「投稿」にまつわる記事

カップルの温度差が一発でわかるSNS投稿が話題 / 彼女はラブラブなコメントなのに彼氏は超ゲス!

すっかり我々の生活の一部となった感があるSNSは、人によって使い方もそれぞれだろう。ゆえに、投稿した画像に添えるコメントにも個性が表れる訳だが、特に男女では差が大きくなるのかもしれない。

というのも、多数のカップルがSNSに同じ写真を投稿したところ、彼氏と彼女では画像に添えるコメントに大きな違いが……。彼女のコメントはラブラブ調なのに、彼氏は超ゲスな傾向にあるようで、その温度差がハンパないのだ!

続きを全部読む

【SNSで要注意】実は結構嫌われる『匂わせ投稿』6選!! 「高級品」や「自分のがんばり」などを匂わせるとヤバい!

日本人は奥ゆかしい一面がある。特に自慢に関しては敏感であり、直接自分を持ち上げるような表現は避けがちだ。だが! 言いたい!! 自慢したい! という欲求を抑えきれずに、ついつい “匂わせる” ような発言をしてしまうことも。

そうならないように日頃から注意している人は多いだろうが、SNSでは特に注意が必要だ。匂わせるつもりはなかったとしても、その投稿はかなり匂っている。いわゆる「匂わせ投稿」というヤツだ。フォロワーは即座に察知して、言葉に出さなくても「何コイツ、うざい」と思っているかもしれない。そこで、注意が必要な匂わせ投稿を6つ厳選して紹介しよう。

続きを全部読む

こんな機能があったのか! 鳥居みゆきさんにインスタから「心配メッセージ」が届く → 自殺や自傷行為防止の機能だった

今やほとんどのネットユーザーが日常的に使うようになったSNS。定番のフェイスブックやツイッターに並び、ここ数年人気となったのがインスタグラム、略して “インスタ” だ。

そんなインスタのユーザーとして知られるお笑い芸人の鳥居みゆきさんが、なんとインスタから「心配している人がいます」といった内容のメッセージが届いたという。これはいったいどういうことなのか? そこには意外な事実が隠されていた。

続きを全部読む

【使える豆知識】何気ない出来事に「速報」をつけて投稿すると1日がドラマチックに! カンニング竹山さんも驚きの声を上げた

最近テレビで良く、一般男性が会社に出勤したことが「速報」で流れる。え? 一般男性が会社に出勤しただけで速報扱い? もしかして、何か深い意味があるのではないか? 待てよ、ひょっとして日常に起きる出来事は、速報で伝えるレベルに価値のあることなのではないか?

そう思った私(佐藤)はSNSで自らの日常を速報で伝えてみることにした。すると……、何気ない1日がドラマチックになるだけでなく、カンニング竹山さんさえも驚きをあらわにしたのだ。そんな私のある日の出来事はこうだ。

続きを全部読む

【要注意】上級インスタグラマーが語る「フォロワーに嫌われる投稿」6連発

画像共有SNS、インスタグラム(Instagram)。TwitterやFacebookと並び、特に若者に人気のSNSである。きっと読者の中にもインスタユーザーは多いことだろう。

見ず知らずの人とも気軽に繋がれるインスタであるが、知らず知らずのうちにフォロワーさんから嫌われているのは避けたいもの。そこで今回はフォロワー数ウン千人という上級インスタグラマーに「フォロワーに嫌われる投稿」を6つ教えてもらったのでご紹介したい。

続きを全部読む

【インスタで大儲け】Instagramのファッションブロガーが1回の投稿で稼ぐ金額がハンパない! その額なんと最高で200万円!!

最近は、YouTubeに独自の動画を公開して広告収入を得るユーチューバーなど、SNSを利用して大金を稼ぐ人達がいる。自分の好きな事や興味ある事について、SNSに投稿するだけでお金が貰えるなんて夢のようである。

そんななか、企業スポンサーがついたInstagramのファッションブロガーが、1回の投稿で稼ぐ額がハンパないと大きな話題になっている。な、なんと、その額は最高で約200万円にもなるというのだ!!

