「日食」にまつわる記事

【マサイ通信】第33回:マサイ族がスマホで撮影した9.1金環日食レポート

スパ! ライオンに1勝したこともあるマサイ族の戦士でありつつ、副業としてロケットニュース24専属ライターもやってるルカだ。今回は緊急レポだから急ぎ目に行くぞ。つい先日、沢井メグが書いてた金環日食の記事はもう読んだよな?

2016年の9月1日、金環日食が世界のあちこちで見られるアルヨ的な内容だった。そこに「アフリカでも見られる」って書いてあった。オレが住んでいるのは、まさにアフリカはケニアのアンボセリ。つーことで、金環日食の撮影にトライしてみたぞ!!

続きを全部読む

【必見】本日9月1日は久々の『金環日食』の日! 19時~が中継の見頃だぞーっ!!

突然だが皆さん! 今日、9月1日は何の日でしょう? 今日は「防災の日」であり「キウイの日」であり、日本初のレビュー『モン・パリ』が上演されたことを記念した「宝塚歌劇団レビュー記念日」。うーるわしの思い出、モン・パリ~わがパリ~♪

それはさておき、この2016年にはもうひとつ重要なイベントがある。それは「金環日食」。約2年ぶりに地球で「金環日食」が起こる日なのだ!! 

続きを全部読む

【空を見よ】きょう3月9日は「部分日食」の日! 10時~12時頃に日食が見られるぞ~っ! オススメの観測方法は「日食グラス」か「鏡」だよ / 次回は2019年

ソーラーパワーッ! 皆さん、日の光は浴びていますか? 今日は特に太陽に、お日様に注目です!! 2016年3月9日は「部分日食」の日。“太陽-月-地球” が一直線に並び、月が太陽を横切る瞬間、太陽が欠けているように見える現象が起きるのだ!

今回、日本で観測できるのは太陽が部分的に隠れる「部分日食」である。日本における観測可能時間は10時頃~12時前くらい。この時間帯なら、どんどん欠けていく太陽を見られるかもしれないぞ。各地の詳細の時間は以下のとおりだ!

続きを全部読む

【衝撃動画】もしも月が国際宇宙ステーションと同じ距離にあったら地球からはこう見える

地球の周りをグルグルと回っている小惑星、それが月だ。地球からの距離は約38万4400km。もしも地球から月までの高速道路が開発されたとして、時速100キロで走ったとしても、3844時間かかる計算。不眠不休で160日間走り続ける計算だ。これは遠い!

一方、人間も生活している「ISS」こと国際宇宙ステーションは、地上から約400kmの距離を飛行中。もしも「ISS高速道路」があるならば、時速100キロで4時間で到着! なにげに近い。そこで今回ご紹介したいのは、もしも月が国際宇宙ステーションと同じ距離にあったら……という映像である。

続きを全部読む

つんくの「(日食)見ない方がカラダのため」発言にファンから戸惑いの声「『空を見なよ』言うてた……」

世紀の天体ショー、「金環日食」をご覧になっただろうか? 曇りと予想された関東地方は、薄曇で思いのほか鮮明に太陽の姿を確認することができた。ネット上には、全国各地から「食」を撮影した画像が数多い投稿され、観測地域が興奮に包まれた様子がうかがえる。

そんななか、音楽プロデューサーのつんくさんの発言が注目を集めている。彼は食ののちに、「見ない方がカラダの為とのこと」とTwiterでつぶやいている。いまさら見ない方がいいなんて言われても、もう見ちゃったよ!? 一体どういうことなの?

続きを全部読む

金環日食観測の大本命アプリ「金環食2012」が超スゴイッ!!

間もなく金環日食です! 皆さん準備はお済みでしょうか? 早起きできるように目覚ましをセットして、日食グラスを用意。あとはベストポジションを確保するだけという人も、もうひとつ用意することをオススメします。それはiOSアプリ「金環食2012」です。これさえあれば、「太陽は今どの辺?」という心配もなくなりますよッ!

続きを全部読む