「ワールドカップ」にまつわる記事

【サッカーW杯予選】韓国陣営のイラン選手暴行疑惑に韓国メディアが反論「イランにも非礼があった」「偏向報道だ」

2013年6月18日に、サッカー・ワールドカップアジア予選A組の最終戦「韓国 VS イラン」が、韓国・ウルサンで行われた。

試合はイランが1-0で韓国を下すという結果だったが、勝利に喜ぶイランチーム選手に韓国チームのスタッフが暴行を働いたのではないかと注目されている。本当に暴行はあったのか。この件について複数の韓国メディアは以下のように反論した。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】W杯予選イラン勝利で韓国陣営がイラン選手に暴行か?

2013年6月18日、韓国ウルサンでワールドカップアジア予選A組最終戦・韓国 vs イラン戦が行われた。

試合前から韓国チーム側がイランに対して「血の涙を流させてやる」などと挑発的な発言をするなどピリピリしたムードだったが、それは試合後にまで続いていたようだ。なんと、韓国チームのスタッフが勝利に沸くイランチームの選手に暴行を加えたというのである。

続きを全部読む

【動画あり】サポーターがワールドカップ予選終了後タクシーに迷惑行為か / 窓ガラスを叩いたりトランクに乗るなど

2013年6月4日のサッカーワールドカップ アジア最終予選で、日本は5大会連続の本大会出場を決めました。選手の健闘とは裏腹に、一部の人たちがタクシーに迷惑行為をしていたとして、その様子を撮影したと思われる動画が物議をかもしています。

・封鎖された渋谷駅前スクランブル交差点
この日、東京・渋谷駅前のスクランブル交差点は、警視庁により一部封鎖されていました。ところが、警察官が大勢待機するスクランブル交差点を避けるようにして、他の交差点に興奮した群衆が集結。たまたま通りかかったタクシーを取り囲み、窓ガラスを叩いたりトランクに乗ったりする事態まで発生したようです。

続きを全部読む

【速報】サッカーW杯予選の代表メンバー決定! メンバーと同じ名字で国立競技場での観戦が無料になるぞーッ!!

サッカーW杯予選の最終戦が2013年6月4日(火)に行われる。対戦相手はオーストラリアだ。この試合で日本のW杯本選出場が決まるかもしれない大事な試合なのだが、その代表メンバーがついに発表されたぞ!!

しかも、本日発表された代表メンバーと同じ名字の人は、当日、国立競技場でパブリックビューイングが無料で観戦できるという。マジか!? 気になる代表メンバーは以下のとおり。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】インテル長友佑都選手は何がどうスゴイのかが一発で分かるスーパープレイ動画がやっぱりスゲーッ!!

本日2012年9月6日はサッカー「キリンチャレンジカップ2012」のアラブ首長国連邦(UAE)戦! この試合に勝利して、最高の調子のまま11日の「ブラジルW杯最終予選」のイラク戦に繋げたい。そんななか、心配なのが右足首を負傷しているDF長友佑都選手である。

情報によると、日本代表合宿の練習でも別メニューをこなしているという。大丈夫なのか長友。いいや、長友なら大丈夫だ。なんてったってスゴイのだから。何がどうスゴイのかは、動画「Yuto:Nagatomo~Overlapping Runs」をご覧頂ければ分かるはずだ!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】「中田ヒデって何がスゴかったの?」と思う人におくる中田英寿は何がどうスゴかったのかが一発で分かるスーパープレイ動画

日本サッカーの歴史において、絶対に絶対に外すことのできない選手の一人といえば、“中田ヒデ”こと中田英寿氏である。日本代表のFIFAワールドカップ初出場、3大会連続出場の原動力となったことは揺るぎない事実である。

だが、全盛期の中田選手を知らない人たちにとっては、「中田ヒデって何がスゴかったの?」と思うことも事実である。皆がスゴイスゴイと言うけれど、何がどうスゴかったのか……。今からでも遅くない、中田選手のスーパープレイ動画を見て振り返っておくべきである。

続きを全部読む

オーストラリア戦後の帰国便でサポーターたちに挨拶して回るサッカー日本代表が素敵すぎると話題に 

6月12日サッカー日本代表は、アウェイという苦しい状況を跳ねのけ、ブラジルW杯アジア最終予選の相手オーストラリアに対して大健闘を見せた。そんなピッチでの活躍で日本中を熱くさせた彼らが、今度はネットを通して人々を熱くさせている。

「ブリスベン弾丸ツアー、帰国便内を選手全員が一周。」という動画には、オーストラリア戦の弾丸ツアー参加者が帰国便で遭遇した、羨ましすぎるあるサプライズが映し出されており、ネット上で大きな話題を呼んでいる。

続きを全部読む

FIFAが2014年ブラジルで開催されるワールドカップ公式プロモ映像を公開 / オレたちの本田さんも出てるぞー!