続きを全部読む

【マジかよ】恥ずかしい写真をFacebookに投稿された18歳の娘が「両親を訴える」珍事が勃発!! 裁判に勝てる可能性は十分にアリ

SNSは便利でありながら、「実は面倒な事も多い」と多々問題が報告されている。内緒にしておきたかったことを友達の投稿に書かれてしまったり、あまり写りが良くない写真をアップされたりなど、本人の承諾を得ていないと何かとトラブルが生じるようだ。

そんななか、年頃真っ盛りの18歳の娘が、「恥ずかしい写真をFacebookに投稿された!」と激高し、自分の両親を訴える珍事が勃発していたというのだ!!

続きを全部読む

Facebookの ‟よくないね!” ボタンは感情を表す絵文字に!! すでに何カ国かで試用がスタート

読者のなかでも、友人や知人のFacebookの投稿が気に入ったら、 ‟いいね!” ボタンを押して、ポジティブな気持ちをシェアしている人は大勢いるだろう。

だが、投稿内容が悲しい報告だったりすると、‟いいね!” するのは何だか違う気がして、どうしてよいのか分からない時がある。そんな場合に使える ‟よくないね!” ボタンを設置してほしいとの声がユーザーから挙がっていたのだが、‟よくないね!” ボタンではなく絵文字になることが明らかとなった。

続きを全部読む

Facebookの投稿内容からユーザーの人物像を分析!! 「ナルシストは自己の達成を誇示」「誠実な人は投稿が少ない」など

我々の生活に欠かせない存在となったSNS。特に、世界におけるアクティブユーザーが約14億人近くになるFacebookを使用してる人は、読者のなかにも大勢いるだろう。

Facebookの使い方は人それぞれ。筆者は ほとんど投稿しないが、相手の投稿状況や内容を見てプロファイリングする手段として使っている。もちろんFacebookだけで全ては分からないが、よく観察していると相手の人となりが、だいたい見えてくるのだ。

そんななか……とある研究チームが「Facebookの投稿内容からユーザーの人物像を分類した結果」を発表し、海外で話題になっているので紹介したいと思う。これを読めば、気になるアノ人がどういう人なのか、分かるかもしれないぞ!

続きを全部読む

【ぎょぎょぎょ!】『超低空飛行』の飛行機写真が話題! 予想以上のスレッスレさで笑った / 世界有数の「危険な飛行場」としても有名な地

毎日毎日、インターネットには様々な画像や動画がアップされる。面白、感動、恐怖などなど、様々なジャンルのものが私たちを楽しませてくれるのだが、今回紹介するスローモーション動画もあなたをビックリさせることだろう。

カリブ海でバカンスをしていた人によって捉えられたこの動画。青い空を見上げると、そこには飛行機が。しかし、近い! あまりにも近い!! 「スワっ墜落か!?」と一瞬ヒヤリとしてしまうほどの近さなのだ。

続きを全部読む

Facebookでブロックしたくなるぐらいウザい投稿ワースト10

いまや日本でもトップクラスの人気を誇るSNS「Facebook」。Twitterなどと比べ、よりリアルで充実した投稿ができるので、繋がりのある人の性格などもハッキリと知ることができる。

だが、ハッキリすぎるがゆえに「あいつの投稿毎回ウザいな……」と悪い意味で目立ってしまう場合もある。今回はそんな “ウザい投稿” をFacebookユーザーに聞き、いったいどんなときにイラッとしてしまうのか教えてもらった。

教えてもらった内容の中でも特に多かったものをランキング形式にしたが、「やべーコレ俺やったことあるわ(笑)」と思うことも少なくないかも? 気になるランキングは以下のとおりだ!

続きを全部読む

Facebookで「いいね!」以外の感情表現は可能になるのか!? ザッカーバーグ氏が「いやだね!」について言及

全世界のユーザー数が、13億人を突破したと言われるFacebook。日本でも多くの人によって利用されているが、人の投稿に対する感情表現が「いいね!」しかないことに、不満を覚えた人はいるだろうか? 

