「値引き」にまつわる記事

【神セール】Amazonで過去最大の「プライムデー」が来るぞォォォオオオ! セール対象商品は100万点以上!! しかも今年は過去最長の48時間開催

キタキタキターーーーーーー! 今年も「プライムデー」がやって来たァァァアアア!! Amazonにおいて、年に1度の値引き祭りであるプライムデー。毎年密かに楽しみにしている人は多いのではないだろうか。

しかも、2019年は過去最大! 100万点以上の商品がセール対象になるという。欲しいものがある人はこのチャンスを逃すな!!

続きを全部読む

【神値引き】バーガーキングさん、またもやマクドナルドを殺すキャンペーンを開始してしまう

マックフライポテトが全サイズ150円! 2019年6月17日から28日までの間、マクドナルドではこのような値引きキャンペーンが行われている。ポテト好きには嬉しいこのキャンペーンだが、バーガーキングがまたもやマクドナルドを殺すキャンペーンを開始していたためお伝えしたい

続きを全部読む

【牛丼並盛300円】吉野家が毎食80円引きになる方法! あなたは「定期券」の存在を知っているか?

380円で買えるぬくもり! 吉野家の牛丼並盛は庶民の味方である。どこにでもある安定の味の安心感……なんとそんな牛丼並盛が毎食税込300円で食べられる方法があるのでお伝えしたい

繰り返す。毎食だ。「たった80円引き?」と思うかもしれないが、ちりも積もれば山である。毎日通ってしまう吉野家ジャンキーは必見!

続きを全部読む

提供:バリューパスポート

お好み焼き食べ放題1000円!『ランチパスポート』のアプリがお得すぎて中国人も炊飯器捨てるレベル!!

腹が減った……。猛烈に腹が減って仕方がない。実は私(中澤)は、ここ数日昼ご飯を抜いている。だってランチを外食するとちょっと食べるだけでも高くつくんだもん。

そんな高いランチを安くする裏ワザがあると言ったらあなたはどうする? お好み焼き食べ放題が1000円! 漬けマグロ丼なんて500円で食べられちゃう!! ここは天国? お腹空きすぎて天国来ちゃったの?

続きを全部読む

【半額どころじゃねぇ】ピザハットが60周年で「ビストロ4」を60%オフに! ピザ好きは創業日6月15日に赤丸つけとけ~!!

特別な日のご馳走・ピザ! とろーりチーズにトッピングされた色とりどりの具の山には “夢” が詰まっている。街で宅配ピザのスクーターを見かける度に私(中澤)は思うのだ。「何か良いことでもあったのかい?」と。

そんなピザ好きに朗報だ! ピザハットの「ビストロ4」が2018年6月15日に60%オフになるぞォォォオオオ!! 良いことなくてもパーティーや

続きを全部読む

【驚愕結果】バーガーキングの新バーガー割引キャンペーン「BIG□割」にいろんなBIGを持っていってみた / 予想以上にストライクゾーンが広いことが発覚!

本日2015年11月6日からバーガーキングの割引キャンペーン「BIG□割」が開始された。以前の記事でお伝えしたが、このキャンペーンは「BIG○○」と名のつく商品を持っていけば、同日発売の新バーガー「BIG KING」が販売価格から120円安い370円で買えるという内容だ。

しかし、どこまでの「BIG○○」が許されるのだろう。先頭に “BIG” と入っていないとダメなのか。食べ物じゃなくても大丈夫なのか。むしろ “BIG” 的な意味合いならば何でもOKなのか。実際にバーガーキングにいろんな “BIG” を持って行って試してみた!

続きを全部読む

バーガーキングがあの会社に宣戦布告!? 11月6日から始まる期間限定割引きの内容がヤヴァイ / ネットの声「完全にアウトなやつですわこれ」

混乱を極めるハンバーガー業界。モスバーガーやフレッシュネス、サブウェイなど各店があの手この手で繰り出すキャンペーンは話題となり、かつて一時代を築いたマクドナルドを含め戦国時代の様相を呈している。そんな中、「バーガーキング」が2015年11月6日より、期間限定新バーガーの発売に伴うキャンペーンを開催するという。

なんでも新バーガーが割引されるのだとか。バーガーキング兄さんキターーーーーー!!!! よっ! 太っ腹!!……ん? でも、ちょっと待てよ……。よく見たら、この新発売のバーガーどっかで似たようなの見たことあるぞ? ってか、「BIG□割」っていうキャンペーンの名前って、ひょっとして、あの会社あのバーガーのことっすか!?

続きを全部読む

ヤマダ電機の「他社のインターネット価格にも対応で安い!」は本当なのか遠慮なく「価格.com」の最安値を販売員に申し付けてみた

日本の大手家電量販店が売り上げ不振に苦しんでいるというニュースをよく目にする。売れない理由は簡単だ。価格の安さでネット通販に負けているからである。「ネット価格を熟知しているユーザーにとって、家電量販店は単なるショールームでしかない」という声もあるほどだ。

そんななか、大手家電量販店・ヤマダ電機のチラシや看板に、こんなことが書いてあった。「ヤマダは他社のインターネット価格にも対応で安い! 他店より高い商品がございましたら、ご遠慮なく販売員にお申し付けください。」と。

はたしてこの宣言は本当なのか? ということで、あらかじめ調べておいた「価格.com」の最安値を、遠慮なく販売員に申し付けてみた!

続きを全部読む