全世界のサッカーファンが待ちわびていることといえば、2年後、2014年にブラジルで開催される『2014 FIFAワールドカップ』である。日程は2014年6月12日~7月13日まで。今から「行こうかな……」なんて予定している人も多いだろう。

そんなW杯気分をさらに高めてくれるプロモ映像が、つい先日、FIFAがYouTubeにアップしたのでご報告したい。動画のタイトルは「Official Slogan revealed」などである。

続きを全部読む

ペン回し進化しすぎ!! 世界最強を決める「ペン回しワールドカップ2012」が開催中

授業中、考えにつまったり、「ヒマだなぁ」と思ったとき、ついついやってしまうのがペン回しだ。ただのヒマつぶしに始まったペン回しが、最近では、より速くより美しく、もはや芸術の域にまで高められているのをご存知だろうか。

世界からスピナー(ペン回し師)達が集う「ペン回しワールドカップ2012」がアツく開催中なのだッ!!

続きを全部読む

【サッカー動画】17年間1度も勝利したことのないサッカーナショナルチームが初めて勝った瞬間

日本のサッカーチームはとても強い。日本よりも強いチームも当然いるのだが、世界全体から見たレベルは相当高い方だ。2011年12月21日現在のFIFA世界ランキングは19位。世界ランク再開の206位と隔てた距離はあまりにも遠く、下位のチームの実力と比してトップクラスと言ってよいだろう。

ポリネシア地方にある米領サモアをご存知だろうか。ここはアメリカの自治領で、人口は10万人に満たない。プロサッカーリーグはなく、どちらかと言えばアメリカの影響で、アメリカンフットボールの方が人気があるそうだ。

この国のナショナルチームが、1994年の初公式戦に参加して以来、17年を経てようやく初勝利をあげた「世界でもっともひどいチーム」と揶揄されていたチームの初勝利の瞬間は、ワールドカップ優勝にも劣らない感動にあふれている。

続きを全部読む

サッカー見ながらスマホを振り回すと世界中のサポーターと繋がるぞ! ペシペシ叩いても可! 応援合戦も可!!

なにやら新時代のサッカー応援スタイルが開発されたらしい。生観戦でもテレビ観戦でも、サッカー観ながらスマホをブンブン振り回したり、ペシペシと叩いたりすると世界中のサポーターとつながってしまうというのだ!

先日行われた「FIFAクラブワールドカップジャパン2011」の準決勝、ヨーロッパ王者FCバルセロナ VS アジア王者アル・サッドの試合にて、そんな新時代の応援合戦が行われるとのことなのでチェックしてきたぞ!

続きを全部読む

W杯予選・北朝鮮戦で決勝点を決めたVVV吉田麻也がスゴすぎるボレーシュートでオランダ移籍後初ゴール!

オランダVVVフェンロー所属の吉田麻也(まや)選手といえば、先日のブラジルW杯予選第1戦、北朝鮮戦で決勝点を決めた奇跡のディフェンダーである。

そんな吉田麻也選手が、オランダ移籍後初ゴールを決め、さらにそのシュートがディフェンダーらしかぬ超高難易度のスーパーキックだったことから話題になっている。

続きを全部読む

サッカー米女子代表ホープ・ソロ(Hope Solo)選手が美しすぎると話題

なでしこジャパンこと、サッカー日本女子代表の優勝で幕を閉じたFIFA女子ワールドカップ2011ドイツ大会。何度も窮地に立たされても、絶対に諦めない心が勝利をもたらし、多くの日本国民を感動の渦に巻き込んだ。

決勝戦である対アメリカ戦は、歴史に残る名勝負。一進一退、スリリングな攻防は、まさに一生忘れられない試合といっても過言ではないだろう。

だが、なでしこジャパンではなく対戦相手のアメリカチームのなかにも、一生忘れられないほどの名選手がいたことをご存知だろうか? 美人すぎるゴールキーパーこと、ホープ・ソロ(Hope Solo)選手である。