友人の “風邪を引いた” とか “ペットが死んだ” といった投稿に共感の気持ちを伝えたくても、「いいね!」は何だか違う気がして押しづらいものである。そこで、FacebookのCEO(最高経営責任者)マーク・ザッカーバーグ氏が、「いいね!」以外の感情表現について検討中であると言及している。しかし「いやだね!」については、彼なりの考えがあるようなのだ。

続きを全部読む

Facebook 上でやってはいけない12の自滅行為 「元恋人や現恋人をストーキング」「誕生日のお祝いメッセージを数える」など

何かと賛否が問われている SNS だが、これだけテクノロジーが発達した現代のおいては、どれだけ上手にソーシャルメディアと付き合っていくかが大きな課題となる。そこで「Facebook 上でやってはいけない12の自滅行為」が選出されたので紹介したい。

1. 個人的なことをシェアし過ぎる

病院で入院中の写真や新婚旅行先のラブラブ写真など、あまりに私的な内容はシェアを控えた方が良いだろう。“そんなものを見せられても嬉しくない” というのが皆の本音である。

続きを全部読む

Facebookがユーザーのニュースフィードに表示される投稿を操作する秘密実験を実施していたことが判明 / 利用者から「倫理に反する」と非難の声

世界での利用者が12億に達したと言われるメガSNSサイトの Facebook。そんな Facebook がユーザーのニュースフィードに表示される投稿を操作し、ユーザーの心理にどのような変化が起こるかという秘密実験を行っていたことが明らかとなり、大きな物議をかもしているのだ。

続きを全部読む

【地味とは言わせない】AMラジオのハガキ職人あるある39連発

あなたはどんな青春時代を過ごしただろうか。スポーツや芸術の部活に情熱を燃やし、汗と涙を流した青春もあるだろう。甘酸っぱい恋心を胸に抱きながら過ごす青春もあっただろう。だが、中には青春時代を「ハガキ職人」として生きた人もいるのでは?

ということで今回は、思春期特有の妄想力を活かしながらハガキ職人として毎週ネタの投稿に明け暮れる青春時代を過ごした「AMラジオのハガキ職人」のあるあるネタを39連発で紹介するぞ!

続きを全部読む

Twitter の知られざる10の真実 「もともと “フレンドストーカー” と名づけられるはずだった」「インフルエンザ流行を予測」など

140文字で自分の考えや体験を共有したり、この瞬間に起きていることを知ることができる Twitter を日々利用している人は多いだろう。2006年のサービス開始から8年近く経ち、メガ・マイクロブログサービスとして成長した「Twitter の知られざる10の真実」が明らかになったので紹介したい。

1. オバマ大統領負傷の偽ツイートで株式市場が大混乱!

2013年4月、米通信社「Associated Press」の Twitterアカウントがハッキングされ、“ホワイトハウスで2度の爆発、オバマ大統領が負傷” と偽ツイートが投稿された。そのため米株式市場が大混乱し、1300億ドル(約13兆2600億円)が吹っ飛んでしまったのである。

続きを全部読む

人は恋に落ちるとこんなに変わる! Facebook上の「恋する人の変貌ぶりが極端」と話題

いつもと変わらない日常なのに、人は恋をすると気分はウキウキ! 人生がバラ色に見えてきたりするものである。そんな恋に落ちた人たちは、Facebook上の変貌ぶりが極端なことが、ある調査で判明し話題になっているのである。もしかしたら、最近恋に落ちたばかりのあなたも同じ行動を取っているかもしれない!?

続きを全部読む

ツイッターでフォローされない人の特徴10個 「フォロー数とフォロワー数が比例しない人」など

日々のつぶやきをツイッターで発信している人は、他の人をフォローするだけでなく、フォローされたいと思っている人も多いのではないだろうか? 「毎日マメにツイートしているのに、フォロワー数が増えない……」と悩んでいるなら、ぜひ「ツイッターでフォローされない人の特徴10個」を読んで参考にして頂きたい。もしかしたら反省点が見つかるかもしれない。

1. プロフィール写真がない

ツイッターでは、プロフィール部分に写真を入れないと卵のイラストが表示されてしまう。ツイートしている人の顔がイメージできないと、誰もフォローしようとは思わない。お勧めは顔がハッキリ写った好印象な写真で、本人以外の有名人の写真や、キワどいものは逆効果だ。

続きを全部読む