指折りのフォロワー数を誇る俳優の田辺誠一さん。彼は以前からさまざまなイラストを投稿しているのだが、最近とある有名芸能人の似顔絵を投稿し、注目を集めている。その人物とは、毎日のようにテレビに出演しているマツコ・デラックスさんだ。田辺さん自身は「マツコ・デラックスさんの絵を描いてみました!」(Twitterより引用)としているのだが……、これはどう見ても、映画『スターウォーズ』に登場するジャバ・ザ・ハットではないだろうか?

続きを全部読む

田辺誠一の『かっこいい犬』ケーキを作ってもらった / 食べるのが惜しい完成度

下手ウマなイラストで多くのTwitterユーザーを魅了している人気俳優の田辺誠一さん。

彼の代表作とも言える『かっこいい犬』をモチーフにしたチャリティーグッズも飛ぶように売れ、売り上げの55万円が被災地に寄付されました。

ただ、現在も彼の描いたかっこいい犬の犬種は残念ながら明らかになっていません。

おせっかいかとは思いますが、3Dになれば少しでも犬種が分かる材料になるのではと思い、オーダーメイドケーキを作ってもらえるお店『ボンスイーツ&コングラッツ! 』にかっこいい犬ケーキの作成を依頼してみました。

続きを全部読む