続きを全部読む

2010年12月8日からアラブ首長国連邦(UAE)で開催される「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ UAE 2010」。この大会においての禁止事項が、同大会組織委員会によってまとめられたと現地メディアが6日報じた。

それによると……まず、公共の場での飲酒は禁止。外国人向けのホテルやレストランでは飲酒が可能だが、イスラム国家の建前上、公共の場所で飲酒するのはやめようということだ。

次にキスの禁止。路上やスタジアム、つまり公共の場所でのキスは禁止となる。これも厳格なイスラム教の教えによるものだ。

続きを全部読む

ワールドカップという大きな大会でかつ、遠く離れた南アフリカという地で聴く「君が代」は胸を熱くするものがあります。少し遅くなりましたが、現地で撮影した動画をYouTubeに公開しましたので、興味のある方は見てください。

続きを全部読む

ロケットニュース24取材班は、成田空港から香港を乗り継ぎ、約1日かけて南アフリカ、ヨハネスブルグ国際空港に到着! 正直なところ、こんなに遠くの国まで取材にきたことはなかった。それほど、遠くに来たと感じる国である。

長時間、あのエコノミークラスの窮屈さから解放されただけでも、心が躍る(もちろん、アフリカという大地に初めて降り立った喜びのほうが大きいが)。

実際、早朝に到着して感じたことは、日本でもニュースで報道されているように「寒い」の一言。とはいえ、ダウンジャケットが必要かといればそこまでではなく、長袖を着ていれば問題ない寒さ。だが、夜が相当気温が落ち込むそうなので、今後体調管理はしっかりしないといけない。

続きを全部読む

ついに始まった南アフリカワールドカップ2010! 6月14日には日本対カメルーン戦も控えており、これから南アフリカに向かう日本人サポーターも増えてくる頃だろう。だが、実際にどのくらいの日本人が南アフリカに旅立つのだろうか? 気になって成田空港に足を運んでみた。

到着したのは、成田空港第2ターミナルビル。土曜日だというのに、混雑もなく、レストランなども空席が目立つ(マクドナルドはやはり混雑)。

続きを全部読む

もうすぐ開幕するサッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に関連して、海外のW杯出場選手やサッカー解説者らの「Twitter(ツイッター)」アカウント、関連のハッシュタグを紹介する特設コーナーが『BIGLOBEスポーツ』にオープンした。W杯をツイッターでより盛り上がりたいサッカーファンは要チェック!

このコーナーでは、2010W杯出場する海外選手をはじめ、サッカー解説者やコメンテーター、ライター、またサッカー好きのお笑い芸人らを一覧で紹介している。そして、上記で紹介したアカウントの“ツイート(つぶやき)”だけを切り取ってタイムライン表示する仕組みだ。 続きを全部読む

サッカー・ワールドカップ南アフリカ大会の開幕が迫る中、強豪国の1つで“無敵艦隊”として知られるスペイン代表のビセンテ・デル・ボスケ監督が、W杯トーナメント期間中、「Twitter」「Facebook」をはじめとしたSNSを選手が使うのを禁じると、『FOXNews.com』などが伝えている。

記事によると、現ヨーロッパチャンピオンであるスペインは、FWのフェルナンド・トーレス、MFのジャビ、GKで主将のイケル・カシージャスら23人の代表選手で構成され、5月24日、マドリッド郊外のラス・ロザス・トレーニング施設で一堂に会した。そして、スペインサッカー協会の広報担当が明らかにしたのは、デル・ボスケ監督がチームのトレーニングキャンプ中および6月11日から開幕するワールドカップにおいて、それらのサイト利用を認めないと語ったことだった。 続きを全部読む

サッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の抽選会で日本はE組に入り、オランダ、デンマーク、カメルーンと同組になった。

一方、お隣韓国はB組に入り、アルゼンチン、ナイジェリア、ギリシャと同組になった。このことは韓国でも大きく報じられており、Yahoo!korea!のニュースでは「北朝鮮や日本と比較すれば韓国は天国の組に入った。16強へ力強い一歩を踏み出した。」とし「16強進出を狙う韓国サッカーに3つの希望の光も見えてきている」と報じた。一体3つの希望の光とは何なのか。 続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4